1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 小樽!函館!ニセコ!初夏に行きたいお気軽バス旅

小樽! 函館!ニセコ!写真旅?自転車旅?好みに合わせてお出かけを♪

初夏に行きたいお気軽バス旅

今年の夏のはじまりは、移動も楽々!コスパの良いバスセット券も充実している“バス旅”へ出かけませんか?今回は、レトロな街並みを切り取る小樽・函館「写真旅」、爽やかな風の中を駆け抜けるニセコ「自転車旅」をご紹介。車窓から見える深緑も楽しみながら、初夏のお出かけを楽しんでみてください!

バス旅の魅力って?
バス旅のSTARTは「札幌駅前バスターミナル」から!! HPはこちら
# 長距離路線はweb予約がおすすめ! HPはこちら

#小樽写真旅#

札幌駅から小樽水族館まで
10:36

愛嬌たっぷりのショーが人気!

オホーツク産直市場かにや番外地食堂

おたる水族館メイン画

▲目の前で繰り広げられるイルカやオタリアのショー

海獣公園

▲海獣公園に面した海岸線は国定公園に指定されている

 約250種の魚類や海獣類を飼育・展示する北海道最大規模の水族館。躍動感あふれるショーが人気!

電話番号:
0134・33・1400
住所:
小樽市祝津3丁目303
営業時間:
9:00~17:00(季節によって変動有り)
定休日:
11/25~12/13、2/25~3月中旬
料金:
入館料大人1400円、小・中学生530円、3歳以上210円、
3歳未満無料
詳細はこちら
おたる水族館からおたる政寿司本店まで
バス
12:50

老舗で本格寿司ランチを満喫♪

おたる政寿司 本店

政寿司セット

▲中トロ、ホタテ、イクラなど寿司7貫にミニイカソーメン、サラダ、椀物が付く

政寿司セット3500円
お得情報!小樽寿司屋通りの共通お食事券(2880円分)と、札幌⇔小樽の高速バス往復乗車券のセット券にも注目を!大人3590円、小人3090円

 小樽寿司屋通り発祥の地で、創業八十余年の老舗。旬の道産魚介を使った職人技の握りをはじめ、海鮮丼や一品料理も充実。港町ならではの味を堪能できる。

電話番号:
0134・23・0011
住所:
小樽市花園1丁目1の1
営業時間:
11:00~15:00、17:00~21:30(LO.各30分前)
定休日:
水曜日、1/1
席数:
260
詳細はこちら
おたる政寿司本店からワイン&カフェレストラン小樽バインまで
14:10

飲み比べで好みの一本をチョイス!

ワイン&カフェレストラン 小樽バイン

おたるワイン

▲女性客に人気の「ナイヤガラスパークリング」1782円(左)と「特撰ナイヤガラ」2376円(右)

店内

▲軟石と木の温もりがあふれる店内

 明治45年築の石造り建造物をリノベーションした、北海道中央バスの直営店。併設のショップでワインを購入できるほか、パスタやピザと共に飲み比べも楽しめる。

電話番号:
0134・24・2800
住所:
小樽市色内1丁目8の6
営業時間:
11:00~22:00(ショップは10:00~)
定休日:
無し
席数:
70
詳細はこちら
#
ワイン&カフェレストラン小樽バインから日本銀行旧小樽支店 金融資料館まで
#
14:45

モダンな外観&内部も見どころ満載!

日本銀行旧小樽支店 金融資料館

日本銀行旧小樽支店 金融資料館

▲東京駅の設計者・辰野金吾らが設計したルネッサンス様式の建物

北側の正面の上部には4つのドームが突き出ており、モダンな印象に!

 築100年以上の建物を活用し、日本銀行の歴史や金融の仕組みなどを紹介する資料館 。

電話番号:
0134・21・1111
住所:
小樽市色内1丁目11の16
営業時間:
9:30~17:00(入館~16:30、12月~3月は10:00~)
定休日:
水曜(祝日、振替休日の場合は開館)、12/29~1/5、
他臨時休館有り
料金:
入館無料
詳細はこちら
日本銀行旧小樽支店 金融資料館から小樽運河ターミナルまで
15:05

レトロな建物でスイーツを味わう

小樽運河ターミナル

おたるワイン

▲“北のウォール街”と呼ばれたエリアの中心部に位置し、おたる散策バスの乗り場でもある

1階の正面部分にはギリシャ・ローマ建築様式らしい6本の半円柱が!

 大正11年築の旧三菱銀行小樽支店を再利用したバスターミナル。1階には、地元の人気スイーツ店があり、イートインスペースで味わうことも。

電話番号:
0134・25・3333(小樽ターミナル)
住所:
小樽市色内1丁目1の12
営業時間:
9:00~19:00(冬季は~18:00)
定休日:
無し
詳細はこちら
小樽運河ターミナルから小樽浪漫館まで
#
15:25

旧銀行がアクセサリーショップに!

