編集部ブログ
2014年2月13日 09:00

期間限定のオリジナルランチが楽しめる♪
「北海道産牛肉 グルメランチフェア」開催中!

こんにちは。樋口です。

突然ですがみなさん、「道産牛」を食べておりますか?
白老牛、十勝和牛、ふらの和牛、北見牛・・・などなど全道各地で生産されるブランド牛の名前は
みなさん聞いたことがあると思いますが、実は北海道は全都道府県でナンバーワンの生産量を誇っているのです!

そんな道産牛をもっと盛り上げるべく、ただいま札幌市内の28店舗(ホテルレストラン12店、ビアレストラン6店、
イタリアンレストラン1店、スープカレー店9店)で「北海道産牛肉 グルメランチフェア」が開催中です!

higuchi20140212.01.jpg

 

各店のシェフが趣向を凝らしたオリジナルレシピが、期間限定で提供されています。
ぜひ各店の道産牛ランチを食べ比べてみてくたさい。

プレゼントキャンペーンも行っていますので、詳細はこちらのサイトをチェック!

寒い冬にほっこりおいしい道産牛ランチを食べに出かけてみてくださいね♪


*************************************************
参加店舗一覧

【ホテルレストラン】
◆札幌全日空ホテル
・カフェレストラン「パルテール」
・鉄板焼「石狩」

◆ホテル札幌ガーデンパレス
・レストラン「スピカ」
・中華レストラン「赤坂四川飯店」

◆SAPPORO PARK HOTEL by GRANVISTA
・テラスレストラン「ピアレ」

◆北海道市町村職員共済組合宿泊施設
・ホテルポールスター札幌 Dining & Bar 

◆テルモントレ札幌
・創作料理「華蘭亭」 

◆ホテルモントレエーデルホフ札幌
・中国料理「彩雲」 

テルオークラ札幌
・レストラン「コンチネンタル」
・中国料理「桃花林」

◆きょうど料理亭「杉ノ目」 ホテルオークラ札幌店

◆KKRホテル札幌
・レストラン「マイヨール」


【ビアレストラン】 
◆レンガトンネル型大ビヤホール ビヤケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー


◆銀座ライオン
・ブラッスリー銀座ライオン 札幌パセオ店
・ビアダイニング銀座ライオン 札幌ステラプレイス店
・ブラッスリー銀座ライオン 大通地下街店
・ビアホールライオン 狸小路店
・北海道フードビヤレストラン銀座ライオン新千歳空港フルール店 


【イタリアンレストラン】 
◆イタリア料理 イルピーノ 
 

【スープカレー店】

◆カレー食道 心  
◆札幌らっきょ
◆らっきょ大サーカス
◆ピカンティ
◆マジックスパイス 札幌本店
◆西屯田通りスープカレー本舗
◆国道12号線スープカレー本舗
◆スープカリー奥芝商店 札幌本店
◆スープカリー奥芝商店 駅前 創成寺 


*************************************************






ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
2014年2月12日 09:59

世界各国のビールが飲めるお店
「BEER HALL BaRENWALD札幌駅前店」オープン♪

みなさんこんにちは、八重樫です。


本日は、新店情報をお伝えします♪ビールのお好きな方、必見ですよ!!
札幌駅から徒歩2分ほどのところにできたお店、

「BEER HALL BaRENWALD(ベアレンヴァルト) 札幌駅前店」さんです★

yaegashi0204.01.jpg


店内は、スタッフの手作りで、ドイツのビアホールをイメージしたウッド調のお洒落な空間。


yaegashi0204.02.jpg
yaegashi0204.03.jpg


yaegashi0204.04.jpg
yaegashi0204.05.jpg


注目ポイントは、なんと言ってもビール!
8種の世界の樽生ビールと、55種類の世界のボトルビールが楽します♪
温度管理や、空気圧、ジョッキの洗浄にこだわった一杯を味わうことができるのです。


もちろんそのビールにぴったりの料理も!

yaegashi0204.06.jpg
yaegashi0204.07.jpg


肉汁たっぷりの本場ドイツのソーセージをはじめ、手間暇かけた料理が勢揃い!
またランチも丸3日間かけてじっくり作るカレーセットや、ドリアセット、日替わりパスタと、楽しめますよ☆
(ランチは680円~から)

yaegashi0204.08.jpg

また、コースも色々あり、ベアレンヴァルトさんならではのBEERしゃぶしゃぶがおすすめ!
ぜひ試してみてくださいね♪

120分2000円飲み放題(樽生ビール3種類等60種類以上)等、他にも色々なコースもあるので、ぜひチェックを★





さて、少しお話はかわりますが・・・

お酒好きの皆さんはご注目を♪
北海道ではまだ珍しい、こちら、ご存知ですか?


