旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2013年10月26日 19:00

奥深き「専門店」の世界

t131026_01.jpg

今回は、奥深き「専門店」のディープな世界をご紹介。
さまざまなニーズが多様化する中で、あえて専門店で勝負する意味とは!
愛するものに人生をかけた専門店だからこその魅力を追求!
好きな人には、満足度が高い専門店・・・。
しかしそこには、一般の人でも「なるほど」と思わせる、こだわりがあります!
奥深き「専門店」があなたを呼んでいます・・・。

今年の8月にオープンした
デミグラス・ハヤシライス専門店フェルム ソレイユ

t131026_02.jpg

こだわりぬいたデミグラスソースが完成し、
ハヤシライス専門店をオープン。
デミグラスソースは7日間かけて作っています。
さらにハヤシライスのソースはさらに7日間。

t131026_03.jpg

2週間かけて作りだしたハヤシライスは
お店の看板メニュー。ランチは1200円です。

食感、味覚、嗅覚。五感で楽しんでほしいハヤシライス。
お米もその日使う分だけを精米して使っています。

このハヤシソースをさらに煮込んで作ったのが
熟成黒ハヤシライス。

t131026_04.jpg

オリジナルハヤシライスよりもコクと苦みがあり
大人の味のハヤシライス。ランチは1400円です。

専門店の味をぜひ味わってみてください。


フェルム ソレイユ
札幌市中央区大通西24丁目2-3 プレミエール円山1階
011-644-2381
11:00~15:00、17:00~21:00
月曜休


続いてやきいもの専門店、創業15年。
やきいも工藤をご紹介。

t131026_05.jpg

日本各地からおいしいさつまいもを仕入れ
無添加でおいしいやきいもを作っています。

t131026_06.jpg

おすすめは人気No.1のべにはるか。
紅葉時期になると芋がやわらかくなるそう。
とても甘いけれど、すべて自然の味。

t131026_07.jpg

鮮やかな紫色の種子島紫は
これからどんどん色が濃くなっていくそう。
コクがある甘さが特徴。数も少なく、期間限定で提供中。

t131026_08.jpg

他にも安納紅など種類が豊富。
これから100年間食べていただけるようなやきいもを用意して続けていこうと
頑張っています。
 
やきいも工藤
札幌市南区川沿12条2丁目2-4
011-572-2591
9:00~18:30
第2火曜休


クラフトビールの専門店から
Beer Bar NORTH ISLANDをご紹介。
江別の工場から直送しているビールを味わえます。

t131026_09.jpg

軽くてのど越しがいいピルスナー、
麦芽の味やホップの香りも楽しめます。

t131026_10.jpg

江別産小麦ハルユタカを使った
フルーティなビール、ヴァイツェン。
小麦の味わいがまろやかで、炭酸が強め。
後から口当たりがなめらかになります。

t131026_11.jpg

クラフトビールだからのこその味わい、
インディアペールエール。
ホップをたっぷり使って苦みのしっかりとした
クセになるビールです。

t131026_12.jpg

面白い、から美味しいに変わる
クラフトビールの醍醐味がここにあります。


Beer Bar NORTH ISLAND
札幌市中央区南2条東1丁目1-6 M's二条横丁2・3階
011-303-7558
18:00~24:00
月曜休
※ビールのラインナップは在庫状況により変わります


今年6月オープン、珍しい「カルパッチョ」の専門店、
Fresco bal RADICAL

t131026_13.jpg

シャンパンとワインに合う
カルパッチョの専門店を出そうとオープンしました。
札幌中央市場で仕入れた新鮮な食材を使用。
15種類のカルパッチョが揃います。

t131026_14.jpg

鮮魚カルパッショ盛り合わせには
真鯛のカルパッチョが。
昆布〆したカルパッチョと、ハモンセラーノを使ったカルパッチョ、
同じ真鯛でも違った味を楽しむことができます。

t131026_15.jpg

肉のカルパッチョには
白トリュフの塩で熟成させた経産牛のフィレ肉を使用。

t131026_16.jpg

無農薬野菜で作った旬の野菜カルパッチョもあります。
野菜の甘さを感じられる一品です。

Fresco bal RADICAL
札幌市中央区南4条西3丁目 第32桂和ビル6階
011-520-8500
18:00~翌4:00(日・祝は~24:00)
不定休


最後はシシリアンルージュ専門店、
シシリアンルージュ札幌

t131026_17.jpg

シシリアンジルージュファンクラブの顧問の増川さんが作る料理が
楽しめるお店が今年8月にオープン。
加熱すると甘味が増し、通常のトマトよりリコピンが8倍と栄養価も高いトマト。

秋の新作が蝦夷鹿肉のハンバーグ。
シシリアンルージュのソースでいただきます。
トマトの味が濃いソースがハンバーグに良く合います。

t131026_18.jpg

さらにもう一品はオムライス。

t131026_19.jpg

美肌トマトとも呼ばれるシシリアンルージュを味わってみては。


シシリアンルージュ札幌
札幌市中央区北3条西2丁目1-26 ホテルパールシティ札幌1階
011-222-0520
11:30~20:30
日曜休※10/27(日)のみランチ営業

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/2367