1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 編集部ブログ
編集部ブログ
2016年4月28日 10:30

GWは登別といえばでお馴染「のぼりべつクマ牧場」で小グマに会いにいこう!!

登別温泉担当栗田です!

皆さまGWのご予定は立ちましたか?

まだの方に是非おすすめしたいスポットがございます!!


そう、のぼりべつクマ牧場です!!


01717_50.jpg


登別温泉街の中心に位置しており、非常に便利な立地です。



オススメポイント①
「無邪気な子グマ誕生!!」
今年生まれた子グマはGWよりお披露目となります。
無邪気でかわいい子グマに会いに行きましょう!!

写真②.JPG



オススメポイント②
「山頂までのロープウェイは圧巻!!」
クマ牧場は山頂にあるので、ロープウェイで山頂まで行きます!
ロープウェイからの景色は絶景です。
また撮影スポット「とば3号」で記念撮影もおすすめですよ~

写真③.JPG



オススメポイント③
「個性豊かなクマ揃い!」
個性豊かなクマがたくさんいます。
専用おやつを購入し、クマあげてください!
個人的にはおねだりするクマが気になります!!

01717_56.jpg



詳細はのぼりべつクマ牧場様HP→http://www.bearpark.jp/
か発売中のじゃらん5月号P196をチェックしてください!!
2016年4月20日 00:00

期間限定!弟子屈×白つつじ×じゃらんの特別メニュー!

釧路根室エリアを担当してます齊藤です。


すっかり雪も解けてドライブや遠出のしやすい季節がやってきました!


GWのご予定などもみなさま、立てられているところだとおもいます。


これからの季節道東の弟子屈では白つつじ(イソツツジ)という
花が咲き始めます。


白つつじとは、正式名はイソツツジと言いまして、
低木の枝の先端にたくさんの白い花を付け、
清楚でありながら華やかなとてもかわいらしい白いお花です。


高山植物なので、本当は山登りなどをしないと見にいけない貴重な白つつじ。


しかし、「摩周湖」や「屈斜路湖」で有名な道東の弟子屈では硫黄山の影響で、
サンダルでいけるような場所で見ることができます!


白つつじ.jpg


そこで、この貴重な白つつじを見に皆さまにおでかけしていただきたい!という思いから、
北海道じゃらん5月号(4月20日号)において、
道東の弟子屈町の5店舗での飲食店で特別に白つつじグルメを作っていただきました!


白つつじグルメとは、弟子屈産食材を使い、
白つつじをイメージした特別メニューです。


各店舗6月30日までの期間限定で提供させて頂きます!
さらに「じゃらんを見た」と言ったらお得な特典もございます!



簡単ではありますが、各店舗の白つつじグルメをご紹介させていただきます。



レタラチップ.jpg
葉の中にチーズの白つつじが咲く
白つつじラーメン 850円
砂湯レストハウス レタラチップ(TEL:015-484-2106 住所:弟子屈町美留和1の570)



ぽっぽ亭.jpg
満開のつつじが原が目の前に広がる
白つつじカレー 980円
お食事処ぽっぽ亭(TEL:015-482-2412 住所:弟子屈町朝日1丁目7の18)



摩周の森.jpg
たっぷりチーズが満開の白つつじ
行者にんにくピザ 950円
摩周の森(TEL:015-486-7188 住所:弟子屈町摩周3の6の1)



レストラン樹絵里.jpg
白つつじ仕立てのクリームソース
ハンバーグ&ビーフシチュー 白つつじ仕立てクリームソースがけ
(ライスor手作りパン、サラダ、スープ付) 1700円
レストラン樹絵里(TEL:015-482-1112 住所:弟子屈町鈴蘭2丁目1の1)



レストラン摩周.jpg
硫黄山麓を彩る満開の白つつじ
白つつじ白花そば 950円
レストラン摩周(Tel015-482-1860 住所:弟子屈町摩周3丁目3の1釧路圏摩周観光文化センター併設)



ぜひ、この機会に道東の弟子屈まで足を延ばして、
白つつじグルメを満喫してください。

道東の弟子屈へは、釧路から車で90分、阿寒から60分、知床から90分のアクセスです。

道東道も延伸し阿寒I.Cへは札幌から車で約3時間30分。

阿寒I.Cからは車で90分となっておりますので、この機会にぜひ足を運んでみてください!
2016年4月20日 00:00

厚岸といえば!絶品牡蠣グルメ

釧路根室エリアを担当しています齊藤です。


突然ですがみなさま、「厚岸」と聞いて何を思い浮かべますか?


