新メニューから期間限定メニューまで!絶品グルメが目白押しのドライブへGO!

道の駅グルメドライブ

地域の魅力がたっぷりの道の駅は、ドライブの目的として訪れる人も多いはず!この特集では、全道の道の駅の期間限定商品や新メニュー、見逃せないお土産など大注目のグルメ情報をご紹介。お目当てのグルメを探しに、旬なスポットと巡る道の駅ドライブへ出発しましょう♪

新型コロナウイルス感染症対策などにより、各道の駅の情報の掲載商品・サービスの内容やサービス期間、営業時間、定休日、料金などが変更になっておりますので、下記より最新情報をご確認ください。

最新情報はこちら

合計21名様に
          当たる!道の駅に関するアンケートに答えて、特産品をGETしよう!

第一弾はこちら

第二弾はこちら

新規会員登録はこちら

こんなグルメをご紹介。感染症対策の取り組みも! 今回紹介している全ての道の駅では下記3つの取り組みを実施し、感染症対策に積極的に取り組んでいます。館内の換気や検温器設置など各駅独自の取り組みもあるので、詳細は直接お問合せを。1.消毒液の設置2.定期的な館内の消毒・清掃3.スタッフの手洗い徹底・マスク着用 えんべつ富士見 サーモンパーク千歳 花ロードえにわ 石狩「あいろーど厚田」 流氷街道網走 みなとま~れ寿都 阿寒丹頂の里 摩周温泉 ピア21しほろ なかさつない みそぎの郷きこない しかべ間歇泉公園 なないろ・ななえ 上ノ国もんじゅ サラブレッドロード新冠 あびらD51ステーション
  • 期間限定メニュー&今だけ特典
  • 道央エリア
  • 道南エリア
  • 道東エリア
  • 道北エリア
  • 道の駅ドライブMAP

えんべつ富士見

えんべつ産アスパラ天丼

限定

1100円

朝もぎの地元産アスパラをからりと揚げてのせる旬の丼
#

▲遠別産グリーンアスパラガスが旬を迎えるこの時季だけの特別メニュー。みずみずしいアスパラをそのままの形で天丼に。味噌汁、漬物付きで提供

◆提供場所/レストラン みなくる
◆提供期間/4/24~6/30(予定)

えんべつ富士見

カップえんべつ小豆ソフト

限定TAKE OUT

350円

遠別産小豆がたっぷり!今だけトッピング増量中
#

▲遠別産小豆をたっぷりトッピングしたカップ入りソフトクリーム。和洋折衷の味わいで世代を問わず人気が高い。白玉入り(400円)もある

◆提供場所/ふじみるキッチン
◆提供期間/4/19~5/19

弟子屈ポークデミカツバーガー

今だけ特典TAKE OUT

600円

自家製デミグラスソースと
                弟子屈ポークのカツがマッチ
#

▲旨みたっぷりの地場産「弟子屈ポーク」のカツに自家製デミソースを合わせたバーガー。トマトやレタスなど地場産の野菜も使用する

◆提供場所/Home Sweet Home

「じゃらんを見た」と言って「ポークデミカツバーガー」をご注文の方、1個につきアイスコーヒー1杯をサービス。(他券・他割引との併用不可)

ピア21しほろ

魯肉飯

限定

980円(1日10食限定)

台湾で親しまれる庶民の味をにじいろ食堂風に再現した丼
#

▲豚バラ肉を醤油、酒、砂糖、干しエビ、八角などで甘辛く煮込み、汁ごとご飯にかけた台湾風の丼。士幌産パクチーと温泉卵でアレンジ

◆提供場所/にじいろ食堂
◆提供時間/11:00~15:00
◆提供期間/~5/23

あびらD51ステーション

贅沢コーンプチ食パン サツマイモだらけのパン

新メニュー限定TAKE OUT

各1個 250円

安平産の食材を使った新作パンをぜひ味わって
#

▲地元農家が生産するサツマイモの素朴な味わいが楽しめるパンと、生クリームとはちみつ、ゆでたて食感の安平産コーンたっぷりの食パンが登場

◆提供場所/ベーカリー
◆提供時間/9:00~17:00(4/24~は18:00)
※売り切れ次第終了
◆提供期間/「サツマイモだらけのパン」は4/24~5/5

サーモンパーク千歳

練乳いちごミルクワッフル

限定TAKE OUT

430円

いちごのソースと練乳をトッピングした春ソフト
#

▲千歳・細澤牧場産のフレッシュな生乳を使用する人気のソフトクリームに、甘酸っぱいいちごソースと練乳をダブルがけした限定メニュー

◆提供場所/ミルキーベル 道の駅サーモンパーク千歳店
◆提供時間/10:00~18:00
◆提供期間/4/19~5/20

花ロードえにわ

こな雪とんとん炙りベーコンカレー

今だけ特典TAKE OUT

1120円(イートインのみスープ付き)

恵庭産放牧豚のベーコン使用冷めにくいスキレットで提供
#

▲恵庭でのびのび育ったブランド豚「こな雪とんとん」の炙りベーコンと、地場産中心の野菜がたっぷり。辛さやライスの量を選べる

◆提供場所/スキレットカレー「こな雪とんとん」
◆提供時間/9:00~L.O.17:30

「じゃらんを見た」と言って「こな雪とんとん炙りベーコンカレー」をご注文の方、イートインの場合のみ炙りチーズのトッピングをサービス。(他券・他割引との併用不可)

みなとま~れ寿都

しらすまぜそば

限定

800円

寿都に春を告げるしらすを風味豊かなまぜそばで満喫
#

▲寿都産の釜揚げしらすをたっぷりのせ、タケノコなどの具材と麺を混ぜながら食す。麺は醤油ダレとしらすの風味をつけた油で味付けしている

◆提供場所/売店カウンター
◆提供時間/9:00~L.O.17:30
     ※売り切れ次第終了
◆提供期間/4月下旬
(しらす漁が始まり次第)~5/19

みなとま~れ寿都

春色おいり
                ソフト

限定TAKE OUT

各380円

カラフルなトッピングの春らしいソフトクリーム
#

▲昨春より登場の春限定ソフトは、軽い口どけのカラフルなおいりをトッピング。岩内町・倉島乳業のミックスを使用し、口当たりはさっぱり

◆提供場所/売店カウンター
◆提供時間/9:00~L.O.17:30
◆提供期間/~5/31

みなとま~れ寿都

寿かきバーガー

今だけ特典限定

TAKE OUT

寿都産「寿かき」が入った
                クリームコロッケバーガー
#

▲旬の「寿かき」入りのクリームコロッケと「風のバジル」入りトマトソースを挟んだ限定バーガー。バンズは町内の「ベーカリー寿」が製造

◆提供場所/売店カウンター
◆提供時間/9:00~L.O.17:30
 ※売り切れ次第終了
◆提供期間/4月下旬(寿かきの出荷が始まり次第)~5/19の土日祝

「じゃらんを見た」と言って「寿かきバーガー」をお買い上げの方、1個につき50円引き。(他券・他割引との併用不可)

