編集部ブログ
2019年2月 1日 15:58

お子さんを冬でも遊ばせたい方!
砂川で思いっきり遊ばせませんか!
2月3日(日)子供の国ウェイターフェスティバル開催!

北海道じゃらん地域振興チーム空知担当宗原です。
1月19日発売2月号のじゃらん「ママがおすすめ冬遊びは砂川へ!」
をご覧いただけましたでしょうか。
2月3日(日)、子供の国ウィンターフェスティバルが開催されます!
餅まきやステージショーも盛りだくさんですよ!

砂川1-2P.jpg

砂川3-4P.jpg
▲北海道じゃらん1月号P146を参照下さい♪

イベントの他に、砂川ハイウェイオアシス館&北海道子どもの国は、
外には冬限定の巨大雪の滑り台を増設。雪の滑り台が2つ登場します。
天気の良い日は大きなお子さんも小さなお子さんも遊べる遊び場となっています。
また、天候が悪くても屋内遊具広場も有り、滑り台やシーソーなど、
屋内も思いっきり遊べるスペースが完備されています。

その他、お子様ランチやママがお子さんと食べたいスープやアイスの情報も
入っていますので、是非スイーツやグルメも楽しんでくださいね。

今回、遊びに行った方は是非インスタグラムをフォローして、
「#砂川冬遊び」のハッシュタグとともに写真を投稿して下さい!!
砂川市は"すながわスイートロード"があり、北菓楼や岩瀬牧場などの
お菓子屋&カフェがたくさんあります。
そんなお菓子や特産品を2000円相当分詰め合わせにしてプレゼント!
10名様に当たりますので、是非ご応募を!!

sweetroadmap-info.jpg
▲アップルパイやバームクーヘン・ドーナツやアイスなど
バラエティに富んだお菓子があるので、お土産に買って帰るのも◎

2019年1月30日 09:10

【十勝】冬のおすすめイベント「しかりべつ湖コタン」へ行こう!
<エリア担当が教えるとっておきの楽しみ方♪>

みなさん こんにちは!
十勝エリア担当の五十嵐です。
今回は冬の超おすすめイベント!
しかりべつ湖コタンについてご紹介します♪
詳しくは北海道じゃらん2月号P170をチェックしてくださいね!
今回は、しかりべつ湖コタンに6年連続でおでかけしている五十嵐が!
大好きなコタンのとっておきの楽しみ方をご紹介します♪
●しかりべつ湖コタンとは?
全面が凍った然別湖の湖上に現れる、幻の村。
厚さ約70cmの氷の上に、氷でできた美しいアイスチャペルや、アイスカフェ&バーなどが並びます。
中でも氷上の露天風呂は大人気!
コタン1.jpg
▲氷上露天風呂。思い出に残ること間違いなし!(無料)
それではコタンのとっておきの楽しみ方5つ★ご紹介します!
その1★満点の星空を眺めながら、チャペルやバーを満喫しよう!
みなさまは然別湖の星空をご覧になったことはありますでしょうか。
コタン2.jpg
▲空気が澄んでいるからとってもキレイに見えます!いつみても感動...。
コタン3.jpg
▲アイスチャペル。幻想的な空間に感動!
コタン4.jpg
▲こちらがアイスカフェ&バー!すべて氷でできています。
コタン5.jpg
▲バーの飲み物は種類が豊富で、写真映えするようなキレイなカクテルが人気です♪
 私もいつもおかわりしてしまいます...。
その2★真冬の然別湖だからできるアクティビティを楽しもう!
凍った湖の上で思い切り遊べるのはいまだけ!
風をきって疾走するスノーモービルや、"星降る夜"を体験できるナイトウオッチングが特におすすめです。
コタン6.jpg
▲こちらは「氷のグラス作り」!世界に一つだけのオリジナルグラスをつくってみよう♪
然別湖ネイチャーセンターのガイドさんはみんな優しくて、和気あいあいしていてるので
楽しい体験ができること間違いなしです^^
ここからネット予約もできますよ!!
その3★氷結した然別湖を眺めながらあつあつスキレット料理を食べよう!
然別湖ネイチャーセンターの2階にある「Café mubanchi」
コタン7.jpg
▲インスタ映え必須の「手作りベーグルとビーフシチュー」1,000円
十勝産小麦を使ったベーグルやパンケーキ、他にもスキレット料理が人気です。
コタン8.jpg
▲わたしのイチオシはベーグルのフレンチトースト!あつあつを最後まで^^
し・か・も!
じゃらん2月号の企画「まるごとコスパ最強日帰りドライブMAP」についているじゃらんの
クーポンを持っていくと「ベーグルランチセット」1,200円が半額の600円で食べられる...!!
もう全部食べたい...全部食べたいですね...。
みなさまお気づきでしょうか...。全部満喫するには時間が足りない!ということに!
そうなんです...そこで!!
その4★コタンを満喫するなら絶対に絶対に!"宿泊"がおすすめ!
朝から夜まで満喫するなら、コタンが目の前に見える「然別湖畔温泉ホテル風水」に
宿泊しましょう~!
コタン9.jpg
▲湖面にせり出す露天風呂で源泉100%かけ流しのにごり湯を満喫!
コタン10.jpg
▲こちらは新館特別室。窓からしかりべつ湖が一望できる贅沢...!
コタン11.jpg
▲夕食は然別湖名物オショロコマ(ミヤベイワナ)を使ったお料理。おなかをすかせていきましょう!
ちなみにコタン時期は特に大人気なので予約をするなら今がおすすめです。
コタン限定のプランもありますよ♪
「でも冬道は怖くて運転できない...」、「札幌からコタンまで遠い...」
そんなあなた!
その5★小樽・札幌&帯広発のバスでラクラク移動♪
期間限定のバスが運行しています。しかもお値段とってもお得!!
コタン12.jpg
▲二日間レンタカーを借りるより安いかもしれない...。
とても長くなってしまいましたが、いかがでしたか?
湖畔の宿に宿泊して、朝から夜まで魅力がいっぱいの然別湖を楽しんでくださいね。
今年の冬は是非しかりべつ湖コタンへお越しください!お待ちしております♪
2019年1月28日 15:08

