今年の冬は「トク旅くしろ」を利用しよう!釧路・阿寒の魅力発見1泊2日旅へGO!地元在住者が冬の釧路の楽しみ方を【栗路市街地】と【阿寒湖温泉】に分けて徹底ガイドします♪知らなかったプチ情報も多数あるので、参考にしながらお出かけしてみてくださいね。楽しく遊んで、さらに帰ってきてからも嬉しいキャンペーンにも注目!

トク旅くしろプレゼントキャンペーン詳細はこちら
#

限定プランも!
トク旅くしろの宿泊はじゃらんnetで♪

詳細はこちら

  • 釧路市街地
  • 道内有数の温泉地 阿寒湖温泉

釧路市街地で必食グルメ食い倒れ旅

1日目 おいしいランチでスタート!

昼

ボリューム満点のご当地グルメ

泉屋 ソロ鳥取店

釧路のソウルフード

アツアツの「スパカツ」をガッツリ!
鉄板皿のジューッ!という音もごちそうです!

▲スパゲティ&トンカツの上に、濃厚な自家製ミートソースがたっぷり!クラシックな鉄板皿が郷愁を誘う。

電話番号:0154・52・1583
住所:釧路市鳥取大通2丁目2の24 スーパーアークス鳥取大通店内
営業時間:11:00〜20:30(L.O.20:00)
定休日:無※21年1/1・2は休
席数:50
駐車場:200台(無料)

詳細はこちら

#

ご当地イチゴの
                      新作スイーツ♪

ぱらだいすかふぇ

注目のスイーツ!

#
2020年に初出荷された「ゆめいちご」をぜひ味わって!
#

▲多彩なパスタや自家製生地のピッツァが人気。阿寒の「ゆめいちご」を使ったオリジナルスイーツも楽しめる。

電話番号:0154・32・2040
住所:釧路市中園町7の12
営業時間:11:00〜21:00(LO.20:30)
※日曜祝日は〜20:00(LO.19:00)
定休日:火曜、他不定休有 ※21年1/1は休
席数:40
駐車場:20台(無料)

詳細はこちら

夕

釧路川と夕日の絶景コラボ

幣舞橋からの夕日

オレンジ色に包まれる
                    世界三大夕日にうっとり♪

▲日没前30分から日没後1時間まで、夕日&夕景の撮影チャンス!(写真は10月撮影)。

海や湿原の影響で水蒸気が多いなどさまざまな条件が、釧路の美しい夕日を生み出します。
夜はライトアップも♪

▲日没後から24時までは幣舞橋がライトアップされ、幻想的な風景が楽しめる

 釧路の夕日は、世界中の海を巡る船乗りたちに称賛され、バリ島、マニラと並ぶ三大夕日の一つ。なかでも冬は空気が澄み、幣舞橋は絶好のビューポイントに!

電話番号:0154・31・1993(釧路観光コンベンション協会)
住所:幣舞橋/釧路市北大通1丁目

詳細はこちら

#

夜

釧路発フレンチのフルコース

レストラン&コミュニティ Iomante

釧路フレンチも!

#
釧路川と幣舞橋を眺められるロケーションも魅力!

▲道東の厳選食材を主役に、アイヌの食文化やエッセンスを融合させた“釧路フレンチ”が評判。エゾシカ肉を使った一皿が看板メニューだ。

電話番号:0154・65・1802
住所:釧路市末広町2丁目23
営業時間:18:00〜LO.21:00
定休日:月曜 ※12/31〜21年1/5は休
席数:24
駐車場:なし

詳細はこちら

#

炭火焼きの地魚と地酒で乾杯

炭焼炉端ちくぜん

焼き牡蠣 (2個)715円 真ホッケ 2178円
炉端焼きは釧路発祥の食文化なんですよ!

▲2020年6月オープン。ホッケや青ツブなど釧路・道東で水揚げされた新鮮な魚介類を炉端焼きで味わえる。刺身や寿司、一品料理も充実。

電話番号:0154・31・0301
住所:釧路市栄町5丁目2
営業時間:16:30〜22:30(LO.22:00)
定休日:日曜 ※12/31・21年1/1は休
席数:40
駐車場:なし

詳細はこちら

釧路市街地に宿泊

2日目

朝

好きなネタを選んでカスタマイズ

釧路和商市場

釧路の朝は市場の名物丼から!勝手丼 1500〜2500円 ※価格は目安。ネタによって変動
口の中でプチっと弾けるイクラの醤油漬けはハズせません!SNS映えも間違いなし!

