1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 阿寒摩周知床 秋旅ドライブ

各エリアの楽しみ方を徹底してガイド!旬の体験×紅葉の道東秋旅ドライブ

道東には数多くの紅葉スポットが点在していて、「どこに行こうか迷う・・・」「せっかくなら思う存分満喫したい!」そんな方に、各エリアの旬の体験やおすすめ立ち寄りスポット、宿泊施設、2日目のおすすめスポットまで厳選してご紹介します。紅葉スポットは、見どころポイントもついているので、紅葉選びにもお役立ちですよ!

私たちが各エリアをガイドします!

  • 阿寒
  • 摩周
  • 知床
  • マップ
カムイルミナ

▲動物たちが森の景色にプロジェクションマッピングで浮かび上がる

夜の森で幻想的な冒険へ光と音で紡ぐ物語を体感

KAMUY LUMINA

 神秘的な夜の森で、光と音の最新デジタルアートを駆使した幻想的なアトラクションを体験できる。木や地形をそのまま利用した臨場感あふれる物語の中に飛び込もう!

電話番号:0154・65・7121
(阿寒アドベンチャーツーリズム株式会社)
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5の20
駐車場:なし
*スタート時間/日没30分後~最終入場22:30

料金

19年7月OPENの旬の体験♪

こんな物語を体験!リズムスティックを持って出発!

▲旅のガイドとなるリズムスティックは、光や映像、音と連動する

#
逃げゆく鹿

▲森の中にプロジェクションマッピングが浮かびあがる
 

#
リズムにのせて

▲フクロウが指示するリズムに合わせて、みんなでスティックを使って動物を呼び戻せ

#
警告

▲カムイの怒りが、レーザー光線や激しい光の演出で表現され大迫力

#
カムイの世界

▲フクロウに導かれて、幻想的なカムイの世界へと足を踏み入れる

\

▲阿寒湖と太郎池の水が阿寒川となって流れる合流地点が滝口だ

見頃●10月初旬~中旬

ダイナミックな滝と紅葉阿寒湖畔で指折りの名所

滝口の紅葉

 流れる滝の白い水しぶきと、赤や黄色に染まる紅葉とのコントラストが美しい滝口は、阿寒湖畔でも有数の紅葉スポット。少し離れた「滝見橋」から眺めるのがツウの楽しみ方。

電話番号:0154・67・3200
3200(NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構)
住所:釧路市阿寒町阿寒湖畔

滝と紅葉のベストビュー 国道240号から4キロほど釧路方面にある「滝見橋」からの滝と紅葉の眺めが抜群です!

▲陸上からでは見られない阿寒湖畔の紅葉絶景を船の上で優雅に

詳細はこちら

見頃● 10月初旬~中旬

色とりどりの阿寒湖の風景をクルーズでゆったりと楽しむ

阿寒観光汽船の

阿寒湖マリモクルーズ

湖上から阿寒湖の紅葉を楽しめる遊覧船クルーズは、陸地からとはひと味違う雄大さが魅力。アイヌの語り部が同乗する早朝便は、11/10まで1日1便運航で6:00出発。

電話番号:0154・67・2511
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目5の20

9/20~10/19じゃらん持参の方、阿寒湖一周コース(85分)の乗船料金から10%引き(マリモ観覧料含む)※1冊につき1度のみ使用可
阿寒湖一周コース(85分)《運航期間》5/1~1/30(時間は時季により異なる)1日11便運航《料金》高校生以上2000円、中学生1840円、小学生1040円、未就学児無料(6:00出発の早朝便は60分、料金変動、要問合せ)※マリモ観覧料金含む《予約》不要

阿寒エリアに宿泊するならここがおすすめ

湖側客室から阿寒湖を一望寛ぎの空間で至福のもてなし

あかん鶴雅別荘 鄙の座

▲湖側の特別客室「天の座スイート」はヒノキの露天風呂付き

 全客室に露天風呂が付き、ゆとりある空間でゆったりと過ごせる。こだわりの料理は、道東の味覚を盛り込んだ会席料理。大浴場には岩盤浴も併設し、滞在中何度でも楽しめる。

#

#ドリンクはすべて宿泊料金に含まれるインクルーシブ(一部除く)

電話番号:0154・67・5500
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8の1
クレジットカード:可
チェックイン:14:00/チェックアウト:11:00
駐車場:有

