1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. 新 当別ランチ、誕生!

雪解けを迎え、ドライブにぴったりのマチ当別町で、新たな「名物ランチ」を作るべく5店舗が名乗りをあげました!
キャンペーンにも参加してプレゼントをGETしちゃいましょう!
ランチ後に立ち寄りたい温泉やお買い物スポットも満載♪

  • 田西会館 お食事処 田゛んだん

    「良心的メンチカツセット」980円

    おにぎりは3種から選べる
    見た目も賑やかなお弁当風

    当別産スマイルポークのメンチカツに、野菜たっぷりのドレッシング3種を添えたサラダと当別米のおにぎり、豚汁をセットにした見た目も楽しい1品。

  • そば切り 高陣

    「当別町と北欧の風の一皿」
    1680円

    当別+北欧、食文化の融合を
    スープカレーで味わって

    スウェーデンの郷土料理であるハッセルバックポテトとミートボールを当別産食材で作り、がごめ昆布粉入り町産米粉の麺とともに具材に。玄米米粉麺にも変更できる。

  • 手打ちパスタと地中海料理レストラン Ari

    「当別産小麦と人参のショートパスタと野菜のスパゲッティセット」1400円
    (一口前菜、スープまたはサラダ、デザート、食後の飲み物、自家製パン付き)

    小麦も野菜もオイルも当別産
    これぞ「地パスタ」の登場♪

    当別産小麦「ゆめちから」に地場産人参のピューレを練り込んだ手打ちのショートパスタ。スパゲッティ状の野菜と生ハムが味をのせ、仕上げに特産の亜麻仁油を振って提供する。

  • 自然食カフェ&レストラン おひさま

    「極希!当別産自然農法玄米
    野菜天丼」600円
    (有機大豆から作った味噌の味噌汁、浅漬け付き)

    米や油にもこだわり抜いた
    秘伝ダレの自然食どんぶり

    当別町菅村農園の自然農法で育てた希少な玄米に、米粉入り天ぷら粉でパリッと揚げた町産の「らいおんしいたけ」や野菜をのせたヘルシー天丼。

  • ふとみ銘泉 万葉の湯 憩い処

    「じゃがいも饅頭」734円
    (1日20食限定)

    「当別産豚バラ角煮丼」1814円
    (1日20食限定、提供は21時まで)

    「当別産豚肉ハンバーグ」1814円
    (1日10食限定、提供は21時まで)

    豚角煮丼かハンバーグか
    肉食派大歓迎の新メニュー

    新メニューは3品。当別・浅野農場のスマイルポーク使用の丼とハンバーグ、当別産キタアカリの饅頭と、幅広い層に愛されるメニューを考案。

当別町に出かけたら、ぜひ立ち寄ってほしいスポットをご紹介。
温泉に入り、スイーツやお土産を買って、思いっきりマチを満喫して!

  • スウェーデンガラスを
    展示販売
    ガラス製作体験も楽しめる

    ▲初心者もOK。短時間コースもあるので、世界でひとつのオリジナルを作ってみよう

    スウェーデン交流センター
    (ガラス工芸工房)

    センターホール、木工房では、展示を通してスウェーデンの文化を紹介。ガラス工芸工房では予約制で気軽にガラス製作体験ができる。旅の思い出に!

  • 当別散策の途中に
    地元の温泉に立ち寄って

    ▲露天風呂から見渡せる石狩平野の田園風景に、心癒やされるひとときを。食事処では新ランチメニューが楽しめる

    ふとみ銘泉 万葉の湯

    大展望露天風呂から、雄大な石狩平野を眺望できる温泉。入浴後「肌がつるつるに感じられる」と評判の、弱アルカリ性の「美肌の湯」だ。

  • 併設農園のとれたて野菜を
    たっぷり取り入れたランチ

    ▲約15種の野菜を使用する、月替わりの「季節の小鉢御膳」700円は、東京「銀座ライス」の監修で誕生した

    当別町共生型コミュニティ
    農園ぺこぺこのはたけ

    併設の畑で無農薬栽培する野菜と地元産食材を生かした料理を、13時半までのランチタイムに提供している。ヘルシーで健康志向なメニューが並ぶ。

  • あっさりタイプのタレが
    人気の当別ジンギスカン

    ▲「特上ジンギスカン(ロース)1人前900円が人気

    いとうじんぎすかん

    クセのない味わいの「特上ジンギスカン(ロース)」は、「これまでラム肉が苦手だった人にも好評」とのこと。あっさりタイプのつけダレは、牛肉や鶏肉などにも相性良し。

  • 当別の産品が何でも揃う
    お土産探しはここで

    ▲お土産に人気の「当別母さんのいもだんごおやき」各種194円~と「いもだんご汁セット」648円

    ふれあい倉庫

    地場産の季節の野菜や加工品、当別産小麦を使ったラーメンやうどん、ジュースなど、特産品を幅広く販売。地元在住のスタッフが、観光案内にも気軽に応じてくれる。

  • ベーコンやソーセージなど
    豚肉の加工品がずらり

    ▲「バラベーコン(250g1500円)」「ピルカフランク(890円)」などの加工品が並ぶ

    浅野農場スマイルポーク

    当別産小麦配合の飼料で、健康な豚を育てる農場の直営店。豚肉はもちろん、ソーセージやベーコンなどの加工品も豊富だ。平日11~13時限定でお弁当も販売。

  • ソフトクリームや生チョコの
    甘~い誘惑がいっぱい!

    ▲店内には無料のコーヒー(時期によりない場合も有)を楽しめるイートインスペースも

    ロイズふと美工場直売店

    オリジナルのソフトクリーム300円や、季節限定の生チョコレート[ストロベリー]778円など人気商品が多数。直売店ならではのサービス品やアウトレット品なども不定期で販売。

  • 薪窯でバリッと焼き上げた
    香り豊かなハード系パン

    ▲「バゲット」345円、「ブルーベリーとクリームチーズのパン」324円が人気

    パン屋 きみかげ

    2015年夏にオープン。パンの種類によって粉を使い分け、「山食」と「豆乳山食」は道産小麦100%。当別産大豆の豆乳を使用している。

  • 1924年創業の菓子店
    道産小豆やビート糖を使用

    ▲「えぞわらび餅」194円、パイ菓子「道民の森」162円、「石狩川羊羹」540円

    藤澤製菓

    90年余りの歴史を持つ老舗菓子店。北海道らしさを感じられるオリジナル商品の中でも、柔らかくもちっとした食感が楽しめる「えぞわらび餅」が一番人気。

  • エゾ鹿肉の加工品各種を
    販売直売所の営業は4月
    下旬~

    ▲エゾシカ肉の加工品各種を販売(4月下旬~)

    ジビエ工房 直売所

    エゾシカ肉を自社工房で加工したジンギスカンのほか、「えぞ鹿バーガー」680円~や「えぞ鹿ドック」540円~など、春から営業開始の直売所限定フードも多数販売。お見逃しなく!