yaegashi0204.00.jpg

道内の飲食店ではまだほとんど扱っていない「酒豪伝説」がこちらのお店買えるそうです。
たくさんお酒を飲んでしまった時、こちらもぜひ試してみてくださいね♪


*************************************************************
ビアホール ベアレンヴァルト札幌駅前店

【住所】札幌市中央区北3条西3丁目1-41 小野瀬ビル地下1階
【電話】011-280-6000
【営業時間】ランチ(月~金) 11:30~14:30(LO14:00)、ディナー 17:00~24:00(LO 23:30)
【定休日】なし

*************************************************************






2014年2月 3日 12:33

様似町の毛蟹は3月末迄が旨い!
1日10名限定60分毛蟹食べ放題2100円!

みなさんこんにちは、日高エリア担当の西川です。 

北海道の冬も厳しさを増す一方ですが、、冬のおでかけ楽しんでいますか!?
冬なんで出歩きづらいと考えてしまいがちですが、北海道の冬ならでは、今だけ楽しめることってたくさんあるんです。


今日はその中の一つ、1月~3月に旬を迎える「様似産毛蟹」のご紹介です♪


まずはじめに様似町とは・・・


nishikawa0203.01.jpg


札幌からみると南側に位置する海沿いの町です。
アポイ岳がジオパークに認定されたり真つぶが有名な地域。

海沿いの町なので豊富な海産物が水揚げされる様似町。
時期によって旬があるのですが、冬の海からは旨みがギュッとつまった毛蟹が獲れるのです♪


そんな毛蟹を格安で提供してくれるお店がこちら!

nishikawa0203.02.jpg


昨年9月にオープンした和食店「御食事処 女郎花(おみなえし)」さんです。
このお店は隣接する花蘂水産が経営をしている和食店で、職人さんの腕で調理される新鮮魚介は「旨い」の一言!
そもそもこちらのお店は様似産の真つぶを刺身はもちろん、様々な料理で食べられるというコンセプトのもとオープンしました。
私もこの地域に行く際はランチに寄っています♪


nishikawa0203.03.jpg


刺身盛りはこちら!
まずその大きさにびっくり!!歯応えがしっかりしていて噛めば噛むほど甘みが出てきます。

今回はそんな水産会社経営の和食店だからできる驚きのコースを提供頂きました。

なんと・・・毛蟹60分食べ放題 1名2100円!!


nishikawa0203.04.jpg


札幌で食べ放題を食べると・・・90分5000円程度ですよね。正直驚きました。
しかも、獲れたて毛蟹です、旬です!!!

こちらは前日までの要予約で1日限定10名様の特別コースです。
詳細は是非お店にお問い合わせくださいね☆




それと・・・忘れてはいけないもう一つの楽しみが!

nishikawa0203.05.jpg


店内から見える「エンルム岬」
景勝様似八景に選ばれている岬でパワースポットとしても有名なのです。
日高山脈の南側に位置する龍頭のようにみえる岬は自然のパワーが集まる場所だとか。
夕日の時刻に見るととても神秘的なイメージです。
おいしい料理を、綺麗な景色を見ながら・・・至福の時ですね!!




さて改めますが、本日ご紹介したのはランチに訪れるのもよし、夜にお酒と楽しむのもよしの和食店です。
日高ドライブの目的にいかがですか?


**********************************************
御食事処 女郎花 (おみなえし)

【住所】様似町大通3丁目65の4 
【電話】0146-26-7878
【営業時間】10:30~21:00(LO20:00)※ランチ~14:00 
【定休日】水曜日
【駐車場】15台(無料) 
【席】小上がり・個室有



**********************************************



ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
2014年1月22日 10:18

北海道キヨスクオリジナル弁当
「北海道ご当地グルメの旅」シリーズ

みなさんこんにちは、樋口です。



寒い日が続いていますね。
寒くて中々おでかけにも行きづらい・・・暖かい家で過ごしたいという方も多いのではないでしょうか?
今回ご紹介するのは、おうちに居ながらにして全道各地のご当地グルメを楽しめる、というものです☆


「北海道キヨスクオリジナル弁当『北海道ご当地グルメの旅』シリーズ」第7弾、
訓子府風たれカツ丼・訓子府たれカツ丼風おにぎりです!


