1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 北海道 ご当地グルメ

新・ご当地グルメ

ご当地グルメとは?

各エリアの特産品や名物を使って、開発されたり定着した料理のこと。

新・ご当地グルメとは?

「地産地消」を前提に、その地域の特産物(素材)を生かした、コンセプトや定義、ルールがはっきりしている統一のブランド料理のことで、
北海道じゃらんとエリアが協力して一緒に作りだしたグルメのことを言う。(富良野オムカレーなど)

道南のご当地グルメ 道央のご当地グルメ 道北のご当地グルメ 道東のご当地グルメ

天塩町天塩タコキムチ丼

天塩タコキムチ丼

天塩産のミズダコと鮭をミンチにして揚げたメンチカツを、キムチと特製カツオベースのダシを混ぜ、軽くとじた半熟卵の上にのせた魚介系カツ丼!ご飯は留萌管内産のお米を使用しており、天塩産シジミの汁物、たこまんまの醤油漬け、香の物が付いている。

道の駅てしお レストラン

キムチと卵のトロっとした食感とフライのサクッとした食感が同時に楽しめます♪ミズダコと鮭のフライは一食の価値あり!天塩特産のシジミを使ったシジミ汁も美味!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

羽幌町羽幌えびタコ焼き餃子

羽幌えびタコ焼き餃子

道産小麦で作った皮に、羽幌町近海産の甘海老とミズタコを利用した具材を包んだ餃子。調理方法は「焼き餃子」で個数は5個。タレは提供店それぞれが工夫を凝らした
3種類を用意。定食の場合は、羽幌町産オロロン米のご飯と、汁物、香の物が付いてくる。

二島物語(はぼろ温泉サンセットプラザ)

えびとタコのぷりぷりした食感と、生地のパリパリもっちり食感が一度に楽しめる餃子!ご飯はもちろん、お酒との相性もぴったり!冷凍のえびタコ餃子も販売していますよ。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

初山別町初山別天然真ふぐ照り焼き丼

初山別天然真ふぐ照り焼き丼

初山別村は知る人ぞ知る「天然真ふぐ」の産地。
ここで北海道では珍しい「天然真ふぐ」を使ったグルメが誕生。 初山別で水揚げされた天然真ふぐをおよそ100g程度使用し、甘めのタレで照り焼きに。「丼」というよりは「重」スタイルで提供しており、上品さも漂う。

レストラン ともしび

重箱に入っており一見高級感がありますが、リーズナブルにいただけます!
甘辛いタレをまとった真ふぐの天ぷらは、ご飯との相性抜群です!ちょっぴり弾力があって食感も楽しめますよ。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

豊富町豊富ホッキチャウダー

豊富ホッキチャウダー

豊富町は北海道有数の酪農王国として有名だが、意外に知られていないのがホッキの産地だということ。豊富のホッキは、小ぶりで身が引き締まった「茶ボッキ」。
この「茶ボッキ」と酪農王国ならではの「牛乳」を組み合わせて誕生したのが「ホッキチャウダー」。

ニュー温泉閣ホテル

ホッキチャウダーの他にも、ホッキを使ったオープンサンドや、ハマナスジャムと豊富牛乳を使ったドリンクなども楽しめます。こちらでは昼食後に日帰り入浴ができるのも嬉しい!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

稚内市タコしゃぶ

タコしゃぶ

稚内沿岸ではとても柔らかいミズダコが獲れる。これを薄切りにしてさっと湯がき、特製のタレをつけて味わうのが「タコしゃぶ」。コリコリした吸盤の食感や、新鮮なタコの甘みを堪能できる稚内の名物料理。しゃぶしゃぶの後はご飯と卵を入れて、タコの旨みがきいた雑炊もOK!

日本料理と郷土料理 車屋・源氏

稚内と言えばタコしゃぶ!昆布だしの鍋に冷凍した大ぶりのタコを軽くくぐらせレタスと一緒に特製タレで頂きました。ボリュームもありあっさりとした味わい!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

オホーツクオホーツク干貝柱塩ラーメン

オホーツク干貝柱塩ラーメン

オホーツク産のホタテ干貝柱の美味しさをたくさんの人に知ってもらいたいという思いから開発。麺はオホーツク産小麦を使用した中華麺で、オホーツク産のホタテ干貝柱を蒸し戻しし、まるごとトッピング。スープは塩味で、オホーツク海の自然塩や天然ホタテエキスを使用。

道の駅 マリーンアイランド岡島

透き通ったあっさりスープにはホタテのエキスがたっぷり!途中でちょっぴり辛めの「オホーツク醤(ジャン)」を入れて味わうのもおすすめ。道の駅なのでお土産選びも楽しい♪