詳細はこちら

趣異なるふたつの大浴場で紅葉を眺めながら温泉を満喫

あかん遊久の里 鶴雅

▲最上階の展望露天風呂は眺望抜群。紅葉に染まる阿寒湖を望む

 阿寒湖の紅葉を眺められる、趣が異なる最上階の展望露天風呂と庭園露天風呂のふたつの大浴場が魅力。地元食材や旬の味覚が満載の夕食バイキング「美味百選バイキング」では、和洋中に加えスイーツも豊富。

#

#新鮮な刺身をはじめ、約100品が並ぶバラエティあふれるバイキング

電話番号:0154・67・4000
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6の10
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
駐車場:有※【普通車】400円/1泊・1台
(阿寒国立公園内駐車場)

詳細はこちら

湖側客室から阿寒湖を一望寛ぎの空間で至福のもてなし

あかん鶴雅別荘 鄙の座

▲明るく開放的なロビーラウンジは、華やかなリゾートの雰囲気

 開放的なロビーラウンジからは、阿寒湖のパノラマ絶景が眺められる。お風呂は源泉掛け流し(加水)で、肌がしっとりすると評判だ。なお、あかん遊久の里鶴雅、あかん湖鶴雅ウイングスのお風呂も利用可能。夕食は、オープンキッチンのできたて料理が好評の約80品が並ぶバイキング。

#

#カジュアルビュッフェは目の前で仕上げるオープンキッチンが人気

電話番号:0154・67・2500
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目6の1
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:有※【普通車】400円/1泊・1台
(阿寒国立公園内駐車場)

詳細はこちら

伝統的なアイヌ文化とリゾートが融合した空間

あかん鶴雅別荘 鄙の座

▲翼をつけた壮大なトーテムポールのあるロビーギャラリーがお客様を迎える

 アイヌモチーフの彫刻作品が迎えてくれるロビーなど、伝統とモダンが融合するスタイリッシュな空間。バリエーション豊かな岩盤浴スパ(有料)が好評だ。夕食は道産食材をふんだんに使ったヘルシービュッフェ。フィットネススタジオも新設。

#

#つるがファームの野菜をはじめ、厳選食材を使用したビュッフェ

電話番号:0154・67・4000
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6の10
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:有※【普通車】400円/1泊・1台
(阿寒国立公園内駐車場)

詳細はこちら

手つかずの川や森に囲まれゆったりと贅沢時間を過ごす

カムイの湯 ラビスタ阿寒川

▲川側客室のリバービューシートから目の前の大自然を感じる

 湯量豊富な源泉と、手つかずの川、森に囲まれた宿。「La Vista=眺望」の名の通り、館内の随所から紅葉の美しさを独り占めでき、四季の移ろいに癒やされる。全客室に付いている檜の客室温泉で、寛ぎの時間を過ごして。

#

#阿寒川に沿うように造られた「河神の湯」は圧巻の眺め

電話番号:0154・67・5600
住所:釧路市阿寒町オクルシュベ3の10
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
駐車場:50台(無料)

詳細はこちら

湖全浴槽が源泉100%掛け流し夕食は旬の和食会席に舌鼓

ホテル御前水

▲木漏れ日が心地よい、木のぬくもりあふれる室内型露天風呂

 全ての浴槽が源泉100%掛け流しの贅沢な大浴場には、天井から光が注ぐ室内型露天風呂や湯温の異なる浴槽があり、じっくりと温泉を楽しめる。旬を盛り込んだ会席膳は、季節ごとに内容が替わるのでお楽しみ。

#

#旬の味覚を多彩な料理で味わえる夕食の会席膳(写真は一例)

電話番号:0154・67・2031
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目5の1
クレジットカード:可
チェックイン:15:0/チェックアウト:10:00
駐車場:50台

詳細はこちら

阿寒をもっと楽しもう

▲演目は「ロストカムイ」「アイヌ古式舞踊」「イオマンテの火まつり」

詳細はこちら

映像と音楽と踊りで紡ぐアイヌの壮大な叙事詩

阿寒湖アイヌシアター イコロ

 「ロストカムイ」は、絶滅したエゾオオカミの物語を、プロジェクションマッピングやコンテンポラリーダンスと古式舞踊を融合し、迫力ある映像や音楽、舞踊で表現する。

電話番号:0154・67・2727
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7の84
営業時間:9:00~21:30
定休日:不定
駐車場:50台
※各公演の上演日、上演時間は異なるので、お問合せください