みそぎの郷きこない

みそぎの塩ソフトクリーム

今だけ特典TAKE OUT

300円

地元の海水の塩を生かした売り上げ一番人気のソフト
#

▲伝統神事「寒中みそぎ」で有名な、みそぎの浜沖の海水から作る塩をアクセントのソースに取り入れた、ここだけのご当地ソフト

◆提供場所/キッチンキーコ
◆提供時間/9:00~17:00

しかべ間泉公園

甘えび丼

今だけ特典限定

1100円

甘えびの漁期しか味わえない鹿部町に春を告げる旬の丼
#

▲甘えびの漁期(例年3月中旬~7月末)のみの限定メニュー。とれたての弾力のある食感と甘みが口に広がる。水揚げのない日は提供できない場合あり

◆提供場所/浜の母さん食堂
◆提供時間/11:00~14:00
 ※売り切れ次第終了
◆提供期間/~7月末

「じゃらんを見た」と言って「甘えび丼」をご注文の方、「ひと口たらこ」をサービス。(他券・他割引との併用不可)

しかべ間泉公園

ミズダコ

今だけ特典

100g 250円(量り売り)

食感と旨みが魅力のタコは
                鮮度とゆで加減が味の決め手
#

▲鹿部産のミズダコを、絶妙なゆで加減で柔らかい食感に仕上げて提供する。GW期間および、市場と漁の都合により入荷しない場合あり

◆提供場所/道の駅のさかな屋

「じゃらんを見た」と言って「ミズダコ」を1000円以上お買い上げの方、100円引き。(1日先着10名限定、他券・他割引との併用不可)

しかべ間泉公園

ほたてみそ

今だけ特典

200g 450円

料理にもご飯のお供にも◎まさに「万能」なおかずみそ
#

▲鹿部産ホタテの稚貝(ベビーホタテ)と米こうじを合わせたおかずみそ。手作業で仕込んだ地元産で、ご飯が進む甘辛い味付けが好評

◆提供場所/こいたのおかず屋

「じゃらんを見た」と言って「甘えび丼」をご注文の方、「ひと口たらこ」をサービス。(他券・他割引との併用不可)

阿寒丹頂の里

地産地消・阿寒スティック

限定TAKE OUT

1本 500円(1日10本限定)

鹿肉+豚+スケトウダラ地元グルメ3品をひと串に
#

▲鹿肉巻きおにぎりと阿寒ポークウィンナー、スケトウダラのザンギの人気商品3種類を大きめの串に刺した限定メニュー。食べごたえあり

◆提供場所/クレインズテラス
◆提供期間/4/19~5/31

なかさつない

中札内ピータン丼

今だけ特典TAKE OUT

550円

オール中札内産食材で作るから揚げとゆで卵の新親子丼
#

▲中札内田舎どり、中札内産の「ピータン卵」や枝豆、野菜など、すべて地場食材で作り上げた大人気の丼。テイクアウトのみの販売

◆提供場所/千サルバトーレ12
◆提供時間/10:00~17:00(定休日木曜)

「じゃらんを見た」と言って「ピータン丼」をご注文の方に限り、1杯につき50円引き。(他券・他割引との併用不可)

サラブレッドロード新冠

にいかっぷピーマンソフトクリーム

今だけ特典TAKE OUT

300円

ほんのりとピーマンの風味薄いグリーンのご当地ソフト
#

▲道内随一の生産量を誇る、新冠産ピーマンのフリーズドライ粉末をブレンドしたソフトクリーム。意外性とおいしさがウケて大ヒット

◆提供場所/売店

「じゃらんを見た」と言って「にいかっぷピーマンソフトクリーム」をお買い上げの方、50円引き。(グループ全員有効、他券・他割引との併用不可)※日によって数量限定の場合有

上ノ国もんじゅ

海鮮丼

今だけ特典

1100円

上ノ国の新鮮魚介を丼に海を眺めつつランチを
#

▲シマエビやマス、タコ、ニシンなど上ノ国町でとれた海の幸を贅沢にのせた丼。季節ごとに様々なネタを楽しめる。ご飯も上ノ国産「ふっくりんこ」を使用

◆提供場所/グルメブティックもんじゅ
◆提供時間/11:00~L.O.14:30

「じゃらんを見た」と言って「海鮮丼」を注文の方、ウーロン茶1杯サービス。(注文者のみ有効、他券・他割引との併用不可)

食べて、遊んで、買う魅力いっぱいの滞在型道の駅
#

サーモンパーク千歳

千歳市

#

フードコートを含めた計6店舗の飲食店があり、グルメの選択肢が広い。子どもが遊べるスペースが屋内外にあり、パウダールームを併設する女性用トイレや農産物直売所も好評。

電話番号:0123・29・3972
住所:千歳市花園2丁目4の2
営業時間:9:00~20:30
※施設により異なる
定休日:年末年始
駐車場233台

スパゲティカルボナーラローマスタイル(M)

新メニュー

730円~各種

今年3月にNEW OPEN カルボナーラの専門店

#

▲北海道産食材を生かしたカルボナーラ専門店「ちとせスパドゥ」が3月にオープン。道産小麦「キタノカオリ」100%の自家製麺と、ルスツ豚の自家製ベーコンを使用

◆提供場所/ちとせスパドゥ
◆提供時間/10:00~18:00

布袋のザンギ

TAKE OUT

3個 450円、5個750円

ビッグサイズでジューシー札幌の有名店の味を千歳でも

#

▲札幌の人気中国料理店「布袋」のあのザンギが、千歳でも食べられる。衣はカリッと、肉はふんわり、肉汁がジュワッとあふれる

◆提供場所/アジアンマーケット GOCOO(ゴークー)
◆提供時間/11:00~20:30 ※変動の場合有

手打ち餃子天のびろくオリジナル餃子

12個入り 850円(冷凍)

自家製ネギ油の香りとコク 千歳生まれの味付きギョウザ

▲地元・千歳の工場で製造される、タレのいらない味付きギョウザ。道産小麦「春よ恋」100%使用のもちもちの皮で、道産豚肉を包んだ一品

◆提供場所/KANTO
◆提供時間/9:00~17:00

みどころはこちら!