higuchi20140122.01.jpg
higuchi20140122.02.jpg



訓子府カツ丼は昭和25年頃に地元割烹料理店店主によって考案されたそうです。
揚げたカツを卵でとじるのではなく、醤油ベースのタレがかかったカツ丼で、ご飯とカツの間に敷かれた海苔がアクセント!
訓子府町民に長年愛されている味が、訓子府商工会監修のもと、完全再現されています。

原料にもこだわっており、お米は北海道産ななつぼし、醤油は大正10年に訓子府で創業した大田醸造のものを使用。


また、味以外にもご注目いただきたいのが、丼についているこのかけ紙。

higuchi20140122.03.jpg


下記のような特典がありますので、食べた後も捨てたりしないでくださいね!

【特典1】
弁当かけ紙持参で、訓子府町の下記店舗にて「訓子府たれカツ丼」をご注文のお客様に限り、100円引き。

↓店舗はこちら↓

・食事処福よし
・かしわ食堂
・居酒屋藤
・よご商店昼めし処
・清水屋手打ちうどんそば処
・北のあかちょうちん・扇
・ぷらっとカフェ駅茶屋



【特典2】
弁当かけ紙5枚を封筒に入れ、下記応募先にお送り頂くと訓子府町特産品「くんねっぷメロン」を抽選で10名様にプレゼント!

↓応募先はこちら↓

〒099-1437 常呂郡訓子府町元町92番地 
訓子府町商工会「くんねっぷメロンプレゼント」係


訓子府町民が愛するご当地グルメを、手軽に楽しめる良い機会となっています。
数量限定販売ですので、お求めはお早めに!



*******************************************

【価格・販売数】
訓子府風たれカツ丼⇒550円(税込)・3000個
訓子府たれカツ丼風おにぎり⇒230円(税込)・6000個

【販売箇所】
全道のキヨスク店舗 65店舗

【問い合わせ先】
北海道キヨスク株式会社 営業企画部営業企画部 商品開発チーム
TEL:011-271-3101


*******************************************





ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
2014年1月21日 11:16

サッポロ生ビール黒ラベル「北海道冬のまつり缶」が新発売!

みなさんこんにちは、営業部の樋口です。

本日は サッポロビール株式会社様の新商品をご紹介します!
サッポロ生ビール黒ラベル「北海道冬のまつり缶」が、明日1月22日から発売されます☆

昨日、プレス発表会に参加してきましたので、その様子も合わせてお届け致します。

higuchi20140121.01.jpg

缶デザインには、この冬に開催される北海道内冬イベントの紹介の他に、
『イランカラプテキャンペーン』のロゴマークがあしらわれているのです☆
サッポロビールさんでは、北海道をはじめ国や自治体、学術機関、アイヌ関係団体、
キャンペーンに賛同する民間企業や団体などが一体となってアイヌ文化等の普及啓発
を推進する『イランカラプテキャンペーン』をサポートしています。


***************************
イランカラプテキャンペーンとは?

「イランカラプテ」はアイヌ語で「こんにちは」の意味。
沖縄では「めんそ~れ」、ハワイでは「アロハ!」、そしてここ北海道では、「イランカラプテ」という言葉を
おもてなしの言葉として普及させたいという思いも込められたキャンペーンなのです。

***************************


こちらはプレス発表会での様子です。

higuchi20140121.02.jpg


新ラベルは、観光客の方にはもちろん、北海道の方にもぜひ飲んでもらいたいとのことです。
この冬は、黒ラベルを飲みながら、冬のイベントおでかけの計画をしてみてはいかがですか?
おすすめのイベントは以下をご覧くださいね♪

【商品情報】
サッポロ生ビール黒ラベル「北海道冬のまつり缶」
350ml缶/ビール/アルコール分5%


<缶に表記している北海道のおすすめ冬イベントは以下です>

◆さっぽろ雪まつり      
2月5日(水)~11日(火・祝)

こちらもチェック!