江差の道の駅が進化する!?リニューアルをみんなで応援しよう♪

みなさんこんにちは!
道南エリア担当の越後です。

本日は歴史の町・江差町の道の駅応援企画のお知らせです!
みなさんは「道の駅江差」に行ったことはありますか?

k01015.thumb.jpg


江戸時代の江差に実在したといわれる「とんち」の名人繁次郎の銅像が飾られているのですが、
町中に笑いを振りまいていた、この繁次郎にちなんで、「笑い」で町おこしをする江差町の
中心的な場所なのです!
地元で採れたヒノキ材を使い、切妻屋根の建物に仕上げた駅はとても趣き深いです。

k01015.extra.jpg
 
k01015.01.jpg
 

道の駅内の売店には繁次郎まんじゅうや五勝手屋羊羹が販売しており、施設の裏は海が広がっていて、
天気のいい日は夕日がとっても美しいのです!
さらに詳細はこちら


お写真ではわかりにくいと思うのですが行ったことある方は決まって
「小さい...!」
と思うようです。

とても小さい道の駅江差。
その小ささゆえに、特に初めて訪れる方は道の駅だと気を付けないこともしばしば。

そんな道の駅江差をパワーアップさせるべく、町役場と3つの大学、地元の建築団体が協力して、
町の小さな道の駅をより魅力あるものにするためのプロジェクトを進めいるようです。

目標は
五感で感じる"満足度NO.1"の道の駅に!

以下サイト抜粋)
「道の駅江差」の最高のロケーションを最大限活かすため、建物を通り抜けができるように改造し、
小さい道の駅をくぐり抜けると、雄大な日本海が眼下に広がるようにしたいと考えています。
また、限られたスペースを有効に活かすような作り・内装にし、小さいながらも快適な空間を演出します。
このことにより、江差の道の駅を訪れる方々には、歴史・文化が息づく日本遺産の港町「江差」を五感で
感じていただくことができるでしょう。

江差内観.jpg
 
 「視覚」では、広大な日本海と、その中に浮かぶ「かもめ島」の絶景
 「聴覚」では、かもめの鳴き声、打ち寄せる波の音や吹きつける風の音
 「嗅覚」では、豊富な海産物をもたらす日本海の磯の香
 「触覚」では、砂浜や海水の心地良さや「たば風」と呼ばれる江差特有の強い風
 「味覚」では、古くから伝わる地元ならではの食 