感染症対策を施したフードコート

▲館内に「まき窯ピザ工房ピザドゥ」、スープカレー専門店「奥芝商店」、オリジナルラーメンの「蝦夷麺 四の五の言わず」など計6店がある

キッズスペースも充実

#

▲「知育」をテーマとした、ボーネルンド監修のキッズスペース。触れて遊べるプロジェクションマッピングも大人気

ドライブの際はこちらへGO!

工夫を凝らした展示が人気

サケのふるさと 千歳水族館

道の駅隣接

#

▲全国的にも珍しい淡水魚水族館。千歳川の中を直接見られる「水中観察ゾーン」や、ドクターフィッシュと触れ合える「体験ゾーン」などがあり、サケ稚魚の放流体験も開催!

詳細はこちら

広大なアウトレットで買い物を

千歳アウトレットモール・レラ

道の駅から車で8分

#

▲オープンモールの大型アウトレットで、ファッションからスポーツ、アウトドア、グルメまで多数のブランドがそろう。ショッピングを楽しめるのはもちろん、ドッグランも併設

詳細はこちら
「花の拠点(はなふる)」誕生20年春に飲食店も一新♪
#

花ロードえにわ

恵庭市
#

20年に周囲が再整備され、道の駅が「花の拠点(はなふる)」内の施設として生まれ変わった。道の駅の館内にはカレー専門店とタピオカドリンク店、ベーカリーとコスメ店があり、別棟の農畜産物販売所「かのな」もリニューアルした。

電話番号:0123・37・8787(道の駅)
※「花の拠点(はなふる)」についての問合せは
電話番号:0123・29・6721(「花の拠点(はなふる)」総合案内所)
住所:恵庭市南島松817の18
営業時間:9:00~18:00(11月~3月は~17:00)
定休日:年末年始
※営業時間、定休日は施設により異なる
駐車場:448台

コロコロカレー

TAKE OUT
1380円(イートインのみスープ付き)

豚肉のサイコロステーキ入り食べごたえのある特製カレー

#

▲大き目のサイコロ状にカットした「こな雪とんとん」の豚肉がゴロゴロと入った人気のカレー。辛味のない甘長とうがらしをトッピング

◆提供場所/スキレットカレー「こな雪とんとん」
◆提供時間/9:00~L.O.17:30

いちごミルクタピオカ

TAKE OUT
600円

甘くて見た目も鮮やかなタピオカドリンクで和む

▲いちごの果肉感が残るピューレと牛乳に黒糖タピオカが入った、女性に人気のスイーツドリンク。好みでタピオカ抜きでもオーダーできる

◆提供場所/TEAスタンド「goasis(ゴアシス)」
◆提供時間/9:00~L.O.17:30

えにどら

1個 194円

恵庭産のえびすかぼちゃを皮とクリームに入れました♪

▲恵庭産えびすかぼちゃのフレークを、皮とバタークリームにたっぷり練り込んで使用。甘さ控えめの小豆が入った道の駅のロングセラー

◆提供場所/恵庭名産品コーナー

みどころはこちら!

20年3月に道の駅施設を一新

▲昨年春の施設リニューアルで、恵庭市と千歳市の観光情報を入手できるデジタルサイネージや24時間利用できる授乳室などを設置した

「花の拠点(はなふる)」がオープン

▲有名ガーデナー11名が手掛けた「ガーデンエリア」や、子どもが屋内外で思いっきり遊べる、えにわファミリーガーデン「りりあ」などを新設

ドライブの際はこちらへGO!

花のまち恵庭でガーデンめぐり

えこりん村

道の駅から車で12分

#

▲「花の拠点(はなふる)」のガーデンを見た後はえこりん村の銀河庭園へ。世界を舞台に活躍するガーデンデザイナーが手掛けた広大な英国式庭園で、美しく咲き誇る季節の花々を眺め、「花のまち恵庭」を体感できる

詳細はこちら

大自然の中で思い思いの時間を

ルルマップ自然公園ふれらんど

道の駅から車で8分

#

▲パークゴルフやアドベンチャー体験で体を動かして遊んだり、ソフトクリームを食べながら芝生でのんびり過ごしたりできる公園。晴れた日はピクニックも楽しめる

詳細はこちら
海沿いの夕日の絶景スポット3階展望デッキやフードコートも
#

石狩「あいろーど厚田」

石狩
#

国道231号沿いに位置する道の駅。建物は3階建てで小高い丘の上に立ち、1階にはそば処と売店がある。ピザや押し寿司、ジェラートなどが味わえる2階のフードコートからも、日本海を一望できる。

電話番号:0133・78・2300
住所:石狩市厚田区厚田98の2
営業時間:10:00~16:00(時季により変動有※詳細はHPで要確認)
定休日:無 ※店舗により異なる
駐車場:200台

道の駅石狩「あいろーど厚田」限定厚田産いちごのプリン

新メニュー限定
1個 380円

厚田産すずあかね使用の滑らかな限定いちごプリン

#

▲石狩市内の洋菓子店「ボンヌール」が手作りする道の駅オリジナル新商品。甘酸っぱい厚田産すず��かねのピューレがアクセント

◆提供場所/地場産品販売コーナー
◆提供期間/5月上旬~(予定)

道の駅石狩「あいろーど厚田」限定なめらかチョコプリン

新メニュー限定
1個 380円

この春要チェックのスイーツ口当たりのよいチョコプリン

#

▲こちらもこの春新発売する道の駅限定スイーツ。口どけのよい食感のチョコレートプリンに、ビターなチョコフレークをトッピング

◆提供場所/地場産品販売コーナー
◆提供期間/5月上旬~(予定)

厚田銀にしん刺身用

新メニュー
3枚入り 1200円

歯ごたえ抜群のニシンをお持ち帰り用で販売開始♪

#

▲「一純」の「にしんの刺身丼」で提供中の刺身をお土産に。2月に水揚げされた厚田産にしんを急速冷凍し、コリコリの歯ごたえと鮮度を保つ

◆提供場所/地場産品販売コーナー

柔らか蛸deたこ飯炊きました。

TAKE OUT
220g入り 390円

石狩湾産の活ダコを低温でじっくり蒸し上げる

#

▲地元の総菜店「おかずの駅 ほっ」の自家製で、開店当時から継ぎ足し熟成した自家製のかえしと太白ゴマ油のコクが石狩産米に染みわたる

◆提供場所/地場産品販売コーナー
※売り切れ次第終了
※材料の仕入れ状況により入荷しない場合有

にしんセット

1350円

厚田産十割そばとニシン丼一度に味わえるセットが再び

#

▲厚田産そば粉の十割そばと、脂がのったニシンの刺身丼のお得なセット。過去の期間限定メニューがアンコールの声に応えて再登場!