道東の厚岸では様々な海の幸が取れます。
大黒さんま、アサリ、毛ガニなどなど...


ですがやはり厚岸といえばそう「カキ」です!


「海のミルク」と呼ばれるほど栄養満点で、身がぷりぷりなカキですが、
厚岸では通年味わうことができます!
しかし、個人的に一番のお勧めは、冬が明けたこの時期のカキ!


そこで、今回厚岸の飲食店5店舗でカキを使ったじゃらん特別メニューを
作っていただきました!

こちらのメニュー、必ず生カキが付いており、新鮮な厚岸のカキを
味わうことができます。


実は私も、生のカキが食べられませんでした...
しかし、厚岸で生のカキを頂くと、濃厚で生臭みがなく、
生カキが嫌いな私でも食べられる美味しいカキでした!


そんな生カキが必ず付いており、そのほかにも、焼き、蒸し、フライ
など様々な食べ方を楽しめる特別グルメをこの機会にぜひ味わってください!



簡単ではありますが、各店舗の牡蠣グルメをご紹介します。



ScreenShot00222.jpg
つるぴかの剥きたて牡蠣、ぷっくり焼けて、生はつるん
焼き牡蠣・生牡蠣「まんぞく定食」 1500円(焼・生)
厚岸海産(Tel0153-52-6330 住所:厚岸町奔渡6丁目307)



和洋・創作、多彩なメニュー 料理に合うワインは150種
牡蠣わっぱと生牡蠣 2000円
グリル五味(TEL:0153-52-3101  住所:厚岸町宮園1丁目11)



牡蠣街道.jpg
揚げたて牡蠣フライからうまみエキスがあふれだす
牡蠣街道定食 2000円
牡蠣街道(TEL:0153-52-5555 住所:厚岸町白浜3丁目110)



厚岸漁業協同組合.jpg
シンプルに味わう醍醐味! ぷるん、つるんとほおばろう
厚岸漁協特別グルメセット
(マルえもん3L マルえもんLL マルえもんL 各一個) 480円
厚岸漁業協同組合直売店「エーウロコ」(TEL:0153-52-0117 住所厚岸町港町5丁目3)



コンキリエ.jpg
カキを多彩な味覚で堪能! バター風味でぷるんと濃厚
牡蠣三昧 あっけし牡蠣ステーキ丼 1500円
道の駅 厚岸グルメパーク 味覚ターミナル・コンキリエ(TEL:0153-52-4139 住所:厚岸町住の江2の2)



なお、5月14日(土)~5月22日(日)にはあっけしカキ桜まつりが開催します。

牡蠣祭り.jpg
昨年の様子


GWはもちろん、イベントの際にもぜひ厚岸に立ち寄ってみては?


釧路から車で45分の立地なので、釧路観光の際にも寄れます!


道東道も阿寒I.Cまで延伸したこの機会にぜひとも厚岸にカキを味わいに
いらしてください!

2016年3月15日 14:35

「わが村は美しく-北海道」運動をご存じですか?

みなさまこんにちは!
編集部の三宮です!


早速ですが、
みなさま「わが村は美しく-北海道」運動をご存じですか?


【運動の趣旨】
北海道の農林水産業をより豊かにするため、
地域の資源を活用して活性化しようとする住民主体の活動を支援する取り組み。
行政、有識者、企業など多くの関係者の協力を得ながら推進している。


まとめますと、
みんなで北海道の良さを最大限に活用して盛り上げていこう!という運動です。


「運動の核」として活動内容のコンクールが毎年開催されているのですが、今年でなんと8回目。
そして3/20(日)にはオープニングイベントを開催いたします!