江差町の道の駅を訪れた方々に、全身で江差を体感してもらい、自然の恵みと歴史や文化を通して、
町に生きる人々の温かさや逞しさを伝えることにより、小さくとも満足度は日本一の「道の駅」にしたいと
考えています。


より魅力的な道の駅にするために現在クラウドファンディング実施中です!
詳細はこちらから


江差町が大好きな人も
江差町に興味がある人も
もちろんまったく興味がなかった人も
ぜひこの機会に道の駅江差の応援サポーターになりませんか?

一緒に江差を、北海道を盛り上げていきましょう^^


2019年1月28日 13:17

苫小牧 ぷらっとみなと市場で1000円グルメが登場!【エリア担当が配信】

みなさんこんにちは!

苫小牧エリアを担当している吉和です。


今回、苫小牧市港町にある"海の駅 ぷらっとみなと市場"で

1か月限定のグルメ、セットが登場しました。

「冬まつり1000円市場へ行こう!」と題して、1月19日(土)~2月19日(火)まで、

お得なグルメ、セットを1000円で提供してもらいます。

各店のアイディア詰まった限定メニューを是非お楽しみください!


誌面はこちら!↓↓↓

ぷらっとみなと市場2Pol.jpg


【グルメ紹介】

●北の海鮮どんぶり屋 わがまま丼 苫小牧食堂

「豊漁丼」1500円相当→1000円 ※平日限定30食 土日祝50食

苫小牧産ホッキなど9種類のネタを盛り込み、新鮮魚介が盛りだくさん
苫小牧食堂.jpg


●かき小屋海の駅

「ガンガンセット」1642円相当→1000円(かき4個・ソフトドリンク1杯)

ぷりっぷりのかき4個を豪快なガンガン蒸しに!
かき小屋_かき_角版.jpg


●MOCO

「クレープセット」1500円相当→1000円(イチゴ生クリーム・バナナチョコ生クリーム・

イチゴチョコ生クリーム)

人気クレープが3種類!しっとりとコシのある生地で甘さ控えめ!
MOCO_クレープ_角版.jpg


●Little アンジェラ

「海鮮釜めし」1500円相当→1000円

じんわりとしみるホッキだしで海の風味を感じられる炊き立て釜めし
リトルアンジェラ_釜めし_切り抜き.jpg


●ぷらっと食堂

「ぷらっと丼」2500円相当→1000円

赤字覚悟の大奮発!その日の新鮮ネタが楽しめる!酢飯に変更もOK!
ぷらっと食堂.jpg


●北の板さん

「濃厚活ホッキカレーとこだわり海鮮ちらしのセット」1500円相当→1000円

本格スパイスで仕上げた自家製カレーと自家製醤油で味わう海鮮ちらし
北の板さん_セット_角版.jpg


●ぷらっとすし

「海宝丼」2000円相当→1000円

うにとイクラを贅沢に!めかぶと山芋、とびっこの食感が◎!
ぷらっとすし.jpg


●海鮮みなと食堂

「ほっきサーモン」1500円相当→1000円

目利きが仕入れる新鮮魚介。ホッキとサーモンの共演!
みなと食堂.jpg


●とりあえず逢海

「ホッキ丼と旬のたち汁のセット」1700円相当→1000円

肉厚のホッキと旬のたちを。いいとこどりの海鮮セット
とりあえず逢海.jpg


【セット紹介】

●おみやげ屋 海の香

「日高昆布セット」1534円相当→1000円

日高名物の昆布がお得なセットに
物販_海の香_セット_角版.jpg


●元気ころっけ

「ほっきおみやげセット」1650円相当→1000円

ほっきたっぷりのコロッケと餃子
物販_元気コロッケ_コロッケ餃子_角版.jpg


●山本水産

「ほっき貝 1皿」1500円相当→1000円 (5個以上保証)

持ち帰りの際には、殻むきのサービスも!
物販_山本水産_ほっき_角版.jpg


●北畠青果

「日替わりセット」1500円相当→1000円

目利きが選んだおすすめが入っている。珍しい野菜も!?
物販_北畠青果_セット_角版.jpg


市場では毎週日曜、先着100名で「浜なべ」をプレゼント。

こちらもお見逃しなく!