旭川冬まつり        
2月6日(木)~11日(火・祝)

2月8日(土)~11日(火・祝)


~2月28日(金)


1月31日(金)~ 2月2日(日)

 
2月7日(金)~16日(日) 







ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
2013年12月27日 14:33

女性目線溢れるメニューがいっぱい♪
カフェベティさんに行ってきました☆

みなさんこんにちは、札幌担当の嘉藤です。


さて、2013年もあと4日で終わり・・・。
「1年早すぎる・・・」なんていうつぶやきもちらほら。
今日が仕事納めという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日は1年をゆったりまったり振り返る、そんな時間を過ごすのにぴったりのお店をご紹介したいと思います☆


札幌清田区に2013年にオープンしたカフェベティさんです!


kaou20131227.01.jpg


kaou20131227.02.jpg

広々とした空間で、落ち着いた色合いでまとめられた店内。
テーブル席、カウンター席があり、ひとりや女子会、子連れママ会など色々な場面で使えそうな
雰囲気☆そして、店内禁煙なので、タバコが苦手な方も安心なのです。


では、ここで、嘉藤のおすすめメニューをご紹介☆

kaou20131227.03.jpg

こちらは、「ベリーアイス&シフォン」(680円)。
甘さ控えめ、ふわっふわの手作りシフォンとベリーアイスのセット。
シフォンとベリーアイスの相性が抜群♪アイスと一緒に食べるとまた違った美味しさになりますよ☆


続いては・・・
kaou20131227.04.jpg
kaou20131227.05.jpg


「ハヤシプレート」(写真左)・「ロコモコプレート」(写真右) 各600円

原材料にこだわり、ママが一品一品丁寧に作りあげるプレートは、ランチにおすすめ☆
おしゃれな食器も注目ポイントですね♪
リーズナブルな料金も嬉しい限り!


そして最後は・・・
kaou20131227.06.jpg

「アナタの抹茶(お茶ウケ付)」 500円

みなさんは、抹茶たてを体験したことはありますか?
こちらのお店では、気軽に抹茶たてを体験でき、自分で淹れた抹茶をお茶ウケとともにいただくことができるのです!
もちろん、初めての方でも大丈夫!
ママが優しく、美味しく淹れるコツを教えてくれますよ☆
普段できないことを、カフェで体験してみるのもなかなか良いかもしれないですね♪


ぜひ、カフェベティさんに足を運んでみてくださいね☆
そして、忘れてはいけません!
お得な情報は、北海道じゃらん新春号P183にも掲載中です!
○得情報もあるので、まだじゃらん新春号を見ていない方は、ぜひチェックしてください♪


******************************************************
カフェベティ

【住所】札幌市清田区平岡1条4丁目3-8
【TEL】011-378-4421
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】毎週水曜日、第1・3火曜日
【駐車場】3台

年末年始は、12/30~2014/1/3まで休み(要確認)

******************************************************






ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
2013年12月26日 11:53

愛されて34年☆
ごちそう感覚で味わう一杯「ワカメンチャン」

みなさんこんにちは、旭川担当の栗山です。

寒さが一段と厳しくなって、目に映る全てが「冬」という感じになってまいりました。
寒い夜は街中のイルミネーションもひときわ美しく輝いて見えますね。
しかし、寒さにはどうしても勝てない・・・(笑)
そんな時は、心も体もぽっかぽかにしてくれるラーメンが1番!

地元民としては居心地良い店内で、素材のうま味がスープに溶け込む純・旭川ラーメンがいちおし☆
少し贅沢気分でトッピング多めで!(あ・・・ダイエット・・・一瞬忘れちゃいましょう!)


本日ご紹介させていただくのは、
旭川動物園通りの人気ラーメン店「ら〜麺処優鳳(ゆうほう)」さんです。


kuriyama20131226.01.jpg


開園期間中は旭山どうぶつえんに向かう車がひっきりなしに通る通称「旭川動物園通り」。
ここは市内一のラーメン店激戦区でもあります。
有名店が軒を連ねる通り沿いで、優鳳さんは創業以来34年といちばんの老舗。
三世代にわたって店のファンという方も珍しくないそうです。


kuriyama20131226.02.jpg


定評あるラーメンのはそのままに、2013年春にリノベーションして店内の雰囲気を一新!
あたたかみを感じる内装はラーメン店のイメージを超え、カフェのような感覚で気軽に入れる雰囲気。
ゆったりした小上がりもあり、小さなお子さま連れのファミリーも安心して入れるのも注目ポイント!

