1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 美しい水の郷に旨い米あり
    日帰り温...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2012年11月10日 19:00

美しい水の郷に旨い米あり
日帰り温泉&新米ランチドライブ

t121110_01.jpg

新米の季節がやって来ました。
番組では、蘭越・深川・東川、3つの米どころをご紹介。
炊き方、食べ方など、お店独自のこだわり新米ランチは絶品。
さらに、新米ランチを楽しんだ後に行きたい、
日帰り温泉情報も!
今しか味わえない贅沢ごはんを堪能してみては?
まずは蘭越へ。
そば処 こぶしに新米を食べに来ました。

t121110_02.jpg

実家の農家からとごく精米したてのお米。
一日に何回も炊くので常に炊きたてが楽しめます。

t121110_03.jpg

ミックスフライそば定食1150円には
蘭越産米のほしのゆめに、ボリュームあるフライ、
そして手打ちの新そばも付いています。
フライには島牧産のホッケを使用。

そば処 こぶし
蘭越町蘭越町243-3
0136-57-6481
10:30~14:00、17:00~21:00
不定休


新米を食べた後は鯉川温泉旅館へ。

t121110_04.jpg

自慢は自家源泉の泉質だけでなく
露天風呂の目の前に滝、というロケーション。

t121110_05.jpg

鯉川温泉旅館
蘭越町湯里592
0136-58-2111
日帰り入浴10:00~20:00
大人500円
不定休


続いては北海道屈指の米の生産量を誇る深川。
道の駅ライスランドふかがわは米がテーマの道の駅。

t121110_06.jpg

2Fにある味しるべ駅逓で、新米ランチをいただきます。

t121110_07.jpg

注文を受けてから炊く、釜炊き。
一番人気の特選襟裳御膳。

釜炊きの銀シャリは
深川産米のななつぼしとおぼろづき。
こだわりのブレンドです。

t121110_08.jpg

銀シャリによく合うおかずも5種類。
鮭辛明太に、浜炊きこんぶ、温泉玉子など
ごはんが進みます。

道の駅ライスランドふかがわ 味しるべ駅逓
深川市音江町広里59-7
0164-25-2555
11:00~21:00(4~11月)
11:00~20:00(12~3月)



深川で日帰り温泉を楽しむなら
アグリ工房 まあぶへ。

t121110_09.jpg

露天風呂で秋の風を楽しみながら
温泉を楽しみましょう。

t121110_10.jpg

館内にあるレストランハニーヒルでは
11/19までふっくりんこ新米ランチ1000円を提供中。

t121110_11.jpg

ごはんと相性抜群の深川産のながいもも付いています。

アグリ工房 まあぶ
深川市音江町600
0164-26-3333
日帰り入浴/9:00~20:00
大人600円
無休
レストランハニーヒル/11:00~21:00
第1・3水曜休


続いては東川へ。
名水がはぐくむ新米おむすびは
玄米おむすび 茶房ちゃみせで。

t121110_12.jpg

毎日約15種類のおむすびが並びます。

玄米と白米のおむすびセットは250~300円。
(11/19まで道の駅のソフトクリームの割引券付き)

t121110_13.jpg

東川産米のおぼろづきを使用。
青大豆、黄大豆、黒千石を使った「白米豆むすび」に
玄米の食感が楽しめる「玄米ごまみそ」など、豊富な種類から
お好みのおむすびを見つけてみてください。

玄米おむすび 茶房ちゃみせ
東川町東町1丁目1-1
0166-82-3887
9:00~16:00(なくなり次第終了)
月曜休(祝日の場合、火曜休)


東川の後は、旭岳温泉へ。
旭岳万世閣ホテルベアモンテで日帰り入浴。

t121110_14.jpg

これからの季節、露天風呂からは雪景色。
旭岳のダイナミックな自然に癒やされましょう。

t121110_15.jpg


旭岳万世閣ホテルベアモンテ
東川町旭岳温泉
0166-97-2321
日帰り入浴/12:00~17:00
大人1500円
無休

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/1831