1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 網走近郊 サイクリングで目指す立ち寄り花絶景MAP

国内でも有数のサンゴ草の群生地として知られる能取湖。特に卯原内地区群生地には木道も整備され散策しやすく、一面のサンゴ草と一緒に記念撮影するにはぴったり!

電話番号:0152・47・2301
(卯原内観光協会)
住所:網走市卯原内
営業時間:常時開放
料金:入園無料
駐車場:有

▲湖の水面とサンゴ草が織りなす不思議な景色はここならでは

  • 花絶景MAP
  • 北エリア
  • 南エリア
  • 宿泊はこちら

ピンクや紫の鮮やかな15万株のフロックスが、約10haの丘陵地に咲き乱れる光景は圧巻。展望台や散策路もあり花の中を散歩できる。

電話番号:0152・44・5849(網走市観光協会)
住所:網走市呼人465
営業時間:9:00~16:00(管理時間)
定休日:無
料金:入園無料(運営管理のための募金箱あり)
駐車場:有

▲展望台からは網走湖や女満別方面までを一望

店舗は道の駅のフードコート内にある

注文してから5分ほどで焼きあがるピッツァとパスタが味わえる。地元産大和しじみ使用の「しじ美パスタ」(1000円)や、さくら豚を使った「ミートソースパスタ」(850円)も人気。

電話番号:0152・75・6160
住所:大空町女満別昭和96の1
営業時間:10:00~17:30(LO.17:00)
定休日:年末年始
席数:65
駐車場:96台

電話番号:0152・54・3434(サロマ湖ワッカネイチャーセンター)
住所:北見市常呂町栄浦

電話番号:0152・67・5120(小清水町観光協会)
住所:小清水町浜小清水

電話番号:0152・74・2124(朝日ヶ丘公園)
住所:大空町女満別朝日44の2

網走北エリア網走川コースマップ
#

大曲湖畔園地

見頃 9月中旬~下旬

広大な14haの敷地内に、視界いっぱいに広がるひまわり畑は、まさに黄色いじゅうたんのよう。9月中旬にはコスモス畑も見頃となり、両方の花絶景を楽しむことができる。

電話番号:
0152・44・6111(網走市観光課)
住所:
網走市三眺25
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
駐車場:
#

テイクアウト

お土産からグルメまで揃う。タピオカドリンク新登場!

道の駅 流氷街道網走

網走牛乳を使用し黒糖ミルクなど全5種類。タピオカ自体にもそれぞれのフレーバー付き
網走ちゃんぽん

◀一番人気グルメの「網走ちゃんぽん」(900円)

タピオカドリンク各430円

1階がお土産とテイクアウトグルメ、2階はご当地グルメが味わえるフードコートで、観光案内所もある網走観光の拠点。レンタサイクルもここで借りられる!

電話番号:
0152・61・0088
住所:
網走市南3条東4丁目5の1
営業時間:
9:00~18:30、
フードコートキネマ館11:00~16:30
定休日:
12/31、20年1/1
駐車場:
100台

見学施設

海の狩人モヨロ人の生活を多彩な展示で体感して!

モヨロ貝塚館

モヨロ人の独特な埋葬方法の模型や、等身大モヨロ人、復元住居などユニークな展示!
#

◀Tシャツやミニタオルなどオリジナルグッズもバラエティ豊か

館内にはモヨロ人の貝塚や墓地、復元された住居や貴重な出土品などを展示。モヨロ人の等身大人形のコーナーでは、狩りで狙われるアザラシに扮して記念撮影もぜひ!

電話番号:
0152・43・2608
住所:
網走市北1条東2丁目
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
7月~9月は無
料金:
入館料大人300円、高・大学生200円、
小・中学生100円、未就学児無料
駐車場:
20台
8/20~9/19「じゃらん見た」と言って入館の方に、モヨロ貝塚オリジナルミニタオルハンカチ1枚をプレゼント(1組1名まで有効)

お土産

エミューオイルを使った保湿力高いスキンケア

東京農大バイオインダストリーショップ笑友

エミューオイルと自然素材で作られたスキンケアは、うるおい成分が高く低刺激性!

