1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 阿寒・摩周・知床 初夏の大自然旅

絶景を求めて道東へ!阿寒摩周知床 初夏の大自然旅

初夏の道東エリアは自然が豊かで旅行におすすめ!森林で癒やされたり、キレイな空を眺めたり、船で海へ出たりと大自然にふれて日頃の疲れも吹き飛びますよ。他にもグルメやレジャー、宿泊など道東エリアを満喫しよう!

  • 阿寒
  • 摩周
  • 知床
  • マップ

最新の体感型コンテンツが7月に誕生 国立公園で初のデジタルアート体験

カムイルミナ

カムイルミナ

▲夜の森を歩きながら、さまざまな演出で物語の世界を体験できる(写真はイメージ)

阿寒の夜の森を舞台に、アイヌ神話を基にした物語を、音楽やデジタルアートなどを駆使し、臨場感たっぷりに体験できる、まったく新しいエンターテインメントコンテンツが7月からスタートする。

電話番号:
0154・67・3200(阿寒アドベンチャーツーリズム株式会社)
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5の20
駐車場:
有り

イメージ動画を見てみよう

#

ルミナ・ナイトウォーク

予約はこちらから

集合マップ

新緑あふれる原生林を散策 泥火山ボッケや森の植物も

ボッケ遊歩道

ボッケ遊歩道

▲散策路があるので山歩きの装備などは不要。網走湖を一望する展望台も

樹齢数百年の古木が残る緑豊かな原生林や、アイヌ語で「煮え立つ」を意味する「ボフケ」を語源とする不思議な泥火山ボッケなど、手つかずの自然を楽しめる散策路。

電話番号:
0154・67・3200(NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構)
または電話番号:
0154・67・4100(阿寒湖畔エコミュージアムセンター)
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉
#

硫化ガスや水蒸気が泥と一緒に噴き出す泥火山ボッケも見られる

アクティビティの予約はココで!阿寒の自然を楽しむ多彩なメニュー

鶴雅アドベンチャーベース[SIRI]

#

▲知識豊富なガイドが自然散策や観光のアドバイスもしてくれる

#

▲あかん湖鶴雅ウイングス内にあり、誰でも気軽に立ち寄れる

多彩なプログラムが揃うアクティビティの予約窓口。神秘の森でのトレッキングや、阿寒湖や阿寒川でのフィッシングなど、阿寒の自然に精通したガイド付きのツアーがいっぱい!

電話番号:
0154・65・6276
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6の10 あかん湖 鶴雅ウイングス1F
営業時間:
8:00~20:00
定休日:
無し
駐車場:
有り
オンネトーハイキング

大人(12歳以上)1万6200円

#

阿寒湖温泉から20kmほど離れた小さな湖オンネトーをガイド付きで散策する。希少なアカエゾマツの純林や高山植物も見られる

ノルディック・ウォーク

大人(12歳以上)3240円

#

2本のポールを持ちながら歩くノルディック・ウォークで阿寒湖畔の自然を散策。通常のウォーキングの1.5倍以上の運動効率だ

阿寒湖・阿寒川フィッシング(フルデー/約7時間)

1名~2名まで 3万2400円(遊漁料別)

#

釣り人の憧れ、金色に輝く天然のアメマスや幻の魚イトウを狙って、一日いっぱい楽しめるガイドツアー

その他多数のアクティビティを用意!

● 不思議の森(光の森)へご招待● 湖北の森アドベンチャー●阿寒の森の水巡り●早朝ドライブ&散歩●道東フィッシング
●雌阿寒岳登山(阿寒湖~阿寒富士~オンネトー)●雌阿寒岳登山(阿寒湖畔コース)●雌阿寒岳登山(野中温泉コース)●プライベートツアー
※その他、阿寒観光協会などとのタイアップツアーも案内可能。

阿寒湖の自然を湖上からクルーズだけの感動絶景

阿寒観光汽船の阿寒湖マリモクルーズ

#

▲湖上からしか見られない、森と湖の感動のパノラマ風景をぜひ!

1日に10便前後運航される阿寒湖の遊覧船クルーズ。なかでも6:00出発の早朝便では、アイヌの語り部が同乗し、マリモ展示観察センターがあるチュウルイ島までを往復する。

電話番号:
0154・67・2511
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5の20
※早朝便のほか1日10便前後運航

マリモ観覧地往復コース

#

#

▲モーターボートは2名以上で貸切OK。6コースの中から選択可能

#

▲アイヌ民族が口伝えで語り継ぐ物語を、伝統楽器と語りで体験

詳細はこちら

古式舞踊とデジタルアートが融合 新プログラム「ロストカムイ」

阿寒湖アイヌシアター イコロ

#

▲7.1chサラウンドや3DCGも使い、臨場感あふれるステージ

プロジェクションマッピングなどのデジタルアートや現代舞踊、サウンドなど最新技術を古式舞踊と組み合わせた、阿寒ユーカラ「ロストカムイ」を3月から上演。

電話番号:
0154・67・2727
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7の84
営業時間:
9:00~21:30
定休日:
不定
駐車場:
50台
※上演時間、曜日はお問い合わせください

阿寒ユーカラ ロストカムイ

#

#

#

「ホㇿケウカムイ」と呼ばれるエゾオオカミ絶滅の物語を表現する

詳細はこちら

阿寒エリアに泊まるならココ!アイコンの見方

阿寒湖を望むゆとりある客室と会席料理で極上のおもてなし

あかん鶴雅別荘 鄙の座

#

▲天の座スイートはヒノキの露天風呂付き。湖側の特別室

全室客室露天風呂付きで、湖側の客室からは雄大な阿寒湖を一望。道東の味覚を盛り込んだ会席料理は、調味料まで自家製というこだわりぶり。夕食時やバーラウンジ、客室冷蔵庫まで飲み物はインクルーシブ(一部特別なものを除く)。

電話番号:
0154・67・5500
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8の1
クレジットカード 可
チェックイン 14:00/チェックアウト 11:00
駐車場:
35台
#

▲ドリンクはすべて宿泊料金に含まれるインクルーシブ(一部特別なものを除く)システム

プラン詳細はこちら

ふたつの大浴場で寛ぐ和の趣あふれるリゾート

あかん遊久の里 鶴雅

#

▲揚げたて天ぷらや刺身などの和食から中華、洋食まで多彩なビュッフェ

空中露天風呂がある最上階の展望大浴場と、多彩な浴槽と阿寒湖を目の前に望む庭園露天風呂の1F大浴場で温泉を満喫。客室は露天風呂付きやアイヌ文様をモチーフにした客室など、シーンに合わせて選択できる。

電話番号:
0154・67・4000
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6の10
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
150台(普通車400円)
#

▲阿寒湖の雄大な景色を見渡せる、開放的な屋上の空中露天風呂

プラン詳細はこちら

源泉掛け流しの湯が魅力の温泉リゾートをお手頃に

阿寒の森 鶴雅リゾート 花ゆう香

#

▲目の前に阿寒湖が広がり、リゾート気分を味わえるロビー

源泉掛け流しの良質な湯を堪能できる大浴場や、約80品のカジュアルビュッフェが好評。リーズナブルに阿寒湖リゾートステイを楽しめるのが魅力だ。姉妹館「あかん遊久の里鶴雅」の大浴場も利用可能。

電話番号:
0154・67・2500
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目6の1
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
50台(普通車400円)
#

▲源泉掛け流し(加水)の温泉をゆっくりと楽しめる大浴場

プラン詳細はこちら

アイヌ文化を融合したスタイリッシュな空間

あかん湖 鶴雅ウイングス

#

▲阿寒イオマプの庭は、人気のフォトスポット。夜はライトアップも

アイヌモチーフの彫刻作品が迎えるロビーや、豊富なアクティビティなど、リゾートとアイヌ文化が融合したモダンな雰囲気。多彩なメニューが揃うヘルシービュッフェが好評だ。バリエーション豊かな岩盤スパも。

電話番号:
0154・67・4000
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6の10
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
150台(普通車400円)
#

▲上質な設えのゲストラウンジ「アペソ」ではお酒も楽しめる

プラン詳細はこちら

源泉100%掛け流しの湯を旬の会席料理と共に楽しむ

ホテル御前水

#

▲天気を気にせずくつろげる、岩と木の趣ある室内型露天風呂

源泉100%の掛け流しの湯を存分に楽しめる大浴場には、天窓から光が注ぐ室内型露天風呂や、高温と低温の湯温の異なる浴槽があり、じっくりと温泉を堪能できる。夕食は旬の食材をふんだんに使った会席膳。

電話番号:
0154・67・2031
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目5の1
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
50台

▲湖側の客室は、窓の外一面に雄大な阿寒湖の景色が広がる

プラン詳細はこちら

湖に溶け込むような浮遊感昼も夜も素敵な天空ガーデンスパ

ニュー阿寒ホテル

#

▲夕景も美しい天空ガーデンスパは、ぜひ朝昼夜と違いを楽しみたい

阿寒湖と一体化するようなインフィニティエッジの「天空ガーデンスパ」は、昼は湖と森を望み、夜はライトアップされロマンチックなスパに。夕食はバラエティあふれる料理が並ぶ季節の80品バイキング。

電話番号:
0154・67・2121
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8の8
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
有り
#

▲9Fの大浴場にある開放的な半露天風呂で、阿寒湖からの風を感じて

プラン詳細はこちら

阿寒エリアのランチならココ!
レンタカーを使うなら!

ボリュームたっぷりのわかさぎ天丼

郷土料理 奈辺久

自家製の手打ちそばや郷土料理を気軽に味わえる和食処。夏は阿寒湖産のヒメマスやニジマス、冬から春にはワカサギを使ったご当地ならではの定食などが楽しめる。

電話番号:
0154・67・2607
住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4の1
営業時間:
11:00~15:00
定休日:
不定
席数:
42席
駐車場:
なし
#

▲「わかさぎ天丼」(800円)は阿寒湖産ワカサギを15匹以上使っている

詳細はこちら

鶴雅トラベルサービス

あかん湖鶴雅ウイングスの「鶴雅アドベンチャーベース[SIRI]」内にあり、レンタカーの取次を行っている。

電話番号:
0154・67・3111
#

▲肉眼で見る天の川や3Dのように奥行きを感じる星々に圧倒される

時を忘れて見上げる360度の星空夜の摩周湖で息をのむ感動体験

摩周湖星紀行

夜になれば人工の明かりがほとんど見えず、視界をさえぎる高い山もない摩周湖。ツアーガイドから星座の豆知識を聞きながら、展望台から無数の星を眺められる。

摩周湖星紀行

#

詳細はこちら

ボッケ遊歩道

▲雲海は刻一刻と姿を変える。朝日に照らされる一瞬までがチャンス

幻想的に摩周湖を覆う雲海 早朝に出会える奇跡の瞬間

摩周第三展望台からの雲海

条件が整った早朝にだけ見られる雲海は、まさにほんの一瞬の絶景。3つの展望台が点在する中で、第三展望台は最も標高が高く、運が良ければ屈斜路湖とのW雲海も。

電話番号:
015・482・2200(摩周湖観光協会)
住所:
弟子屈町
駐車場:
有り

詳細はこちら

#

▲水中の倒木の隙間をオショロコマなどが泳ぎ、大自然を感じられる

コバルトブルーの水底に沈む倒木 国立公園内にある神秘の絶景

神の子池

阿寒摩周国立公園内にある周囲220mの小さな池。水温が低いため、澄み切った水底には、倒木が腐らずに化石のようになって残り、神秘的な美しさを保っている。

電話番号:
0152・25・4111(きよさと観光協会)
住所:
清里町清泉(国有林内)
駐車場:
有り※大型・中型車通行不可

詳細はこちら

摩周エリアのグルメならココ!

食事からデザートまで使い勝手抜群

食堂と喫茶 poppotei

#

▲「摩周の豚丼(並盛り)」(1080円)は、大盛りと特盛りもあり

JR摩周駅に隣接し、通し営業なのでカフェとしても食事処としても使いやすい。名物の豚丼は、甘辛のタレと柔らかな豚ロースの相性が抜群で、ボリュームも満点だ。

電話番号:
015・482・2412
住所:
弟子屈町朝日1丁目7の18
営業時間:
10:00~20:00(LO.9:30)
定休日:
不定
席数:
70席
駐車場:
7台
#

▲お洒落なカフェ風の店内はコーヒー1杯からでも利用しやすい

詳細はこちら

アクティビティ&グルメが充実!

砂湯レストハウス レタラチップ

#

▲「ピスタチオソフトクリーム」(400円)と「コラーゲンピーチソフト」(350円)

屈斜路湖畔にあり、軽食やソフトクリームを販売するほか、貸しボートなどの楽しいアクティビティも揃う。砂を掘ると温泉が湧き出る砂湯や人気の足湯もぜひ体験を!

電話番号:
015・484・2106
住所:
弟子屈町屈斜路湖畔砂湯
営業時間:
8:00~17:30
定休日:
無し
席数:
50席
駐車場:
150台
#

▲貸しモーターボートや手漕ぎボートなどアクティビティも充実

詳細はこちら

自慢の自家製そばをぜひ味わって

そば処 福住

#

▲自慢のそばと人気の天丼をセットにした「そば天丼」(1200円)

自家製のそばは、毎朝その日使う分を打ち、できるだけ打ちたてを提供するこだわり。エビ天や野菜がたっぷりの天丼とのセットは、ボリュームいっぱいで満足度も抜群!

電話番号:
015・482・1165
住所:
弟子屈町摩周1丁目1の1
営業時間:
11:00~19:00
定休日:
無し
席数:
74席
駐車場:
20台
#

▲カウンターやテーブル席のほか、ゆっくり落ち着ける小上がり席も

詳細はこちら

牧場ならではの体験と手作りピザ

渡辺体験牧場

#

▲トラクターで緑の牧場を走り、貴重な乳搾り体験もできる

乳搾り&トラクター周遊の体験コースをはじめ、牧場体験メニューが揃う。自社牧場産の牛のおっぱいミルクから作ったチーズをたっぷり乗せたピザも味わえるのでぜひ!

電話番号:
015・482・5184
住所:
弟子屈町弟子屈原野の4
営業時間:
体験は9:30~15:30まで受付
定休日:
無し(冬季休業あり
席数:
60席
駐車場:
有り
#

▲「牛のおっぱい摩周ピザ」(1296円)は、摩周小麦の生地を使用

詳細はこちら

摩周エリアに泊まるならココ!アイコンの見方

満天の星を見上げる贅沢看板ネコも迎えてくれる

ペンション ぽらりす

#

▲周囲に人工の明かりがなく、降るような星空を望むロケーション

「2018年じゃらん宿泊満足度調査」総合部門99.4点を獲得した全3室の小さな宿。洋食ディナーとデザートビュッフェを楽しんだあとには、星に詳しいオーナーのガイド付きで星空観測も。

電話番号:
015・482・2622
住所:
弟子屈町札友内原野52線30の3
クレジットカード 可
チェックイン 16:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
有り

詳細はこちら

自慢の源泉掛け流し風呂が半露天風呂にリニューアル

お宿 欣喜湯

#

▲4月にリニューアルした大浴場は、1階は半露天風呂、2階は内湯となった

自家源泉の源泉100%掛け流しの湯を楽しめる大浴場をリニューアル。外の景色や風を感じる半露天風呂と、くつろぎの内湯となった。海の幸山の幸満載の夕食も評判だ。

電話番号:
015・483・2211
住所:
弟子屈町川湯温泉1丁目5の10
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
有り
https://www.jalan.net/yad316599/

▲夕食は地元産の海のものと山のものをコラボさせた創作会席料理

プラン詳細はこちら

源泉100%掛け流しの湯を3つの湯温で堪能する大浴場

川湯観光ホテル

#

▲開放的なカラマツを使った展望露天風呂も、もちろん掛け流し

自慢の自家源泉は、湧出口からわずか35mと鮮度抜群。浴槽に惜しみなく注がれる源泉100%掛け流しの湯は、温泉成分を豊富に含むpH1.8の強酸性泉。地産地消ハーフビュッフェ付きの夕食もお楽しみだ。

電話番号:
015・483・2121
住所:
弟子屈町川湯温泉1丁目2の30
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
有り
#

▲焼きキンキと肉のセットに、ハーフビュッフェがついたプランが人気

プラン詳細はこちら

原生林が目の前に広がる趣異なる2つの露天風呂

名湯の森ホテルきたふくろう

#

▲含有成分が豊富な強酸性泉は、血行促進や保温・殺菌効果に優れる

源泉100%の湯を贅沢に掛け流しにした風呂には、原生林に囲まれた木と岩の2つの露天風呂があり、男女入れ替え制で楽しめる。泉質はpH1.8という強酸性泉だ。

電話番号:
015・483・2960
住所:
弟子屈町川湯温泉1丁目9の15
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
有り
#

▲ゆったりとしたロビーラウンジの窓いっぱいに森の緑が広がる

プラン詳細はこちら

世界自然遺産の知床の海と断崖絶壁をクルーザーで巡る

知床遊覧船

#

▲クルーザーツアーでは岸辺に近づいて滝や奇岩などを見ることができる

知床岬コース

#

ルシャ湾コース

#

カムイワッカコース

#

#

詳細はこちら

火山地形や奇岩などのダイナミックな景観が続く知床半島。時間帯によってカムイワッカの滝で見られる「知床エメラルドグリーン」や、野生のヒグマなど、知床だけのスケールの大きな自然を船上から満喫!

電話番号:
0152・24・3777
住所:
斜里町ウトロ東53
営業時間:
~11/15の8:00発~16:00発
(各コースと季節により出発時間は異なる)
定休日:
無し
駐車場:
有り

得

「じゃらん見た」と言って乗船券を持参すると「世界遺産の宿しれとこ村つくだ荘」の日帰り入浴無料(5/20~6/19、乗船券1枚につき1名有効)

#

名瀑や断崖絶壁を海上からの視点で眺望。所要時間はコースにより異なる

コチラでも絶景を楽しめる♪

広いデッキで潮風を感じつつ快適クルーズで知床岬を巡る

ゴジラ岩観光知床半島ウトロクルーズ

ボッケ遊歩道

▲小型クルーザーで接近できるからこそ自然のダイナミズムを体感できる

断崖絶壁が続く岩肌に「フレペの滝」や「カムイワッカの滝」が白く流れ落ちる様や、ヒグマの目撃率が高い「ルシャ湾」などを眺め、オープンデッキで心地よい風を感じつつ知床岬の突端までクルーズ。

電話番号:
0152・24・3060
住所:
斜里町ウトロ東51
営業時間:
予約受付7:00~18:00
定休日:
無し(悪天候時休業の場合有り)
駐車場:
有り

知床岬コース

#

詳細はこちら

シャチやクジラが泳ぐ海原を船上から見下ろすライブ感

ゴジラ岩観光知床半島ラウスクルーズ

#

▲2017年のシャチの目撃率は、5月が40%前後、6月が60%前後

羅臼の特異な海底地形は、海の哺乳類の餌場に適しているそう。5月頃からシャチが多く回遊し、7月以降はイルカやマッコウクジラが出没する確率が高くなる。海を悠々と泳ぐその姿に感動する人も多数!

電話番号:
0153・85・7575
住所:
羅臼町本町30の2
営業時間:
予約受付8:00~17:00
定休日:
無し(悪天候時休業の場合有り)
駐車場:
有り

クジラ・イルカ・バードウォッチングコース

#

詳細はこちら

船長の楽しいガイドを聞きつつ知床の自然に触れ歴史を知る

知床ネイチャークルーズ

ボッケ遊歩道

▲海上は体感温度が下がるので各自防寒を。野生生物に出合えたらラッキー

羅臼の海を知り尽くした漁師出身の船長による、見どころガイドや漁の歴史を聞きながら、野生生物との出合いを求めてクルージング。初夏は海の王者・シャチの群れに遭遇できることも。

電話番号:
0153・87・4001
住所:
羅臼町本町27の1
営業時間:
予約受付7:00~20:00
定休日:
無し
駐車場:
有り

クジラ・イルカ・バードウォッチングコース

#

詳細はこちら

知床半島の地形と野生生物に自然の神秘を感じるクルーズ

観光船はまなす

ボッケ遊歩道

▲動物本来の自然の生態に迫るウォッチングとクルージングを心がけている

海の生物たちを驚かさないようにゆっくりと船を進める「スローウォッチング主義」を掲げ、丁寧なガイドで知床の海をクルージング。運が良ければ、目の前で泳ぐシャチやマッコウクジラに出合えるかも!

電話番号:
0153・87・3830
住所:
羅臼町本町372の1
営業時間:
予約受付7:00~18:00
定休日:
無し
駐車場:
有り

イルカ・クジラウォッチング

#

詳細はこちら

季節の花を愛でつつ知床五湖を散策鳥のさえずりを聞き新緑の中を歩く

知床ガイド協議会

#

▲例年5月中旬~6月上旬はピンクのエゾヤマザクラが咲く(写真は五湖)

知床五湖周遊 大ループツアー

#

原生林と断崖トレッキングコース

#

詳細はこちら

知床五湖は雄大な原生林に抱かれた5つの湖が点在する景勝地。5/10~7/31のヒグマ活動期、地上遊歩道のツアーは登録引率者同伴で定員10名までが条件となる。ほかに原生林を歩き、海の断崖を見下ろすコースなど、ツアーメニューは多彩。

住所:
斜里町岩宇別549
(レクチャー実施場所「知床五湖フィールドハウス」
駐車場:
有り(普通車500円)
#

すでに知床五湖を散策した人は、原生林を抜け断崖を見下ろすツアーへ

#

残雪の山々と湖の見事なコントラストは絶景。6月までは新緑が美しい

散策コース

知床エリアに泊まるならココ!アイコンの見方

夕日の絶景宿に泊まる自由気ままな知床旅を

知床 夕陽のあたる家 ONSEN HOSTEL

#

▲アーティスト・ミロコマチコさんが描いた壁画が印象的なラウンジ

昨春リニューアルオープンした、パブリックキッチンと温泉付きのゲストハウス。静かな森の高台に位置するビュースポット「夕陽台」に隣接し、オホーツク海に沈む見事な夕日を眺望できる。

電話番号:
0152・24・2764
住所:
斜里町ウトロ香川189
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
23台

プラン詳細はこちら

自然を体感できる楽しい空間ビュッフェもキャンプ感覚で

KIKI知床ナチュラルリゾート

#

▲昨春リニューアルしたビュッフェ会場は森とアウトドアをイメージした空間

「ツリーサイドビュッフェ」ではラクレットなどのアウトドア料理を室内キャンプ感覚で味わえる。ロビーもアウトドアリビング風で、大自然をイメージした空間が家族連れに人気。

電話番号:
0152・24・2104
住所:
斜里町ウトロ香川192
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
150台
#

▲ボーネルンド監修の大型遊具で遊べるキッズスペース「あそびの森」

プラン詳細はこちら

館内からオホーツク海を一望海に抱かれた時間を過ごす

北こぶし知床ホテル&リゾート

#

▲読書やコーヒータイムを楽しめる、海に面した「オホーツクラウンジ」

ラウンジや大浴場からウトロ港とオホーツク海の水平線を一望できる、ロケーション抜群のリゾートホテル。地元食材にこだわった和洋70品の夕食ビュッフェも好評で、夜は足湯のある「流氷テラス」やラウンジバーでくつろいだ時間を。

電話番号:
0152・24・2021
住所:
斜里町ウトロ東172
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
100台
#

▲8F大浴場の露天スペース「汐音(SHION)」から望む夕焼けも美しい

プラン詳細はこちら

希少な天然翡翠の大浴場海絶景を眺めつつ朝食を

知床第一ホテル

#

▲天然のひすいを贅沢に内湯の床材に使用した大浴場は、色彩も美しい

天然のひすいを床材に贅沢に使った大浴場は、癒やしの空間。西館2Fの「朝食専用マルスコイ」では、焼きたてのクロワッサンや2種類のスムージー、網走「はぜや珈琲」の香り豊かなコーヒーなどをオーシャンビューのすがすがしいロケーションで楽しめる。

電話番号:
0152・24・2334
住所:
斜里町ウトロ香川306
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
120台
#

▲「朝食専用マルスコイ」では、ホテルメイドのカレーパンなども好評

プラン詳細はこちら

開放的な露天風呂が自慢 館内を一部リニューアル

ホテル知床

#

▲開放感抜群の露天風呂で、知床の雄大な自然を体感する湯浴みを

広々とした源泉掛け流し(加水)の露天風呂でゆったりと寛ぎ、夕食バイキングでは旬の海鮮を満喫できる。客室タイプは幅広く、この春、ロビーと一部客室をリニューアル。ブルーとグリーンを基調にした明るい雰囲気に生まれ変わった。

電話番号:
0152・24・2131
住所:
斜里町ウトロ香川37
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
200台
#

▲人気のカニなど和洋メニューが充実の夕食「知床味覚彩バイキング」

プラン詳細はこちら

夕食では旬の海の幸を満喫 源泉掛け流しの湯でゆったり

世界自然遺産の宿 しれとこ村 つくだ荘

#

▲毛ガニが1人1杯付き、知床のとれたて魚介を味わえる夕食一例

温度の異なる2種の浴槽がある大浴場では、源泉掛け流し100%のにごり湯が楽しめる。露天風呂付きの家族風呂も好評。ウトロ港で揚がった地元漁師直送の海鮮を堪能できる夕食はボリュームたっぷりで、初夏はとくに毛ガニが美味しい。

電話番号:
0152・24・2124
住所:
斜里町ウトロ中島125
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
80台
#

▲源泉100%掛け流しのにごり湯が心地よい家族風呂でくつろいで

プラン詳細はこちら

海に面した露天風呂から水平線に沈む夕日を眺める

流氷と温泉の宿 海に桂田

#

▲館内「知床海岸食堂」のテラスは、海に沈む夕日を眺める特等席

美しいオホーツク海の夕日を眺めつつ、海鮮三昧の夕食や露天風呂での湯浴みを楽しめる「夕映えの宿」。褐色の湯のウトロ温泉は美肌の湯ともいわれるナトリウム塩化物泉で、宿泊客は姉妹館「しれとこ村 つくだ荘」の大浴場も利用可能。

電話番号:
0152・24・2752
住所:
斜里町ウトロ東361
クレジットカード 不可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
30台
#

▲波音や海風を感じられる露天風呂。チェックイン後は一晩中入浴可

プラン詳細はこちら

世界自然遺産内に位置する岩尾別温泉の秘湯宿へ

世界自然遺産知床 ホテル地の涯

#

▲ダイナミックな岩造りの露天風呂は混浴のため湯浴み着を用意する

羅臼岳登山口の近くに立つ温泉宿。自然湧出の湯量豊富な露天風呂には、天然の岩を利用した岩風呂や丸太風呂が配され、夜は岩尾別川源流のせせらぎをBGMに満天の星を楽しめる。夕食にはエゾ鹿肉や毛ガニなど地場の味覚が満載。

電話番号:
0152・24・2331
住所:
斜里町岩尾別温泉
クレジットカード 可
チェックイン 15:00/チェックアウト 10:00
駐車場:
30台 ※冬季休業有
#

▲秘湯の雰囲気漂う温泉宿。今シーズンの営業は10月下旬までの予定

プラン詳細はこちら

知床エリアのランチならココ!

オーシャンビューで海鮮を味わう

知床海岸食堂

気持ちの良いテラス席でオホーツク海を眺めながら食事ができる、海鮮レストラン。丼などのランチメニューや、ウトロ港で揚がった鮮度抜群の魚介の炉端焼きなどを味わえる。

電話番号:
0152・26・7177
住所:
斜里町ウトロ東361 海に桂田内
営業時間:
11:30~14:30(LO.14: 00)、
18:00~20:30(LO.20:00)
※昼は団体受入れ時、満席の場合有り、
夜は「海に桂田」宿泊者優先
定休日:
不定
駐車場:
30台
#

▲人気の「知床ウトロの海鮮丼」(2200円)で、旬の海の幸を楽しめる

詳細はこちら
イーグルライナー運行中!
地図
直行バスが便利でおトク!