みなさん是非、冬の苫小牧へ遊びに行ってくださいね!



2019年1月28日 12:50

「はこだて恋いちご」を使ったスイーツのご紹介♪

こんにちは♪
営業部函館エリア担当の工藤です。

みなさま、2月の連休のお出かけや、ご旅行の予定はお決まりですか?
函館エリアにとっても甘くて美味しいブランド苺があるのはご存知でしょうか?★
その名も「はこだて恋いちご」!!!!
函館市の活火山、恵山の地熱で通年栽培されている苺なんです!
しかも、今時期は日照時間が短くゆ~っくり赤くなるので、と~っても甘いんです!!

いちごイメージ.jpg


そこで今回は
「はこだて恋いちごスイーツ企画」についてご紹介させていただきます♪

はこだて恋いちごを使ったスイーツを5つのお店に作っていただきました!
詳しくは発売中の北海道じゃらん2月号「はこだて恋いちごスイーツ誕生」をご覧ください♪

いちご記事.jpg
 


それでは早速参加店舗をご紹介していきます!

●パティスリー ドゥ・エ・タンドゥル 函館花園店●
ドゥエタンドゥル.jpg
▲初恋フレーズ(626円) 

スポンジにも恋いちごのピューレをしみこませた香り豊かなショートケーキ。
恋いちごミルクティとのセットは1080円!
他にも美味しいスイーツを豊富に毎日作っているケーキ屋さんです!

住所:函館市花園町27-5
時間:10:00~20:00(日曜は~19:00)※カフェは10:30~19:00
定休日:火曜
____________________________________________________________

●五島軒本店●
五島軒.jpg
▲恋するはこだてパフェ(1200円)コーヒーor紅茶付

一日10食限定!恋いちごソースをかけた折パイにシナモンが効いたシュガースティックと
ソフトクリームが相性抜群!
カレーで有名な五島軒は実はスイーツもとっても美味しいんです!

住所:函館市末広町4-5
時間:11:30~20:30 ※上記メニューは15:00~17:00限定
定休日:月曜
____________________________________________________________

●マリオンクレープ 函館赤レンガ倉庫店●
マリオンクレープ.jpg
▲イチゴティラミスプレッソ(550円)

東京・原宿で人気のクレープ屋さん。
函館赤レンガ倉庫店はオリジナルで粉をブレンドしているので限定の味が楽しめるのも
人気の秘密★
薄くてもちもちした生地にイチゴ、生クリーク、アイス、ティラミスがぎっしり詰まって
大満足のクレープになっています!

住所:函館市末広町14-16
時間:9:30~19:00
定休日:無
____________________________________________________________

●キングベーク本店●
キングベーク.jpg
▲ヨーグルトバーク(480円)

函館で人気のパン屋さんで味わえる新感覚スイーツ登場!
七飯町の山川牧場のヨーグルトとはこだて恋いちごを使用したひんやり、さっぱりのスイーツです!

住所:函館市亀田本町7-8
時間:7:00~21:00
定休日:無
____________________________________________________________

●パティスリー ジョリ・クレール●
ジョリクレール.jpg
▲恋いちごとミルクのデザート(370円)

函館のお隣北斗市で人気のケーキ屋さん!
地元食材を使ったスイーツやご当地スイーツを豊富に取り揃えているので
お土産にもおすすめです★
ご紹介しているのは恋いちごの甘さとミルクの相性が抜群でムースを使った
スイーツです!

住所:北斗市中央2-1-5
時間:10:00~19:00
定休日:無
____________________________________________________________


ぜ~んぶ食べたくなっちゃいますよね★
この機会に函館エリアに足を運んでみてはいかがでしょうか?
皆様のお越しをお待ちしております!