エミューの飼育からオイル精製まで、東京農大オホーツクキャンパスと連携して生まれた「エミューオイル」製品のアンテナショップ。店舗限定のジャーキー(648円~1080円)も人気。

電話番号:
0152・43・7233
住所:
網走市南6条東3丁目3
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
日曜・祝日
駐車場:
2台

テイクアウト

別海町の有精卵を使った濃厚カスタードのパイシュー

網走スウィーツスポンジ屋

食べる直前に自分でカスタードクリームを入れたり、ソースをかけて完成させて!
キャラメルパイシュー1個280円、4個入りお持ち帰りセット1320円

7月から新発売のパイシューは、テイクアウトの場合、シュー生地とは別にカスタードクリームやキャラメルソースがついてくるので、いつでもできたてを味わえる。

電話番号:
0152・44・5801
住所:
網走市南4条西1丁目4の1
営業時間:
10:00~19:00
定休日:
月曜、火曜
駐車場:
なし
8/21~9/19「じゃらん見た」と言って前日までにパイシュー予約の方、カスタード220円、キャラメル250円に割引!(1組10個まで有効)

見学施設

北海道にペンギンがいた!?2500万年前の化石標本!

網走市立郷土博物館

全長約2mのホッカイドルニス・アバシリエンシスの全身骨格標本が見られるぞ!

9/29まで「網走の化石展」を開催中。網走で発見された、2500万年前の古代絶滅鳥類の貴重な全身骨格標本が公開されている。全長2mという大きさを間近で体験してみよう!

電話番号:
0152・43・3090
住所:
網走市桂町1丁目1の3
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
月曜、祝日、年末年始※9/16は開館
料金:
入館料大人120円、小・中学生60円、
未就学児無料
駐車場:
8/20~9/19「じゃらん見た」と言って入館の方に、博物館オリジナルマグネット1人1個プレゼント(1組1名のみ有効)

ランチ

キラキラと彩り豊かな海の幸を散りばめた丼

オホーツクバザール 可留茶屋倶楽部

カニ、イクラ、ウニ、ホタテ、エビ、マグロ、サーモンなど10種類以上のネタを使用。
彩り海宝ばらちらし丼 1620円

サイコロ状の魚介がぎっしり詰まった海鮮ばらちらし。キュウリや卵焼きの食感や甘みも加わって、ひと口ごとに異なるおいしさが広がる。鉄砲汁、小鉢、珍味、漬物付き。

電話番号:
0152・44・3005
住所:
網走市大曲1丁目14の19
営業時間:
10:00~15:00(LO.14:30)
定休日:
席数:
350
駐車場:
30台
8/20~9/19「じゃらん見た」と言ってお食事の方に、ソフトドリンク1人1杯サービス(1組全員有効)

ランチ

活毛ガニが丸ごと1杯!産地ならではの味覚

オホーツク産直市場かにや 番外地食堂

産地じゃないと食べられない活毛ガニの刺身は、ぷりぷりした食感と甘みが絶品!
ジャンボカニしゅうまい

◀特典では特製のジャンボカニしゅうまいがつく!

活毛蟹定食 4800円※価格は仕入れにより変動あり

鮮度が命の活毛ガニは、注文ごとに店内のいけすから取り出し提供。まず脚を刺身で堪能したら、胴体部分はその場でボイルしてくれるので、カニ味噌をつけて召しあがれ!

電話番号:
0152・67・5550
住所:
網走市大曲1丁目13の6
営業時間:
9:00~17:00(LO.16:00)
定休日:
不定
席数:
70
駐車場:
10台
8/20~9/19「じゃらん見た」と言って「活毛蟹定食」ご注文の方に、「ジャンボカニしゅうまい」1人1個サービス(1組全員有効)
#
網走北エリア網走川コースマップ
鮮やかな花が丘陵を彩る 秋のボーダーガーデン

フラワーガーデン「はな・てんと」

見頃 8月中旬~10月上旬

3.5haの斜面に植栽された色とりどりの秋の花で構成された見事なボーダーガーデンは、まさにSNS映えするフォトスポット。山頂のロッジからは網走湖や知床連山も望むことができる。

電話番号:
0152・44・6111(網走市観光課)
住所:
網走市呼人15の2
営業時間:
6:00~19:00
定休日:
料金:
入園無料
駐車場:
100台
#

お土産

活ガニを手頃に買える穴場!ゆでたてをイートインもOK

カネ活 渡辺水産

カニを缶に入れその場で蒸し焼きにし、食べやすくカットしてくれるのでラクちん!
カニの缶缶( ガンガン)焼き 2500円~5000円

水産会社ならではの活ガニは、ゆであげてお土産発送はもちろんのこと、その場で食べることも可能。ゆであげや缶缶焼きは時間がかかるので、事前予約をしておくのがオススメ!

網走ちゃんぽん

◀足折れなどの訳ありカニを格安で販売!

電話番号:
0152・45・3188
住所:
網走市鱒浦21の19
営業時間:
9:00~18:00
(日曜は~17:30)
定休日:
水曜(祝日の場合は翌日)
席数:
12
駐車場:
6台
8/20~9/19「じゃらん見た」と言ってお買い物の方、カニ類10%オフ(1組全員有効)

果物狩り

秋の完熟フルーツいっぱい!果樹園で楽しむ食べ放題

網走観光フルーツ園

完熟したフルーツは市販品とはまったく甘みと味の濃さが違うので、ぜひ食べ比べを!

天都山観光の途中に立ち寄りやすい山の中腹にある果樹園。秋の果物狩りでは、プラムやプルーン、なしが時間無制限で食べ放題に。入園料は果物ごとに必要なので注意。

電話番号:
0152・43・4560
住所:
網走市天都山223
営業時間:
9:00~17:00(天候により変動あり)
定休日:
果物狩り期間中
(8月中旬~11月上旬)無
料金:
入園料中学生以上600円、小学生500円、
3歳~小学生未満400円、2歳以下無料
駐車場:
200台
8/20~9/19「じゃらん見た」と言ってご利用の方、入園料10%引き(1組全員有効)

絶景

キャンプや日帰りレジャーに!網走きってのアウトドア基地

北海道立オホーツク公園オートキャンプ場

センターロッジ前の展望台からは、オホーツク海と知床連山を見渡すパノラマ絶景!

オートキャンプからデイキャンプ、充実した遊具やドッグラン、絶景スポットまで、豊かな自然に恵まれた広い敷地内に、日帰りや泊まりがけでレジャーを楽しめる施設が揃う。

電話番号:
0152・45・2277
住所:
網走市八坂1
営業時間:
8:00~22:00
定休日:
無(キャンプ場は10/14まで営業予定)
料金:
キャンプ場利用料金等はHPにて
(https://www.tentland.or.jp)
駐車場:
8/20~9/19、「じゃらん見た」と言って施設を有料利用の方に、てんとらんどオリジナルグッズ1個をプレゼント(1組につき1個)

見学施設

花と建物が調和国の重要文化財を見学

博物館 網走監獄

博物館 網走監獄
網走監獄和牛ロコモコ丼

◀「網走監獄和牛ロコモコ丼」(1080円)は1日4食限定

2件8棟が国の重要文化財に指定されており、明治期からの貴重な建物を内部まで見学できるほか、北海道開拓の歴史も学べる。監獄食堂では監獄食やご当地グルメも味わえる。

電話番号:
0152・45・2411
住所:
網走市呼人1の1
営業時間:
8:30~18:00
(入館は閉館1時間前まで)
定休日:
料金:
入館料大人1080円、高・大学生750円、
小・中学生540円、未就学児無料
駐車場:
400台

絶景

山頂から望む360度の絶景流氷ソフトもぜひ味わいたい!

天都山展望台・オホーツク流氷館

知床連山を一望する絶景フォトフレームで、天都山からの景色と一緒に記念撮影を!

展望台からは360度のパノラマ絶景を楽しめるほか、敷地内では秋の花も見頃。館内には本物の流氷に触れられる流氷体感テラスや、クリオネやフウセンウオの飼育コーナーも。

流氷ソフト

◀オホーツクの塩をトッピングした「流氷ソフトクリーム」(350円)

電話番号:
0152・43・5951
住所:
網走市天都山244の3
営業時間:
8:30~18:00
定休日:
料金:
入館料大人750円、高校生640円、
小・中学生540円、未就学児無料
駐車場:
150台

見学施設

「北欧サミの暮らしと工芸」特別展を10月まで開催中!

北海道立北方民族博物館

手袋をはじめ、トナカイの角や錫糸を使った美しい工芸品で知られるサミの文化に注目!

◀アイヌ民族とモンゴルの民族衣装を着て記念撮影OK(無料)

10/14まで第34回特別展「北欧サミの暮らしと工芸」を開催。北欧からロシアのサップミ(ラップランド)に暮らす先住民族サミの文化を、工芸品を中心に紹介する。

電話番号:
0152・45・3888
住所:
網走市潮見309の1
営業時間:
9:00~17:00(7月~9月)
定休日:
無(7月~9月)
料金:
入館料一般550円、高・大学生200円、
中学生以下・65歳以上無料
(特別観覧料一般450円、高・大学生200
円、65歳以上300円必要)
駐車場:
8/20~9/19「じゃらん見た」と言って入館の方に、オリジナル絵はがきを1人1枚プレゼント(1組全員有効)

花と合わせて楽しみたい!

網走の注目イベント

あばしり七福神まつり

網走や全国のうまいもの大集合!

第26回 あばしり七福神まつり

9/ 7・8

網走や全国のグルメや物産販売を行うほか、市民が仮装して練り歩く七福神宝船行列やYOSAKOIソーラン、流氷踊りも見どころ。

電話番号:
0152・44・5546
(網走中央商店街振興組合)
会場/
網走中央商店街(アプト・フォー)
時間/
7日11:00~19:30、8日10:00~16:00
駐車場:
ホタテ早むき大会の様子

さんご草の絶景と共に盛り上がる

第56回 能取湖さんご草祭り

9/14・15

毎年恒例のホタテ早むき大会をはじめ、参加型ゲームなどが催される。能取湖畔を真っ赤に染めるさんご草を眺めながら、楽しいイベントに参加しよう!

電話番号:
0152・47・2301
(卯原内観光協会/かがり屋内)
会場/
網走市卯原内能取湖畔
時間/
9:00~15:00
駐車場:
200台
オホーツク網走マラソン

網走の名所を巡るマラソン大会

オホーツク網走マラソン2019

9/29 ※エントリー受付は~8/25

網走刑務所や能取岬など網走の名所をめぐるコースを走り抜け、ひまわり畑が見頃を迎える大曲湖畔園地へ。コースに設置されたエイドポイントでは、網走の味覚も味わえる。

電話番号:
0152・61・2360
(オホーツク網走マラソン事務局)
会場/
網走刑務所~大曲湖畔地
時間/
マラソンスタートは8:45~
駐車場:
HP:
http://www.abashiri-marathon.jp/

網走に泊まって花絶景を満喫!

オホーツクのロマンあふれる極上リゾートの美食ともてなし

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

#
#

▲夕食バイキングはオホーツクの山海の幸を生かした、色とりどりの美しい料理の数々

暖炉がある落ち着いたラウンジ。夕食後は隣接の「ラウンジバー縄文」でシメパフェを

古代文明と現代が融合した洗練されたデザインの館内は、ゆとりある空間。小高い丘の上にあり、網走湖とオホーツクの大地を一望する雄大なロケーションも魅力のひとつ。

電話番号:
0152・48・3211
住所:
網走市呼人159
クレジットカード:
チェックイン/チェックアウト 
15:00/10:00
駐車場:
80台

詳細はこちら

サンゴ草を眺めながら釣りキンキを味わう!

能取の荘 かがり屋

#
#

▲2つある露天風呂の貸切風呂はチェックイン時に予約をしておこう

脂ののった高級釣りキンキを使った湯煮は、ぜひ味わいたい一品!

宿にいながらサンゴ草を眺められる能取湖畔の一軒宿。自慢の料理も評判で、夕食は名物のキンキの湯煮や唐揚げなど、網走産釣りキンキをたっぷり味わえる本格懐石コース。

電話番号:
0152・47・2301
住所:
網走市卯原内60の3
クレジットカード:
チェックイン/チェックアウト 
15:00/10:00
駐車場:
60台
贅を極めた和洋折衷コース~きんき尽くし~<贅ーZEIー>

詳細はこちら

秋の網走を味わい尽くす!特典で飲み放題90分付き

天都の宿 網走観光ホテル

#
#

▲女性には好きな色や柄を選べる浴衣の無料貸し出しサービスも!

網走産キンキやホタテ、しじみなど旬の味覚を贅沢に盛り込んだボリュームいっぱいの夕食。

夕食膳の主役はなんといっても旬を迎えて脂がのったキンキのあら煮。網走名物のすり身や魚介たっぷりのご当地グルメ・モヨロ鍋など、秋の旬魚がたっぷり味わえる。

電話番号:
0152・48・3211
住所:
網走市呼人23
クレジットカード:
チェックイン/チェックアウト 
15:00/10:00
駐車場:
キンキ・鱈・帆立・しじみあばしり秋の旬魚祭り♪プラン

詳細はこちら

アルコールOKの飲み放題にハーフバイキング付きでお得!

天都の郷ホテル本陣網走湖

#
#

▲朝食バイキングにお好みのネタで自分で作る「のっけ丼」が登場!

前菜やサラダなどが食べ放題のハーフバイキングで、好きなものを好きなだけ味わえる!

夕食の味覚膳は、知床牛の鉄板焼きや名物のモヨロ鍋など網走の味覚満載。大好評のハーフバイキングに加え、生ビールもOKのアルコールを含む飲み放題90分が魅力!

電話番号:
0152・44・5577
住所:
網走市大曲34
クレジットカード:
チェックイン/チェックアウト 
15:00/10:00
駐車場:
70台
秋彩の本陣スペシャルプラン

詳細はこちら

※この情報は2019年8/2時点の内容です。