1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 新スポット続々!
    魅力あふれる冬の...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2013年12月 7日 19:00

新スポット続々!
魅力あふれる冬の函館

t131207_01.jpg

冬の風物詩「はこだてクリスマスファンタジー」開催中。
12月から一挙にライトアップされる函館の街。
今回は、魅力あふれる冬の函館を大特集!
夜景が一望できるホテルでクリスマスを満喫!
期間限定の豪華クリスマスディナーで、至福のひとときを過ごす。
そして、今年オープンしたばかりの函館最新スポットをご紹介。
ここでしか手に入らない限定のお土産から、和洋折衷の新スイーツ店、
口コミで人気上昇中の専門店などが登場!
さあ、出かけよう魅力あふれる冬の函館へ!
今年もクリスマスイベント
「2013はこだてクリスマスファンタジー」が
12/25(水)まで開催中の函館。

函館の観光拠点・ベイエリアに位置するリゾートホテル
ラビスタ函館ベイ

t131207_02.jpg

レトロモダンな客室の窓からは函館に来たことを実感させてくれる夜景。
この時期ロビーには4mのツリーが登場。

t131207_03.jpg

t131207_05.jpg

1Fのレストランでは12/25まで、クリスマス特別メニュー
「グランノエルディナー」(おひとり様10000円)を提供。
新鮮なあわびの前菜やフォアグラ、ロブスター、ふかひれ、道産の黒毛和牛など
おもてなしのフルコースです。

t131207_04.jpg

デザートは濃厚なチョコレートのケーキ。
期間限定クリスマスディナーがセットになった
クリスマス限定宿泊プランや
はこだてクリスマスファンタジーのツリーが見える部屋のプランもあります。

t131207_06.jpg

ラビスタ函館ベイ
函館市豊川町12-6
0138-23-6111


スイーツと骨董品の店、
甘味・生活骨董 きんぎょ茶屋は今年10月にオープン。

t131207_07.jpg

築100年の建物を改装した店内で味わえるのは
手作りのあんみつやぜんざいをいただけます。

中でもおすすめはコーヒーぜんざい。
温かいコーヒーをかけて食べるぜんざいです。
できたてのおいしさにこだわっています。

t131207_08.jpg

骨董は岐阜の美濃焼きなどを展示販売しています。

t131207_09.jpg

甘味・生活骨董 きんぎょ茶屋
函館市末広町20-18
0138-24-5500
10:00~18:00
水曜休


函館東山に今年10月にオープンした
cafe T's+(カフェ ティーズプラス)
自宅の2階を改装した隠れ家的カフェ。

t131207_10.jpg

落ち着いた雰囲気の店内と、一面ガラス張りの窓から見る函館の夜景。

t131207_11.jpg

人気メニューはバナナとチョコのパンケーキ。
やわらかくもっちりとした口当たり。
そのほかガーリックピラフと森町特産のひこま豚のステーキのセットもおすすめ。

t131207_12.jpg

cafe T's+(カフェ ティーズプラス)
函館市東山町143-133
0138-84-5291
11:30~22:00
火曜休


今年8月にオープン。
クチコミで人気急上昇中のマサラカリス

t131207_13.jpg

こちらのカレーは水を一切使っていない無水カレー。
スパイスは10種類以上を使用。

t131207_14.jpg

手間暇かけたカレーが
カリスカレー。
 
t131207_15.jpg

おすすめのトッピングはとり皮揚げ(150円)と素揚げナス(100円)、
そして半熟卵(150円)。
お米は北海道米「きたくりん」を使用※入荷状況により異なります。

マサラカリス
函館市松風町10-2
080-6066-4854
11:30~15:00、18:00~21:00
不定休


JR函館駅構内に今年8月オープンしたFoodkan(フードカン)。
観光客だけでなく地元の人にも地元の名産品を知ってほしいとアンテナショップをオープン。

t131207_16.jpg

函館豆乳しふぉんが一番人気。
そのほか毎週開催している道南産の無料試食イベントも開催しています。

t131207_17.jpg

Foodkan(フードカン)
函館市若松町12-13JR函館駅構内
0138-21-1200
7:00~19:00
無休


函館山の麓にある谷地頭温泉
今年7月にリニューアルオープン。

t131207_18.jpg

源泉かけ流しの温泉に入れる癒やしのスポット。
新しく手ぶらセット500円も販売中。

t131207_19.jpg

五稜郭をかたどった露天風呂も函館らしく、
地元の人だけでなく観光客にも人気の温泉。

食堂には大沼公園・山川牧場のソフトクリームも。

谷地頭温泉
函館市谷地頭町20-7-
0138-22-8371
6:00~22:00
第2・4火曜休
入浴料/大人400円、小学生140円

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/2373