1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 北海道 ご当地グルメ

北海道 ご当地グルメ

ご当地グルメとは?

各エリアの特産品や名物を使って、開発されたり定着した料理のこと。

新・ご当地グルメとは?

「地産地消」を前提に、その地域の特産物(素材)を生かした、コンセプトや定義、ルールがはっきりしている統一のブランド料理のことで、
北海道じゃらんとエリアが協力して一緒に作りだしたグルメのことを言う。(富良野オムカレーなど)

道南のご当地グルメ 道央のご当地グルメ 道北のご当地グルメ 道東のご当地グルメ

美唄市美唄焼き鳥

美唄焼き鳥

美唄焼き鳥とは、いわゆるレバーやハツ、砂肝、内卵、皮など鶏の様々な部位を1本の竹串に刺して焼く「モツ串」のこと。「一羽全てを無駄にせず使い切る」という思いから、美唄市内の飲食店で誕生した。基本は塩とコショウだけのシンプルな味付けとなっている。

焼とり たつみ

串は1本80円前後と、とってもリーズナブル!塩コショウの効いたパンチのある味は、ビールもどんどん進みます。テイクアウト可能なのでドライブ途中にも寄りやすく、お土産にも◎!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

岩見沢市岩見沢バーガー

岩見沢バーガー

米の出荷量道内NO.1に輝いた実績もある、岩見沢産米粉のバンズを使用したバーガーが誕生!パテも岩見沢名物のきじ肉100%で作ったもので、その他の食材もほぼ地元産。岩見沢市民からアイデアを募集して完成した一品で、市民の総力が結集したご当地グルメだ。

粉工房 かんすけ

米粉を使用したバンズはふっくらもちもち!キジ肉とソースが相性抜群で、岩見沢産のたまねぎを使用しているところも魅力の一つ。イベントなどでも人気の逸品です。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

ニセコ町ニセコ羊蹄コロッケ定食

ニセコ羊蹄コロッケ定食

ニセコエリアの特産品であるじゃがいもを使用した、コロッケをメインとした定食での提供。副菜などのメニューもできるだけニセコエリア産の素材にこだわっており、お米も道産米を使用。地元をモチーフにした演出をし、メニューにはコンセプト・こだわりなどが明記されている。

手打ちそば もも木

ニセコ産のじゃがいもは本当に美味しいです!ポテトコロッケの他にも、トマトを練り込んだコロッケもついているのが珍しい!ほのかにトマトの香りがしてとっても美味しいですよ♪

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

小樽市小樽あんかけ焼きそば

小樽あんかけ焼きそば

港町・小樽市内、または近隣の飲食店で提供されている、海鮮の多い「五目あんかけ焼そば」を指して呼称化。提供具材や提供方法などにルールは設けず、各店のオリジナリティを尊重している。寿司、スイーツに続く新たな小樽名物メニューとして定着する日もそう遠くない…!?

中華食堂 桂苑

創業47年の味を守るあんかけ焼きそばは、シャキシャキの野菜がたっぷり!
小樽のアーケードの中にあり、小樽駅からも徒歩圏内なので気軽に立ち寄れますよ。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

石狩市いしかりバーガー

いしかりバーガー

バンズは石狩市の小麦粉「春よ恋」を100%使用し、パテは厚田区産の高級ブランド豚「望来豚(もうらいとん)」と道産和牛の合挽き、浜益区産の「タコ」を使用。野菜もできるだけ石狩産を取り入れるなど、こだわり抜いたご当地バーガー。各店のオリジナルバーガーの提供も有!

炭焼やきとり石鉄 田むら

焼き鳥屋さんのハンバーガーだけあってとにかくお肉がジューシーで美味しい。肉汁が溢れてきます。オリジナルバーガーのつくねチーズも食べてみたい一品です!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

石狩市石狩鮭醤油らーめん

石狩鮭醤油らーめん

石狩のイメージ「サケ」をキーワードに、「あっさり」「ヘルシー」をコンセプトに開発。
サケの内臓を使った魚醤(ぎょしょう)をスープのベースにしており、具材には肉類を入れず、魚貝や野菜が中心。 ラーメン店だけでなく、カフェや寿司店、居酒屋などでも提供している。