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

南富良野町南富良野エゾカツカレー

南富良野エゾカツカレー

近年、高タンパク・低カロリーで現代のヘルシー志向にもぴったりのエゾシカ肉が注目を集めている。適切に処理すればクセもなく上品な味わいのエゾシカ肉を「カツレツ」で提供。富良野・美瑛エリアでは「富良野オムカレー」「美瑛カレーうどん」に続く第3のご当地カレーだ。

旅籠や・れすとらん なんぷてい

意外なほどにシカ肉のカツが柔らかくて驚きました。なんでも仕込み方に秘密があるとか…。カレーが別皿で提供されるので、カツがびちゃびちゃにならないのが◎!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

南富良野町南富良野ザ・ヘルシーカツ丼

南富良野ザ・ヘルシーカツ丼

「高タンパク」「高鉄分」「低脂質」が特徴のAAO(安心・安全・美味しい)エゾシカ肉を使った、シンプルでヘルシーなカツ丼。米粉を使った衣で揚げたうすいエゾシカのカツを、特製ダレにくぐらせてごはんの上にのせている。ヘルシーカツ丼、野菜サラダ、香のもの、味噌汁、くまささ茶、デザートの6点セット。

旅籠や・れすとらん なんぷてい

お店の目玉メニューのヘルシーカツ丼は、ウスターソースに和風だしやオイスターソースを加えた和洋折衷のタレでいただく。夏はサラダにベビーリーフやトレビスなどの自家栽培野菜を使用している。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

富良野市富良野オムカレー

富良野オムカレー

国民食のカレーとオムライスを組み合わせ、「お米は富良野産でライスに工夫を凝らす」、「卵も富良野産でオムカレーの中央に旗をたてる」など地元食材と提供スタイルにこだわったご当地カレー。
生クリームのような口当たりの「ふらの牛乳」も付いてくる。

レストラン十勝(新富良野プリンスホテル内)

ホテルのレストランだけあってやはりクオリティが高い!卵はとろとろ、カレーも
コクがあってとっても美味しい!富良野に行ったらぜひ食べてみてほしい一品です!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

美瑛町美瑛カレーうどん

美瑛カレーうどん

うどん麺には美瑛町の名産品である小麦「香麦」を使用。具材は美瑛産豚のしゃぶしゃぶ肉や季節に合わせた野菜で、麺やカレー、具材は別々に盛ったつけ麺スタイル。
「丘のまち」美瑛の素晴らしい環境で育った乳牛から搾った生乳100%の牛乳も付く。

ファミリーレストラン だいまる

新感覚のルーにつけて食べるカレーうどん!お肉や野菜などの具も別添えなので、好みの量でルーをつけられて素材の味もしっかり楽しめるところがGOOD♪

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

美瑛町美瑛カレーうどん<焼き麺>

美瑛カレーうどん<焼き麺>

美瑛カレーうどん第2弾として2012年7月に誕生。地場産小麦うどん、こだわりのカレールウ、地場産豚肉、地場産野菜、北海道産チーズをカレー皿に盛り、オーブンで香ばしく焼き上げた一品。フォークで食べる洋風スタイル(グラタン風)で、野菜サラダや
スープ、白いプリン付。

駅の見えるレストラン&カフェKOERU(コエル)

カレーに相性の良いマヨネーズでまろやかな味わいに。サクサクのパイ生地で覆われていて、焼きたての香ばしい香りもGOOD♪野菜の甘みとスパイシーな
カレー、濃厚なチーズの組み合わせが最高です。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

士別市士別サフォークラムカレー

士別サフォークラムカレー

「サフォーク」とは、良質の肉用種として知られている羊の品種名。特にラム(仔羊肉)はフランス料理において最高級の素材として扱われる。サフォークのまち士別で、市内飲食店のシェフが腕を振るい「士別サフォークラム・スープカレー&カレー」を誕生させた。

士別グランドホテル レストラン 福鶴亭

夏季(例年4月末~10月末、年により変動有)限定提供。地元産野菜をふんだんに使ったカレーソースにしっかりとスパイスを利かせたこだわりの一皿。
士別サフォークラムはステーキに仕立てる。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

留萌市たこめし

たこめし

留萌管内特産のミズダコとお米を使用することを条件に開発された「留萌たこめし」は、店舗によって特徴が違いバラエティが豊か!各店舗によって様々な工夫を凝らしており、道内の優れた地産地消の取得を表彰する「北海道農政事務所長賞」を受賞している。

ハワイアンカフェ ルアウ

「留萌たこタコライス」がいちおし。臼谷産のタコ、幌糠の米、小平町寧楽共働学舎の卵を使ったハワイアンなたこめしはサラダ感覚で味わうことができる。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら