1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 食欲の秋!!
    港町のドカ盛り海鮮丼
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2013年9月28日 19:00

食欲の秋!!
港町のドカ盛り海鮮丼

t130928_01.jpg

食欲の秋に食べたい港町の旬の味覚を巡ります。
脂がのった秋鮭を余すところなく使われた海鮮丼に、
増毛町ではピリ辛に下味をつけた甘エビと地元で採れた海産物の丼。
さらに、秋と言えば果物狩り、収穫したりんごやぶどうが食べ放題の果物狩り。
苫小牧では名産物ホッキ貝にたくさんの魚介類がてんこ盛り、
地元白老産の新鮮な卵と北海道産の素材にこだわったプリン。
伊達市ではボリューム満点船盛りをモチーフの丼など。
旬の味覚を堪能してみてはいかがでしょうか。
ドカ盛り海鮮丼を求めて訪れたのは
民宿 日本海

t130928_02.jpg

こちらでは今が旬の鮭を使った丼を提供。
脂がのった鮭を、昔懐かしい煮浸しにして豪快に丼へ載せました。
さらにイクラはこぼれるほどのボリューム!

t130928_03.jpg

1日20食限定、
鮭親子丼は10/19まで。

t130928_4.jpg

お米は浜益産のおぼろづき。
皿にもこぼれるボリュームです。

民宿 日本海
石狩市浜益区川下70-4
0133-79-3034
11:00~16:00
不定休


続いての海鮮丼は
オーベルジュましけで。

t130928_08.jpg

お米は北海道米ななつぼし(酢めし)。
その上に増毛産の甘エビを載せています。
1日30食ランチ限定、
前浜海鮮5種メガ丼1555円※10/19まで。

t130928_9.jpg

増毛の食材を5種使っています。
タコ、アカガレイ、鮭、イクラ、甘エビ。

t130928_10.jpg


オーベルジュましけ
増毛町別苅217-1
0164-53-2222
11:00~LO14:00、17:00~LO20:00
無休


増毛で秋のフルーツ狩りを楽しめるスポットは秋香園

t130928_05.jpg

旬のりんご狩りは10月下旬頃まで。
食べ放題(約1時間)300円です。
およそ10種類のりんごを栽培しています。

t130928_06.jpg

ぶどうも楽しめる
ぶどう&りんご狩りは大人800円※10月下旬まで。
ぶどうは上の方から美味しくなっていくそう。

t130928_07.jpg

今が旬のフルーツです。

■秋香園
増毛町暑寒沢236
0164-53-2117


太平洋側の海鮮丼は苫小牧から。
海の駅ぷらっとみなと市場のみなと寿し

t130928_11.jpg

ごはんの量は驚きの約450g(酢めし)。
その上に新鮮な魚介類を豪快に盛り付けていきます。
苫小牧名物のホッキもセンターに。

t130928_12.jpg

1日10食限定のドカ盛りはみだし丼は2000円※10/19まで。

t130928_13.jpg

こぼれたネタは手巻き寿司としても楽しめます。

みなと寿し
苫小牧市港町2丁目2-5
0144-34-0575
9:00~16:00
水曜休


白老町で立ち寄ったのは
まいこのマドレーヌ

t130928_14.jpg

白いプリン、クレームブリュレ、カスタードプリン、と
3種類揃っています。

t130928_15.jpg

クレームブリュレは非常に濃厚で一番人気のスイーツ。

t130928_16.jpg

まいこのマドレーヌ
白老町石山17-183
0144-83-5346
10:00~17:00
日曜休


伊達市の海鮮丼はすし処 和容をご紹介。

t130928_17.jpg

1日15食限定の大漁船丼2000円※10/19まで。
舟型の器にずらりと海鮮が並んでいます。
噴火湾のホタテを1枚まるごと使っています。

t130928_18.jpg

お米は東川産のほしのゆめを使っています。
伊達産のサニーレタスで巻いて食べるのもおすすめです。

t130928_19.jpg


すし処 和容
伊達市網代町39-14
0142-25-6233
11:30~14:00、17:00~23:00
火曜休

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/2265