1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 北海道 ご当地グルメ

新・ご当地グルメ

ご当地グルメとは?

各エリアの特産品や名物を使って、開発されたり定着した料理のこと。

新・ご当地グルメとは?

「地産地消」を前提に、その地域の特産物(素材)を生かした、コンセプトや定義、ルールがはっきりしている統一のブランド料理のことで、
北海道じゃらんとエリアが協力して一緒に作りだしたグルメのことを言う。(富良野オムカレーなど)

道南のご当地グルメ 道央のご当地グルメ 道北のご当地グルメ 道東のご当地グルメ

網走市オホーツク網走ザンギ丼

オホーツク網走ザンギ丼

網走産のオホーツクサーモン(カラフトマス)の美味しさを広く知ってもらうために考案。オホーツクサーモンを天然の調味料である白魚醤油に漬け込んで揚げた「網走ザンギ」を、北海道産のご飯の上にのせた丼で、網走産の長いもと山わさびが添えてある。

フードコート キネマ館

魚醤油とコチ醤、胡麻油の特製ダレでオホーツクサーモンを漬け、魚特有の臭みを取り除く。ピリ辛の特製ダレでいただく中華風のザンギ丼。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

網走市網走モヨロ鍋

網走モヨロ鍋

オホーツクの魚介類と網走発祥のすり身が入った鍋。味付けはオホーツク塩の塩味をベースに白魚醤油を加える。約90年前に網走で見つかった古代遺跡から、器は土器に見立てた特製の鍋を使用し、その当時の文化を「モヨロ文化」と名付けたことから、名称は「モヨロ鍋」に。

居酒屋 和助

オホーツクサーモンやキンキ、ホタテ、アサリなどの魚介類と野菜がたっぷり!コクのあるスープは一度食べてみる価値あり(2名より、要予約)!お酒も充実しているので、一緒に味わってみて。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

大空町大空豚しゃぶ長いも丼

大空豚しゃぶ長いも丼

2004年、女満別町と東藻琴村が合併して誕生した「大空町」。そしてこのエリアのPRとして登場したのが、女満別地域の豚肉と東藻琴地域の長いもという、2つのエリアの特産物を組み合わせた「豚しゃぶ長いも丼」。タレは提供店オリジナルなので食べ比べてみよう!

藪そば処 ながしま家

さくら豚の薄切り肩ロースをフライパンで焼いて香ばしさを出し、そばダレの返しをベースに作ったキムチ風味のソースで味付け。
長いもはとろろにしてトッピング!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

別海町別海ジャンボホタテバーガー

別海ジャンボホタテバーガー

生乳生産日本一の酪農王国別海町!近海ではホッカイシマエビや肉厚で知られるホタテなどの水産資源にも恵まれている。そこで誕生したのが500mlの牛乳がセットに
なった「ジャンボホタテバーガー」。バンズや具材は別々に提供されるので、創る楽しみも体感できる。

ジャンボ双葉

パリッパリのホタテの春巻きに、オリジナルソースが絡んで絶妙な美味しさ!
自分でバンズに野菜やモッツァレラチーズなどの具を乗せて作るのも楽しい♪

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

別海町別海ジャンボホッキステーキ丼

別海ジャンボホッキステーキ丼

2012/4/1デビュー!別海ジャンボホタテバーガーに続く別海の「新・OMOTENASHIご当地グルメ」。大ぶりなことでも知られている別海町のホッキを塩のみでソテーしてステーキに。それを炒り卵がトッピングされた混ぜごはんの上にのせて食べるシンプルな丼。

食事処 白帆(しらほ)

ジャンボホッキはとにかく大きい!ステーキの味付けは、素材の味を殺さぬようほんのり塩味。店主の熟練の技により絶妙に調理されたホッキの歯ごたえもお楽しみあれ。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

別海町別海ジャンボホッキカツ丼

別海ジャンボホッキカツ丼

ホッキは火を通すと固くなるが、カツにすると生の食感を損なわないでホッキの旨みを味わえる。「別海ジャンボホッキカツ丼」は、塩コショウで味付けしたホッキカツに、あさり(別海町産)醤油を使った特製ダレをかけて食べていただくシンプルな海鮮カツ丼。薬味として道産鮭節と道産山わさびを用意。

レストラン 四角い太陽(道の駅おだいとう内)