そして、嬉しいポイントはもう一つあります・・・それは「空気」☆
最新の空調機器を導入していて、店内の空気はいつでもクリーン!
「おいしい料理はおいしい空気の中で」というお店からの優しい心づかいも感じられますね♪



さて、早速、気になるラーメンは・・・

kuriyama20131226.03.jpg


素材のうま味が凝縮したスープ、この味の決め手をお店のご主人平松さんにそっと伺ってみました。
にこにこ笑顔で教えてくれたキーワードは「野菜」
旭川ラーメンはお肉のうま味と海産物のうま味を重ねるのが特長なのですが、さらに野菜のうま味を
ミックスすることで深みが増し、このカドのないやわらかな味わいが生まれているそう。

しょうゆ・しお・みそ、三つの基本のスープはどれをオーダーするか迷うところですが、この日はしお味、
そして贅沢にいっぱいの「ワカメンチャン」(1100円)をお願いしました。
透明感のあるスープは、うま味が体の中にずーっと広がる感じで、そして長く後引く余韻も!
このスープが常連さんのハートをキャッチしているんですね♪納得です。



kuriyama20131226.04.jpg


トッピングは種類いろいろ、なんと10種類!自分好みの一杯に仕上げることができます。
人気ベスト3はワカメ、メンマ、チャーシューで、その3種を載せたのがこのメニュー。
余談ですがメニューのネーミングにひねりが効いたのが多いのも特長で、思わずにやっとしてしまうのももちらほら・・・


kuriyama20131226.05.jpg

そして、忘れてはいけません。ラーメン店の人気サイドメニューといえばやはり「餃子」
こちらのお店は当初からこの餃子作りに力を入れていて、ついにはサイドメニューと一口に言えないほどの主役級に。
店内では10個1200円のお持ち帰りパックをまとめ買いするお客様の姿も。

それもそのはず!11センチと超大判の餃子皮に、新鮮なニラときゃべつ、お肉でつくる自家製あんがたーっぷり包まれ、
どこにも味わえないおいしさに仕上がっているのです。
他のお客様がおいしそうに食べているのを見て、私も思わず・・・いや、迷わずオーダー!


大サイズなだけに「焼きあげるまでに少々お時間がかかります」と平松さん。
わくわくしながら待つこと数分、できあがった餃子をひと目見て「大きい!!!」の一言。
そして一口食べると「これは、大きいだけじゃない」。まさに食べて納得。あふれ出る肉汁がたまらない逸品です♪
お店では餃子は1個120円(2個から注文できます)。ラーメンと合わせてどうぞ。


g02981.04.jpg

また、餃子定食は620円~各種あり、東鷹栖産のお米で炊きあげたつやつやのご飯と餃子の
コンビネーションをいつでも楽しめますよ。

「ラーメン店のおすすめはどこ?」とよく尋ねられる私ですが、実力派ラーメン店がひしめく旭川では
次々にお店が思い浮かび、どれか一店を選んでお答えするのはいつも大変。
でも味も良くて雰囲気も良くて、というよくばりさんにおすすめするならこの優鳳さんです。
みなさまもぜひ足を運んでみてくださいね♪


**************************************
ら~麺処 優鳳

【住所】旭川市豊岡13条4丁目4-22
【TEL】0166-34-0326
【営業】11:00~15:00、17:00~21:00(LO20:30)
【定休日】木曜、12/31~1/2

**************************************




ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
2013年12月25日 10:03

北海道じゃらん新春号
みんな大好きラーメン特集!~函館発


みなさんこんにちは、函館担当の佐藤です。

函館はまだ雪が少ない12月・・・。
でもやっぱり季節は冬・・・温かい食べ物が恋しくなりますよね。
年末年始で色々な美味しいものたさん食べる機会が増えると思いますが、
1年間通じて人気のグルメは、やっぱり「ラーメン」☆

ただいま発売中の「北海道じゃらん新春号」は、もう見て頂けましたでしょうか?

satokumi20131220.01.jpg


じゃらん恒例の「ラーメン特集」を掲載しております♪
今回も北海道の各エリアの美味っしいラーメンが勢揃い!!
とってもお得なクーポンもついてますよ☆

2014年の一発目のじゃらんのこの恒例の企画、今年のラーメンはインパクトが強い!
どれもおすすめですが、今回は私の担当エリアである「函館発」という事で、函館道南エリアの
ラーメン店のご紹介をしたいと思います♪


まず最初は・・・


satokumi20131220.02.jpg

【住所】七飯町峠下13-3

【TEL】0138-64-8670

【営業時間】11:00~15:00、17:00~21:00
※土日祝は11:00~21:00の通し営業

【定休日】火曜







写真は、「弁慶ごっつ盛りらーめん」(800円)。
もやしのシャキシャキ感、麺に絡むとんこつベースの味噌、自家製のマー油・・・全てが絶妙にマッチする
一杯!器からはみ出す7cmもの高さの具材は迫力あるボリュームで圧巻!!がっつり食べたいならココ!