2019年1月25日 10:45

【冬山・雪のアポイ岳登山ツアー】のご紹介♪

みなさん、こんにちは!
日高エリア担当の堀田です♪
冬本番の北海道!
全国的にインフルエンザも流行ってきているので、予防対策していきましょうね!
さて、本日は、私が担当させて頂いている「様似町」で行われる
【冬山・雪のアポイ岳登山ツアー】のご紹介です(^o^)
ユネスコ世界ジオパークに認定されている、様似町のアポイ岳。
世界に誇れる絶景、歴史文化を体験しに様似町へ行ってみませんか??
①チラシ表.jpg ②チラシ裏.jpg
開催日:2019年2月23日(土)~24日(日)
お申込み受付:2019年2月8日(金)まで
地元のガイドさんがサポートしてくれますので、安心して参加して下さい!
詳しくはこちらをチェック♪
この時期にしか楽しめない、様似町の絶景を見に、お出かけしてみてくださいヽ(^。^)ノ
2019年1月24日 11:45

<2月までの期間限定>ブランドチーズグルメを食べに十勝へ行こう!

みなさん こんにちは!
営業部 十勝エリア担当の高村&五十嵐です。

みなさま冬のご旅行の予定はお決まりでしょうか?

冬といえば・・・そう!!アツアツとろ~りな★★チーズ★★
食べたくなりますよね!!^^

今回は「十勝エリア」「十勝のブランドチーズ」を使った2月末までの
限定グルメのご紹介です!

十勝はナチュラルチーズの生産量が日本一!
こだわりのチーズ工房もたくさんあります^^
ですが、そんなチーズ工房こだわりのチーズを使ったグルメを食べられる
お店はとても少ないのです・・・。
せっかく十勝に来たんだから、チーズグルメ、食べたいですよね・・・?!

そんな声にお答えして!

今回は、特別に!!

十勝のチーズ工房のチーズを使ったグルメを作っていただきました♪

詳しくは発売中の北海道じゃらん2月号「十勝ブランドのチーズグルメ」
ご覧ください!

本誌2月号.jpg

 
では早速参加店舗をご紹介します!
(提供期間:1/19~2/28)

●炭火焼鳥居酒屋 鳥ぼんど●

鳥ぼんど.jpg
 ▲チーズハンバーグ 1480円

高村『十勝野ブランド牛「彩美牛」で作った旨味たっぷりのハンバーグを
とろけるチーズの池にイン!濃厚なチーズと相性抜群♪』

住所:帯広市西2条南10-14-1 HEIGENハートフルビル1F
時間:17:00~24:00(LO23:30)※金土は~翌1:00(LO翌0:30)
定休日:日曜
------------------------------------------------------------------------------------------

●パン工房 COUNTRY BLANC●

COUNTRY-BLANC.jpg
▲季節のピザ 248円

高村『ほんのり感じる甘さとまろやかな口当たりはカマンベールならでは♪
冬にしか手に入らないリーキもおいしいっ!他のパンもオススメ!!』

住所:芽室町上美生4線36の15
時間:10:00~18:00
定休日:水・木曜
------------------------------------------------------------------------------------------

●夢の蔵●

夢の蔵チーズ.jpg
▲炙りラクレットチーズ豚丼とカマンベールチーズケーキセット 1500円

高村『帯広名物豚丼と炙りラクレットの奇跡のコラボ!相乗効果でおいしさ倍増です☆
十勝野フロマージュのカマンベールチーズケーキもセットでお得すぎる・・・!』

住所:帯広市西23条北1丁目5
時間: 11:00~19:30(月は~13:30※祝日の場合は翌平日)
定休日:無
------------------------------------------------------------------------------------------

●十勝野フロマージュ●

十勝野フロマージュ.jpg
▲十勝産コーンと焼き野菜のたっぷりラクレットチーズがけ 850円

高村『チーズ工房直営のチーズ料理を食べられるのは今だけです!
地元産の野菜に自家製ラクレットをたっぷりで贅沢~~!!』

住所:中札内村西2条南7丁目2
時間:10:00~17:00(紹介メニューは11:00~LO14:00のみ提供)
定休日:水曜(祝日の場合は営業)
------------------------------------------------------------------------------------------

●よりみちベーカリー●

よりみちベーカリー.jpg
▲とかちーず グラタンパン 400円

五十嵐『これはもうパンを超えて一品料理です!とかちーずティと一緒に
召し上がってくださいね^^1日5個限定です!十勝川温泉第一ホテルでも
販売してますよ〜!』

住所:音更町十勝川温泉北14丁目1「ガーデンスパ十勝川温泉」内
時間:9:00~17:00
定休日:火曜
------------------------------------------------------------------------------------------


いかがでしたか?
どれもとても美味しそうですね^^

冬の十勝は冬イベントも盛りだくさん!
絶景の冬景色に感動した後はあったかチーズグルメで身体をあたためてくださいね!
今年の冬は是非十勝エリアへお越しください!
お待ちしております!