200度の油で約1分、一気に揚げたホッキカツ。サックリ香ばしい衣の食感と、ふっくら厚みのあるホッキのうま味が絶妙なバランス。そのまま味わった後はあさり醤油1対昆布ダシ2の割合で薄味に仕上げたタレをまわしかけて!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

別海町別海ジャンボホタテジンギスカン

別海ジャンボホタテジンギスカン

今までのジンギスカンのイメージを覆す、一人用ホタテジンギスカン御前。「ごはん・あさり汁御前」を選んで食事として楽しむもよし、「ビールで乾杯!御前」「ノンアル御前」を選んでビールやノンアルコールビールのつまみとして味わうもよし。これからは「ジンギスカンは肉だけじゃない!ジンギスカンも地産地消!」の時代です。

ポークチャップの店 ロマン

ジャンボホタテジンギスカンに添えられている野菜は、カボチャやアスパラなどの季節の野菜をプラス。さらに食後のデザートには「べつかいのアイス屋さん」のアイスが付いています!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

別海町別海ジャンボアサリ釜めし

別海ジャンボアサリ釜めし

別海町の旅館・ホテルに泊まらないと食べられない<新・朝食グルメ>の第2弾。ジャンボな魚介類が多い別海町には、「ジャンボホタテ」「ジャンボホッキ」「ジャンボサーモン(鮭)」のほかに「ジャンボアサリ」があります。そのジャンボアサリを使った釜めしとあさり汁をメインとした釜めし朝定食です。

野付湯元 うたせ屋

酒蒸しにしたアサリから抽出されるエキスにかつお昆布のダシを合わせ、薄口醤油で仕上げ。海の幸の深い味わいが次の一口を誘う。副菜には手作りの料理が日替わりで3品付く。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

別海町別海ジャンボサーモンバーガー

別海ジャンボサーモンバーガー

「別海ジャンボホタテバーガー」に続く、別海町の新・ご当地バーガー第2弾。「別海ジャンボサーモンバーガー」は、持ち帰り専用のテイクアウトバーガー。ジャンボでロングな鮭(サーモン)フライを、四角いバンズ(野付半島・白鳥台から見える「四角い太陽」にちなんだ)で挟んだ飛行機型ご当地バーガーです。

西春別温泉 ペンションクローバーハウス

レタスやマリネに使う玉ねぎは、時期により自家栽培の野菜を使用。
ソースは、ウスターソースと自家製のタルタルソースが付く。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

別海町北海シマエビミニ天丼by別海

北海シマエビミニ天丼by別海

春と秋の漁期にしか食べられなかった北海シマエビを、通年で食べてもらおうと商品化したのが「北海シマエビミニ天丼by別海」です。コンセプトは「ハーフサイズで味わう、北海シマ海老天丼お試し御膳」。ご飯の量は120グラム、あさり汁と香のものがついているので、腹八分目の食事をしたい方にはピッタリ。

酔楽まる太

シマエビ天丼には春に捕れた身の柔らかいシマエビを使用。甘じょっぱいタレがご飯にマッチする。お米は、米好きのマスターがほれこんだ「ゆめぴりか」を使用。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

紋別市オホーツク紋別ホワイトカレー

オホーツク紋別ホワイトカレー

「流氷のまち」「漁業のまち」「農業・酪農のまち」である「オホーツク紋別」をイメージしたのがホワイトカレー。オホーツク紋別産のホタテとオホーツク産の牛乳を使用しており、その他もなるべく旬の食材を使用。ご飯の上に具材をのせ、ルーは別盛りの提供スタイル。

レストランマリーナ(ホテルオホーツクパレス内)

クリーミーなのにスパイスが効いていて不思議な味わいです!野菜がたっぷりなのも高ポイント!子ども受けも良いようです♪

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

根室市エスカロップ

エスカロップ

タケノコを入れて炒めたバターライスの上に薄切り肉のトンカツをのせ、デミグラスソースをかけた一品。白エスカロップ(白エスカ)とも呼ばれており、ケチャップライスを用いる赤エスカロップ(赤エスカ)もある。サラダも盛られているのが一般的。

食事と喫茶 どりあん

一週間以上かけて作り、創業以来つぎ足し続けてきた深い味わいのデミグラスソースが自慢。過去にさまざまなメディアに取り上げられており、地元民にも人気のお店。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

根室市根室さんまロール寿司

根室さんまロール寿司

のりの代わりに根室産棹前(さおまえ)昆布を使用したロール寿司。棹前昆布は本格的な昆布漁が始まる前に収穫されるので、肉薄で柔らかいのが特徴。具は根室産のサンマ、北海道産の大葉、ネギ、白ゴマ。醤油も「はぼまい昆布しょうゆ」を使っているこだわりの一品。

和ダイニング すしもと

味はもちろん、盛り付けも華やかにイクラをトッピング!提供店舗の中でも小粋な一皿に仕上がっていて、女性にもおすすめのロール寿司。お茶漬けにして頂くこともできるのも嬉しいです。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

北見市オホーツク北見塩やきそば

オホーツク北見塩やきそば

通常豚肉やキャベツを具材としている焼きそばを、オホーツク地方(北見市)の名産品である帆立と玉ねぎをメインにアレンジ。また、味付けはソースではなく塩にするなど、オホーツクを存分に感じられる一品に仕上がっている。鉄板で提供するのも特徴で、
アツアツをいただける。

レストラン シェルブルー(ホテル黒部内)

熱々の鉄板の上から注がれるホタテエキス。「ジュ~」っという音と立ち上る湯気が食欲をそそります!ホタテ、温泉卵、男爵…どれもがベースの塩味とマッチする逸品。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

帯広市豚丼

豚丼

豚肉を砂糖醤油などで味付けした甘辛いタレで焼き、ご飯の上にのせた丼で帯広発祥のグルメ。豚肉の部位としては主にロース・ばら肉を使用。白髪ネギ、グリーンピースなどトッピングも提供店ごとに異なっており、調理法も炭焼きやフライパンで炒めるなど様々。

豚丼のはなとかち

主流のロースと柔らかいばら肉が半分ずつ楽しめます。
部位が異なるので、飽きることなくペロリと食べられちゃいます!リーズナブルな料金でお財布にも嬉しい♪

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

帯広市牛トロ丼

牛トロ丼

冷凍の牛トロフレークを温かいご飯にのせ、わさびしょうゆ味のタレでいただく丼。ねぎやのりなどの薬味もアクセントになっており、ご飯と口の中の温度でみるみるとろけていく牛肉の食感が人気。牛肉を生で食べることから十分な鮮度が必要で、なかなか味わえない一品。

寿司考房 山

生の牛肉を食べてるとは思えないほど、甘みがあってまろやかな味わい。
ネギやわさびなどの薬味も良いアクセントになっていて、ご飯との相性も抜群の一品です!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

帯広市中華ちらし

中華ちらし

具材は提供店により異なるが、白菜やタマネギ、もやしなど数種類の野菜と、豚肉の細切りやエビ、イカなどを油で炒め、いり卵と合わせてご飯にかける。砂糖やしょうゆなどを使った和風風味なのが特徴。大衆食堂やラーメン屋など様々なジャンルの飲食店で味わえる。

あじ福みなみ野店

もやしや白菜などの野菜や、アサリやイカ、エビなどの魚介がたっぷり!野菜がシャキシャキしていて、少しあまじょっぱいあんかけとのバランスが絶妙。飽きることなく最後まで食べられます!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

帯広市十勝おびひろ枝豆サラダ麺

十勝おびひろ枝豆サラダ麺

十勝産小麦100%のパスタが誕生!ホクシンとキタノカオリという品種のブレンドで作られた平打ち生パスタ麺はモチモチとした食感が魅力。食材の宝庫十勝らしく、具材ももちろん十勝産!枝豆をメインに、鶏肉や豚肉、葉物野菜、長いもをトッピング。

フレンチカフェ ル・ボルドー

十勝産のシシリアンルージュというトマトを使ったつけダレがとってもさわやかな冷やし麺です!枝豆をはじめ、野菜がたっぷりなので女性も大満足の一品!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

芽室町十勝芽室コーン炒飯

十勝芽室コーン炒飯

スイートコーンの作付面積、収穫量ともに日本一のまち「芽室町」をPRするために開発されたバター味の炒飯。芽室産のスイートコーンをたっぷり使用し、味付けをしてから後のせにすることで、歯応えが十分に楽しめる工夫も!出来上がりは黄色を意識している。

ファミリーとんかつの店 あかずきん

炒飯に甘いコーン!?という先入観もなんのその!特製のコーンバターがうまく利いていて違和感なし!プレーン(ノーマル)、ミニとんかつ乗せ、コーンソーセージ乗せの3種類から選べるのも嬉しい。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

清水町十勝清水牛玉ステーキ丼

十勝清水牛玉ステーキ丼

道内生産第2位の地元産肉用牛「十勝若牛」をカットして焼いたステーキと、道内生産第3位の鶏卵で作るふわふわのスクランブルエッグを組み合わせた、新しいタイプの
「牛丼」。十勝名物「豚丼」の醤油味に対抗して、こちらの味付けは味噌味!