◆提供場所/そば処「一純」
◆提供時間/10:30~16:00
※売り切れ次第終了

みどころはこちら!

石狩湾の絶景スポット

#

▲国交省の北海道道の駅ランキング「景色がき れいだと感じた道の駅」で2年連続2位。3階にある展望室や展望デッキからは日本海を一望

地元グルメが館内に集結

#

▲地場産品販売コーナーに特産品が揃い、2階にニシンのバッテラの「石狩 二三一」、「GELATO LicoLico 厚田店」、「Bakery & Pizza HOME」がある

ドライブの際はこちらへGO!

夕日の名所で愛を誓い合う

恋人の聖地/厚田展望台

道の駅からx7分

#

▲雄大な海岸線や日本海に沈む夕日を眺めることができ、「恋人の聖地」に選定されている展望台。誓いの鐘を鳴らし、固く結ばれることを願う南京錠を2人でフェンスに取り付けて

詳細はこちら

鮮度抜群の魚介をお得にGET

厚田港朝市

道の駅からp2分

#

▲4月から10月半ばまで、早朝から新鮮魚介を浜値で販売する朝市。4月から6月はカレイやヒラメ、タコ、ソイなどが並ぶ。売り切れ次第終了なので掘り出し物を見つけに行こう

詳細はこちら
海沿いのロケーションで寿都の山海の幸を味わう
#

みなとま~れ寿都

寿都町
#

寿都漁港に面して立つ道の駅。特産の「風のバジル」や海産物を取り入れたパスタやホットサンド、徳光珈琲(石狩市)が焙煎した「寿都ブレンド」のプレミアムコーヒーなどを味わいながら、くつろいだ時間を過ごせる。

電話番号:0136・62・2550
住所:寿都町大磯町29の1
営業時間:9:00~18:00(10月~3月は~17:00)※L.O.各30分前
定休日:無 ※10月~3月は第1・3月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場:39台

風のバジル20g 150円バジル焼酎「壽(ことほぎ)」720ml 1628円

新メニュー

町内で栽培するバジルが焼酎になってお土産に登場

#

▲寿都町の新たな特産品「風のバジル」はさわやかな香り。それを使って今年2月に新発売したバジル焼酎も、香り豊かでスッキリとした飲み口

◆提供場所/売店
◆提供時間/9:00~18:00

生炊きしらす佃煮

30g 195円~(サイズ各種有)

寿都の職人が腕を競う佃煮ぜひ味を食べ比べてみて

#

▲しらすを生のまま炊き上げ、寿都町内各社が伝統の技法と味を競う佃煮。買いやすいミニサイズから販売しているので、ご飯のおともにどうぞ

◆提供場所/売店
◆提供時間/9:00~18:00

みどころはこちら!

特産品が並ぶ売店コーナー

▲寿都湾の豊富な海の幸を生かした水産加工品のほか、昨年の春から発売をスタートした特産品「風のバジル」や、それを用いた商品も並ぶ

寿都漁港を望むロケーション

▲建物が寿都漁港に隣接した立地で、窓際の席や2階席から海や船を眺めながら、ゆっくりと食事や休憩タイムを楽しむのがおすすめ

ドライブの際はこちらへGO!

春には桜が美しく咲き誇る名所

壽都神社

道の駅からp4分

#

▲390年を超える歴史と古格を誇る、寿都の文化遺産。例年GW前後には咲き誇る桜並木が見頃を迎え、本殿が珍しい桜色の神社をより一層幻想的な姿に彩る

詳細はこちら

寿都の自然の魅力を一望!

追分記念碑

道の駅からp15分

#

▲江差追分の「忍路高島およびもないがせめて歌棄磯谷まで」という一節が刻まれた石碑が、歌詞にゆかりの深い海岸沿いに立つ。寿都湾と風車群を一望できる

詳細はこちら
グルメや地元土産が充実♪GWに併設の公園もオープン
#

あびらD51ステーション 安平町

#

町の歴史を支えてきた鉄道の資料館を併設して19年4月にオープン。施設内にベーカリーやカフェ、農産物直売所などがある。「ベジステ」では、地元農業女子グループ「のらぼー」による手作り雑貨の新作展も開催中。

電話番号:0145・29・7751
住所:安平町追分柏が丘49の1
営業時間:9:00~17:00(4/24~10/31は~18:00)
※施設により異なる(詳細はHPで確認を)
定休日:年末年始、他臨時休業有
駐車場:117台

D51豚丼820円ケンボロー豚まん1個 300円

新メニューTAKE OUT
地場産ケンボロー種の豚肉が豚丼と豚まんになって登場

▲北海道枝肉共励会・肉豚の部で優良賞に輝いた、安平町「富樫オークファーム」の豚肉使用の豚丼と豚まんを新発売。脂のうまみを味わって

◆提供場所/D51 CAFE
◆提供時間/10:00~17:00
(4/24~は~18:00)※L.O.各30分前

あびら肉コロッケ

新メニュー
1個 150円

衣サクサクの揚げたてをどうぞ 安平産じゃがいものコロッケ

▲安平町「高林農園」のじゃがいも「とうや」を使ったコロッケ。衣はサクサク、中は粗めにつぶしてホクホクした食感を残す

◆提供場所/D51 CAFE
◆提供時間/10:00~17:00
(4/24~は~18:00)
※L.O.各30分前※売り切れ次第終了

玉ねぎドレッシング

新メニュー
200ml 500円
安平産たまねぎたっぷりのドレッシングを今春新発売

▲4/24~5/5の期間、直売所「ベジステ」ではミニトマト詰め放題(300円)やベビーリーフなどがお得になる「サラダフェア」を開催。ドレッシングと一緒にどうぞ

◆提供場所/売店

「そば哲」のそばプリン1個 350円「和道堂」のみそまん 108円ほか

4/29~5/5のGW期間に「あびら自慢市」を開催♪

▲普段は店頭に並ばない安平町内6店舗の商品を、「あびら自慢市」の期間中だけ数量限定で販売。売り切れ次第終了。詳細は公式HPで確認を

◆提供場所/売店

みどころはこちら!