#
#今年4月から新たに登場した「ロストカムイ」は感動の物語

阿寒ユーカラ ロストカムイ《料金》大人(中学生以上)2200円、小学生600円、小学生未満無料 アイヌ古式舞踊 大人(中学生以上)1080円、 小学生600円、小学生未満無料●イオマンテの火まつり 大人(中学生以上)1200円、 小学生600円、小学生未満無料

錦秋の神秘の森を森の案内人がガイド

光の森

前田一歩園財団の指定ガイド同行が必須の「光の森」を散策するガイドツアー。樹齢800年のカツラの巨木や手付かずの原生林の紅葉風景は必見!

電話番号:154・65・6276
(鶴雅アドベンチャースペース[SIRI]
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6の10
あかん湖鶴雅ウイングス1F
営業時間:8:00~20:00
定休日:無
駐車場:有

詳細はこちら

不思議の森(光の森)へご招待

 ●料金/~9/30まで12歳以上7560円、6歳~12歳未満3780円、10/1から12歳以上7700円、6歳~12歳未満3850円、6歳未満参加不可
●集合時間/①9:00 ②13:00
●所要時間/約2時間30分
●集合場所/鶴雅アドベンチャースペース[SIRI]
●予約/前日18:00までに申し込み

#

#ガイドが見どころを
解説しながら案内する

▼秋はベニテングダケなどキノコも観察できる

#
|阿寒湖温泉ってこんな泉質| 万人の湯とも呼ばれる単純温泉で、低刺激で肌にもやさしく、長湯するにも向いている。

地面から泥が湧き出す不思議な自然現象

泥火山ボッケ

火山活動で発生した硫化ガスや水蒸気が、熱い泥と一緒に地中から吹き出す泥火山。遊歩道の周辺に煮え立つボッケの湯気があがっているので、散策しながら探してみて。

名物グルメから温泉まで楽しめる複合型の道内最大規模の道の駅

道の駅 阿寒丹頂の里

▲阿寒モルト牛や阿寒ポークなど地元食材満載の「釧路御膳(1140円)」

 グルメやお土産が揃うメイン施設「クレインズテラス」や、日帰り温泉やレストランが充実した「赤いベレー」、地元の特産品を販売する「阿寒マルシェ」など施設が集結。

電話番号:0154・66・2969(クレインズテラス)
電話番号:0154・66・2330(赤いベレー)
住所:釧路市阿寒町上阿寒23線36
営業時間:施設・時季により異なる
定休日:無(臨時休業有)
席数:80(レストラン鶴)
駐車場:251台

#

#人気は釧路産パプリカジャム使用の「丹頂ソフトクリーム(380円)」

#

#グルメや特産品販売、観光案内所などが揃った「クレインズテラス」

詳細はこちら

当日の飛び入り参加も大歓迎!温泉街を練り歩く参加型イベント

千本タイマツ

#

▲タイマツ行進の集合時間や場所、詳細はホテルのフロントで確認を

 アイヌの火の神「アペカムイ」と大地に感謝をしながら、阿寒湖から迎えた祈りの火をタイマツにして、湖畔から温泉街を抜けアイヌコタンまで行進する伝統行事。

実施期間/9/1(日)~10/9(水)
集合時間/19:20
集合場所/湖岸駐車場裏
参加費/無料
問合せ/申し込みは各宿泊施設へ

摩周湖星紀行

▲星明かりに輝く摩周湖や外輪山のシルエットの美しさも格別

夜の森で幻想的な冒険へ光と音で紡ぐ物語を体感

摩周湖星紀行

 摩周湖は周囲に人工物や視界をさえぎる高い山がないため、ぐるり360度の星空を観測できるのが特徴。ガイドが星座の話や解説をしてくれるので、感動もひとしおだ。

電話番号:015・483・2101
(ツーリズムてしかが)
住所:弟子屈町川湯温泉1丁目2の30
※摩周湖で星が見えない場合、硫黄山ナイトツアーを実施

《実施期間》~9/30(A期間)、10/1~20年5/10(B期間)《料金》大人3500円(10/1~3600円)、小学生2500円(10/1~2600円)、未就学児500円《集合時間》A期間20:30出発、B期間19:30出発《所要時間》約1時間30分《予約方法》当日18:30までに川湯温泉各ホテルフロント、またはツーリズムてしかがに申し込み《問合せ》☎015・483・2101(ツーリズムてしかが)i弟子屈町川湯温泉1丁目2の30※摩周湖で星が見えない場合、硫黄山ナイトツアーを実施