2019年1月23日 11:55

歴史と海の幸を満喫!今だけ限定道南バスツアー♪

みなさんこんにちは!
道南エリア担当の越後です。

本日は私の大好きな道南エリアの中でも、今だけ限定お得な
バスツアーが開催される江差&松前方面をご紹介します!


【1】幕末ロマン&北の日本海の恵み旅!
 2月2日、9日、16日、23日(いずれも土曜日)開催の格安ツアー
 9:30JR函館駅発
 ↓
 JR木古内駅からも乗車可能
 ↓
 ランチは道の駅もんじゅで上ノ国町の新鮮なヒラメを使った上ノ国御膳を食べる!
 上ノ国御膳2(小).jpg
 ↓
 開陽丸記念館でガイド付き見学
 ↓
 乙部ビール醸造所(ビールの試飲あり!)
 ↓
 道の駅あっさぶ(自慢のコロッケの試食&お酒の試飲あり!)
 ↓
 JR新函館北斗駅から本州方面の新幹線に乗車可能
 ↓
 JR函館駅到着

こんなに盛りだくさんで...なんとお値段2200円
食費も入場券代も入ってこのお値段は絶対行くべきですよね~!!


【2】北の味覚!海の幸欲張り旅!
 2月3日、10日、17日、24日(いずれも日曜日)
 9:30JR函館駅
 ↓
 JR木古内駅からも乗車可能
 ↓
 温泉旅館矢野にて松前藩主の婚礼の祝膳を再現した藩主料理の昼食
 藩主料理(小).jpg
 ↓
 青函トンネル記念館でガイド付き見学
 ↓
 かき小屋知内番屋で牡蠣焼きやニラスープの試食
 ↓
 北海道じゃらん道の駅満足度ランキング2018年1位の
 道の駅みそぎの郷きこないにてお土産購入タイム!
 ↓
 JR木古内駅から本州方面の新幹線に乗車可能
 ↓
 JR函館駅前到着

こちらもこんなに盛りだくさんでなんと...4700円なんです!!


とてもお得なバスツアー、ぜひこの機会に足を運んでみてください!
詳しくはこちらです
1812_観光開発_観光バスポスター最新(小).jpg
※クリックすると拡大します


【内容のお問合せ】---------------------------------------------
新幹線木古内駅活用推進協議会(木古内町役場まちづくり新幹線課新幹線振興室)
電話:01392-2-3131


2019年1月19日 12:00

「回転寿司 うずしお」のご紹介♪

こんにちは。
小樽・余市エリア担当の加藤です♪

2/8(金)~2/17(日)に小樽の一大イベントが行われます。
ということで、本日発売の北海道じゃらん2月号では、
【ローソクが照らす幻想的な世界 小樽雪あかりの路へ行こう!】
の大特集をさせて頂きました~♪♪(P192~)

本日はそちらの特集にご掲載させて頂きましたお店の中でも
8月24日にニューオープンしたばかりながら人気急上昇中!!
【回転寿司 うずしお】さんをご紹介させて頂きます!

写真①お寿司集合.jpg


観光通りから少し離れておたる水族館に向かう道沿いにあるので、
水族館の行き帰りで立ち寄ったり、雪あかりで運河エリアが混み合う
期間にも比較的行きやすいかも...♪

そしてこちらはなんと!うずしおさんは小樽のあの老舗有名店
「若鶏時代 なると」さんの、初の回転寿司店なんです!
(※私もお伺いしてびっくりしました!)