機関車D51を間近で見学

▲駅名の由来でもある機関車D51を展示。冬季間はガラス越しの見学だが、4月~10月は間近で見ることができ、鉄道ファンにも好評だ

「ポッポらんど」がオープン

▲道の駅の横に、4/29「ポッポらんど」がオープン。ふわふわ遊具や、定期的なイベントとしてミニSLの乗車ができる体験型公園だ

ドライブの際はこちらへGO!

5/29・30に「菜の花イベント」も開催

菜の花畑

道の駅からp5分

#

▲町内数カ所に点在する菜の花畑が、例年5月中旬~下旬に見頃を迎える。菜の花は転作のため畑の位置は毎年変わるので、「北のなのはな会」のHPで「菜の花マップ」をチェックして

詳細はこちら

エゾシカに会えるキャンプ場

鹿公園キャンプ場

道の駅からp4分

#

▲公園内にエゾシカの牧場やアスレチックなどがあり、4/29~はキャンプ場がオープン。愛犬と一緒にキャンプを楽しめる。今年から予約制導入のため、安平町HPから予約を

詳細はこちら
観光コンシェルジュが常駐道南の情報発信の拠点に
#

みそぎの郷きこない 木古内町

#

約900アイテムが並ぶ売店の品揃えや、独立したテイクアウトコーナー「キッチンキーコ」の各種グルメが人気。敷地内に家族で遊べる公園があり、道南の観光情報も充実している。

電話番号:01392・2・3161
住所:木古内町本町338の14
営業時間:9:00~18:00
定休日:年末年始
駐車場:143台

※レストラン「どうなんde’s」は
電話番号:01392・6・7210
営業時間:11:00~L.O.14:00、17:30~L.O.20:00
定休日:年末年始(夜営業は不定休)

ぱくぱく塩パン

TAKE OUT

みそぎの塩とバターの風味 価格もかわいいひと口サイズ

▲みそぎの塩を使用した、ひと口サイズのパン。カリッとした食感と中から染み出る香ばしいバターの風味が絶妙で、売り切れ必至の人気商品

◆提供場所/コッペん道土(どっと)

ナポリタンセット(サラダ、スープ、塩パン、ジェラート付き)

1280円

道南の旬の食材を取り入れたお得なランチで腹ごしらえ

▲館内のレストランでは、地元産を中心とした旬の食材をふんだんに使った料理を楽しめる。ランチはお得なパスタセットが人気

◆提供場所/レストラン「どうなんde’s」
◆提供時間/11:00~L.O.14:00

みそぎの舞

300ml 675円
木古内町でしか買えないプレミアムな日本酒♪

▲木古内産の米を、姉妹都市の山形県鶴岡市の酒蔵で醸造。深みとうまみがあり、芳醇な味わいが楽しめる。町内でしか流通していない幻の酒

◆提供場所/売店

はこだて和牛コロッケ

1個 280円

木古内特産の和牛入り 揚げたてアツアツを提供

▲木古内町のみで生産される希少な「はこだて和牛」を使用し、牛肉の旨味が凝縮された揚げたてのコロッケ。売店ではお土産用の冷凍品も販売中

◆提供場所/キッチンキーコ
◆提供時間/9:00~16:30

みどころはこちら!

圧巻のお土産品販売コーナー

▲木古内町をはじめ、道南西部9町の特産品を中心に厳選された約900品を用意。館内ではスタッフのオススメ商品なども紹介している

充実の広域観光案内コーナー

▲道南を中心に、道内や東北の主要都市の観光パンフレットを揃える。旬な観光情報で旅行者をサポートする観光コンシェルジュが常駐

ドライブの際はこちらへGO!

春はチューリップが満開に

サラキ岬

道の駅からp13分

#

▲幕末に活躍した「咸臨丸」が沖に眠る岬。津軽海峡と函館山を眺望できるビュースポットでもあり、例年5月上旬には、約5万球の色とりどりのチューリップが咲き誇る

詳細はこちら

今季は4/24運行開始予定

道南トロッコ鉄道

道の駅からp5分

#

▲木古内町に残る旧JR江差線の廃線跡の一部を活用したトロッコの乗車体験が可能。春から秋までの主に週末に運行され、今年の運行情報は公式サイトで要確認(http://senro.donan.net/)。のどかな田園風景を満喫したい

詳細はこちら
豊富な海の幸や間歇泉で鹿部町の魅力を体感しよう♪
#

しかべ間泉公園

鹿部町
#

勢いよく噴き上がる間歇泉と足湯のある公園を併設し、鹿部の食文化を体感できる。特産のたらこなどを味わえる食堂も人気で、お土産には近海で水揚げされた海産物の加工品が並ぶ。昨年スタートした「WEB来店」システムも好評。

電話番号:01372・7・5655
住所:鹿部町鹿部18の1
営業時間:9:00~17:00(金・土・日・祝は8:30~18:00)※12月~3月中旬は10:00~15:00(金・土・日・祝は9:00~18:00)※施設により異なる
定休日:12月~3月中旬は水曜、年末年始
駐車場:45台

プレミアムたらこ御膳

1100円

鹿部特産のたらこを丸々1本ご飯にのせたぜいたくな定食

▲「ふっくりんこ」を炊き上げたご飯に、噴火湾・湾口産のたらこを丸々1本のせた看板メニュー。前浜で揚がった魚の煮つけ、味噌汁と漬物付き

◆提供場所/浜の母さん食堂
◆提供時間/11:00~14:00
※食材がなくなり次第終了

天然白口浜真昆布根昆布だし

1本950円
天然真昆布のダシが大人気!料理がより奥深い味わいに

▲お土産の一番人気は鹿部産天然物の白口浜真昆布を使った旨み調味料。澄んだダシと上品な味わいが特徴で、料理の味がグレードアップする

◆提供場所/鹿部・食とうまいもの館

みどころはこちら!

温泉蒸し釜料理を体験

▲間歇泉とは別の源泉の蒸気を利用した珍しい「温泉蒸し釜」があり、道の駅で購入した食材を、セルフでその場でせいろ蒸しにして味わう体験ができる

しかべ間歇泉公園を併設

▲公園内にある約100℃の温泉が、約10~15分間隔で15mほど噴き上がる間歇泉は道内でも希少で、北海道遺産にも指定されている(入園料別途)

ドライブの際はこちらへGO!