【第8回コンクールオープニングイベント】

日程 2016年3月20日(日)
時間 10:00~16:00
場所 チカホ 札幌駅前通地下広場 北2条広場

内容
・前回(第7回)コンクール大賞受賞団体のトークショー
 →絵本の里けんぶち VIVAマルシェ 代表 高橋朋一さん
 →新篠津村農業観光生産者協議会 事務局長 小岩靖志さん
・VIVAマルシェの野菜が当たる野菜クイズ
・ゆるきゃら「おこめちゃん」「ぷっちーな」による応援
・パネル展
・「わが村は美しく-北海道」運動DVD放映
・あなたの「わが村自慢」教えて下さい!





個人的にとても気になっているのは「おこめちゃん」です!

rfe.jpg
おこめちゃん





北海道の地域活性化に繋がるこちらのコンクール、
まずはオープニングイベントに遊びに行ってみて、
コンクールへ応募することも検討してみてはいかがでしょうか。。。!


詳しくは、こちらもご覧ください!

「わが村は美しく-北海道」運動公式ページ

イベントページ(サイト内)
2016年3月 9日 16:26

白老牛が札幌・ジャスマックプラザで味わえます! 「白老牛肉まつり~冬の陣~」

みなさんこんにちは!
道南担当の八木です。


本日は、みんな大好き!なブランド牛、
「白老牛」を札幌で味わえるイベントのご紹介です。


白老牛と言えば、毎年6月に開催される「白老牛肉祭り」が大人気。

※昨年のイベントについてはこちら


6月を待たずとも、
札幌で白老牛が味わえるイベントが「ジャスマックプラザ」で開催されます!

この機会にぜひ白老牛を味わい、
また、6月には白老牛肉祭りにも足を運んでみてくださいね☆


◆日時 3月16日(水) 18:00~21:30 ※予約制
◆場所 ジャスマックプラザ 5階 ザナドゥ
◆料金 前売券 5,000円 当日券 5,800円


チラシ表.jpg チラシ裏.jpg
※クリックすると拡大表示されます


~~白老牛に関する詳しい情報はこちら♪~~
◆白老牛のブランドを守る、白老牛銘柄推進協議会のHPです♪

~~ジャスマックプラザに関する詳しい情報はこちら♪~~
◆日帰り温泉・宿泊両方が楽しめる札幌・すすきのの人気施設です♪
2016年3月 4日 09:30

インドアで遊べる札幌初登場のレジャー!ペイントボール!

こんにちは!
札幌チーム営業担当の増田です!
初登場です~♪宜しくお願い致します!


みなさんはこの雪の季節、おでかけしていますか・・・?


暖かい家でぬくぬく&みかんを食べながらテレビを見るのは、私ももちろん大好きですが、
本日は昨年12月に札幌で初めて誕生した、
冬でも楽しめるとっておきのレジャースポットを紹介します。


それは・・・
「ペイントボール」!!!!!!!!!!!!!


何それ?とご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、
そういった方にこそぜひ体験して頂きたいスポットです。


【ペイントボールとは】
専用のペイントボールマーカー(発射装置)でターゲットを狙うインドアスポーツです。
ペイント弾はビー玉サイズの弾の中に蛍光インクが入っています。


ルールは簡単!チーム戦で、相手チームを全員撃ち負かせられれば勝ち☆


プレー中は、沢山ある障害物に隠れながら身を潜め、相手を狙い撃ち!!!
発射されたペイント弾が弾けて、からだのどこかにインクが付着したらアウト!


・・・そう!こうして生き残りをかけて戦うのです(^ o^)


ゲーム自体はシンプルで、女性やお子さまでも十分に楽しめます。
今や女性プレーヤーが急増中とか。

 
ScreenShot00055.jpg


装備などは全て現地でレンタルできます!
コミコミの料金ですので安心して手ぶらでお出かけできます!
ただし、運動靴(汚れてもいいもの)は持参で!