satokumi20131220.03.jpg

【住所】函館市花園町24-21

【TEL】0138-52-8300

【営業時間】11:00~21:00

【定休日】火曜、2013/12/31~2014/1/2








写真は、「無限スタミナもつラーメン(味噌)」(850円)。
道南野菜を使用した「豚げんこつベース」。
味わい深い味噌と臭みのないモツ、ニラの味わいや豆腐のまろやかさが旨さを引き立てる。
奥深い味わいを求めるならココ!





satokumi20131220.04.jpg

【住所】函館市桔梗1丁目19-19

【TEL】0138-46-6335

【営業時間】11:00~15:00・17:00~20:00
※土日祝は11:00~20:00、2012/12/31は~15:00

【定休日】火曜(2013/12/31は営業)、2014/1/1・2







写真は、「味噌らーめん」(750円)。
ブレンド味噌の甘みと自家製黒マー油が同調し、甘みの中にもパンチの効いた味わい!
器や看板、面の盛り付けなど、細部にわたり店主のセンスが光る一杯。
目で惹かれ舌で魅せられる麺を味わうならココ!





satokumi20131220.05.jpg

【住所】函館市桔梗町3-41-11

【TEL】0138-46-1414

【営業時間】11:00~23: 00(日祝~21:00)
※2014/1/1・2はスープ完売次第終了

【定休日】月曜(祝日は営業・翌日休み)







写真は、「味噌チャーシューメン」(850円)。
「地元に愛される一杯」・・を常に考えて作られるラーメン。
豚骨・鶏ガラをベースにした世代問わない「こっさり」スープがでこだわりのチャーシューも人気。
地元愛と渾身の味噌を満喫したいならココ!





satokumi20131220.05-2.jpg

【住所】函館市美原5-39-1

【TEL】0138-47-6647

【営業時間】11:30~15:00、17:00~21:30(LO21:15)
※土日祝は11:00~通し営業、2013/12/31は~15:00

【定休日】1/1(1/2より通常営業)他定休日不定







写真は、「炙醤油らーめん」(850円)。
とにかく注目すべきは、圧倒的なチャーシュー!
特製ダレにつけ込み、炙られた厚切りチャーシューはファンが多数。
色濃い醤油ながらもあっさりでコクが深いスープと、厚切りチャーシューとのコラボがたまらない一杯。
安定感抜群のラーメンを食べるならココ!





satokumi20131220.06.jpg

【住所】函館市若松町20-10

【TEL】0138-22-5552

【営業時間】11:30~14:30、17:00~翌0:30(LO24:00)

【定休日】日曜








写真は、「はこだて塩らーめん」(690円)。
透明スープはまさに「函館の塩」。
ストレート麺はスープを絡ませるのではなく吸わせる事で麺の甘みとスープの旨みが際立つ。
最後まで飲み干す一杯を味わうならココ!




satokumi20131220.07.jpg

【住所】函館市若松町19-1

【TEL】0138-22-6772

【営業時間】11:00~23:00(LO22:30)

【定休日】なし








写真は、「「ワンタン麺(塩味)」(830円)。冬限定復活!
道南産の豚を使ったワンタンは一つ一つ手作り。
あっさり塩+自家製ネギ香味油+白ゴマの相性が抜群☆
長く市民に愛される老舗店で冬限定メニューを味わうならココ!




さて、7店舗ご紹介させていただきましたが、どれもこの冬にはぜひ食べていただきたいラーメンです☆
年末年始のお休みを利用してぜひ食べに行ってみてくださいね。
担当佐藤もこの企画でたくさんラーメンを食べたのですが、またもや食べに行きたくなりました♪

おでかけの際はじゃらん新春号を片手に、クーポン利用でさらに満足度がUP!
100円引きや、トッピング増の特典がたくさんあるのでお見逃しなく☆







ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
2013年12月18日 09:44

「NEXCO東日本どんぶり王座決定戦!」
北海道ブロックの頂点は!?

みなさんこんにちは、樋口です。


さて、突然ではございますが・・・
みなさんはよく、SA(サービスエリア)やPA(パーキングエリア)は使用されますか?
車での遠出に非常に便利な高速道路ですが、食事や休憩、お土産探しなどで欠かせないのが各地にある
SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)
「言われてみればあそこのSAをよく使っているな~」という馴染みのSA・PAがある方も多いのではないでしょうか?