芝生に大の字になってお花見を

鹿部公園

道の駅からp5分

#

▲例年5月上旬には約300本のソメイヨシノやヤエザクラが咲く鹿部町のお花見スポット。緑の芝生が広がる園内を小川が流れ、ゆったりとくつろげるのでぜひ春のピクニックを

詳細はこちら

駒ヶ岳を眺めつつプレーできる

鹿部町パークゴルフ場

道の駅からp8分

#

▲秀峰・駒ヶ岳を望む広大なパークゴルフ場。全18コース、パー72で、中には距離100mのロングホールもある。コース外に利用者用の休憩所も備えているので、使い勝手もよい

詳細はこちら
特産のピーマンや競走馬をグルメに生かし新冠をPR
#

サラブレッドロード新冠

新冠町
#

サラブレッド産地ならではの、馬にちなんだグッズ販売や展示が楽しい道の駅。町の特産品であるピーマンを生かした緑のお菓子や土産品なども、オリジナルで開発している。

電話番号:0146・45・7070
住所:新冠町中央町1の20
営業時間:10:00~18:00(GW期間と7月~9月は9:00~)※11月~2月は~17:00
定休日:無(11月~3月は月曜※祝日の場合は翌日)、年末年始
駐車場:99台

新冠ザンギ350円

TAKE OUT
新冠産の銘柄豚を使用したスパイシーなザンギ

▲地場産の「冠豚(クラウンポーク)」にガラムマサラや香辛料をもみこんだ豚肉のザンギ。フライドポテト付きで提供し、カレー風の味付けが好評

◆提供場所/売店

クラウンホース10枚入り 1000円

▲地元で製造するクッキーは和三盆の優しい甘さが特徴。ネーミングやサラブレッドをあしらった包装紙も新冠ならではで、お土産にぴったり

◆提供場所/売店

みどころはこちら!

お馬さんグッズがたくさん

▲愛らしいぬいぐるみキーホルダーをはじめ、馬産地らしい競走馬グッズを多数販売する

ピーマン商品で町おこしを

▲ソフトクリーム以外にも、チップスやおかずみそなど特産のピーマンを生かした商品を発信

ドライブの際はこちらへGO!

優駿の里で乗馬にトライしよう

にいかっぷホロシリ乗馬クラブ

道の駅からp5分

#

▲基本的な乗り方を教わった後、森の中で乗馬を楽しめる体験林間コース(50分)がおすすめ

詳細はこちら
七飯の特産品が勢ぞろいオンラインショップも開始
#

なないろ・ななえ

七飯町
#

2018年3月の開業以来、総合満足度は常にBEST4以内という高評価。中でも特産品のりんごを生かしたグルメが多彩で、今年1月にスタートした道の駅オンラインショップも好評。

電話番号:0138・86・5195
住所:七飯町峠下380の2
営業時間:9:00~18:00
(時季により変動有)
定休日:年末年始
駐車場:148台

熟成山川牛焼肉丼

新メニューTAKE OUT
1000円

七飯町産の逸品食材で新作の焼肉丼を作りました♪

▲40日以上低温熟成したジューシーな赤身肉を七飯産りんご入り焼肉のタレで味付け。地場産ふっくりんこにのせ、味噌汁、漬物付きで提供

◆提供場所/峠下テラス
◆限定数/1日5食

アップルinメンチ

新メニューTAKE OUT
1個 320円

豚肉とりんごのメンチカツ揚げたてを召し上がれ

▲乾燥りんごをりんごジュースでジュレ状にしたものと豚肉を合わせた新感覚のメンチカツ。りんごのマチ・七飯らしいテイクアウトグルメ

◆提供場所/峠下テラス

ランポックンサイダー
                  (330ml)

1本 162円
七飯発ガラナエキス入りの 道の駅オリジナルドリンク

▲ガラナを製造する七飯町の「株式会社小原」と共同開発した、道の駅限定のドリンク。りんご風味のさっぱりとした味わい

◆提供場所/物販コーナー

みどころはこちら!

ポケットパークで遊ぼう

▲道の駅建物裏手にある芝生の公園。夏は噴水で水遊び、雪が積もる冬はそり遊びができる

学べるりんごのオブジェ

▲2019年、西洋式農法150周年を記念し設置されたオブジェ。リンゴの品種についても学べる

ドライブの際はこちらへGO!

七飯町の歴史がわかる

七飯町歴史館

道の駅からp8分

#

▲昭和中期までの七飯町の歴史資料を展示。町内で発掘された土器や石器なども見学できる

詳細はこちら
海を望むグッドロケーション 海産物や加工品、和菓子も
#

上ノ国もんじゅ

上ノ国町
#

オーシャンビューの立地で、レストランからガラス越しに日本海を一望。特産の天然ヒラメなど海の幸を味わえる。特産品販売所には水槽を設置し、上ノ国の前浜で水揚げされた海産物を活の状態で販売。

電話番号:0139・55・3955
住所:上ノ国町原歌3
営業時間:9:00~17:00(11月~3月は10:00~)
定休日:無 (11月~3月は月曜※祝日の場合は翌平日)
駐車場:150台

いちごジュース380円(個数限定)

TAKE OUT

檜山産いちごを使用した大人気のドリンクがこれ

▲糖度が高い檜山産のいちご品種「けんたろう」 と道産牛乳を使った、いちごミルク風のジュースがまろやかな味わいで老若男女にヒット

◆提供場所/特産品販売所
(売り切れ次第終了)

かにめし500円

TAKE OUT

ワンコインのかにめしが人気ご飯は上ノ国産ふっくりんこ

▲昨春新発売。酒煎りしたカニの身の香ばしさと錦糸卵がよく合い、カニとごはんを混ぜながら食べると口の中いっぱいに風味が広がる

◆提供場所/特産品販売所(売り切れ次第終了)

みどころはこちら!

オーシャンビューで食事を

▲2階のレストランでは日本海の絶景を眺めつつ、海産物を使ったメニューを楽しんで

特産品販売所

▲水産加工品や農産物のほか、上ノ国のキャラ・カミゴングッズやソフトクリームも販売

ドライブの際はこちらへGO!