チーム戦形式だけではなく、シューティングゲームもあるので、お子様連れでも遊べます。
お子様そっちのけで楽しんでしまうパパやママも。笑


ご予約は、
じゃらんネット 遊び体験予約で↓


店舗へ直接お問い合わせ&ご予約も可

■ペイントボールフィールドバースト札幌
営業時間:平日13:00~22:00  土日祝10:00~22:00
〒004-0842  北海道札幌市清田区清田2条3丁目1-43
(1)バス~地下鉄【福住駅】85・86 清田団地入口下車 徒歩1分 
(2)お車~国道36号線 清田2条1丁目交差点を左折




また、3月11日(金)と28日(月)にはビギナーズ大会を開催されるとのことです!

・21時開始のチーム戦
・優勝チームには賞品あり
・参加費4500円

詳細は問い合わせのうえ、ぜひご参加くださいー♪

2016年3月 3日 16:34

北海道新幹線開業間近で道南がアツイ! みなみ北海道18市町のMAP「みなみ北海道 めぐり旅」をもって道南地域を楽しみませんか?

みなさんこんにちは!道南担当の八木です。

本日は、開業間近の北海道新幹線が来るエリア、
「道南地域」にできた新しいパンフレットMAPをご紹介致します。

ScreenShot00071.jpg

こちらのパンフレットでは、
みなみ北海道18市町の「見る」「聴く」「食べる」それぞれの見どころやアクセス情報、
おすすめルートなどを知ることができます。

みなみ北海道18市町の、主要観光施設、市町役場、観光協会、道の駅等で配布中です。


その他、パンフレットの詳細はこちら♪


ぜひ、3月26日の北海道新幹線開業時にはこのパンフレットを入手して道南地域を
楽しんでくださいね☆


~~みなみ北海道に関する詳しい情報はこちら♪~~

渡島・檜山の18市町が「みなみ北海道」です。
函館・大沼・松前など北海道を代表する観光スポットが集まった地域です。

詳細は、以下のHPをご覧ください。

2016年3月 3日 15:26

【~3/18】外国人旅行者が自由に道央を都市間バスで旅行することができるお得なパスができました!

みなさんこんにちは!道南担当の八木です。


本日は、外国人旅行者限定で使用できる、
お得なパス『InterCity Central Hokkaido Bus Pass』のご紹介です。


近頃北海道は外国人旅行者でにぎわっていますよね。

もし、皆様が外国人のお友達と北海道を旅行される機会があれば、
こちらのパスを使ってアンケートに答え、
オトクに北海道を旅してみてはいかがでしょうか?

☆パスのポイント
・参加して、アンケートへのご協力を頂く前提でお得な割引料金をご用意しています!
 ご協力いただいた方全員に富良野のラベンダー畑、小樽運河、
 美瑛町の青い池などの地域の魅力的な観光地の画像をプレゼント♪
 さらに、取得した画像を新千歳空港の指定の場所で提示していただければ、
 素敵なプレゼントがもらえます。


アンケートは こちら→ www.hokkaidopass.com/survey

・利用料金や購入場所など、詳細は以下の画像を参照ください!


160303.jpg  060304.jpg
※画像をクリックすると拡大表示されます
2016年2月26日 09:54

西洋リンゴ発祥の地、七飯町のオススメお土産!

みなさんこんにちは!
道南担当の杉山です。


突然ですが、皆さんは「七飯町」がどこにあるかはご存知でしょうか?


そう、函館市の隣です!

函館市の隣町にあたる七飯町、実は新幹線の新駅「新函館北斗駅」の隣町でもあります。

有名な観光地でいうと「大沼公園」がありますよ。

今日は皆さんに七飯町の特産品を使用した、とっておきのお土産をご紹介いたします!


それがこちら。
れ.jpg
「レアフルりんご」!(税込684円)


甘味料を一切使用せずに、林檎を加熱加工しているので、
りんご本来の味をお土産として持って帰ることができるんだとか。


なぜリンゴが七飯町の特産品かというと...実は、七飯町が西洋リンゴ発祥の町なんです。
今や全国で食べられるあのリンゴたちは、七飯町で生まれたんですね...!