カムイルミナ

▲雲の流れであっという間に姿を変える雲海が見られるのは一瞬だ

早朝だけの奇跡の絶景 幻想的な屈斜路湖の雲海

摩周第三展望台からの雲海

 気象条件が整った早朝にだけあらわれる屈斜路湖の雲海。展望台が点在する中でも、第三展望台は最も標高が高いため、運が良ければ摩周湖とのW雲海も見られる。

電話番号:015・482・2200
(摩周湖観光協会)

#
和琴半島の紅葉

▲天気が良ければ鏡のような湖に映り込む紅葉絶景も拝める

見頃●例年10月上旬~中旬

湖と紅葉が織りなす自然のアート探勝路を散策しながら楽しもう

和琴半島の紅葉

 屈斜路湖の南岸に突き出た和琴半島は、色鮮やかな景色と湖を一度に楽しめる紅葉スポット。自然探勝路をゆっくり歩いて1時間ほどで半島を1周できるので、ぜひ散策を。

電話番号:015・484・2835
(和琴フィールドハウス)、11月~3月は
電話番号:015・483・2335
(阿寒摩周国立公園管理事務所)
住所:弟子屈町屈斜路和琴
駐車場:137台

色とりどりのモザイク赤や黄、緑とモザイク画のような紅葉が水面に映り込み湖とのコントラストが美しい!

カムイルミナ

▲車を走らせると、グラデーションになった紅葉が次々とあらわれる

見頃●例年10月上旬

道の両側が秋色に染まる湖畔沿いを紅葉ドライブ

屈斜路湖畔

 カエデやシラカンバ、ミズナラなど赤や黄色に色づく広葉樹が多い屈斜路湖畔。湖沿いの道路は、真っすぐ続く道の両側に紅葉を眺められる、絶好のドライブコースだ。

電話番号:015・482・2200
(摩周湖観光協会)

紅葉ドライブをぜひ!道路沿いの木々も鮮やかに染まるので、紅葉の中を走るドライブができますよ!

摩周エリアに宿泊するならここがおすすめ

源泉100%掛け流しの湯半露天風呂でゆっくりと

お宿 欣喜湯

▲リニューアルした大浴場は1階が半露天風呂で2階が内湯

 昨年大浴場をリニューアルし、心地よい風を感じながら湯浴みができる半露天風呂が誕生。自慢の自家源泉の湯を100%掛け流しという贅沢さだ。品数たっぷりの夕食は、地元産食材を使った独創性の高い会席。

#

#洗い場も広さ、清潔感ともに一新

電話番号:015・483・2211
住所:弟子屈町川湯温泉1丁目5の10
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:有

詳細はこちらから

自慢の自家源泉から湧くpH1.8の強酸性泉が魅力

川湯観光ホテル

▲加水せず、熱交換器を使用して湯温を調節しているのでまさに源泉!

 泉源までわずか35mという新鮮な強酸性泉が自慢。大浴場では、高温・中温・低温の3段階の湯温の浴槽や、真湯の浴槽もあるので、肌の弱い方でも安心だ。夕食には地産地消ハーフブッフェもついて好評。

#

#夕食は個室風ダイニングの食事処で、ゆっくり落ち着いて食べられる

電話番号:015・483・2121
住所:弟子屈町川湯温泉1丁目2の30
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:80台

詳細はこちらから

心地よいもてなしと源泉で「あずましさ」を提供する

川湯第一ホテル 忍冬

▲pH1.8の強酸性硫黄泉を惜しみなく掛け流しにした大浴場

 源泉100%掛け流しの強酸性硫黄泉の名湯で知られる隠れ家のような宿。日常の喧騒から離れた「あずましい」ひと時を過ごせるもてなしと空間が迎えてくれる。季節の味覚を盛り込んだ料理も魅力のひとつ。