Outdoor Cafe 野菜香房

通常のラーメンスタイルが多い中、こちらの鮭醤油らーめんはつけ麺タイプ!
ゴマとネギが入った豆乳ベースのスープでさっぱりと頂けます!具と麺が分かれているのも特徴です。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

寿都町寿都ホッケめし

寿都ホッケめし

ホッケの水揚げが日本一の寿都町に、地場産のホッケを蒲焼きにし、熱々の鉄板ごはんの上に盛りつけた「ホッケめし」が誕生!旬の刺身や季節の副菜、汁ものを付け、お膳スタイルで提供。2013年3月にリニューアル!

寿都食堂たつ巳

「魚臭さを消しながらいかにホッケの旨みを引き出すか」をテーマに追求したタレは、少し甘みを感じさせるご飯にぴったりの味!副菜にはゆでたコウナゴをポン酢で提供(一例)。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

深川市深川そばめし

深川そばめし

深川市は農業の町であり、そばは幌加内町に次いで全国2位、米は道内3位の生産量を誇る。そこで誕生したのが深川産そばと深川産米を使った「そばめし」。提供方法はおにぎりスタイルで、揚げた蕎麦の実が入っており、味付けには蕎麦つゆを使用している。

道の駅 ライスランドふかがわ

そばつゆで味付けしたごはんと、揚げたそばの実が香ばしいそばめし。深川産のふわふわのごはんの中に、かりっとしたそばの実が入っていて、食感も同時に楽しめます!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

芦別市ガタタン

ガタタン

ガタタンとは、白菜、人参、イカげそ、豚肉、山菜、だんご、卵などたくさんの具材が入ったスープにとろみをつけたもので、中国の家庭料理をヒントに創作したものだそう。
最近は、ガタタンラーメンやガタタンチャーハンなどのアレンジメニューも多数登場している。

ラ・フルール

野菜をはじめ、たくさんの具が入ったとろみのあるガタタン。スープやラーメン、
チャーハンで味わうことができ、一度食べるとやみつきになります。道の駅内のレストランなので立ち寄りやすさも◎!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

千歳市支笏湖アキヒメ温玉ライス

支笏湖アキヒメ温玉ライス

美味しいと同時に高価でもあった支笏湖のヒメマス。「もっと気軽に食べられる名物料理を」という思いから、秋の産卵を終えたヒメマスの親魚・アキヒメを使ったメニューを考案。アキヒメフレークのご飯に、支笏湖の温泉や溶岩をイメージした温泉玉子をトッピング!

レストラン駒草(丸駒温泉)

アキヒメのフレークがご飯にふんだんに使われていて、旨みがたっぷり!ご飯を崩すと出てくるとろ~り温泉玉子でさらに美味しさアップ♪ソースと絡めて食べるのがおすすめです!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

千歳市ちとせ丼

ちとせ丼

鶏卵の生産量が北海道一である千歳市をPRするため「ちとせ丼グランプリ」を開催し、2012年11月に生まれた「ちとせ丼」。お米と千歳産の鶏卵、食器はどんぶりを使用していることが「ちとせ丼」のルール!千歳の食材を追求し、その食材の良さを生かしたメニューが楽しめる。

yoicafe宵華

大空に舞う飛行機の翼がポイントの「ちとせ丼」。
洋風のとろとろ玉子をご飯にのせ、中華風のピリ辛あんもたっぷり!左右の春巻の皮は飛行機の翼をイメージ♪

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

秩父別町ちっぷべつ緑のナポリタン

ちっぷべつ緑のナポリタン

秩父別町の名産ブロッコリーを練り込んだオリジナル地粉(小麦+米)生パスタと、秩父別町の名産トマトジュース「あかずきんちゃん」をベースにして作った特製トマトソースを組み合わせた、ブロッコリーたっぷりの緑色した平麺ナポリタン。カジュアルに箸で食べていただきます。

キッチンハウス小島

パスタ料理の人気店が丹念に作る濃厚コク旨トマトソースが絶妙。副菜は秩父別産の生野菜たっぷりのサラダ。スープは秩父別産タマネギを使用した冷製スープ(季節により変更)。スイーツにはアイスクリームがつく。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら