1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】>
  2. 採用情報

ご応募いただく皆さまへ

社長よりメッセージ
求める人材像
会社の特徴
FAQ

1.社長よりメッセージ

じゃらんに携わる人 皆が元気でいたい

私たち、北海道じゃらんは、「北海道を元気にする」
を合言葉に事業を展開してきました。
魅力ある素材・情報を正確に伝えるだけでなく、例えば、そこに住んでいる人でさえも知らなかった素材を掘り起こし、魅力あるものに育て上げ、観光客の行動を喚起させ、さらには、地域の活性化も図ってきました。

現在、私たちは月刊誌「北海道じゃらん」、インターネットによる宿泊予約サイト「じゃらんnet」、この2商品を主軸に、想いを同じくする企業さまや様々な方々の協力を頂きながら、数多くの情報を発信しています。

取組みを通じて、これからも「北海道を元気にする」。
そんな壮大な目標を継続して掲げていきます。

「北海道を元気にする」
これは、前提として、北海道じゃらんで働く人たちみんなが元気でワクワクしていなければ絶対に実現できません。
この会社で働くことの面白さ、仕事を通じて得る誇り、そして成長をみんなに感じてもらいたい。
そのための組織環境の整備、人材の育成、新しい観光のあり方の考察、それに対応すべき商品の開発などをスピード感持って実行していこうと考えています。

北海道じゃらんを永遠に存続させ、もっともっと北海道の役に立つ存在であり続けたい。
我々も北海道も元気に。そうありたいと思っています。

代表取締役社長
内海 裕晃



2.求める人材像

北海道じゃらんが求める人材像北海道を本気で元気にしたいと思っており仕事を通して成長することに喜びを感じられ新しい挑戦を楽しめる人

1.北海道を本気で元気にしたい人

北海道じゃらんの「観光を通じて、北海道を元気にする」という経営理念に共感できる方と、一緒にお仕事をしたいと思っています。入社後は、社内外のたくさんの人を巻き込んで仕事を進めることが求められます。本気で「北海道を元気にしたい」という強い意思を持つことが出来る方、大歓迎です!

2.仕事を通して成長することに喜びを感じられる人

当社では若いうちから社員に責任のある仕事を任せ、社員の早い成長を促しています。(1年目から自分だけの営業エリアや編集記事を担当してもらいます。20代のうちに管理職登用の実績もあります。)任される仕事が大きい分、自分に任された仕事に対し、誇りと責任を持ち、仕事を通して成長することに喜びを感じられる方と是非一緒に働きたいと思います。

3.新しい挑戦にワクワク出来る人

世の中は早い速度で動いています。世の中の兆しに敏感になり、ニーズを読み取り、新しいことへ恐れずにチャレンジすることが必要となってきます。北海道じゃらんの仕事もカスタマーやマーケットがどう動くのかを予測し、先の一手を打つ事が職種に限らず必要になります。固定観念にとらわれず、新しい挑戦を前向きに実行できる人がこれからの当社に必要です。

3.会社の特徴

成長へのバックアップ体制が整い、社内の風通しが良く、仕事も遊びも全力な会社

1.成長を会社がバックアップ!

早くから責任ある仕事を任せる分、そこでしっかり成長してもらうため、会社としてのバックアップ体制も整えています。教育・研修体制はもちろん、成長を実感できる評価体制や表彰制度、各種コンテストによって先輩や同僚の技を身につける機会や、さらに新しいことへの挑戦も可能です。

■教育・研修体制

入社1年目は、全部で5つの研修を1年間の中で受けます。入社前の3月に社会人としての心構えを学ぶ「入社前研修」から始まり、4月には2週間程度で基礎知識を身につける「導入研修」、「安全運転講習」、9月には走り続けた半年を振り返る「入社半年後研修」、2月には雪道を運転するための「冬道運転講習」があります。また入社後の1年間、新人1人に対し、教育係1人が必ずつき、日々の行動をフォローするOJTプログラムも実施中です。

■評価体制

年次にとらわれず、個々のミッションに応じて役割・報酬を定める「ミッショングレード制」という人事制度を運用しています。半年に一度上長と面談をし、自分を客観視する機会を設けているため成長を実感できる機会となっています。

■社内表彰制度

3カ月毎にその期間で頑張った人を全社員の前で、表彰する機会があります。多彩な賞が用意されており、毎回8名程度が表彰されています。

■コンテストの実施

部内の良い取り組みを評価するコンテスト(営業部Goodナレッジコンテスト・顧客価値ベストプラクティスコンテスト・編集部エディトリアルコンテスト・アドバタイズメントコンテスト)の実施により、先輩や同僚の技を身につける機会となってます。また、全社から公募する新規事業公募のコンテストもあり、新しいことへの挑戦が後押しされる機会となっています。

2.社内の風通しが良い!

上司・先輩との関わりが密で、困ったときにすぐに相談できる環境にあるのも当社の特徴です。常日頃から社員同士のコミュニケーションを円滑におこなうチーム制や社内イベントの存在が、仕事でも他部署を巻き込みやすい風土につながっています。

■チーム制

営業部・編集部共に5名程度のメンバー+チームリーダーでチームを組む「チーム制」を導入しています。自主的にチームワークを発揮し、皆で話し合ったり、協力し合う風土が会社に根付いています。

■社内イベント

社内イベントが充実しているため、部署間のつながりが出来やすいというのも特徴です。公式行事は、3カ月に1回あるキックオフミーティング(全社集会)や、4月の歓迎会、12月の忘年会、納会、1月の初詣、その他にも社内レクイベントが多数あります。

3.休みがしっかりとれる

「おでかけ」を応援する会社なので、それを提案する社員が実際の「おでかけ」する人の気持ちを理解していなければ、良い提案はできません。そこで、当社では社員がお休みをしっかりとれる体制作りも強化しています。休みをしっかり取り、プライベートを充実させて、世の中の様々なものに興味を持つことで世の中の兆しを吸収する場としてほしい、仕事の質を上げてもらいたい、そんな想いで休日の体制を取っています。

■休暇体制の充実

土日が基本的に休みの週休二日制なので、自分の時間がしっかりとりやすいです。(年2回程度土曜日出勤有)また、ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始では大型連休となるので、この休みを利用して海外旅行等に行く社員もいます。(2015年度はGW8連休・夏休み5連休・年末年始9連休)

■No残業day

月に1回の割合でNo残業dayを設けており、全員が18:00に完全退社することが定められています。早く帰って同僚と飲み会を開いたり、習い事に行ったり、旅行に行ったり…と様々な使い方をしています。

4.FAQ

◆会社について

Q どんな部署があり、どんな仕事をしているの?

 大きく分けて、営業部・編集部・事業統括室の3つの部署に分かれています。
営業部⇒月刊誌「北海道じゃらん」や「じゃらんnet」「ポンパレ」などを通し、宿泊施設やエリア全体への集客アップを目指す部署です。エリアや担当するクライアントごとにチームが分かれており、各チーム平均5名でリーダーがそれぞれのメンバーをバックアップしています。

編集部⇒北海道じゃらんが発行する媒体「北海道じゃらん(月刊誌)」「ママじゃらん北海道」「じゃらんで旅する♪北海道」「北海道じゃらんサイト」「観光会議ほっかいどう」等の企画立案・制作・進行管理を担当する部署です。
読者(カスタマー)視点を大切にしながら雑誌全体の特集記事の企画立案・制作を行う編集1課と、広告の企画立案・制作や進行管理、北海道じゃらんサイトの企画運営、観光会議ほっかいどうの企画立案・制作を行う編集2課の2つに分かれています。


Q 配属先はどのように決まりますか?

 組織としての全体最適、当人の成長など、様々な点を熟慮した結果、配属先は決められます。当社は営業・編集等の部署があるので、営業から編集、編集から営業、という異動も過去にあります。(異動のタイミングは人によって異なり、決まりはありません。組織構成や、当人の特性を考慮し、さらに成長できる部署に異動してもらいます。)


◆働く環境について

Q 休みはどの程度取れるの?