#

#道東の旬の食材を使った料理を和の佇まいの落ち着いた空間で

電話番号:015・483・2411
住所:弟子屈町川湯温泉1丁目2の3
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:50台

詳細はこちらから

黄金色の紅葉が広がる開放的な森の露天風呂

名湯の森 ホテルきたふくろう

▲原生林が目の前に広がる露天風呂からは紅葉も眺められる

 木と岩それぞれの趣が異なる2つの露天風呂があり、どちらも目の前に紅葉を眺めながら湯浴みできる。源泉100%掛け流しの湯はpH1.8の強酸性泉。料理長が厳選した道産食材を使った季節膳もお楽しみだ。

#

#夕食は、北海道産や道東産の厳選された食材を使った季節の御膳

電話番号:015・483・2960
住所:弟子屈町川湯温泉1丁目9の15
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:有

詳細はこちらから

眺望抜群のレイクビュー自家源泉の温泉も自慢

屈斜路プリンスホテル

▲夕食は、ホテル自慢のローストビーフや秋がテーマの和洋中ブッフェを堪能

 屈斜路湖畔にあり、目の前には雄大な景色が広がり、ガーデンからは大自然を一望。鉄分や塩分を豊富に含む屈斜路温泉の湯を、庭園を眺めながら楽しめる露天風呂も風情がある。夕食の多彩なブッフェも好評だ。

#

#ホテル前の湖畔にある桟橋から、秋色に染まる屈斜路湖が楽しめる

電話番号:015・484・2111
住所:弟子屈町屈斜路温泉
クレジットカード:可
チェックイン:14:00/チェックアウト:12:00
駐車場:189台

詳細はこちらから

摩周をもっと楽しもう

美しい摩周ブルーの湖水と勇壮な外輪山のカルデラ湖

摩周湖

▲外輪山には展望台が点在し、夏から秋の早朝には雲海も見られる

 外輪山に囲まれ、湖岸は高さ300m~400mの絶壁が特徴のカルデラ湖。世界有数の透明度を誇り、澄み切った独特の美しい水の色は「摩周ブルー」と呼ばれている。

電話番号:015・482・2200
(摩周湖観光協会)

摩周をもっと楽しもう

グルメや足湯など多彩な施設お楽しみ満載の観光拠点

道の駅 摩周温泉

カムイルミナ

▲JR駅や摩周湖、屈斜路湖など観光アクセスも便利な立地

 名物バーガーや地元人気店のジェラートなどのグルメ、無料の足湯、ドッグラン、充実した情報コーナーなど、常に進化し続け地域観光の拠点として使い勝手も抜群!

電話番号:015・482・2288
住所:弟子屈町湯の島3丁目5の5
営業時間:8:00~18:00、11月~4月は9:00~17:00
定休日:年末年始
駐車場:80台

詳細はこちら

#

▲シングル350円。写真はカボチャとミルク

#

▲敷地内の足湯は24時間利用OK。掛け流しの湯を無料で楽しめる

#

▲「摩周ルビー」をふんだんに使い、注文ごとに作るので
フレッシュ!

「摩周ルビー」は、再生エネルギー電力や地熱を利用して栽培される、弟子屈産のブランドイチゴ。これを使ったお土産を道の駅で多数販売している

がっつり系からデザートまで充実

食堂と喫茶 poppotei

▲「摩周の豚丼(並盛り)」(1080円)は厚切り豚ロースがどどん!

 道産の豚ロースを使った名物の豚丼をはじめ、ケーキなどのデザートも充実し、食事からカフェメニューまでバラエティあふれるラインアップ。JR摩周駅隣接で便利!

電話番号:015・482・2412
住所:弟子屈町朝日1丁目7の18
営業時間:10:00~20:00(LO.9:30)
定休日:不定
席数:70
駐車場:7台

詳細はこちら

自慢の風味豊かな更科そば喫

そば処 福住

▲ボリュームたっぷりの天丼にそばがセットの「そば天丼」(1200円
※10/1~は1300円)

