2018年より「みらい大志」として地域貢献に特化した活動を行っているB☆Bが、かつて「212物語」で道内全市町村を訪問した経験を踏まえ、「地域の実情に合った」「より深く、継続的な」地域貢献をしていくプロジェクトです。活動の最大の特色として、B☆Bがそれぞれのまちに一定期間(2週間程度)滞在し、まちの「住民」として地域の方々とのふれ合いを行っていくプログラムも含まれています。

そんな、B☆Bの取り組みを今回から北海道じゃらんでもご紹介。
2019年は、斜里町、今金町、大樹町を訪れています。

初回は、斜里町をご紹介♪

みなさん、斜里町ってどんな町か知っていますか?

「サケの漁獲量が日本一のまち」なんです。

IMG_0818.jpg

そんなサケのマチ斜里町。
まず、ご紹介したいのは「あっぺめし」。

鮭の旨味を三変化して楽しめるご飯です。

IMG_0803.jpg

どうやって食べるか!?

地元オホーツク産のサケを使った炊き込みご飯をベースに、そのまま食べるもよし。

IMG_9887.jpg

漬けサーモンなどのトッピングを載せて食べてもよし。

IMG_9888.jpg

IMG_9889.jpg

しまいには、鮭節を使用しただしをかけて、ひつまぶし風に食べるもよし。

IMG_9890.jpg

と、3段階の美味しさを楽しむことができるんです。

_DSC4643.jpg

サケを余すことなく楽しめる「あっぺめし」。

ぜひ斜里を訪れたら食べてもらいたい逸品です♪

■ホテル知床

TEL 0152・24・2131

斜里町ウトロ香川37

※宿泊者限定の利用となります