1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 編集部ブログ >
  3. 江差の道の駅が進化する!?リニューアルを...
編集部ブログ
2019年1月28日 15:08

江差の道の駅が進化する!?リニューアルをみんなで応援しよう♪

みなさんこんにちは!
道南エリア担当の越後です。

本日は歴史の町・江差町の道の駅応援企画のお知らせです!
みなさんは「道の駅江差」に行ったことはありますか?

k01015.thumb.jpg


江戸時代の江差に実在したといわれる「とんち」の名人繁次郎の銅像が飾られているのですが、
町中に笑いを振りまいていた、この繁次郎にちなんで、「笑い」で町おこしをする江差町の
中心的な場所なのです!
地元で採れたヒノキ材を使い、切妻屋根の建物に仕上げた駅はとても趣き深いです。

k01015.extra.jpg
 
k01015.01.jpg
 

道の駅内の売店には繁次郎まんじゅうや五勝手屋羊羹が販売しており、施設の裏は海が広がっていて、
天気のいい日は夕日がとっても美しいのです!
さらに詳細はこちら


お写真ではわかりにくいと思うのですが行ったことある方は決まって
「小さい...!」
と思うようです。

とても小さい道の駅江差。
その小ささゆえに、特に初めて訪れる方は道の駅だと気を付けないこともしばしば。

そんな道の駅江差をパワーアップさせるべく、町役場と3つの大学、地元の建築団体が協力して、
町の小さな道の駅をより魅力あるものにするためのプロジェクトを進めいるようです。

目標は
五感で感じる"満足度NO.1"の道の駅に!

以下サイト抜粋)
「道の駅江差」の最高のロケーションを最大限活かすため、建物を通り抜けができるように改造し、
小さい道の駅をくぐり抜けると、雄大な日本海が眼下に広がるようにしたいと考えています。
また、限られたスペースを有効に活かすような作り・内装にし、小さいながらも快適な空間を演出します。
このことにより、江差の道の駅を訪れる方々には、歴史・文化が息づく日本遺産の港町「江差」を五感で
感じていただくことができるでしょう。

江差内観.jpg
 
 「視覚」では、広大な日本海と、その中に浮かぶ「かもめ島」の絶景
 「聴覚」では、かもめの鳴き声、打ち寄せる波の音や吹きつける風の音
 「嗅覚」では、豊富な海産物をもたらす日本海の磯の香
 「触覚」では、砂浜や海水の心地良さや「たば風」と呼ばれる江差特有の強い風
 「味覚」では、古くから伝わる地元ならではの食 

江差町の道の駅を訪れた方々に、全身で江差を体感してもらい、自然の恵みと歴史や文化を通して、
町に生きる人々の温かさや逞しさを伝えることにより、小さくとも満足度は日本一の「道の駅」にしたいと
考えています。


より魅力的な道の駅にするために現在クラウドファンディング実施中です!
詳細はこちらから


江差町が大好きな人も
江差町に興味がある人も
もちろんまったく興味がなかった人も
ぜひこの機会に道の駅江差の応援サポーターになりませんか?

一緒に江差を、北海道を盛り上げていきましょう^^


トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/4550