旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2012年12月15日 19:00

その道の「プロ」が選ぶ札幌おみや

t121215_01.jpg

これから年末年始にかけて、お歳暮や新年の挨拶回りなど、
なにかと欠かせないのが「おみや」
番組では、食と観光のまち札幌のスペシャリスト達に
オススメのおみやを聞きました。
おもてなしのプロや、人気グルメ情報誌の編集長、
世界で上位に入るバリスタや、きき酒師など、
喜ばれること間違いない、旨い逸品がめじろおしです。
はじめにおみやを紹介してくれたのは
札幌グランドホテルのコンシェルジュ、岡西昭子さん。

t121215_02.jpg

岡西さんは日本コンシェルジュ協会の会長である
おもてなしのプロ。

岡西さんがおすすめしてくれたのは
サッポロスイーツガーデンパロムの焼き菓子。

t121215_03.jpg

焼き菓子が30種以上並ぶ
焼き菓子がメインのスイーツ店です。

イチオシは「まかないマドレーヌ」(プレーン180円、ショコラ190円)。

t121215_04.jpg

一日限定200個、
焼き立てだから楽しめる、
表面のサクサク感と、中のしっとり感が味わえます。

もうひとつおすすめしたいのが
パロムのベル袋150円。

t121215_05.jpg

普段からお世話になっている方はもちろん、
肩ひじ張らず気軽に持っていけるおみやとしてもおすすめです。

サッポロスイーツガーデンパロム
札幌市中央区南3条東3丁目11
011-208-1224
10:00~19:00
水曜休


続いてはO.tone編集長
平野たまみさん推薦のおみや。

t121215_06.jpg

すすきのエリアをはじめとした飲食店に
食材を販売している生鮮魚介の小売店。
久米商店の特選数の子松前漬(500g2100円)。

t121215_07.jpg
 

大ぶりの数の子がたっぷり入っている松前漬。
お酒のつまみにも、ごはんに合わせてもおいしくいただけます。

t121215_08.jpg

包丁を使わずひとつひとつ手でちぎっていれている松前漬。
卵ひとつひとつの繊維を失わないようにこだわって作られています。

t121215_09.jpg

松前漬のおいしさを支えるのは数の子。
数の子薄味造り(500g3990円)も人気。
パリパリとした歯ごたえ、ツブツブ感が楽しめます。

年末は注文殺到、松前漬の購入はお早めに。

久米商店
札幌市中央区南9条西4丁目
011-521-2305
8:00~18:00
日曜・祝日休み(月2回水曜休)


じゃらん中西編集長がお勧めするのは
ショコラ・フランダース

t121215_10.jpg

ベルギー人のショコラティエが手作りする
フレッシュさ、余計な糖分を加えないと言うところにこだわったショコラ。
後味もすっきり。

t121215_11.jpg
 

一番のお勧めはお店の名前を冠した
「ショコラ・フランダース」。
コクと、深い苦みが特徴です。

ショコラ・フランダース
札幌市中央区北1条西26丁目1-15
011-611-5053
11:00~18:00
月曜休


続いてはコーヒーテイスティングの世界大会で3位を獲得した
丸美珈琲店のオーナーである
バリスタの後藤栄二郎さん。

t121215_12.jpg

後藤さんが推薦してくれたのは
コーヒーによく合うパン。

11月にオープンしたばかりのブーランジェリーcoron

t121215_13.jpg

大きな北海道のおいしさを小さなパンに込めて、がモットー。
道産小麦にこだわったパンはハード系がメイン。
トッピングの食材もほとんどが北海道産です。

お勧めは「もっちりリュスティック インカのめざめ」1個250円。

t121215_14.jpg

しっとりした生地、噛むほどに甘さのわかるパン。
インカのめざめが皮ごと入っています。
外側はしっかり焼いているのでパリパリで香ばしく
中はしっとりもっちり。
トーストしてバターを塗ってもおいしいそう。

マンゴー、黒コショウを入れたパン・オ・マングーも人気。

t121215_15.jpg

生地が柔らかく、酸味があるパンは珈琲と相性抜群。
おみやにぴったりのおしゃれなギフトボックスもあります。

coron
札幌市中央区北2条東3丁目2-4 prod.23 1F
011-221-5566
9:00~18:30
火曜、年末年始休


最後に、きき酒師である
北海道産酒BARかま田の鎌田孝さんがご紹介してくれたおみや。

t121215_16.jpg

鎌田さんは第3回世界きき師コンクールで
日本酒と焼酎の2部門で準優勝に輝きました。

千歳鶴が創業140周年を記念して作った新ブランド。
「柴田」がお勧めだそう。

t121215_17.jpg

「純米吟醸 柴田」は720ml1880円。
飲んだ後の華やかな香りが特徴。

t121215_18.jpg

純米吟醸は、いろいろなお料理と合う日本酒。
札幌には蔵が一つしかないので
札幌らしさを感じる記念酒としておすすめです。


千歳鶴 酒ミュージアム
札幌市中央区南3条東5丁目1
011-221-7570
10:00~17:00
年末年始休

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/1836