 港町ならではの朝ごはんを満喫するならココ!まずは市場内の総菜店でご飯を購入し、鮮魚店で好みの海鮮ネタを選び、オリジナルの“勝手丼”を楽しもう。カニ汁もぜひ。

電話番号:0154・22・3226
住所:釧路市黒金町13丁目25
営業時間:8:00〜17:00
定休日:日曜 ※21年1/1〜4は休
駐車場:地下駐車場134台(2時間まで無料)

▲ご飯は小・中・大サイズがあり、100円〜400円ほど。酢飯もある

詳細はこちら

秘伝だれで仕上げるサンマ巻

魚政

こちらもオススメ!

さんまんま 800円
#
もっちりとしたご飯とサンマ、大葉が絶妙なバランス!

▲炊き込みご飯をサンマでくるみ、炭火で香ばしく焼き上げる釧路名物。おみやげにも人気。

電話番号:0154・24・5114
住所:釧路市錦町2丁目4 釧路フィッシャーマンズワーフMOO1F
営業時間:10:00〜17:00(LO.16:00)
定休日:不定 ※21年1/1は休
席数:17
駐車場:76台(30分無料)

詳細はこちら

▲ページ上部へ

道内有数の温泉地阿寒湖温泉で冬絶景&アイヌ文化を満喫旅

1日目 エゾシカ丼のランチでスタート!

昼

エゾシカ肉の創作丼が人気!

アイヌ料理の店ポロンノ

エゾシカ肉とギョウジャニンニクが相性抜群です。
ユック丼(エゾシカ丼)※漬け物付き 1100円

▲アイヌの伝統料理と創作メニューが味わえる喫茶店。

電話番号:0154・67・2159
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7の8
営業時間:12:00〜15:00(LO.14:30)、18:30〜21:00(LO.20:30)※11月〜4月は予約がベター
定休日:不定 ※年末年始は休業有
席数:24
駐車場:10台(無料)

詳細はこちら

#

名峰をイメージした絶品シュー

Bread&sweets cafe Pan de pan

おみやげはコレ!

#
クリームがきっしり!一口でシアワセな気分に♪

▲温泉街にあるベーカリー&スイーツショップ。阿寒湖エリアのシンボルである雄阿寒岳と雌阿寒岳をモチーフにしたシュークリームが人気。テイクアウトのみ

電話番号:0154・67・4188
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目6の6
営業時間:8:30〜17:00(ドリンクLO.16:00)
定休日:水曜(12/23、30は営業)
駐車場:2台(無料)

詳細はこちら

夜

真冬の湖上を大輪の華が彩る

阿寒湖氷上「カムイへの祈り」カムイコオリパク

#
花火に照らされる雪や氷も幻想的でキレイですよ。

◀人が自然と謙虚に共生するというアイヌの哲学に触れ、カムイと医療従事者へのエールと感謝の意を、火とデジタルアートで伝える新しいイベント。

会場/阿寒湖氷上特設会場
電話番号:0154・67・3200(阿寒観光協会まちづくり推進機構)
開催期間/21年2/1~3/2
時間/19:20~20:15
※3/3~20は花火のみ開催(湖上での鑑賞は不可)

詳細はこちら

#

アイヌコタンで伝統文化に触れる

阿寒湖アイヌシアター「イコㇿ」

夜はアイヌ伝統の古式舞踊を体感!
アイヌ古式舞踏はユネスコ無形文化遺産です。

▲伝統的なアイヌ古式舞踊や現代舞踊と融合させた阿寒ユーカラ「ロストカムイ」など、迫力あふれるステージを体感できる。

電話番号:0154・67・2727
住所:釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7の84
※上映時間、演目、料金はホームページを参照

詳細はこちら

阿寒湖温泉に宿泊

2日目

朝

湖上に氷の花が咲く!?
              真冬の幻想的な光景


              阿寒湖のフロストフラワー

早起きして神秘の絶景と出合う!

▲12月〜3月の厳冬期、冷え込んだ早朝しか見られない。湖上には湯壺など危険な場所もあるので、お出かけ前には問合せを

植物の花と同じくフロストフラワーの表情も千差万別。見比べるのも楽しいですよ♪
オススメの時間6:00~7:00

 無風、快晴、マイナス15℃以下の早朝など複数の条件が重ならないと見られない、真冬の希少な現象。繊細な氷の花々が湖上を埋め尽くす様子は、まさに息をのむ美しさ。

電話番号:0154・67・3200
(阿寒観光協会まちづくり推進機構)

詳細はこちら

※この情報は2020年12月4日時点の内容です。