ということでお寿司はもちろん、「若鶏時代 なると」の人気メニュー
「若鶏半身揚げ」や「ザンギ」も一緒に食べられます。

写真②若鶏半身揚げ.jpg
「若鶏半身揚げ」980円

写真③ザンギ.jpg
「ザンギ(3個)」390円

小樽に行くならなるとも食べたい!でも海鮮も譲れない...
そんな皆様にオススメのお店ですよ^^

もちろん!
お寿司も文句なしの新鮮さ。
そして価格もお手頃。
さらに、家族で広々使えるボックス席があるのも嬉しいですね♪

写真④まぐろ三昧.jpg
「まぐろ三昧(本マグロ中トロ・赤身・ねぎとろ)」486円

3貫すべて本マグロでこの価格はお得。
口の中で溶ける上質な中トロに舌鼓...!
赤身もねぎとろも、一味違う本マグロの味わいです。

その他、各種お寿司は162円~とお手頃価格にご用意されていて
予算に合わせて楽しめます^^

そして隠れたおすすめ!
一度食べたらやみつきになるのがこちら。

写真⑤ うずしお焼き.jpg
「うずしお焼き」(1~2人前)648円

店主自慢のオリジナルメニュー!
サーモン、じゃがいも、コーンをチーズで焼き上げ熱々でご提供~♪
私もしっかりはまりました^^
具材もお子様が大好きなものばかり。
お寿司と一緒にみんなで分けて食べるのも◎!

ぜひご家族で、一度行ってみてくださいね♪


写真⑥2月号表紙.jpg
【2月号&当サイトにお得なクーポンも掲載中、要チェック!】


写真⑦外観.jpg
【店舗情報】
回転寿司 うずしお
0134-65-4400
北海道小樽市高島3丁目5番1号
営業時間/11:00~20:00(L.O.19:30) 
定休日/水曜(月に1回火曜休み有)
駐車場/7台(無料)


2019年1月 5日 12:00

ナチュラルサイエンス直営「ママ&キッズカフェ」のご紹介

みなさんこんにちは。営業の本間です。

ナチュラルサイエンス直営の親子で安心して食べられ、過ごせるカフェ、
ママ&キッズカフェに行ってきました!

ママ&キッズカフェirikugi.jpg ママ&キッズカフェpaneru.jpg
   
場所はナチュラルサイエンス直営店homeがあるビルの3F。
お買い物の前後に立ち寄るにも便利ですし、散歩の途中にゆっくり寛ぐのもよさそうです。


店内は親子で安心して使えるスキンケアメーカーのナチュラルサイエンスさんらしく、
ぬくもりを感じる空間でした。

ママ&キッズカフェtennnai1.jpg ママ&キッズカフェ店内2.jpg
    
壁面は磁石になっていて、木のおもちゃで遊べたり、
ピンクのカーペットの上は靴を脱いで過ごすので、赤ちゃん連れでも安心です。

ママ&キッズカフェ店内3.jpg 
絵本やおもちゃなども豊富。
    
ママ&キッズカフェtennnai.jpg ママ&キッズカフェ店内4.jpg
テーブルにはアルコールジェル、赤ちゃん用のベッドなども。

提供するスイーツは米粉や豆乳、きび砂糖などを使い、
小さなお子様も安心して食べられるようこだわっています。

ママ&キッズカフェメニュー.jpg ママ&キッズカフェスイーツ.jpg

私はカフェ限定の『乳酸菌、オリゴの入った米粉のやさしいケーキ ゆずと桑の葉青汁』と
『コーディアルホット ブルーベリービネガー』をいただきました。
ケーキは絶妙な甘さとモチモチとした食感、青汁の風味も良く、
添えられたクリームとの相性も抜群!
とっても美味しくて、2個も3個も食べられそうでした。

コーディアルホットも美味しく、冷えや目の疲れなんかが癒されました♪
こちらはソーダ割りも美味しいのでおすすめです。

他にもビーフシチューやキッシュなどのカフェメニュー、
お子様が手づかみで食べれる小さなベビーケーキやアイスクリームなどもあります。

ぜひ立ち寄ってみて下さいね!


【ママ&キッズカフェ】
■住所/札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMA Place3F 
■電話/011-615-7157
■定休/火曜・水曜
■営業時間/10:30~16:30(L.O 15:30)
 ※12月28日~1月4日まで休み


前の10件 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22