1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 北海道のイベント情報 >
  3. イベント検索

北海道のイベント情報

エリア「道南>函館・大沼・松前・奥尻」 のイベント

448件見つかりました

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 次へ

 

2020年01月14日(火)~01月15日(水) 【木古内町】

寒中みそぎフェスティバル2020

今年で190年目を迎える寒中みそぎは一年の豊漁・豊作を祈る神事。イベントでは木古内町名物のこうこう汁、みそぎ鍋なども販売する。 極寒の中、4人の若き行修者が行う「水ごり」は迫力満点!その迫力をぜひ…

  • 自然に親しむ
  • ご当地の伝統・特産品の祭り


 

2020年02月01日(土)~02月02日(日) 【江差町】

第20回記念冬江差“美味百彩”なべまつり

クジラ汁、三平汁といった郷土鍋や江差産えび汁や創作鍋、約20種が勢揃い。江差の黒のりを使った太巻き、のりご飯、カニ飯などサイドメニューも豊富。

  • 地元グルメを食べる
  • 子ども向けのお楽しみ


 

2020年02月08日(土)~02月09日(日) 【七飯町】

第54回大沼函館雪と氷の祭典

公園内では地元の小・中学生たちが作成した雪像や、函館アイスカービングクラブ制作の氷像が見られるほか、おでんの屋台などほかほかグルメも楽しめる。 大沼湖から切り出した氷で作る、全長20mのジャンボ滑…

  • 子ども向けのお楽しみ
  • 季節の花・風物詩
  • 自然に親しむ
  • ご当地の伝統・特産品の祭り


お出かけがもっと楽しくなるスタンプラリーも開催!

2019年07月01日(月)~12月31日(火) 【函館市ほか】

戊辰戦争終結150周年記念 モバイルスタンプラリー

みなみ北海道の10市町にまたがる戊辰戦争ゆかりの地を巡り、モニュメントの二次元バーコードをスマートフォンで読み込み、スタンプをGET。全制覇者には認定証とクリアファイルをプレゼント。 みなみ北海道…

  • 地元グルメを食べる
  • 子ども向けのお楽しみ
  • ご当地の伝統・特産品の祭り


 

2020年2月上旬 【福島町】

第19回どすこい雪まつり

大横綱・千代の富士を輩出し、相撲の町として知られる福島町。例年、雪の土俵で子どもたちの相撲大会などを実施。今シーズンの開催場所、時間などは調整中のため事前にお問合せを。 前回は毎年恒例の雪の滑り台…

  • 子ども向けのお楽しみ
  • 自然に親しむ
  • アクティビティ・スポーツ


 

2020年02月16日(日) 【七飯町】

第9回ななえチビッコ雪まつり

「冬こそ外で遊ぼう」を合言葉に多彩な冬の外遊びを親子で体験できるイベント。毎年、七飯町の姉妹都市、香川県三木町の讃岐うどんを先着300人に無料で配布する。 【子どもが楽しい】 例年、氷の滑り台な…

  • 子ども向けのお楽しみ
  • 自然に親しむ
  • アクティビティ・スポーツ


 

2020年02月16日(日) 【知内町】

第22回しりうち味な合戦冬の陣カキvsニラまつり

知内の2大名物であるカキとニラを、町内の飲食店による創作料理で販売。その場で味わう焼きガキコーナーも毎年好評。 HAMBURGER BOYSによるライブや、カキやニラなど知内町の特産品販売も行う。

  • 地元グルメを食べる
  • 子ども向けのお楽しみ
  • ご当地の伝統・特産品の祭り


圧倒的な巨大ツリーの登場でベイエリアはクリスマス一色!

2019年11月30日(土)~12月25日(水) 【函館市】

2019はこだてクリスマスファンタジー

函館の冬の風物詩といえばこのイベント。今年で22回目。カナダ・ハリファクス市から贈られた巨大ツリーの光が、訪れる人の心までもキラキラと美しく照らしてうっとり。

  • 季節の花・風物詩


「夜景列車」の車窓から函館の街の夜景を眺める

2019年11月下旬~2019年12月下旬予定 【上磯町】

道南いさりび鉄道夜行列車

上磯~札苅間で車内の明かりを蛍光灯から電球に切り替え、夜汽車の雰囲気で走る「夜景列車」。函館市街の夜景や津軽海峡・函館山のシルエットを車窓から眺めて。

  • その他


約2000個の明かりで演出!星形に浮かび上がる五稜郭

2019年12月01日(日)~2020年02月29日(土) 【函館市】

五稜星の夢 イルミネーション

函館戦争の舞台となった五稜郭の星形が白い大地にくっきりと浮かびあがる。胸がぐっと締め付けられるほどの美しさ。「五稜郭タワー展望台」に登って心ゆくまで眺めたい。

  • 季節の花・風物詩


異国情緒がさらに色濃く!光に包まれた函館の街並み

2019年11月30日(土)~2020年02月29日(土) 【函館市】

2020はこだて冬フェスティバル

元町地区の街や坂道のロケーションを生かした“はこだてイルミネーション”は毎日。2/8(土)~10(月)は“函館海上冬花火2020”も行われる。 教会や歴史的な建物など光で彩られる函館の街。散策しな…