5月にエゾヤマツツジが開花

夷王山

道の駅からp3分

#

▲日本海に浮かぶ奥尻島や大島の島影と海岸線を、標高159mの山頂からパノラマで一望できる

詳細はこちら

弟子屈町

温泉熱を利用する弟子屈産いちご「摩周ルビー」やマンゴーを使ったお菓子などの土産品が豊富で、地場産の野菜や肉を用いたハンバーガーやジェラートも人気。敷地内に足湯やドッグランも併設され、充実の休憩タイムを過ごせる。

電話番号:015・482・2500(駅代表)/
電話番号:015・482・2288(直売会)
住所:弟子屈町湯の島3丁目5の5
営業時間:9:00~17:00
(5月~10月は8:00~18:00)
定休日:年末年始
駐車場:80台

▲温泉熱を利用して弟子屈町で栽培されるマンゴー「摩周湖の夕日」の果汁を使った羊かん。ひと口サイズで食べやすく、買いやすい価格もうれしい

◆提供場所/直売所

▲ジェラートとソフトクリームは、弟子屈産牛乳の味をストレートに楽しめる「みるく」と、地元産いちご「摩周ルビー」のフレーバーが人気

◆提供場所/くりーむ童話

▲道産小麦と弟子屈産小麦をブレンドした、もっちり生地のパン4種類を少しずつ食べ比べられるお得なセット。数量限定につき売り切れ次第終了

◆提供場所/直売所
※毎週土曜のみの販売、売り切れ次第終了

▲天然酵母で焼き上げる町内のベーカリーのパンを毎週6のみ限定販売。摩周産そば粉を生地に配合した、香り豊かなそば粉パンも人気

◆提供場所/直売所

※毎週土曜のみの販売、売り切れ次第終了

▲24時間かけ流しの足湯が敷地内にあるので、温泉に立ち寄る時間が取れない時などにも便利。ドライブの疲れを癒やしつつ、ひと休みしよう

▲旬の地場産野菜や牧場ミルク使用のドリンク、手作りジャム、地元の工場で製造されたお菓子など、弟子屈町の魅力的な商品がずらり

▲その美しい青さが「摩周ブルー」と称されるカルデラ湖。周囲は神秘的な雰囲気が漂い、「霧の摩周湖」の異名でも知られている。時季や気象条件によっては早朝に白い雲海が見られることもある

詳細はこちら

▲硫黄の噴煙が立ち上る光景と、多様な高山植物を見ることができる観光スポット。例年6月中旬~下旬には山麓の白イソツツジが美しく咲き誇り、観光客の目を楽しませてくれるので、散策に出かけたい

詳細はこちら

弟子屈町

しほろ牛のステーキなどが味わえる「にじいろ食堂」と、コーヒーとバーガーをゆっくりと楽しめる「CAFE寛一」があり、テイクアウトグルメや土産品も豊富。生産者が大切に育てた野菜が並ぶ「しほろ農家のおすそわけ野菜市」も大人気。

電話番号:01564・5・3940
住所:士幌町士幌西2線134の1
営業時間:9:00~18:00
(11月~3月は~17:00)
※「にじいろ食堂」は11:00~15:00
定休日:年末年始
駐車場:162

▲本物の剣先スコップを鉄板皿として使用するしほろ牛200gのステーキ。士幌産野菜を付け合わせ、ライス、サラダ、スープ付きで提供

◆提供場所/にじいろ食堂

◆提供時間/11:00~15:00

▲士幌産小豆のつぶあんに十勝産バターを合わせ、もちもちの生地で包んだ大福は、口の中でふんわり広がるバターの風味と軽い口溶けが特徴

◆提供場所/PIA21SHOP

▲地元に工場を備える士幌には素材の加工品も多数。大容量で人気のコーンや「まかない」芋シリーズ、しほろ牛入りの「しほろ牛ゴロッケ」などお土産商品が揃う

◆提供場所/PIA21SHOP

▲スパイスを混ぜ込んだご飯と手作りカレールーを、しほろ牛で包んで揚げたファストフード。揚げたてアツアツを数量限定で販売する

◆提供場所/PIA21SHOP

※数量限定

▲一頭買いしたしほろ牛と地元野菜をふんだんに使用したメニューを提供。日替わり定食やパクチー丼、バジルたっぷりのグリーンカレーが人気

▲士幌町をまるっとお持ち帰りできるほどの幅広い品揃え。名物「生産者還元用ポテトチップス」や地元産「さくら工房のヨーグルト」も販売

▲北海道遺産にも選定されたモール温泉が全浴槽かけ流し(加水)で楽しめる。とろりとした質感のお湯に浸かると、肌がしっとりすると評判。ジェットバスや寝湯などの設備も充実

詳細はこちら

▲どこまでも広がる十勝平野を見渡し、澄んだ空気と風を感じながらアウトドア体験ができるスポット。5月上旬までは「ヌプカの水芭蕉公園」も開園中で、4月下旬からが見頃

詳細はこちら

網走市

オホーツク海沿いの立地で、売店には海産物加工品や網走湖特産のしじみ、地ビール、お菓子などのオホーツク土産が各種揃う。さらに近郊の地場食材を取り入れたオリジナリティーあふれるグルメ各種を、テイクアウトコーナーやフードコートで味わえる。

電話番号:0152・67・5007(駅代表)/
電話番号:0152・61・0088(売店)
住所:網走市南3条東4丁目5の1
営業時間:9:00~18:30
(11月~3月は~18:00)
※フードコート「キネマ館」は
営業時間:11:00~15:30
定休日:年末年始
駐車場:106台

▲濃厚な味わいのピスタチオのソフトクリームに、さっぱりとした酸味が心地よいラズベリーソースをかけた道の駅限定のソフトが新登場

◆提供場所/テイクアウトコーナー

◆提供時間/10:00~17:30

▲1月に新発売した道の駅流氷街道網走のプライベートブランド商品。冬に到来する流氷と澄み渡る青空をイメージしている

◆提供場所/売店

▲「網走バーガー」は、網走産カラフトマスのパテと長いもに網走産山わさび入りマヨソース入り。手作りザンギを挟むチキンバーガーも好評

◆提供場所/テイクアウトコーナー

◆提供時間/10:00~17:30

▲定番から新作まで網走近郊の土産品が並び、地ビール「流氷ドラフト」(1瓶440円)各種が一番人気

▲建物のすぐ目の前が海というロケーション。夏季はぜひ海を眺めつつソフトクリームを

▲流氷とオホーツクの生物をテーマに、本物の流氷100tの展示やプロジェクションマッピングも

詳細はこちら

釧路市

広大な敷地内にキャンプ場や温泉、観光施設など様々なレジャースポットが集まる、滞在型の道の駅。地産地消をコンセプトにしたテイクアウトグルメは、スケトウダラや鹿肉などを使ったオリジナルメニューが多彩に揃う。