実はそんなSA・PAには、そこでしか食べられない「どら丼」(道楽丼)を用意しているところが全国に多くあるのです。
以前、こちらのブログでこちらの決定戦についてはご紹介させていただきました。詳細はこちらをどうぞ☆



今回はそんな「どら丼」の北海道の頂点を決める「どんぶり王座決定戦!」を取材してきました!


higuchi20131218.01.jpg
▲今回参加したSA・PAのスタッフの皆様。緊張感が伝わってまいります・・・。


higuchi20131218.02.jpg


一方、こちらは審査員の皆様。
ちなみに北海道じゃらん編集部の本間(一番右)も審査員として参加しておりました。


さて、今回のコンテストの参加条件は以下の4つです。

◆地元食材を使用すること
◆地元で流布するレシピや調理方法を活用しつつ、各店舗のオリジナリティを加えること
◆プレミアム感(華やかさ、付加価値が高い等)のメニューとすること
◆恒常的に販売できること

さらに審査内容は味や価格だけではなく調理過程にまで及ぶので、厨房でも審査員の厳しい目が光ります。

higuchi20131218.03.jpg
higuchi20131218.04.jpg


higuchi20131218.05.jpg
higuchi20131218.06.jpg


higuchi20131218.07.jpg
 higuchi20131218.08.jpg



ここで、以前のブログでもご紹介はしましたが、改めて参加丼10点をもう一度♪


◆輪厚PA(下り線) 「洋風・北海どん」(850円)

higuchi20131218.09.jpg
▲海代表の「ズワイガニ」、陸代表の「乳製品(牛乳・バター)」が見事に調和しています。




金山PA(上り線) 「鮭と野菜の味噌バター丼」(760円)

higuchi20131218.10.jpg
▲特製ニンニクオイルと自家製の味噌バターの風味が豊かで、彩りも楽しめます。



岩見沢SA(上り線) 「イノブタ生姜焼き丼」(800円)

higuchi20131218.11.jpg
▲道内産のイノブタとお米(岩見沢産ななつぼし)使用のヘルシーかつ低カロリーな丼です。



有珠山SA(下り線) 「黄金カツみぞれ丼」(850円)

higuchi20131218.12.jpg
▲伊達市自慢の「三元豚」の黄金カツを、大根おろしであっさりと!



砂川SA(上り線) 「合鴨照焼き丼」(800円)

higuchi20131218.131.jpg
▲大切に育てられた滝川産「北海あいがも」の柔らかな肉質とコクのある旨みを凝縮!



岩見沢SA(下り線) 「カキフライ丼」(800円)

higuchi20131218.14.jpg
▲荒波にもまれた知内産カキの甘くてプリプリした身が、サックリとした衣で包まれています。



砂川SA(下り線) 「玉とじ鴨ねぎ丼」(750円)

higuchi20131218.15.jpg
▲鴨肉と相性抜群な北海道産「軟白ネギ」がふんわり卵でとじられています。




有珠山SA(上り線) 「きのことサンマの竜田揚げ丼」(780円)

higuchi20131218.16.jpg
▲北海道産のサンマ、きのこがふんだんに使用され、ボリューム満点!




輪厚PA(上り線) 「豚肉辛味噌カルビー丼」(750円)

higuchi20131218.17.jpg
▲カリッと焼いた道産豚肉と、辛味噌仕立てのタレが食欲をそそります。




金山PA(下り線) 「野菜たっぷりのビビンバ丼」(780円)

higuchi20131218.18.jpg
▲北海道を代表する食材「ジャガイモ」が丼に!〆はスープをかけてのおじやがおすすめ。



以上10品、いずれも力作揃いです!!
厳正な審査の結果、見事最優秀賞に輝いたのは・・・



higuchi20131218.18.2.jpg

有珠山SA(下り線) 「黄金カツみぞれ丼」に決定!



higuchi20131218.19.jpg

優勝チームには賞状・賞品のほか、来年3月に東京で開催される決勝大会への出場権が与えられます!