 その日の分を毎朝打つ自家製のそばは、極力打ちたてを提供。天丼がついたお得なセットなども多く、お腹いっぱいに。店内には小上がり席もあるのでゆっくりできる。

電話番号:015・482・1165
住所:弟子屈町摩周1丁目1の1
営業時間:11:00~19:00
定休日:無
席数:74
駐車場:20台

詳細はこちら

屈斜路湖畔にある便利な休み処

砂湯レストハウス レタラチップ

▲「いくら丼とカニ汁のセット」(2800円)は1日25食の限定メニュー

 屈斜路湖畔の砂湯が目の前にあり、レジャーや観光で立ち寄りやすい。多彩な食事メニューのほか、コラーゲンソフト(350円)やピスタチオソフト(400円)もオススメだ。

電話番号:015・484・2106
住所:弟子屈町屈斜路湖畔砂湯
営業時間:8:00~17:30
定休日:無
席数:50
駐車場:150台

詳細はこちら

牧場体験や地元産牛乳ソフトも

渡辺体験牧場

▲人気の「乳搾り・トラクター・えさやりコース」は1名1620円

 牛の乳搾りやえさやり、トラクター周遊など、さまざまな牧場体験ができる。レストランでは「牛のおっぱい摩周ピザ(1296円)」や「牛のおっぱいソフトクリーム(300円)」が人気。

電話番号:015・482・5184
住所:弟子屈町弟子屈原野646の4
営業時間:体験は9:30~15:30まで受付
定休日:無(冬季休業あり)
席数:60
駐車場:有

詳細はこちら

2人乗り電気自動車を温泉街でレンタカー

てしかがチョコモ

 2人乗り電気自動車・超小型モビリティ「チョコモ」が温泉街でレンタルを開始した。

電話番号:15・486・7767
(EZOライダーハウス)

●貸出期間/~10/31
●料金/3時間1台3300円
(別途免責補償料1080円必要)
●貸し出し場所/屈斜路プリンスホテル、お宿欣喜湯、川湯観光ホテル、川湯第一ホテル 忍冬
●予約方法/貸し出し各ホテルにて
※運転には普通免許が必要
※走行可能エリアは弟子屈町内に限る

湯気と硫黄の臭い 川湯温泉の湯の源

硫黄山

見頃★例年10月上旬~中旬

 地面から湯気が立ち上る硫黄山の紅葉も見事。

電話番号:015・482・2200(摩周湖観光協会)
電話番号:015・483・3511(硫黄山レストハウス
住所:弟子屈町川湯
駐車場:有

砂を掘ったら温泉が!?不思議な湖畔の湯

砂湯

 屈斜路湖畔の砂湯は、少し砂を掘るだけで温泉が湧き出す。紅葉を見ながら自分で作った足湯はいかが?

電話番号:015・482・2200
(摩周湖観光協会)
住所:弟子屈町屈斜路湖半砂湯

川湯温泉ってこんな泉質 全国屈指の強酸性泉で知られる川湯温泉は、エリア全体が「源泉掛け流し宣言」をしています!
知床ガイド協議会

▲二湖からの眺望。紅葉の見頃は例年10月上旬~中旬

冠雪した山々と紅葉の美しいコントラストを眺望

知床ガイド協議会

 雄大な原生林に抱かれた5つの湖が点在する知床五湖は、紅葉も美しい。五湖全周コースは9月末までの実施で、10月以降はコース変更になる。他にも秋のツアーメニューは多彩。

住所:斜里町岩宇別549
(レクチャー実施場所「知床五湖フィールドハウス」)
駐車場:有(普通車500円)

足下や頭上に秋の木の実が 景観が美しい秋は、歩きながらオンコやヤマブドウ、ナナカマドなど色づく木の実も見られます。

知床五湖ウォーク《実施期間》~11/8 ※10/1~コース変更有《料金》中学生以上5000円前後、12歳未満2500円前後( 各ガイド会社により異なる)※未就学児は事前に要相談《出発時間》各ガイド会社により異なる※下記サイトにて要確認《所要時間》約3時間(約10分のレクチャー受講込み)《予約方法》「知床ガイド協議会」https://www.shiretoko.guide/)のウェブサイトから前日までに要予約※10/1~11/8は地上遊歩道大ループが改修工事で閉鎖になるため「知床のガイド屋pikki」では、小ループ(二湖→一湖→高架木道)+フレペの滝にコース変更。各ガイドによりコースは異なる※散策中のいずれかのグループがヒグマに遭遇すると、安全のため途中でも全ツアーが中止になる場合があります
原生林と断崖トレッキングコース※ツアー名は各ガイド会社により異なる《実施期間》~11月下旬《料金》中学生以上5000円前後、小学生2500円前後(各ガイド会社により異なる)※小学生以上対象《出発時間》各ガイド会社により異なる※下記サイトにて要確認《所要時間》約3時間《予約方法》「知床ガイド協議会」(https://www.shiretoko.guide/)のウェブサイトから前日までに要予約