小樽浪漫館

小樽浪漫館

▲堺町通り沿いにあり、散策の立ち寄りにぴったり。館内にはカフェも併設されている

建物上部にギリシャ建築を思わせる飾りがあしらわれているのがポイント

 明治41年築の旧百十三銀行小樽支店をリノベーションした天然石&アクセサリーショップ。ランプがともる店内には、かわいいアクセサリーがずらり。ガラス雑貨やクリスマスグッズも通年販売している。

電話番号:
0134・31・6566
住所:
小樽市堺町1の25
営業時間:
9:30~18:00
定休日:
無し
店内

◀天然石のアクセサリーやガラス雑貨がバラエティ豊かに並ぶ

詳細はこちら
小樽浪漫館から田中酒造 亀甲蔵まで
16:06

全国的にも希少な四季醸造蔵

田中酒造 亀甲蔵

亀甲蔵

▲スタッフの案内で、酒造りの一連の工程をガラス越しに見学できる。団体は要予約

純米吟醸酒 藍酒(あいしゅ)

▲夏季限定の「純米吟醸酒 藍酒(あいしゅ)」(720ml)2160円

 天狗山の清冽な伏流水を使い、道産米100%の地酒造りにこだわる小樽唯一の造り酒屋。四季醸造なので、一年を通じて仕込み作業が見学できる。店舗では、限定酒が購入できるほか、試飲コーナーも!

電話番号:
0134・21・2390
住所:
小樽市信香町2の2
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
無し
詳細はこちら
バス
小樽運河ターミナルから札幌駅まで
#

小樽写真旅

#
札幌駅から朝市の味処 茶夢まで
13:40

手作りの小皿サービスも魅力!

朝市の味処 茶夢

五色丼

▲イクラ、ウニ、エビ、サーモン、ホタテが彩り豊かに並ぶ。店主手作りの小皿料理はサービス!

五色丼 1782円

 函館朝市どんぶり横丁内にある海鮮食堂。鮮度抜群のイカ刺し定食や海鮮丼が人気で、煮物や珍味、サラダなどがサービスで添えられる5品~8品の小皿もお楽しみ♪

電話番号:
0138・27・1749
住所:
函館市若松町9の15 函館朝市どんぶり横丁内
営業時間:
7:00~15:00(LO.14:30)
定休日:
不定
席数:
16
詳細はこちら
朝市の味処 茶夢から函館市旧イギリス領事館まで
14:55

英国の優雅な雰囲気に囲まれて

函館市旧イギリス領事館

政寿司セット

▲白壁にブルーの窓枠が映えるヴィクトリアン調の外観が目を引く

約60種のバラが咲き誇る洋式庭園も見どころ。ブロンズの噴水が英国の雰囲気を醸し出す

 昭和9年まで旧イギリス領事館として使われ、現在は開港記念館として一般公開されている。アフタヌーンティーが楽しめるティールームも。

電話番号:
0138・27・8159
住所:
函館市元町33の14
営業時間:
9:00~19:00(11月~3月は~17:00)
定休日:
年末年始
料金:
入館料大人300円、大学生以下150円
詳細はこちら
函館市旧イギリス領事館から甘味茶房 花かんろまで
15:35

大正建築のレトロカフェでひと休み

甘味茶房 花かんろ

おたるワイン

▲フルーツやふっくらとした豆、アイスが盛られた和洋のコラボ

和洋折衷の建物は大正10年築。ミントグリーンの屋根がかわいらしい

 和モダンな雰囲気の甘味処。七飯町の農家から仕入れる大粒の小豆を煮詰めて作るあんや、喉越しのいい白玉もすべて手作りで、優しい味わいが魅力。

電話番号:
0138・22・9213
住所:
函館市元町14の6
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
不定
席数:
35
詳細はこちら
甘味茶房 花かんろから八幡坂まで
バス
16:15

美しい坂道の代表格!

八幡坂

八幡坂

▲函館港に向かって続く景勝スポット。美しい石畳と港のコラボがフォトジェニック!

八幡坂から函館ハリストス正教会まで
16:40

グリーンの屋根と白壁が印象的

函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会

▲ロシアビザンチン様式の聖堂が美しい、元町の教会巡りのテッパンスポット。国の重要文化財

函館ハリストス正教会からカトリック元町教会まで
17:05

高さ33mの大鐘楼が目を引く

カトリック元町教会

おたるワイン

▲チャチャ登りの入口に立ち、12世紀のゴシック建築様式を用いたとんがり屋根の大鐘楼がランドマーク

カトリック元町教会からLa Conchaまで
バス
17:30

大正ロマンとスペイン料理の融合

La Concha

鱈のニンニクパセリソース

▲定番人気のバスク料理。白ワインと相性抜群だ

鱈のニンニクパセリソース1300円
和洋折衷のモダンな建物は、深谷シェフの祖父が大正10年に建てた旧米穀店

 スペイン料理の名店「バスク」のシェフ深谷宏治さんがオーナーを務めるバルレストラン。本場スペインの味を、コースはもちろん、立ち飲みカウンターでピンチョス1品からでも気軽に楽しめる。

電話番号:
0138・27・2181
住所:
函館市末広町14の6
営業時間:
17:00~23:30(LO.23:00)
定休日:
日曜日
席数:
立ち飲みカウンター7、メインダイニング20、個室10×2
詳細はこちら
La Conchaから函館山ロープウェイまで
20:35

きらめく夜景が目の前に!

