HOKKAIDO
JALAN
Recruiting 2020

Feature

会社の特徴

会社が成長をバックアップ

私たちの企業価値の源泉は「人」であると考えています。従業員の皆さんが生き生きと働き、成長していくことで価値を最大限発揮できるよう、会社としてバックアップ体制を整えています。教育・研修体制はもちろん、成長を実感できる評価体制や表彰制度、各種コンテストによって先輩や同僚の技を身につける機会や、新しいことへの挑戦も可能です。

■教育・研修体制

入社1年目は、全部で5つの研修を1年間の中で受講します。入社前の3月に社会人としての心構えを学ぶ「入社前研修」から始まり、4月には2週間程度で基礎知識を身につける「導入研修」、「安全運転講習」、9月には走り続けた半年を振り返る「入社半年後研修」、2月には雪道を運転するための「冬道運転講習」があります。また入社後の1年間、新人1人に対し、教育係1人が必ずつき、日々の行動をフォローするOJTプログラムも実施中です。

教育・研修体制

■各種コンテスト

部内の良い取り組みを評価するコンテスト(営業部GOODナレッジコンテスト・顧客価値ベストプラクティスコンテスト・編集部エディトリアルコンテスト・アドバタイズメントコンテスト)の実施により、先輩や同僚のナレッジ(知見)を共有し、学び合うことが推進されています。また、全社から公募する新規事業コンテストもあり、新しいことへの挑戦を会社としてもバックアップしています。

チーム制

社内の風通しが良い

上司・先輩との関わりが密で、困ったときにすぐに相談できる環境にあるのも当社の特徴です。常日頃から社員同士のコミュニケーションを円滑におこなうチーム制や社内イベントの存在が、仕事でも他部署を巻き込みやすい風土につながっています。

■チーム制

営業部・編集部共に5名程度のメンバー+チームリーダーでチームを組む「チーム制」を導入しています。自主的にチームワークを発揮し、皆で話し合ったり、協力し合う風土が会社に根付いています。

チーム制

■社内イベント

社内イベントが充実しているため、部署間のつながりが出来やすいというのも特徴です。公式行事は、3カ月に1回あるキックオフミーティング(全社集会)や、4月の歓迎会、11月の観楓会(社員旅行)、12月の忘年会、1月の初詣、その他にも社内レクイベントが多数あります。

休みがしっかりとれる

「お出かけ」を応援する会社なので、それを提案する社員が実際の「お出かけ」する人の気持ちを理解していなければ、良い提案はできません。そこで、当社では社員がお休みをしっかりとれる体制作りを強化しています。休みをしっかり取り、プライベートを充実させて、世の中の様々なものに興味を持つことで世の中の兆しを吸収する場としてほしい、仕事の質を上げてもらいたい、そんな想いで休日の体制を取っています。

■休暇体制の充実

土日が基本的に休みの週休二日制なので、自分の時間がしっかりとりやすいです。(年数回程度土曜日出勤有)また、ゴールデンウィーク・夏休み・年末年始では大型連休となるので、この休みを利用して海外旅行等に行く従業員もいます。(2018年度はGW7連休・夏休み9連休・年末年始9連休)

休暇体制の充実

■No残業day

月に1回の割合でNo残業dayを設けており、全員が18:00に完全退社することが定められています。早く帰って同僚と飲み会を開いたり、習い事に行ったり、旅行したり…と様々な使い方をしています。

No残業day