1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. お出かけ情報 >
  3. 離島エリア - 観光情報

離島エリア - 観光情報

大エリア ジャンル
中エリア キーワード
クーポン あり   なし   すべて表示
この条件でさらに絞り込む

20件中 1件~20件を表示

  1. 1

利尻・礼文

北のカナリアパーク

0件コメント

映画「北のカナリアたち」の舞台として建てられた麗瑞小学校岬分校が、撮影時の状態で公開されている。礼文島南部に位置し、映画のシンボルにもなった海と利尻山を望む風景が素晴らしい。

住所 礼文町香深村奮部
営業時間 9:00~17:00
  • 北のカナリアパーク
観光情報

利尻・礼文

姫沼展望台

0件コメント

姫沼へ向かう途中にある展望台。ペシ岬や鴛泊港、礼文島を一望することができる。

住所 利尻郡利尻富士町鴛泊
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • 姫沼展望台
観光情報

利尻・礼文

麗峰湧水

0件コメント

名峰利尻山に降った雨水や雪解け水が地面に染み込み、長い年月を経て湧き出していると言われている。天然のろ過装置を通った伏流水は夏でもひんやりと冷たく、喉の渇きを潤してくれる。地元の人にも大人気のスポッ…

住所 利尻町仙法志神磯
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • 麗峰湧水
観光情報

利尻・礼文

仙法志御崎公園

2件コメント

利尻島の南端、仙法志御崎公園で見られる独特の海岸風景は、利尻山の噴火で流れ出た溶岩が奇岩怪石となってつくり上げたもの。釣り場、海水浴場をはじめ、自然の水族館である自然磯観察場もあり、天然のウニやホッ…

住所 利尻町仙法志
料金 [TAX8%]入園無料
営業時間 常時開放
  • 仙法志御崎公園
観光情報

利尻・礼文

利尻島の駅 海藻の里・利尻

0件コメント

築100年以上のレトロな建物を利用する島の駅。中は押し花ならぬ、海藻で作られた「押し葉」の数々が。この押し葉ではがきやしおり、キーホルダー作りの体験が可能。中庭には海草クラフト作品を展示している石蔵…

住所 利尻町沓形本町53-1
料金 [TAX8%]海藻クラフト体験(ハガキ、しおり、キーホルダー)体験料金800円
営業時間 4~10月/8:30~17:00 11~3月/9:00~17:00
  • 利尻島の駅 海藻の里・利尻
観光情報

利尻・礼文

ネイチャー礼文

0件コメント

町民センターの3階に設けられた島の自然情報発信基地。希少な花や散策コースを紹介する展示コーナーが充実している。自然情報の発信や展示、ビデオ上映等もある。体験コーナーもあり、エコバックやバンダナに礼文…

住所 礼文町香深
料金 [TAX8%]入館無料
営業時間 13:00~16:45
  • ネイチャー礼文
観光情報

利尻・礼文

高山植物培養センター

1件コメント

通常は標高の高い場所でしか見られない植物や、固有種など礼文島には貴重な高山植物が多い。高山植物園では、特定国内希少野生動植物に指定されているレブンアツモリソウなどを見ることができる。島や花に関する情…

住所 礼文町船泊村上泊
料金 [TAX8%]入園料/大人300円、小人150円
営業時間 9:00~最終入場16:30
  • 高山植物培養センター
観光情報

天売・焼尻

観音岬展望台

0件コメント

天売島西海岸の東端に位置しており、ここから海鳥の生息地となっている断崖が始まっている。島内きってのウミネコの繁殖地としても知られており、夕暮れになると無数のウミネコたちが「ミャーミャー」と鳴きながら…

住所 羽幌町天売
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • 観音岬展望台
観光情報

利尻・礼文

夕日ヶ丘展望台

0件コメント

夕日がきれいに見える標高56mの展望台。オレンジ色に染まる空や海の中、礼文島が影絵のように浮かび上がる景色は圧巻。ここの夕日は礼文島に沈むが、反時計回りで西に移動すれば、今度は水平線に沈む様子が見ら…

住所 利尻富士町鴛泊字富士野
料金 [TAX8%]-
営業時間 -
  • 夕日ヶ丘展望台
観光情報

利尻・礼文

ペシ岬

0件コメント

鴛泊(おしどまり)フェリーターミナルから歩いて5分程。港のシンボルとして、島民の間では『灯台山』と呼ばれ親しまれている岬。展望台まで遊歩道が続いており、徒歩約20分で山頂へ行ける。出港するフェリーや…

