旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2012年3月10日 19:00

情報誌編集長・お菓子ライターおすすめ
「札幌スイーツ」ベスト1

t120310_01.jpg

おみやにしたい洋菓子・和菓子からホワイトデーにオススメの
大人スイーツを特集!
「スイーツ王国さっぽろ」として様々なスイーツ店がある中、
情報誌編集長やお菓子ライターが「コレだ!」というお店をセレクト。
 
・話題のスイーツ   ・男性が喜ぶスイーツ
・ハズさないスイーツ ・20代女子注目スイーツ

など、バラエティ豊かなスイーツをご紹介します。
t120310_02.jpg


まず最初に紹介してくれたのは
O.tone編集長の平野たまみさん。

昨年10月にオープンした
餅菓子商「白谷」を紹介してくれました。

t120310_03.jpg

和食職人を経験した店主は餅が大好き。
好きな餅の魅力を伝えるべくお店を開きました。

見た目もきれいでかわいく、
使用する材料にもこだわり。
白さ、粘り、風味がしっかりしている「八雲町風の子もち」、
そして「十勝あずき」を使用。

t120310_04.jpg

一番人気の十勝黒豆大福(130円)には
黒豆は栗のように甘いという十勝の「くろいわ」を使用。
外側からでも大きな黒豆の存在がわかります。

他にも甘みを抑えたみたらし(130円)や
くろみつきなこ(230円)も。
店主の思いが形になった、
大人受けする和のスイーツが揃います。
予約もできます!


餅菓子商 白谷
札幌市中央区南3条西17丁目 ホッカイビル1F
011-633-9550
10:00~19:00
月曜休


続いては、
ちょいぷら編集長の田中さん。

t120310_05.jpg

 本店がフランスにある有名な菓子店、
アンジェリーナのモンブラン。

札幌では札幌三越にお店があります。

t120310_06.jpg

一番人気のモンブランオリジナル(788円)。
パリ直輸入の濃厚の甘いマロンペーストと、
軽い生クリームの組み合わせが絶妙。

t120310_07.jpg

本場パリの味と同じ。
日本サイズの小さめもあります。


アンジェリーナ
札幌市中央区南1条西3丁目 札幌三越B2F
011-271-3311
10:00~19:00
無休

t120310_08.jpg

続いては、編集長中西が紹介する
札幌ではまだ数少ないショコラ専門店。
ジャン=ポール・エヴァンなどで修業されたシェフの
ショコラの世界が楽しめる
ル・プティブーレ ショコラティエ サッポロ

t120310_09.jpg

「オルセー」は
ビターなムースショコラの中にオレンジピールで
オレンジの風味が感じられる、
シェフも思い入れの強い一品だそう。

t120310_10.jpg

大人のケーキ。

新作の「アルハンブラ」もぜひ。

t120310_11.jpg

チョコレートの世界を楽しめるお店です。

ル・プティブーレ ショコラティエ サッポロ
札幌市中央区北1条西8丁目2-7 ホサカビル1F
011-207-5808
11:00~20:00
日曜・第2月曜休


続いて紹介してくれたのはスイーツライターの深江さん。

t120310_12.jpg

深江さんは「フードライターが教える絶対ハズさない北海道スイーツ」の著者。
そんな深江さんおすすめのお店が
スウィートレディジェーン

t120310_13.jpg

ここでは色とりどりのデコレーションクッキーが並びます。
ベースのクッキーは道産小麦を使用。

t120310_14.jpg

店主の馬越さんはアメリカでケーキデコレーターをしていた方。
やればやるほど奥が深いという、
見ているだけで楽しい職人技の数々。

ホワイトデーにもおすすめです。

スウィートレディジェーン
札幌市中央区北3条東5丁目5-5 岩佐ビル1F
011-219-0900


続いては20代女子注目のスイーツ。

t120310_15.jpg

古い工場を改装したカフェ、D×M
スタッフもつなぎスタイルで雰囲気を演出。

t120310_16.jpg

宝石箱のようにきれいなカラフルなドーナツ。
粉の配合からこだわって作っています。

t120310_17.jpg

おすすめはクラシコ(220円)、オペラ(240円)。
シナモン生地に自家製ラムレーズン、アーモンドをちりばめたクラシコ。
パンタイプでふわっとした食感を楽しめ、大人の味わい。
オペラはスイートチョコにオレンジの風味。

カップルや女の子同士、ゆったりすごせるカフェです。


D×M
札幌市中央区北3条東6丁目356
011-211-0034
11:00~22:30
不定休


最後はハレル屋
バスセンターの駅から近い、
できたてのロールケーキが味わえるお店です。

t120310_18.jpg

ひとつひとつ手作りで
注文してから巻くスタイル。
できたてのロールケーキを楽しめます。
フワフワ感を大事にしています。

t120310_19.jpg

ハレロール(プレーン)は450円。
生地は道産小麦と栗山町の卵を使っています。
ハレロール(ピスタチオ)や
月替わりの限定ロールも。
お土産にしたい、小ぶりなふわふわロールケーキです。


ハレル屋
札幌市中央区南2条東5丁目7-2 SAISON南1条1F
011-222-2033
11:00~19:00
水曜休

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/1449