電話番号:0154・66・2969
住所:釧路市阿寒町上阿寒23線36の1
営業時間:9:00~17:00
(5月~9月は~18:00)
定休日:無
駐車場:238台

▲1個ずつ手作業でタンチョウの顔を描く卵ボーロは、釧路産の卵と弟子屈産片栗粉を使用

◆提供場所/クレインズテラス

▲白いソフトクリームに、赤いパプリカソースと羽に見立てたチョコプレッツェルをトッピング

◆提供場所/クレインズテラス

▲施設内でタンチョウを間近で観察することができる。ツルの生態などについて展示で解説

▲メタケイ酸など天然の保湿成分が豊富な「美肌の湯」として知られる。レストランも併設

▲「湿原の画家」と呼ばれる佐々木榮松氏が道東の自然を描いた作品約600点を所蔵する美術館

詳細はこちら

中札内村

イートインを含めて計7店舗の飲食店があり、道の駅満足度ランキングのテイクアウト部門でも2年連続2位と、グルメに定評のある道の駅。卵や豆、乳製品、肉など豊富な中札内の農産物を、飲食店のメニューや土産品に多彩に取り入れている。

電話番号:0155・67・2811
住所:中札内村大通南7の14
営業時間:9:00~18:00
(11月~3月は~17:00
) 定休日:無(12月~3月は月曜日)、年末年始
※営業日、定休日は施設により異なる
駐車場:161台

▲中札内村産の枝豆を使用し、生地に取り入れた緑色の大福。中には粒あんが詰まっている。お土産としても人気の高い一品

◆提供場所/カントリーショップ てんとうむし

◆提供時間/9:00~18:00

▲ジューシーな中札内田舎どりの様々な部位が入っている、定番のから揚げメニュー(骨付き)。ボリュームたっぷりでリピーターの多い一品

◆提供場所/田舎どりからあげ屋

◆提供時間/9:00~18:00

▲中札内の地場産品を使ったグルメやテイクアウト商品が種類豊富で、価格もリーズナブル

▲地元産の旬の新鮮野菜や農畜産加工品を販売する直売所は盛況で、中札内たまごの自販機も人気

▲村内でも人気の景勝地。日高山脈の大自然をバックに札内川の清流を集めて流れ落ちる滝は、ダイナミックで迫力に満ちている。併設のキャンプ場で、アウトドア体験も可能

詳細はこちら

遠別町

昨春、「富士見」から「えんべつ富士見」と名称変更し、新しい建物でリニューアルオープン。レストラン、麺処、テイクアウト店の3店舗が並ぶフードコートもある。また、オロロンラインを走るサイクルツーリスト向けに、自転車工具の貸し出しも行っている。

電話番号:01632・9・7555
住所:遠別町富士見46の21
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日、年末年始
駐車場:77台

▲港町・遠別産のタコを使った軽食スナック。食べやすいひと口サイズにカットして、から揚げに。買いやすい価格でコスパも高い

◆提供場所/レストラン みなくる

▲現在、ちまたで流行中のレモンケーキだが、地元民にはなじみ深い町内「北川誠菓堂」の看板商品。生地をレモン風味のチョコでコーティング

◆提供場所/売店

▲町内の「ハヤシ屋野村」が作る俵型の最中。小豆あんと白豆あんの2種類入りで、あんの中には独自の製法で柔らかく加工したもちが入っている

◆提供場所/売店

▲遠別産のホタテとタコが地場産じゃがいもの中に入っていて、「2019年全国コロッケフェスティバル」で3位に入賞した実績を持つ逸品

◆提供場所/レストラン みなくる

※数量限定、売り切れ次第終

▲その時々によってかき揚げの具材が替わる人気のそば。テイクアウトも可能で、今時季は旬の遠別産グリーンアスパラが入ることもある

◆提供場所/ふじみるキッチン

▲味は「塩」・「味噌」(各1000円)もあり。遠別特産のもち米「風の子もち」の米粉を使用した麺は弾力があり、食べごたえのある一杯

◆提供場所/麺屋 232

▲オロロンライン沿いの日本海沖ではタコ漁が盛んで、遠別産のタコ足も人気が高い。煮てから冷凍してあるので解凍後はすぐ食べられる

◆提供場所/売店

▲国道232号沿いに立地し、わかりやすく、立ち寄りやすい。天気が良い日は、施設裏手高台からの利尻山(利尻富士)の眺めが絶景!

▲売店には、地元農水産物・加工品や老舗菓子店の商品など土産品が充実。レストランメニューにも、地元産のタコやホタテなどを取り入れている

▲天井の高い施設内には、休憩所を兼ねたフードコートがあり、広々とした空間でゆっくり休憩ができる。天井や壁に描かれた絵も美しい

▲湯冷めしにくいといわれる赤茶色の「旭の湯」と、湯上がりの肌がしっとりすべすべになるとされる黒色の「富士見の湯」の2種類の湯が特徴的。日替わりで男女を入れ替える

詳細はこちら

▲天気が良い日には黄色いエゾカンゾウの花と海、利尻島を同時に眺めることができ、野鳥撮影のカメラマンも多数訪れるビュースポット。エゾカンゾウは6月中・下旬が見頃

詳細はこちら

▲見どころ満載の園内の中でも、黄色い花で覆われる「スイセンの林」は必見

▲遊覧船に乗って阿寒湖を一周する定期運航が、5/1からスタート予定

▲参道を覆う朱紅色のツツジの花は、5月下旬が見ごろになっている

▲残雪の羊蹄山をバックに、ヨシノザクラを中心とした桜並木が撮影できる

▲広大な園内に、エゾヤマザクラなど約1500本の桜が咲く道北屈指の桜スポット

▲丘の上に咲く桜は約750本。ライトアップ期間は夜桜と町の夜景も眺められる

▲桜やツツジなどが山の斜面を華やかに彩る。4/29は先着で花苗の無料配布も

▲17種類・約1000本の桜には、樹齢100年以上の古桜や固有種「森小町」なども

▲道道96号線から陣屋跡へ向かう約800mの美しい桜のトンネルが楽しめる

※2022年5月頃に抽選を行い、当選発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※スタンプの押印時間などの詳細は公式ホームページをご確認ください。
※道の駅が臨時休館となる場合もありますので、休館日やスタンプ押印時間については、各道の駅に電話で確認するのがおすすめです。

※この情報は2021年4月2日時点の内容です。