1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 編集部ブログ >
  3. 【7/6(土)~7(日)】「撮りフェスi...
編集部ブログ
2019年5月13日 15:25

【7/6(土)~7(日)】「撮りフェスin室蘭2019」
今年も参加者募集がスタート!

こんにちは、地域振興課の堀田さとえです、さっちゃんです!

室蘭市に、今年で4回目を迎える「撮りフェスin室蘭」という
フォトコンイベントがあるのをご存知でしょうか?

logo.jpg
▲このロゴが目印!

この「撮りフェス」、なんと昨年度は「第23回ふるさとイベント大賞」で優秀賞を、
「第67回日本観光ポスターコンクール」で日本観光振興協会会長賞を獲得した、
全国的に注目を集めている、まさに今、成長株のイベントなんです!

『そもそもなんで室蘭でフォトコン?』
というそこのアナタ!私も去年までそうでした笑

034-02.jpg
▲昨年は雨天を逆手にとった幻想的な作品が多数!

一般的に室蘭と言えば「室蘭やきとり」「カレーラーメン」「地球岬」「工場夜景」
あたりが有名ですが、実はちょっと視点を変えると海岸沿いの断崖絶壁や白鳥大橋などの建造物、
工場群が作る独特の風景や希少な野生動物たちなど、思わず写真に収めたくなるモノが
散らばっているまちなんです。
(なので映画やCMのロケ地としても、実は頻繁に使われてます!)

012-01.jpg
▲何かが起こりそうな海霧・・・!

「撮りフェスin室蘭」はそんな室蘭に24時間滞在し、じっくり滞在しながら写真を撮る
楽しみを味わえるイベントで、コンセプトはズバリ
「世界がまだ知らない室蘭を撮りに行こう」

白鳥大橋のてっぺんや、工場の敷地内、プロカメラマンと行くフォトツアーなど普段は行けない、
この時だけ特別に体験できる「プレミアムスポット」も話題です!
参加者は年々増えてきていて、昨年は全国から402名が室蘭に集まり、
思い思いに朝・昼・夜の室蘭を切り取りました。

015-02.jpg
▲水たまりの反射を使ったアイデアフルな一枚

『でもフォトコンってバズーカみたいなカメラ持ってる人ばっかりでしょ?
敷居高いわー』
なんて思ってますね?
ご安心ください、「撮りフェス」はスマホやインスタントカメラでの参加も大歓迎です!
さらには自作のアイデアツールやドローン(事前に要申請)での参加だって大歓迎なのです♪

130-02.jpg
▲この自撮り棒の方、2年連続受賞してます

250-03.jpg
▲こんなコミカルな作品もたくさんありますよ!

昨年の雰囲気がわかるトレーラー動画や、気になるプレミアムスポットは公式HPをチェック!
今年は参加定員600名なので、お申し込みはお早めに♪
撮りフェスin室蘭2019 公式HP

それではみなさん、撮りフェスin室蘭2019でお会いしましょう!


-----------------------------------------
<撮りフェスin室蘭2019>
●参加料 :3000円(税込)☆高校生以下は1000円!
●申込受付:~6/30(日)まで ☆定員600名(先着順)!
●開催日時:7/6(土)14:00~7/7(土)14:00
●開催場所:室蘭市全域(運営本部:室ガス文化センター)
●お問合せ:撮りフェスin室蘭 実行委員会(事務局:室蘭観光協会) 
TEL:0143-23-0102(8:00~19:00)/E-mail : info@tori-fes.com


トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/4675