旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2012年8月 4日 19:00

注目のご当地グルメから人気カフェまで
この夏、旭川・東川がおもしろい!

t120804_01.jpg

新たなスポットが目白押しの旭川エリアを特集!
・モダンな建物と絶品グルメが味わえる
・旭川の新たなご当地グルメ「旭川しょうゆ焼きそば」
・東川町にカフェが急増中!人気のカフェランチ
・初心者でも楽しめる、「山さんぽ」
など、見所満載です。

t120804_02.jpg

旭川に今年4月にオープンした注目スポット。
蕎麦と料理 おかだ紅雪庭

昭和8年に建てられた、
酒蔵のオーナーの自宅「旧岡田邸」をリノベーション、再生させた場所。

t120804_03.jpg

当時の贅を尽くした雰囲気に圧倒される空間です。
建物の中に入らなければ見ることのできない庭も。

蕎麦打ち名人の高橋氏に教えをうけ、
ザ・ウィンザーホテル洞爺で10年腕をふるった齋藤料理長。

t120804_04.jpg

石臼で引き、料理長が打ったそばをメインにした
昼御膳は1日20食限定、3000円(※前日15時までに要予約)。

t120804_05.jpg

京都の豆乳を使った料理長手作りの豆腐や
小豆ではなく麦芽を使った羊羹なども並びます。

昭和の初期の空間の中で
料理を味わい満喫。
夜は懐石料理が楽しめます。


蕎麦と料理 おかだ紅雪庭
旭川市5条通16丁目
0166-22-5570
11:30~15:00、17:30~21:30
水曜休



 

続いては旭川を盛り上げようと誕生した
新たなご当地グルメ「旭川しょうゆ焼きそば」。
やってきたのは粉もんず 豊岡本店

t120804_06.jpg

北のめぐみ食べマルシェをきっかけに開発された
新たなご当地グルメです。

t120804_07.jpg

旭川の米粉と道産小麦を配合した麺に
味付けは旭川産のしょうゆダレ、
具材は旭川(上川)産の食材を一品以上使用するルール。

t120804_08.jpg

旭川市内20店舗以上で味わえます。


粉もんず 豊岡本店
旭川市豊岡4条8丁目2-27
0166-34-3832
11:45~14:30、17:00~23:00
(土日祝は11:45~23:00)
月曜休


旭川から車で30分ほどの距離の東川町。
ここでは最近おしゃれなカフェが増えているんです。
cafe midi

t120804_09.jpg

空間を取ってテーブルが並べられた
ゆとりのある空間。

t120804_12.jpg

人気のランチセットは
BLTサンドイッチとピッツァプレート1260円。

t120804_10.jpg

サンドイッチのパンとピッツァの生地は道産小麦を使いお店で手作り。
お店の庭でとれた野菜と一緒に。
トマトソースも手作り。

cafe midi
東川町東町3丁目5-14
0166-74-5993
11:00~19:00(日祝~17:00)
月曜休


続いては東川の中心部に4月にオープンした
モンベル大雪ひがしかわ店

t120804_13.jpg

登山やアウトドアのグッズを取り揃えています。
この店限定のグッズも!

t120804_14.jpg

モンベル大雪ひがしかわ店
東川町東町1丁目2-2
0166-82-6120
9:00~19:00
不定休


初心者でも気軽に山さんぽを楽しめるのが
このエリアの魅力。

ロープウェイに乗って
(ロープウェイ乗車料 大人2800円、子供1400円)
ネイチャーガイドさんと姿見の池を回る
およそ1時間のコースに挑戦。

t120804_15.jpg

まだ雪も残っている山。
今の時期だとチングルマという花に見える木の仲間を
見ることができます。
様々な高山植物出合えるのも山の魅力です。

途中、エゾシマリスに出合うこともできました。
いよいよ姿見の池に到着。

t120804_16.jpg


NPO法人ねおす「大雪山自然学校」
0166-82-6500
姿見の池ハイキング
毎週月曜日開催
おひとり様4200円(ロープウェイ代別)
午前8:30から2時間ほど



姿見の池では
しのぱんで買った蒸しパンで休憩。

t120804_17.jpg

道産小麦と砂糖、水の実で作る
こだわりのもっちりとした蒸しパン。

t120804_18.jpg

きんぴらマヨネーズやゆずクリームチーズなど
およそ15種類の味が楽しめます。

天然酵母の蒸しパン屋 しのぱん
東川町西5号北28
0166-82-3822
10:00~17:00
日・月曜休

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/1718