山女魚園(紀山)

1日限定10食。提供はリバービューのテラスにて。ふわふわのスクランブルは季節の地元産素材を卵にとじこむ。自家栽培、石臼挽きした「紀山」の手打ち十割そばが付く。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

釧路市阿寒やきとり丼

阿寒やきとり丼

やきとりといっても、こちらはエゾシカ肉を使用。串の調理法は3種類で違った味わいが楽しめる。「焼き」はモモ肉とタマネギを使用し、「揚げ」はソース味。
「こね」はミンチ肉を使いそぼろにし、レタスで包むことがルール。エゾシカ肉でだしをとった汁物も付く。

お食事処 味心

やきとりと聞いて鳥だと思ったらびっくり!の鹿肉を使用した丼。
室蘭やきとりが豚肉なら、阿寒やきとりは鹿肉という訳です♪でもこれが食べやすくて美味しい!食べごたえもあって大満足!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

オホーツクオホーツク干貝柱塩ラーメン

オホーツク干貝柱塩ラーメン

オホーツク産のホタテ干貝柱の美味しさをたくさんの人に知ってもらいたいという思いから開発。麺はオホーツク産小麦を使用した中華麺で、オホーツク産のホタテ干貝柱を蒸し戻しし、まるごとトッピング。スープは塩味で、オホーツク海の自然塩や天然ホタテエキスを使用。

道の駅 マリーンアイランド岡島

透き通ったあっさりスープにはホタテのエキスがたっぷり!途中でちょっぴり辛めの「オホーツク醤(ジャン)」を入れて味わうのもおすすめ。道の駅なのでお土産選びも楽しい♪

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

大樹町大樹チーズサーモン丼

大樹チーズサーモン丼

チーズとサーモン(秋鮭)を組み合わせた天丼御膳。
雪印メグミルク大樹工場で製造された「さけるチーズ」と、大樹の2つの漁港で揚がった「サーモン(秋鮭)」を、5種類の天ぷらに。各店オリジナルの3つの味(つけ塩・つけダレ・かけダレ)で楽しもう!

晩成温泉 こむぎ食堂

さっぱりとした和風の「梅ダレ」が箸休めになり、食べ飽きない。季節によって大樹町内で取れる大根を使った自家製の漬物を提供(予定)。つけ塩、つけダレ、かけダレはそれぞれ、「抹茶塩」「梅ダレ」「天丼のタレ」を用意。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

白糠町白糠タコつぶステーキ丼

白糠タコつぶステーキ丼

料理の主役は、噛むほどにじわじわ旨い前浜産の柳ダコとつぶ貝。熱々の鉄板で提供されるタコつぶあんかけステーキをごはんにかければ丼の完成!豪快にタコにかぶりついて、柔らかすぎず硬すぎない絶妙なタコの食感を堪能しよう!

アズハウス

柳ダコの新しい味わいを堪能できる。あんの中には隠れた柳ダコの頭が味わいに深みを与える。つぶ貝のステーキはむちっとした食感がたまらない!豪快にタコをかぶりつこう!

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら

清里町オホーツク清里虹色うどん

オホーツク清里虹色うどん

「地場産の小麦」「美味しい水」「名産の長いも」で作った七色(虹色)のわんこうどん。七個の小盛りうどんには温つゆと冷つゆポット付きで、長いもチップスをデザートとして配置。そのままで、冷つゆで、温つゆで味わえる。名峰・斜里岳と、人気スポット神の子池(青池)をイメージして、わんこうどんは山型に、青皿は山の中腹に配置。

レストランパパス

毎日製麺する地粉のうどんが自慢。つるっとした喉越しと、個性豊かな長いものトッピングを生かすため通常より細打ちの麺を使用。キムチのタレに鰹節を加えてうま味をプラスした長いもキムチうどんは食欲をそそる。

その他の提供店はこちら 周辺の立ち寄り情報はこちら