住所 利尻富士町鴛泊
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • ペシ岬
観光情報

利尻・礼文

島の駅

0件コメント

沓形港そばにある利尻島の交流拠点。日本で唯一の「海藻クラフト」体験(キーホルダーorしおリor押し花)ができる。自分だけのオリジナルクラフト作品は、旅の思い出におすすめ。押し花作家たけだりょう氏や詩…

住所 利尻町沓形本町53-1
料金 [TAX8%]海藻クラフト体験800円(小中学生はドリンクセットで500円~)
営業時間 夏季(4月~10月)8:30~17:00、冬季(11月~3月)9:00~17:00
  • 島の駅
観光情報

利尻・礼文

スコトン岬

1件コメント

礼文島の最北端に位置する岬で、突端に立つと海のパノラマが広がり開放感満点。正面には無人のトド島が浮かび、天気が良ければ海の遠く向こうにサハリンの島影を望むこともできる。夏は様々な花が咲き誇り、運が良…

住所 礼文町船泊スコトン
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • スコトン岬
観光情報

利尻・礼文

澄海岬

1件コメント

その名の通り、青く澄んだ海が広がる絶景スポット。階段を上った先には透明度の高い入江があり、夏は周辺に様々な花が咲く。時刻や日の射し方によって多彩に変化する海の色は一見の価値アリ!

住所 礼文町船泊西上泊
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • 澄海岬
観光情報

利尻・礼文

姫沼

0件コメント

エゾマツ、トドマツなどの原生林に囲まれた静かな沼。周囲1kmの散策路では季節に咲く花々の観賞の他、鳥のさえずりを聴きながらバードウォッチングなども楽しめる。季節によっては渡り鳥が沼に生息するヒメマス…

住所 利尻富士町鴛泊
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • 姫沼
観光情報

利尻・礼文

オタトマリ沼

1件コメント

利尻島南部に位置する沼浦湿原にある、利尻島で最も大きな湖沼。北海道の銘菓「白い恋人」のパッケージ写真は、実はオタトマリ沼から見た利尻山の風景。一周約30分の散策路では、季節の花々や日本最北限のアカエ…

住所 利尻富士町鬼脇
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • オタトマリ沼
観光情報

天売・焼尻

焼尻めん羊牧場

1件コメント

道内外で人気の最高級サフォーク羊肉「プレ・サレ焼尻」。焼尻は、羊にとって外的ストレスが少なく、また、羊が食む草は海のミネラルを豊富に含む。こちらの牧場では、冬を除き放牧されているので、焼尻の景色を楽…

住所 羽幌町大字焼尻字白浜256
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • 焼尻めん羊牧場
観光情報

天売・焼尻

天売島海鳥情報センター 海の宇宙館

0件コメント

島めぐりの前に、こちらで海鳥や花などの最新情報を収集しよう。天売港から徒歩3分。ウトウを見るなら、6月~7月初旬がベスト。

住所 羽幌町天売弁天
料金 [TAX8%]入館無料
営業時間 9:00〜17:00
  • 天売島海鳥情報センター 海の宇宙館
観光情報

天売・焼尻

オンコの荘

1件コメント

厳しい風雪で枝が左右に成長した珍しいオンコ(イチイ)の巨木が集まる林。焼尻港から自転車と徒歩で約25分。

住所 羽幌町大字焼尻緑ヶ岡
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • オンコの荘
観光情報

天売・焼尻

鷹の巣園地

0件コメント

花々が咲き乱れ、見事な競演。可憐なエゾエンゴサク、薄紫のカタクリの見頃は4~5月。目の前には天売島を望むビュースポット。焼尻港から自転車で約30分。

住所 羽幌町大字焼尻緑ヶ岡
料金 [TAX8%]入場無料
営業時間 常時開放
  • 鷹の巣園地
観光情報

利尻・礼文

ミルピス商店

1件コメント

元酪農家が手作りする最果ての自家製乳酸飲料『ミルピス』。店先でキューッと飲み干して活力を養おう!お得な原液も売っている。

住所 利尻町沓形字新湊153
料金 [TAX8%]350円(持ち帰りは瓶代+50円)
営業時間 7:00~20:00
  • ミルピス商店
観光情報
  1. 1