1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. エビスープカレー&名店コラボカレー
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2011年11月19日 19:00

エビスープカレー&名店コラボカレー
札幌カレー最前線

t1119_01.jpg

札幌のソウルフード「カレー」の最前線に迫る。
2つの店がコラボしたカレーはルー×スープに、
ルー×ルーなど個性溢れるカレーが登場!
他にも最新のエビスープなど
進化し続けるカレーの今を紹介!
まずは「スパイスビーチ」編集部で
札幌のカレー事情を探ります。

t1119_12.jpg

キーワードは
コラボカレー!
各店それぞれのカレーを味わってみると、
コラボカレーの良さがわかると言います。

まずやってきたのは
Chabo Guerrero Curry(チャボゲレロカリー)

t1119_02.jpg

こちらはルーカレー専門店。
おすすめは1日10食限定の「カツカレー」1000円。

t1119_03.jpg

味の決め手は大量のタマネギのペースト。
ごはんの上にはチーズをトッピング。
カレーの熱でとろけて、絶妙なハーモニーを生み出します。

今回のCooDoo(クードゥー)とのコラボカレーは
信頼関係が生んだカレー。
食べられるのは、CooDooのみ!

欧風インドカレー Chabo Guerrero Curry(チャボゲレロカリー)
札幌市豊平区豊平2条4丁目1-27
011-816-0123
12:00~LO14:30、18:00~LO21:30
火曜休



そしてCooDooへ。

t1119_04.jpg

チャボとのコラボカレーが1カ月限定で楽しめます。

その前に、代表的なスープカレーを。
自慢のスープは鶏ガラ、豚足などでサラサラの仕上がり。

t1119_05.jpg

おすすめは豚しゃぶとほうれん草のカリー1050円。
味わい深いサラサラのスープは
ほうれん草や豚しゃぶとの相性抜群です。

そして、コラボカレーを実食!
ルーカレーとスープカレーを合わせた、その名も
「ループカレー」980円。

t1119_06.jpg

チャボ・ゲレロのタマネギたっぷりとろとろなルーと、
CooDooのサラサラのスープを合わせて完成。
旨味が絶妙に溶け合い、
今までにないサラトロな新食感が誕生しました。

ルーカレーとスープカレーのコラボカレーは
12月19日まで、1日20食限定・土日のみの提供です。

Soup Curry Room CooDoo
札幌市中央区大通東4丁目4ー45
011-222-8002
11:30~15:00、17:00~22:00(日曜は通し営業)
火曜休


続いては2件目のコラボカレーの店へ。

オーガニックスープころんぼ」は
1973年創業の「カリーハウスコロンボ」の姉妹店。

t1119_07.jpg

有機栽培のたまねぎをたっぷり使ったカレー。
コロンボが目指すカレーは
「家庭に近いけど、家庭では決して味わえない味」。
お米も栗沢産の減農薬米にこだわっています。

t1119_08.jpg


そのコロンボと今回コラボしたのが
今年5月にオープンした「伊藤家の食卓」。

t1119_10.jpg

ルーはもちろん、スープカレーも人気。
一番人気のスープカレー「手ごねハンバーグ(トマトスープ)」1230円。

t1119_11.jpg

おすすめはトマトソースのトッピング。
スープの旨味、コクが引き立ちます。


この2店がコラボして完成したのが
「イトコロカレー」980円。

t1119_09.jpg

内側のルーと外側のルーが各店のもの。
別々に食べても、
2つのルーを合わせて食べてもまろやかでおいしく、
お互いのカレーを活かしたカレーに仕上がっています。

一度で三度おいしいイトコロカレーは
各店舗1日30食限定!期間は12月19日までです。
選べるスープも付いています。

オーガニックスープころんぼ
札幌市中央区北4条西4丁目札幌国際ビルB1F
011-222-3378

11:00~20:30(土日祝は~18:00)
年4回休

Soup Dinning&Bar 伊藤家の食卓
札幌市中央区北1条東1丁目TOビル1F
011-211-1133
11:30~LO14:30、18:00~LO23:30
(祝日11:30~18:00)
第1・3・5日曜休


札幌の最新カレー、
もう一つのキーワードは「エビスープ」。

t1119_13.jpg

西屯田通りスープカレー本舗」、
ここではエビスープと定番カレーの両方を味わえるセット
「えびカレーととりカレーのハーフ&ハーフ」1100円を
12月19日までの期間限定で提供中。

t1119_14.jpg

トレンドのえびカレーは
エビの風味が感じられるクリーミーなエビスープ。
具材のトマトをつぶして食べると、また違った味わいに。

一方とりカレーは店一番人気のもの。
一度で二度おいしいカレーが楽しめるセットです。


西屯田通りスープカレー本舗
札幌市中央区南8条西13丁目
011-532-1202
11:00~24:00(日祝は~23:00)
年末休


まだまだ進化し続ける札幌のソウルフード「カレー」、
名店の夢のコラボや、今流行りのエビスープに注目を!

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/1281