函館山ロープウェイ

函館山ロープウェイ

▲世界的にも高い評価を獲得しているロマンチックな風景にうっとり。山頂にはレストランもある

 函館でハズせない展望スポット。山頂まではロープウェイで約3分。

電話番号:
0138・23・3105
住所:
函館市元町19の7
営業時間:
始発10:00、上り最終21:50、下り最終22:00
定休日:
2019年10/16~27(整備点検のため)
料金:
乗車料往復大人1280円、3歳以上~小学生640円、2歳以下無料
詳細はこちら
函館山ロープウェイから札幌駅まで

ニセコ自転車旅

札幌駅から北海道ライオンアドベンチャー ニセコベースまで #
11:40

レンタサイクルでGO!

北海道ライオンアドベンチャー ニセコベース

服装
持ち物
JRニセコ駅

▲自転車レンタルの受付は、JRニセコ駅から徒歩5分のニセコベースで!

 まずはココで自転車をレンタルしてスタート。

電話番号:
0136・43・2882
住所:
セコ町中央通60の4
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
11月~4月下旬(自転車レンタル)
料金:
4時間2160円
詳細はこちら
北海道ライオンアドベンチャー ニセコベースからニセコ中央倉庫群まで
12:00

ニセコの農業を支えた産業遺産

ニセコ中央倉庫群

ニセコ中央倉庫群

▲昭和6年に建てられた農業用の石造り倉庫

 JRニセコ駅前に建ち並ぶ石造りの倉庫群。中核施設の旧でんぷん工場には、でんぷんをふるう機械の一部が展示され、カフェスペースではタピオカドリンクや軽食が楽しめる。

電話番号:
0136・55・5538
住所:
ニセコ町中央通60の2
営業時間:
9:00~18:00(カフェは10:00~17:00)
定休日:
不定
詳細はこちら
ニセコ中央倉庫群からニセコ大橋まで
12:30

尻別川を望むビュースポット

ニセコ大橋

ニセコ大橋

▲ニセコエリアの南北をつなぐ黄色い橋。橋の上からは尻別川と森を見渡す絶景が広がる

ニセコ大橋から狩太神社まで
12:50

鎮守の杜でパワーをチャージ

狩太神社

日本銀行旧小樽支店 金融資料館

▲ニセコの自然と人々を見守るパワースポット。木々に囲まれた参道の先に拝殿がたたずみ、凛とした空気が漂う

狩太神社から道の駅ニセコビュープラザまで
13:15

畑直送の新鮮野菜をゲット!

道の駅ニセコビュープラザ

おたるワイン
1階の正面部分にはギリシャ・ローマ建築様式らしい6本の半円柱が!

▲情報棟には、観光案内所と特産品販売コーナーなどもある

 ニセコ町内の農家から届く、新鮮な朝取り野菜が並ぶ農産物直売所が人気。ソーセージやアイスクリームなどの軽食コーナーも併設され、休憩にもぴったり。

電話番号:
0136・44・3433(直売所)、0136・43・2051(情報棟)
住所:
ニセコ町元町77の10
営業時間:
直売所8:30~18:00(11月~4月下旬は9:00~17:00)、
情報棟9:00~18:00
定休日:
無し(直売所は年末年始)
詳細はこちら
#
道の駅ニセコビュープラザから石窯パンマルシェ HARUまで
14:05

晴れた日はテラス席で頬張ろう!

石窯パンマルシェ HARU

角煮サンド
角煮サンド410円

 人気豆腐店「湧水の里」が手掛けるベーカリー。地元の食材にこだわった季節のパンや本格スペイン窯で焼き上げたハード系のパンなど、100種類以上がラインアップ。人気の「角煮サンド」は、1日8個(土曜・日曜・祝日は10個)の限定メニュー。イートイン席もある。

電話番号:
0136・55・6301
住所:
ニセコ町元町55の1
営業時間:
10:00~18:00(土曜・日曜・祝日は9:00~)
※11月~3月は~17:00
定休日:
11月~3月は火曜
席数:
50(室内20・テラス30)
詳細はこちら
石窯パンマルシェ HARUからブックカフェ有島記念館×高野珈琲店まで
15:05

香り豊かなコーヒー&ソフトが人気

ブックカフェ有島記念館×高野珈琲店

ソフトクリーム

◀人気のソフトクリームは、バニラ・モカ・ミックスの三種類

 自家焙煎のスペシャルティコーヒーを気軽に味わえる。

電話番号:
0136・44・1620
住所:
ニセコ町有島57
営業時間:
10:00~16:00
定休日:
月曜(祝日の場合は翌日休、11月~4月は月曜・火曜・水曜)
席数:
20
詳細はこちら
ブックカフェ有島記念館×高野珈琲店から札幌駅まで