1. 北海道の宿泊、観光情報、日帰り温泉、グルメ情報【北海道じゃらん】 >
  2. お出かけ情報 >
  3. 函館・大沼・松前・奥尻エリア >
  4. 道の駅 江差

道の駅 江差

TEL 0139-52-1177

※スポットに関する情報のご利用にあたっては、
ご利用者自身で事前にご確認下さい。

お気に入り

江戸時代の江差に実在したといわれる「とんち」の名人繁次郎の銅像が飾られた。町中に笑いを振りまいていた繁次郎にちなんで、「笑い」で町おこしをする江差町の中心的な場所だ。地元で採れたヒノキ材を使い、切妻屋根の建物に仕上げた駅は趣がある素敵な。繁次郎まんじゅうや五勝手屋羊羹が人気商品。の裏は海が広がっており、天気のいい日は夕日が美しい。

道の駅 江差売店には、Tシャツやストラップなど「とんち」の名人と言われた繁次郎のグッズが豊富に揃う
道の駅 江差江差の昆布醤油「江差しょんぶ」はお刺身などに合う

伝統の味、秘伝のようかん「五勝手屋羊羹」

明治3年創業の江差町にある「五勝手屋本舗」。北の銘菓として変わらぬ味を守り続けているのがこの「五勝手屋羊羹」。早朝から煮上がった豆を使用し、一日がかりで練りあげている。レトロ風の懐かしい包装紙に包まれた丸缶ようかんはお土産として喜ばれそうな一品。

この施設のイチオシポイント

その他のおすすめ情報

肌に優しい手作り石鹸「ガゴメオリーブ石けん」

江差町で手作りしている天然素材使用の手作り石鹸「ガゴメオリーブ石けん」。北海道の「ガゴメ昆布」をオリーブオイルに漬け込み一つ一つ丁寧に手づくりしている。オリーブオイル石鹸特有のとろみのあるしっとりとした泡立ちと、ほのかに香る植物性の精油の香りが特徴。肌に必要な潤いをしっかり残す。

グルメ

昭和30年から続く「繁次郎 まんじゅう」

江差町の浅野屋菓子舗の「繁次郎まんじゅう」。とんちの神様「江差の繁次郎」の特徴と言われるどんぐりまなこ(目玉)をイメージして作ったチョコレートまんじゅう。白あんを香ばしいバター生地で包んでおり、少し「洋風」な和菓子。歴史ある繁次郎 まんじゅうをぜひ。

グルメ

※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。

最終更新日:2019年07月08日

基本情報

施設名 道の駅 江差
住所 江差町字尾山町1番地
電話番号 0139-52-1177
定休日 無休(4~10月)、毎週月曜日(11~3月)※月曜日が祝日の時は翌日、年末年始(12/31~1/5)
営業時間 9:00~17:30(4~9月)9:00~17:00(10月)10:00~16:00(11~3月)
駐車場

詳細情報

料金 江差しょんぶ550円、五勝手屋羊1本270円~、ほか
クレジットカード 不可
付帯施設
売店
ホームページ -
補足 ★2019/4/20リニューアル!

クチコミの投稿

※クチコミの投稿内容にはユーザーが体験された当時の内容により、個人的趣味や主観的表現を含むことがあります。

クチコミ投稿の掟に反するものは掲載しておりません。詳細はクチコミ投稿の掟をご覧ください。

※他のユーザーの方が見てお出かけの際に参考になる詳しい情報や具体的な内容の記入をお願いします。

(極端にクチコミ内容が少ない場合は、掲載しない場合もございます。あらかじめご了承ください。)

  • クチコミする
  • クチコミを見る
近くのスポット情報
   
温泉スタンプラリー2019