1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 大沼公園IC開通でますます近くなった!<...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2012年11月17日 19:00

大沼公園IC開通でますます近くなった!
高速使って道南・函館乗り降りドライブ

t121117_01.jpg

11月10日 道央道大沼公園IC~森ICが開通!
道南・函館がより近くなりました。
しかも、12月9日までの期間限定で、札幌から道南までの高速道路、
何度、乗り降りしても2日間4200円という
お得な"道南ふりーぱす"が販売中。※NEXCO東日本より         
というわけで、道南・函館近郊の話題スポットをご紹介
今が旬の戸井産まぐろづくしや八雲でチーズ作り体験、
新オープン情報などをお届けします。
ドラ割「道央道 大沼IC~森IC開通記念」で
『道南ふりーぱす』を販売中。

t121117_02.jpg

ETC搭載車を対象に、
11/10~12/9、連続する2日間は
札幌エリアから道南の高速道路が乗り放題で4200円!

今回はこれを利用して
道南・函館の話題のスポットを巡ります。


まずは八雲へ。
地元の特産品を使った体験ができるという
ファームメイド遊楽部館へ立ち寄ります。

t121117_03.jpg

八雲ハンドメイドの会は
「農家に自慢の漬物があるように、酪農家にも自慢のチーズがあっていい」を
合言葉に平成4年に発足。
チーズのおいしさを伝えるために
チーズ作り体験(おひとり様1300円。※5名以上要予約)を行っています。

t121117_04.jpg
 

さけるチーズ作りに挑戦です。
すべて手作業で作るチーズの、最終工程を体験。
子どもから大人までできます。

形を整えたら塩水につけて10分。
熊石の海洋深層水を使っています。

t121117_05.jpg

できたてのチーズのおいしさに感動!


ファームメイド遊楽部館
八雲町立石359-13
0137-63-4911
お問合わせ/八雲ハンドメイドの会 0137-62-2572


続いては八雲の風情ある温泉スポット
八雲温泉おぼこ荘へ。

t121117_06.jpg

大自然に囲まれた大きな露天に癒やされます。
保湿効果があるといわれている泉質。
自然の中での空気を楽しんでください。

t121117_08.jpg


八雲温泉おぼこ荘
八雲町鉛川622
0137-63-3123
日帰り入浴/大人450円、小学生230円
11:00~21:00
不定休※11/20は臨時休業


続いては大沼公園駅にほど近い
キッチンさわで夢屋へ。

t121117_09.jpg

人気は生ラム定食1400円。
ボリューム満点、鉄板で提供されます。
生ラムは七飯町のりんごのピューレと合わせることで
肉の臭みをけし美味しく仕上がるそう。
タレにもりんごのピューレが入っています。

t121117_10.jpg

程良い酸味と甘みが絶妙のバランス。
野菜も七飯町産を使い、地産地消にこだわっています。
高速道路延伸を記念し
テイクアウトのジンギスカン丼500円が誕生しました。

t121117_11.jpg

キッチンさわで夢屋
七飯町大沼町211
0138-67-2431
11:00~19:30
無休


今が旬のブランドまぐろが味わえるお店へ向かいました。
幸寿司

t121117_12.jpg

戸井のマグロと言えば築地で1本30万円の値をつけたこともある高級マグロ。

t121117_13.jpg

こちらの「戸井産まぐろづくし握り」3570円は
赤身・中トロ・大トロ・手ごねてまり鮨のマグロづくし!

t121117_14.jpg

鮮度の良さと、熟成させて旨みを出したマグロ。
シャリは北海道米ふっくりんこを使っています。


幸寿司
函館市湯川町1丁目27-2
0138-59-5437
12:00~14:30、16:30~22:30
火曜休

 

函館駅前にある
函館朝市どんぶり横丁市場に8月にできた新店がこちら、
函太郎 朝市どんぶり横丁店

t121117_15.jpg
 

新鮮なネタで来る人たちを楽しめるお店です。

おすすめは「特選 函太郎ちらし(あら汁付)」2780円。

t121117_16.jpg

タラバガニやサーモン、活ホッキ、甘エビ、自家製の〆サバ、
イクラ、イカ、活ホタテ、マグロ、活ダコ、生ウニ、ズワイガニのほぐし身と
全部で12種類のネタがのっている豪華な丼。

t121117_17.jpg
 

函太郎 朝市どんぶり横丁店
函館市若松町9-15
0138-22-4010
7:00~15:00
無休

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/1832