知床エリアに宿泊するならここがおすすめ

館内でアウトドア感覚を満喫 キッズスペースも大人気

KIKI知床ナチュラルリゾート

▲森とアウトドアをコンセプトにしたビュッフェ会場での食事を楽しんで

 森をイメージした「ツリーサイドビュッフェ」では、グリルやスモーク、ラクレット料理などでアウトドア感覚を楽しめる。夜は大型スクリーンで知床のスポットを紹介する「シアターラウンジ」で寛ぎの時間をゆったりと過ごして。

#

#ボーネルンド監修の大型遊具で遊べるキッズスペース「あそびの森」

電話番号:0152・24・2104
住所:斜里町ウトロ香川192
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:150台

詳細はこちら

源泉かけ流しの湯でゆるり夕食では自慢の海の幸三昧

世界自然遺産の宿 しれとこ村 つくだ荘

▲毛ガニが1人1杯付き、知床が誇る旬魚介が並ぶ夕食一例

 ウトロ港で揚がった毛ガニなど、地元漁師直送の海鮮を堪能できる夕食は、ボリュームたっぷり。大浴場では、源泉掛け流し100%のにごり湯を温度の異なる2種の浴槽で楽しめる。家族風呂も露天風呂付きで好評。

#

#源泉100%掛け流しのにごり湯に満ちた家族風呂で、癒やしの時間を

電話番号:0152・24・2124
住所:斜里町ウトロ中島125
クレジットカード:可
チェックイン15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:80台

詳細はこちら

天然翡翠の大浴場で寛いでオーシャンビューで朝食を

知床第一ホテル

▲全面に美しい緑色の翡翠を使用した、世界的にも珍しい大浴場

 床材に希少な天然翡翠(ひすい)を使った大浴場は、色彩も美しい空間で疲れが癒やされる。西2階「朝食専用マルスコイ」では、オホーツク海を眺めながら、焼きたてのクロワッサンや網走「はぜや珈琲」のコーヒーなどをどうぞ。

#

#ホテルメイドの焼きたてパンなどが好評な「朝食専用マルスコイ」

電話番号:0152・24・2334
住所:斜里町ウトロ香川306
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:120台

詳細はこちら

海を望む絶好のロケーション非日常の秋時間を過ごして

北こぶし知床ホテル&リゾート

▲空の眺めが美しい8階大浴場の露天スペース「汐音(SHION)

 ロビーラウンジや大浴場など、館内からウトロ港とオホーツク海を一望できる、ロケーションに恵まれたリゾートホテル。テラスダイニング「波音(HAON)」では知床の食材をふんだんに取り入れたこだわりの夕食ビュッフェを味わえる。

#

#テラスダイニング「波音(HAON)」でのビュッフェも好評

電話番号:0152・24・2021
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8の1
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:11:00
駐車場:100台

詳細はこちら

ロビーや客室をリニューアル新ラウンジで秋の夕日を眺望

ホテル知床

▲知床の大自然と沈む夕日の眺めが美しい「ラウンジ茜」でゆったり

 今春、ロビーと一部客室をリニューアル。新設の「ラウンジ茜」からは、美しい秋の夕日を眺めつつ癒やしのひとときを過ごせる。源泉掛け流し(加水)の露天風呂でゆったりと寛ぎ、夕食バイキングでは旬の海鮮を存分に楽しめる。

#

#ズワイガニや実演メニューが人気の夕食「知床味覚彩バイキング

電話番号:0152・24・2131
住所:斜里町ウトロ香川37
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:200台
※11/1~20年4/24は冬季休館

詳細はこちら

岩尾別温泉の秘湯宿でダイナミックな自然に触れる

世界自然遺産知床 ホテル地の涯

▲ダイナミックな岩造りの露天風呂は混浴のため、湯浴み着を用意

 自然湧出の湯量も豊富な露天風呂には、天然の岩を利用した庭園岩風呂や丸太風呂が配され、夜は満天の星を眺めつつ、岩尾別川源流のせせらぎをBGMに湯浴みが楽しめる。毛ガニやエゾシカ肉など地場ならではの味を夕食で満喫して。