higuchi20131218.20.jpg
▲優勝チームと審査員の皆様で記念撮影♪




また、

優秀賞には金山PA(下り線) 「野菜たっぷりのビビンバ丼」
審査委員特別賞には金山PA(上り線) 「鮭と野菜の味噌バター丼」

がそれぞれ選ばれました☆



皆様、今回初めて知った丼もあったのではないでしょうか?
今度はぜひ、各SA・PAにどんぶりを食べるために行ってみてくださいね♪♪


各SA・PAの情報は↓こちらをチェック





ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
2013年12月 6日 09:00

札幌に誕生!博多名物「肉肉うどん」行ってきました★

みなさんこんにちは、編集部の大沼です。

毎日寒くて起きるのが辛い時期がやってきました。
今日はそんな寒い時期にぴったりのグルメを紹介します♪

その名も、博多名物「肉肉うどん」。もうご存知の方もいらっしゃるでしょうか?
10月に、その肉肉うどんのお店が、札幌大通に誕生しました☆


onuma1206.01.jpg


お店にはいると、威勢の良い「いらっしゃいませ」の声。
(入口で食券を買います)
テーブル席と、カウンター席が両方あり、女性でも一人でも気軽に入れる空間です☆


壁には「粋な食べ方」の説明などが貼ってあり参考にしながら早速「肉肉うどん」なるものをオーダー。

onuma1206.02.jpg

こちらが気になる、博多名物「肉肉うどん(680円)」

九州の醬油を使用し肉と魚介で出汁をとったオリジナルのスープ、
上にはゴロッとした角切りのやわらかい牛肉と、生姜がたっぷりのっています。
生姜は、なし・少なめ・普通・多め・メガ盛りと選べますが、今回は初めてなので普通をチョイス。

早速いただいてみると・・・
見ためは濃いイメージがあったスープは、意外にもあっさり!
少し甘めのスープに、生姜がアクセントとなって、おいしい!!
お肉も柔らかくて、箸が進む進む!


「粋な食べ方」を読むと・・・

【その1】まずは何も入れずそのままの味を楽しむ←クリア

【その2】激辛辛子を入れて食べる

と書いてあります・・・

激辛辛子とは・・・?こちら↓

IMG_2765.JPG


特別な辛子を使用しているため通常よりも辛いそうです。
量と辛さのレベルが番付表になっていて、辛いのが好きな方はたっぷりいれて食べるそう。
私は辛いものがそこまで得意ではないので断念(泣)
入れるとまたきっと一味違う肉肉うどんが味わえるはずです☆


さて、粋な食べ方その3は??

【その3】替玉してさらに楽しむ

食いしん坊さんには嬉しい替玉。ちょっと足りないなと言う時は替玉ができます。
そばに替えることもできるそうです★
すでいボリューム満点の肉肉うどんを食べてしまったのでこちらも今回はゴメンナサイ(泣)
男性の方なら嬉しい替玉は100円というお得な料金で食べられますよ♪


そして最後に・・・

【その4】スープとお肉を少し残して、白ごはんをオーダー

どんなにおなかいっぱいでも、これだけはやりたい!(笑)


IMG_1987.jpg

ごはん(150円)を、残ったスープに投入。
スープとごはんを混ぜて食べると、まさに絶品!

もっともっとお肉が食べたい、という方には、肉の増量「肉W」というものもあるそうです。
(ただ、元々ボリュームがあるので・・・計画的に・・・・笑)



このように色々カスタマイズして味わえる肉肉うどん。
生姜の量をかえたり、唐辛子の量をかえたり、さらに天ぷらなどのトッピングもあるので行く度に
違う味が楽しめるのです。

ベーシックな肉肉うどんの他におすすめしたいのがこちら!

g02967.02.jpg

ごぼう天がのった「肉ごぼ天(830円)」

15㎝ほどある太めのごぼうが5本ものっていてボリューム満点!
さくさくの天ぷらをスープにつけていただくと、おいしさ倍増!
他にも、「肉ちくわいそべ上げ(830円)」や、「肉山芋天(830円)」など気になるメニューが勢ぞろい!
天丼やとり天丼と肉肉うどんのセットや、からあげ定食、コロッケ定食などのセットメニューもありました。
毎回違うものが食べられるので、リピーターさんが多いのだとか。


お酒や一品料理もあるので、仕事帰りにちょっと立ち寄り、おつまみと一緒に一杯のんでから、
肉肉うどんでしめる、というのもおすすめです♪

体を芯からあたためてくれる生姜パワーも注目したい肉肉うどん。
この寒い時期にはぴったりに一杯です★
大通の街中にあるので、買い物の途中などにも気軽に立ち寄れますよ。

そしてなんと、こちらのお店、2014年元旦も開店するそうです。
(12/30・12/31は休み)
初詣の後、ショッピングの後にいかがですか?


ぜひ、足を運んでみてくださいね♪


****************************************************
肉肉うどん 札幌南一条店

【住所】札幌市中央区南1条西4-8
【TEL】011‐231‐2992
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】不定休

こちらもチェック♪

****************************************************



ブログランキングに参加中! 

ブログを読んでいただいた皆さん、ぜひポチッと応援お願い致します!!

  


人気ブログランキングへ
前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13