  • 季節の花・風物詩


 

2020年02月01日(土)~02月29日(土) 【江差町】

江差たば風の祭典

たば風とは強い季節風のことで、寒さに負けず冬を楽しむ複合イベント。中でもいにしえ街道を中心に店先や玄関先にひな人形が並ぶ「江差・北前のひな語り」は必見! 「江差・北前のひな語り」は3月中旬まで開催…

  • 子ども向けのお楽しみ
  • ご当地の伝統・特産品の祭り


光で遊べる希少なスポット 1000坪の敷地が多彩にきらめくファンタスティックな光の森

2019年10月31日(木)~2020年03月15日(日) 【七飯町】

愛ロマンチックイルミネーション「音と共に輝き出す光の森」

エメラルドグリーンや深い青で「光の森」をイメージ。有料のテラスはイルミ観賞の特等席。2人で力を合わせて自転車をこぐと、ハートのイルミが点灯するなど、遊び心も満点。

  • 季節の花・風物詩


 

通年毎月第4日曜(4月は28日開催予定) 【鹿部町】

しかべ間歇泉わくわくサンデー

【ママパパが嬉しいポイント】 月替わりで、旬の魚介類を使ったグルメの無料配布や販売を実施する。足湯も有。 【子どもが嬉しいポイント】 工作や製作体験など、子ども向けワークショップなどを開催予定。

  • 子ども向けのお楽しみ
  • その他


夜の闇に浮かび上がる燃えるような紅葉が幻想的

2019年10月19日(土)~11月10日(日) 【函館市】

はこだてMOMI-Gフェスタ

道内唯一の国指定文化財庭園の香雪園でこの時季だけの美しい紅葉を楽しめる。期間中は手芸等の展示や体験会、落語会や着物散策体験会等を実施。様々なジャンルのライブ演奏も行われる。

  • 季節の花・風物詩
  • 自然に親しむ


青空の下、広い公園内でのびのび遊ぼう

2019年11月04日(月) 【函館市】

道南四季の杜公園感謝祭

四季の杜で収穫した米などが当たる抽選会のほか、ざぶとん投げ大会やコリントゲーム、クラフト体験など親子で楽しもう。

  • 子ども向けのお楽しみ
  • ご当地の伝統・特産品の祭り


 

2019年11月03日(日) 【北斗市】

第38回北斗市茂辺地さけまつり

鮭が遡上する茂辺地川で開催される鮭尽くしのイベント。鮭を間近で見て楽しむこともできる。会場では、新鮮な鮭を中心に旬の魚介類や農産物を即売。 【子どもが楽しい】 子どもも自分で鮭をつかんで参加でき…

  • 地元グルメを食べる
  • 子ども向けのお楽しみ
  • ご当地の伝統・特産品の祭り


サケ鍋とだんご汁を無料で配布!

2019年11月03日(日) 【木古内町】

第36回ふるさと産業まつり

旬の海産物や農産物などを販売。「じゃがいもはさみ取り大会」は当日受付で参加無料。だんご汁は限定200食を無料配布。

  • 地元グルメを食べる
  • 子ども向けのお楽しみ
  • ご当地の伝統・特産品の祭り


旬の海の幸・山の幸に舌鼓 いかめしの実演販売も

2019年11月03日(日) 【森町】

楽市楽座もりまち食KING市

函館近郊の森町で、地元の特産品の新線な水産物や農産物、加工品など旬の味を堪能できる朝市イベント。出来立てのいかめしやかまぼこなどがいただける実演販売にも注目!

  • 地元グルメを食べる


生鮭1000本を浜値で 鮭料理も無料提供

2019年10月27日(日) 【森町】

森あきあじまつり

生鮭1000本や鮮魚、水産加工品等を水揚げ地ならではのリーズナブルな価格で販売。鮭鍋・チャンチャン焼きも無料提供(なくなり次第終了)。その他、お楽しみ抽選会やもちまきも。

  • 地元グルメを食べる


  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 次へ