#

#畳+ローベッドの和室。今シーズンの営業は10/20まで

電話番号:0152・24・2331
住所:斜里町岩尾別温泉
クレジットカード:可
チェックイン:15:00/チェックアウト:10:00
駐車場:30台
※冬季休業有

詳細はこちら

オシンコシンの滝

▲「日本の滝100選」にも選ばれており、白い水しぶきが紅葉に映える

見頃●10月上旬~中旬

紅葉と常緑樹×白い滝の色彩が見事流れ落ちる水音の迫力も楽しんで

オシンコシンの滝

 階段を上ると滝の中ほどの高さまで近づくことができ、迫力のある瀑布と紅葉を間近で眺められる。途中で流れが2つに分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれる人気の滝。

電話番号:0152・22・2125
(知床斜里町観光協会)
住所:斜里町ウトロ
営業時間:24時間開放
駐車場:35台

上から見下ろす滝も美しい 「知床ガイド協議会」のツアーには滝を見下ろすコースもあり、視点の違う紅葉を楽しめます。

知床をもっと楽しもう

ウトロ鮭テラス

▲朝、港に着いた漁船の水揚げを目の前で見下ろすことができる

詳細はこちら

秋サケ漁船の水揚げを見学臨場感たっぷりの知床の朝

ウトロ鮭テラス

 新しく「ウトロ鮭テラス」と名付けられた建物2階の観覧スペースから、漁があった日の朝7時半~8時半頃に行われる、サケの水揚げ風景を見学できる。季節や漁により、船が着く時間は異なる。

電話番号:0152・22・2125
(知床斜里町観光協会)
住所:斜里町ウトロ
営業時間:常時開放
駐車場:32台

#

#一般には見ることができない秋サケ漁の様子を間近で見学できるツアー

秋サケ漁(網おこし)の様子を観光船から間近で見学できる特別企画。《日程》2019年9/26・27限定《定員》30名《参加資格》斜里町内(市街地・ウトロ温泉街・岩尾別地区)に宿泊する方。《参加料》無料・朝食付き《行程》❶6:00集合、観光船から網おこし(秋サケ漁)の作業風景を見学❷7:40~ウトロ鮭テラスで秋サケの水揚げ・荷さばき見学❸8:20~朝食(いくらと鮭フレーク丼)❹9:00~近郊の川で鮭のそ上見学❺9:30頃解散予定。《申込》道の駅うとろ・シリエトク内「知床観光案内所」☎0152・24・2639(受付9:00~18:00)※各見学には解説ガイドが同行 ※荒天で行程変更や中止の場合有

美しい紅葉ルートを走る朝は運が良ければ雲海も

知床峠

知床峠

 例年9月下旬から10月中旬に、ナナカマドやダケカンバなどの紅葉が見頃を迎える。早朝、幻想的な雲海が見られることもある。

電話番号:0152・22・2125
(知床斜里町観光協会)
住所:知床国立公園内
駐車場:66台※冬季通行止め

|ウトロ温泉ってこんな泉質| オホーツク海に近く、塩化物泉を中心とした、湯冷めしにくい湯。別名“熱の湯”とも呼ばれる。

ウトロ自慢の海鮮をオーシャンビューで満喫

知床海岸食堂

 テラス席でオホーツク海を眺めながら、「知床ウトロの海鮮丼」(2400円、写真)などを味わえる。

電話番号:0152・26・7177
住所:斜里町ウトロ東361「海に桂田」内
営業時間:11:30~15:00(LO.14:00)
※夜の営業は要問合せ
定休日:不定
駐車場:30台
※昼は団体受け入れ時、満席の場合有

詳細はこちら

知床の観光情報を発信 お土産も幅広い品揃え

道の駅うとろ・シリエトク

 観光や道路の情報をタイムリーに発信。土産の新商品は、はまなすとこけももの羊かん。

電話番号:0152・22・5000
住所:斜里町ウトロ西186の8
営業時間:8:30~18:30
(11月~4月は9:00~17:00)
定休日:年末年始
駐車場:101台

詳細はこちら

現地へのアクセス

車で
車で

※この情報は2019年9/3時点の内容です。