1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. お出かけ情報 >
  3. 帯広・十勝エリア >
  4. 道の駅 あしょろ銀河ホール21

道の駅 あしょろ銀河ホール21

TEL 0156-25-6131

※スポットに関する情報のご利用にあたっては、
ご利用者自身で事前にご確認下さい。

お気に入り

2011年4月に鉄道駅の面影を残し、リニューアルした道の駅。特産品のらわんぶきを使用した加工品や、チーズ・乳製品などのお土産、焼き立てのパンを提供するベーカリーを併設し食の充実度が高い。和洋中が揃ったレストランは、らわんぶきが入った「足寄弁当」も人気。足寄町出身の歌手「松山千春」ゆかりの品を見ることができる。

道の駅 あしょろ銀河ホール21まるで駅のホームのようになっている内観。大人でもなんとなくわくわくしてしまう
道の駅 あしょろ銀河ホール21地元の方がひとつひとつ丁寧に作った陶器。ふきの絵がかかれたお皿などが人気
道の駅 あしょろ銀河ホール21らわんぶきで作ったソースがソフトにトッピング。蕗の繊維が感じられるソースが意外にもぴったり(350円)
道の駅 あしょろ銀河ホール21「ふるさと銀河線」でずっと使用されていた線路をそのまま残し、ホーム、線路、列車を再現

地サイダー三兄弟!

「足寄の木苺を使ったラムネ」「カシスサイダー」「足寄オンネトーブルーサイダー」どれも足寄の原材料にこだわって作られた製品。見た目も色鮮やかで北海道の清々しい季節にピッタリ!

この施設のイチオシポイント

その他のおすすめ情報

らわんぶきがそのまま入っている「ようかん」

こちらも特産品を使用した「ラワン蕗羊羹」(800円)。蕗がそのまま羊羹の中に入っていて、一瞬羊羹と蕗、という意外な組み合わせだが、抹茶のような上品な甘味に仕上がっている。

グルメ

焼き立てパンをいつでも楽しめる「ベーカリーあしょろ」

2011年4月に新設されたベーカリーがパン好きの注目を集めている。店内で生地を焼きあげ、焼き立てを店頭に。おすすめは、特産の豆を使った「金時豆パン」(150円)。菓子パン生地に豆がたっぷり入っていてなかなかの食べ応え。デニッシュ生地に甘いメープルの香りがたまらない「メープルクロワッサン」(140円)やボリュームたっぷりの「ハムチーズ」(150円)も人気。

グルメ

※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。

最終更新日:2016年07月05日

基本情報

施設名 道の駅 あしょろ銀河ホール21
住所 足寄町北1条1丁目
電話番号 0156-25-6131
定休日 年末年始
営業時間 9:00~18:00(11月~4月9:00~17:00)
駐車場

詳細情報

料金 ラワン蕗羊羹800円ほか
クレジットカード 不可
付帯施設
レストラン 売店
ホームページ http://www.ashoro-kanko.jp
補足 -

クチコミの投稿

※クチコミの投稿内容にはユーザーが体験された当時の内容により、個人的趣味や主観的表現を含むことがあります。

クチコミ投稿の掟に反するものは掲載しておりません。詳細はクチコミ投稿の掟をご覧ください。

※他のユーザーの方が見てお出かけの際に参考になる詳しい情報や具体的な内容の記入をお願いします。

(極端にクチコミ内容が少ない場合は、掲載しない場合もございます。あらかじめご了承ください。)

  • クチコミする
  • クチコミを見る
近くのスポット情報
   
温泉スタンプラリー2019