こちらは函館山ロープウェイ山頂ショップと金森倉庫内あおい森にて購入が可能です★
近々、函館市内でも購入できる場所が増えるそうですよ。カミングスーン!

その他にも、七飯町には林檎を使用したスイーツが続々登場中です...♩
ぜひ、道南へ遊びに来た時にはりんご発祥の地・七飯町産のリンゴをお土産にしてみてくださいね★


レアフルの購入はこちら
函館山ロープウェイ 山頂ショップ
金森倉庫内あおい森

商品についてのお問い合わせはこちら
株式会社 天狗堂宝船
北海道亀田郡七飯町字中島205番地1
TEL:0138-66-3200


2016年2月24日 15:38

ペア宿泊券が当たる!「この冬じっくりと滞在したい 憧れの宿」
特設ページ公開中!(~3/31まで)

みなさんこんにちは!
編集部の後藤です。

寒い冬・・・
どこか素敵なお宿でゆっくりと過ごしたい、そんな時期ですね。

さて、今回は北海道じゃらん2月号でも紹介していた
「この冬じっくりと滞在したい 憧れの宿」キャンペーンについてご紹介します。

キャンペーン特設サイトはこちらから


紹介しているのは3軒のお宿。
どのお宿も写真を見ながらうっとりしてしまいます・・・。

今回は本誌でも掲載していた内容を、一部抜粋してこちらでもご紹介させていただきます♪
※PC・スマホ版のキャンペーン特設サイトからも記事のPDFをご覧いただけます。


星野リゾート リゾナーレトマム(占冠村)

豊かな自然溢れるトマムの高台に立つ宿。
ジェットバスを備えたオールスイートの客室から、大自然の絶景を独り占めできる。
贅沢で特別な非日常を楽しんでほしい。

2トマムエントランス.jpg
▲建物に入った瞬間からラグジュアリー感が漂うシックなラウンジ


トマムアイスビレッジ差替.jpg
▲21年目を迎える、トマムの冬の風物詩「アイスビレッジ」。
3Dプロジェクションマッピングによる"氷のシアター"、
光と音で幻想的に彩る"アイスリンク"のリニューアルなど、年々魅力がアップ。



ニセコ湯本温泉郷 月美の宿 紅葉音(ニセコ湯本温泉郷)

古い湯治場を利用した、奥ニセコにある隠れ宿。
小さな宿ならではの温かいおもてなし、細部までこだわった
料理、抜群の泉質・・・リピーターが多いのもうなずける。

1紅葉音メイン.jpg
▲石焼で味わう十勝池田牛など夕食は12~13品が並ぶ※写真は一例


8紅葉音露天7743_99.jpg
▲大湯沼から引き込む源泉100%かけ流しの湯を内湯と露天風呂へ注ぐ大浴場。
湯底に溜まった湯の花のクレイパックを楽しみに訪れる人も多い。
※冬季は露天風呂を閉鎖することもあり



望楼NOGUCHI函館(湯の川温泉)

いつもよりもゆっくりと流れる"時間を感じる旅"を楽しめる宿。
洗練された歴史ある港町だからこそ味わえる美食の数々と、
贅沢な寛ぎの時間を過ごしてほしい。

1望楼スイートメイン.jpg
▲琉球畳敷きの和室を中央に配した、SUITE FLOORの「TYPE B」客室


10望楼夕食.jpg
▲厨房の生け簀から揚げたてをさばく「函館名物活烏賊姿盛り」
「大沼黒牛のグリエと北海道産ホエイ豚のグリエ 函館ワインのソース」ほか、
道南の山海の恵みが凝縮された、夕食の会席コース(写真は一例)。



今回の企画では、お出かけ大学会員限定で、
記事で紹介している3軒の宿の【ペア宿泊券】を各1組様ずつにプレゼント!
サイト内にある簡単なアンケートに答えていただくと応募いただけます。
期間は3月31日まで、その他詳細は特設サイトをご覧ください。

ぜひ応募してみてくださいね♪

キャンペーン特設サイトはこちらから

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12