旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2012年8月18日 19:00

暑い日はやっぱり冷やし麺

t120818_01.jpg

8月もいよいよ半ばですが、まだまだ暑い日が続きます。
真夏の食欲がない日にオススメなのが「冷たい麺」
ひんやりツルッと、暑い日でも箸がどんどん進みます。
番組で紹介したのは、グルメタウン札幌の冷やし麺。
氷入りのラーメン、ピリ辛の手打ちうどん、
七穀入りのオリジナルそば、カレー冷麺や生そうめんなど。
各店、個性が炸裂しています。
お好みの1杯で、手軽に納涼してみてはいかがでしょう!
札幌の冷やし麺、まずは円山にあるラーメン店、
地鶏丸炊拉麺 花咲や

ここの冷やし麺は今年の夏から始めた
夏季限定・氷らーめん750円!

t120818_02.jpg

清涼感ある麺に、冷たいスープ、
梅など夏らしい具材のトッピングが特長です。

t120818_03.jpg

道産小麦を使った麺に、
鶏の旨味を凝縮した美唄地鶏のスープを凍らせた氷。
冷やすことでとろみがつき、麺に良く絡み相性抜群です。

地鶏丸炊拉麺 花咲や
札幌市中央区北1条西23丁目1-47 円山シャトー桂和ビル1階
011-615-0580
11:30~21:00
月曜休


続いては今年6月にオープンしたお蕎麦屋さん、
さくら別邸 桜花
こちらは七穀蕎麦、が名物。

t120818_04.jpg

更科粉に黒大豆や大麦などをブレンドした
お店オリジナルの蕎麦です。

t120818_05.jpg

シンプルな冷やしおろしそば。
歯ごたえがよく、香ばしくて甘い。
発芽雑穀を使っているので甘く、ビタミンB1豊富なそばです。

七穀蕎麦に花を添えるのが夏に人気の大根おろし。
毎日手作業ですりおろしています。


さくら別邸 桜花
札幌市西区宮の沢1条4丁目1-12
011-688-5670
11:00~15:00、17:00~22:00
火曜休


続いては同じ西区にある創業33年のうどん屋さん、鹿泉亭
店の自慢は手打ちうどん!
お店を切り盛りする店主の千葉さんが毎朝作業。

t120818_06.jpg

夏限定の新メニューは
暑い夏にうれしいピリ辛の一杯
「冷しゃぶうどん 赤」800円。

t120818_07.jpg

ずっしりと重いうどんは強いコシが特長。
天日干しの皇帝塩と、道産小麦のきたほなみを使用。
唐辛子の風味と、お肉の甘さが良く合います。

夏の食欲のないときにもおすすめの一杯です。


鹿泉亭
札幌市西区西野4条7丁目1-17
011-664-4510
11:30~19:30
木曜休


今年7月にオープンしためんめんは生そうめん専門店。
3年前の岩見沢店オープンに続き、ついに札幌にもオープン!


t120818_08.jpg

状態の変わりやすいそうめんは乾麺にするのが一般的ですが
生でもおいしく食べられる技術を編み出しました。

t120818_09.jpg

麺を熟成させることによって
もっちりとした食感、つるっとした喉越し。
少し甘みのある自家製のつゆが麺の風味を際立たせます。


めんめん 札幌澄川店
札幌市南区澄川6条3丁目1-25
011-832-7373
10:00~15:00、17:00~20:00
木曜休


最後は札幌カリー ぱお
こちらではカレー冷麺が食べられます。
麺やつゆ、トッピングのお肉を選べる楽しい麺!

t120818_10.jpg

夏季限定のカレー冷麺スペシャルセットは900円。
スパイスの良い香りのスープに麺をしっかり絡めていただきます。

t120818_11.jpg

スープにインパクトがあるので、
札幌黄という玉ねぎを練り込んだ麺を使用。
スープは夏限定でスパイスの調合を変えているそう。
自家製の肉味噌を加えると、さらにコクがプラス。
カレーとのバランスも絶妙です。


札幌カリー ぱお
札幌市西区琴似1条7丁目3-31
011-611-5890
11:00~21:30
水曜休

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/1719