1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 新そば始めました!
    小樽・空知 地...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2012年11月 3日 19:00

新そば始めました!
小樽・空知 地そばめぐり

t121103_01.jpg

新そばの季節...。
そこで地域に伝わる独自の味、地元食材を使った蕎麦など、ご当地ならでは、
北海道だからこその「地そば」に注目!
空知名物!鶏もつそば、滝川の鴨せいろ、日本一のそば産地幌加内限定の蕎麦、
今が旬おたるのしゃこ天そばなど、蕎麦も「地産地消」をテーマにご紹介します。

地元食材にこだわったそば屋めぐり。

まずは滝川の
手打ちそば いわ雪へ。

t121103_02.jpg

北海道のそばは日々進化していると言います。

t121103_03.jpg

こちらで味わったのは
道内産のそば粉にこだわり、
滝川産の合鴨を使った、鴨せいろ1000円。

t121103_04.jpg

そば粉は滝川産のキタワセを使用。
今なら新そば、つなぎを抑えてそばの香りが強く楽しめます。

合鴨は胸肉を使用。臭みを消す工夫もしています。
脂味のおいしさもしっかり味わえる鴨せいろ、
地元産を組み合わせた味、おすすめです。


手打ちそば いわ雪
滝川市本町3丁目2-1
0125-23-3998
11:30~15:00、17:00~23:00
不定休


続いては岩見沢の手打蕎麦 希林

t121103_05.jpg

人気は元祖もつそば750円。
鶏を食べる文化がある空知、名物の鳥もつを使った蕎麦です。

t121103_06.jpg

そば粉は沼田産のキタワセを使用。
二八の田舎そばで、食べやすく、
大胆に入った鳥もつに力強さを感じられる一杯。

t121103_07.jpg

具に合わせてそばも太め。
そばつゆにも鳥の旨みがしっかり出ています。
鳥の心臓(ハツ)、砂肝、キンカンなど具材もたっぷり。


手打蕎麦 希林
岩見沢市大和1条7丁目3-3
0126-25-6969
11:30~15:00、17:30~21:00
火曜休



日本一のそばの産地、幌加内町では
ここでしか作られていない「ほろみのり」という品種のそばがあります。

幌加内に店を構えて10年、霧立亭

t121103_08.jpg

自家製粉のそば粉を使い、
挽きたて打ちたて茹でたてを提供することにこだわっています。

t121103_10.jpg

おすすめが
冷やしそばの実天そば900円。

幌加内町で研究・開発された
地域限定そば「ほろみのり」を使ったそば。
甘みが強いのが特徴です。

t121103_09.jpg

また、幌加内町名物の「そばの実蒲鉾」を天ぷらにしてトッピング。
蒸したそばの実が入った蒲鉾。

そばが堪能できる一杯です。


霧立亭
幌加内町添牛内
0165-37-2233
11:00~19:00
月曜休


次は小樽。
創業24年の老舗・そば処 十間坂をご紹介。
小樽でとれた旬の食材を使ったそばが人気。

t121103_11.jpg

おすすめが、お店名物のしゃこ天そば1100円。
まさに今が漁期の旬のしゃこを使っています。

t121103_12.jpg

身の旨みを感じてほしいとオスのしゃこを使用。
そばと一緒に味わうと
まさに小樽ならではの味を楽しめます。

t121103_13.jpg
 


そば処 十間坂
小樽市錦町13-11
0134-23-0550
11:00~20:00
火曜休

 


最後にご紹介したのは
奈井江町のからまつ園

t121103_14.jpg

創業36年。空知産のそばにこだわっているお店です。

こちらで今年誕生したのが空知野蕎麦850円。

t121103_15.jpg

そば粉は浦臼産のボタンそばを使用。
具材にもこだわり、奈井江産の椎茸や
空知産のネギ、白菜やカブの天ぷらなどたっぷり。

さらに空知のそば屋が連携して作った
統一メニュー・トマトそば800円もあります。

t121103_16.jpg

からまつ園
奈井江町チャシュナイ992
0125-65-4571
11:00~20:00(木曜は17:00まで)
不定休

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/1830