 休みが取れにくい、というイメージがありがちですが、当社では社員が実際に旅行をするなどのカスタマー体験をしてこそ知見が高まり、良い発想が出来ると考え社員にしっかり休みを取ってもらっています。年間休日日数は126日(2016年度より127日)。基本的に土日はお休みで、年末年始・お盆・ゴールデンウィークなどが大型連休になることが多いです。(2015年度はGW8連休・夏休み5連休・年末年始9連休)また、月に1度18:00に全員退社する「NO残業day」も設けています


Q 結婚・出産しても女性が活躍できる会社でしょうか?

 活躍出来る体制が整っています。全社員のうち女性の割合は約7割。男女の仕事内容は同じで、やりがいを持って働くことが出来る会社です。結婚して働いている女性は13名(うち出産しているママは4名/2016年1月現在)。結婚・出産時、会社より祝い金の支給もあります。出産・育児休暇も設置しており、2016年1月時点では1名が育児休職中です。まだまだ若い会社なので、これから結婚・出産する女性が増えていくにつれて、より制度や環境の整備を行っていきたいと思います。


◆新卒採用について

Q 採用人数は何人ですか?

 最終的に「一緒に働きたい」と思った方を採用させていただいておりますので、明確な採用人数は定めておりません。ただ、目安でお話すると、当社の従業員規模から、例年内定をお出しするのは4~5人です。


Q 新人研修について教えてください

 新人研修は、例年「入社前研修」「導入研修」「入社半年後研修」「安全運転講習・冬道講習」「OJTプログラム」を行っています。


●入社前研修(3日間程度)
「ビジネスマナー(電話の応対や名刺のやりとり等基本的内容)」を学びつつ、課題として出す「仕事」を通して、ビジネスパーソンとして大事な基本姿勢を学ぶというもの。

●導入研修(入社後2週間程度)
会社のルールや取扱いメディアなどについて学びます。

●入社半年後研修(2日間程度)
入社してからの仕事体験を振り返り、その中から今後の「ビジネス・キャリア」の核を見つけるというもの。礎となる考え方を学べる研修です。 

●安全運転講習・冬道講習
初心者のための安全運転講習を春・冬に実施しています。

●OJTプログラム
新人1人に対し1年間を目途に教育係がつき、教育をするプログラムです。

Q 持っていたら良い資格はありますか?

 業務中に運転機会が多いため、運転免許証は必要です。運転免許証をお持ちでない方は入社前に取得していただきます 。

Q 道外出身者でも受験可能でしょうか?

 出身地は問いません。実際、新卒入社の道外出身者も多数働いております。


Q OBOG訪問を希望したら、紹介してもらえますか?

 申し訳ございません。採用担当よりOB・OGのご紹介することは出来かねます。ご自身で大学組織を通し、当社OBOGをお探しいただき、直接コンタクトを取っていただく形となります。


Q 内内定後のスケジュールを教えて下さい

 6月中に内々定をお伝えした後、6月中に「内々定承諾書」をご提出いただきます。 内々定承諾後より、「北海道じゃらん」の最新号をお送りします!社内の雰囲気を知っていただくため社内の編集アシスタントとしてのアルバイトも可能です。10月に内定式があり、内定証をお渡しいたします。2~3月に内定者懇親会を設けます。入社直前の3月末に入社前のビジネスマナー・北海道じゃらんの事を知っていただくための入社前研修を実施致します。


◆中途採用について

Q 正社員と契約社員の違いはなんですか?

 仕事内容に大きな違いはありません。正社員の場合は職種・勤務地が会社の人事異動に伴い変更になることがあります。契約社員は会社の人事異動で勤務地が変更になることはありません。諸制度に違いがありますので、詳しくは採用ページ募集要項をご確認ください。


Q 契約社員からの社員登用はありますか

 できるだけ長く働いていただきたいと思っていますので、積極的に登用を行う方針です。年2回(4月・9月)社員登用試験があり、面接と筆記の選考が行われます。直近でおこなわれた登用試験では、2名受験中2名合格しています。


Q 中途入社の研修について教えてください

 中途社員の研修は、「導入研修」「安全運転講習・冬道講習」「OJTプログラム」を行っています。


●導入研修(入社後2週間程度)
会社のルールや取扱いメディアなどについて学びます。

●安全運転講習・冬道講習
初心者のための安全運転講習を春・冬に実施しています。

●OJTプログラム
新人1人に対し1年間を目途に教育係がつき、教育をするプログラムです。

採用ページTOPへ