1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. テレビ北海道開局25周年記念&放送850...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2014年1月11日 20:54

テレビ北海道開局25周年記念&放送850回記念
全道各地を巡る"Hokkaido No.1"ツアー

t140111_01.jpg

最高ランクのグルメ、スポット、人、技術・・・そして想い。
ナンバーワンになったその魅力を迫って全道各地を巡ります!
動物園ナンバーワンの新展示&ドキドキ体験!
宿泊満足度ナンバーワンの温泉宿&ホテル&ペンションをご紹介。
日本酒全国ナンバーワンの酒造めぐり!
日本一のお米と北海道一の漬物がマリアージュ!
世界一のチェーンソーアーティストも登場!!
札幌ラーメンベストナインの店主が選ぶ、おすすめナンバーワンの店や、
女子アナが大好きなナンバーワンスイーツ店もご紹介!
いま、北海道で最高に輝くものたちを巡るツアー。

全道各地を巡る"Hokkaido No.1ツアー"、まずは道南エリア。

宿泊満足度調査2013の温泉宿部門で第一位に選ばれた
心のリゾート 海の別邸 ふる川

t140111_02.jpg

太平洋を一望するロビー、そして特別室の大きな窓からも海が目の前。
そのほかペット同伴客室もあり、予約がすぐ埋まるほど人気だそう。

食事の評価も高く、近海の魚介のお造りや焼物。
そしてメインは白老牛。

t140111_03.jpg

露天風呂の開放感、すぐ海に手が届きそうな景色も人気の秘密です。


■心のリゾート 海の別邸 ふる川
白老町虎杖浜289-3
0144-87-61111


道産すしコンテスト2013で最優秀賞グランプリに輝いたのが
函館・幸寿司の「北彩巻」。

t140111_04.jpg

彩りも鮮やかな巻き寿司には9種類のネタ。
戸井産のマグロやイクラ、ウニ、生のニシンなどが載っています。

t140111_05.jpg

幸寿司
函館市湯川町1丁目27-2
0138-59-5437


観光地函館には朝食の美味しい宿が点在。
「トリップアドバイザー・朝食の美味しいホテルランキング」1位の
ラビスタ函館ベイ

t140111_06.jpg

ラビスタ函館ベイ
函館市豊川町12-6
0138-23-6111


「北海道の朝!自慢の朝食逸品コンテスト」(JTB調べ)で
最優秀賞に輝いたのが
ロワジールホテル函館

t140111_07.jpg

ロワジールホテル函館
函館市若松町14-10
0138-22-0111


そして「美味旬旅 朝食コンテスト」No.1に輝いたのが
イマジンホテル&リゾート函館

t140111_08.jpg

約45種類の料理が並ぶ朝食会場。
おすすめは「いかジューシー団子」。
地場のイカを使い揚げずに焼いています。

t140111_09.jpg

朝食会場の中で焼きあげているクロワッサンも人気。
オリジナルのリンゴバターと合わせて焼き立てパンを楽しんで。


イマジンホテル&リゾート函館
函館市湯川町3丁目1-17
0138-57-9161


以前番組内で発表した札幌の「ラーメンベストナイン2012」。
このベストナインの店主に、ナンバーワンラーメン店を教えてもらいました。

山嵐の店主大村さんに教えていただいたのが
札幌の大谷地にある雨は、やさしく

t140111_10.jpg

煮干しがベースの和風ダシのラーメン、
トッピングにもこだわり、アイディアあふれる和のラーメンです。
上に載ったレバーペーストは2日間かけて作り上げたもの。
最初から溶かさずあとで溶かすことで
食べ進めていくうちに違う味を楽しむことができます。

t140111_11.jpg


山嵐
札幌市豊平区平岸1条9丁目6-1
011-815-3030
 
雨は、やさしく
札幌市厚別区大谷地西3丁目3-3
011-895-0607
11:00~20:00(LO)
月曜休(祝日の場合は翌日休)


らーめん侘助の店主・光畑さんに教えていただいたのが
豊平・らーめん心繋

t140111_12.jpg

東京で修業した店主が作るあっさり和風ダシのスープ。
麺は小麦本来の味が活きたつるつるとした麺。
肩ロースとバラ、2種類のチャーシューが載っています。

t140111_13.jpg

 
らーめん侘助
札幌市東区北21条東16丁目2-29
011-807-7149
 
らーめん心繋
札幌市豊平区月寒東5条8丁目5-12
011-856-5516
平日  11:00~15:00、17:00~21:00
土日祝11:00~21:00
火曜休


続いては道央エリアのナンバーワン。

ワイン用ぶどう生産量日本一の余市。
そこで育ったワインを使って作るワインが
日本で唯一のワインの大会・国産ワインコンクール2013で金賞を受賞。

t140111_14.jpg

北海道ワインのスパークリングケルナー。
余市のぶどう100%です。

t140111_15.jpg

北海道ワイン
小樽市朝里川温泉1丁目130番地
0134-34-2181


余市に去年誕生したワイナリー、OcciGabi

t140111_16.jpg

ここでワイン用ぶどうを栽培し、ワインも作っています。
去年の11月にはレストランもオープン。
ワインに合う料理を味わうことができます。
りんごや近海の海の幸など地元の食材も使っています。

t140111_17.jpg

 
OcciGabi
余市町山田町635
0135-48-6163
レストラン/11:30~13:30(LO)、17:00~19:30(LO)
無休


2011年から始まった北海道温泉めぐりスタンプラリー。
2012年の人気ランキングナンバーワンは
三笠天然温泉 太古の湯

t140111_21.jpg

ヒバの柱が印象的な温泉。
日ごろの疲れを癒やしてくれる広い露天も人気です。

t140111_22.jpg


三笠天然温泉 太古の湯
三笠市岡山1042-20
01267-2-8700
入浴料/大人780円、子ども420円
10:00~23:00※6:00~8:30は朝風呂営業
無休


そして開催中の2013年、
2012年12/13現在で第一位が
里の森 天然温泉「森のゆ」

t140111_23.jpg

スタンプラリーは2/28まで開催中!
源泉かけ流し、モール系の温泉。
露天風呂は格別です。

t140111_24.jpg

里の森 天然温泉「森のゆ」
北広島市西の里511-1
011-375-2850
入浴料/大人600円、子ども400円
9:00~22:00
無休


続いては札幌市円山動物園

t140111_18.jpg

様々な体験メニューがあり、その数がナンバーワンと言われています。
現在一年を通して40種類の体験メニュー。
カンガルーのお散歩体験や猛獣のワイルドタイムなど
様々なメニューが。
さらに人気なのが猛禽類のフリーフライト。
中学生以上だと無料で鷹匠体験もすることができます。

t140111_19.jpg

 
札幌市円山動物園   
札幌市中央区宮ヶ丘3-1
011-621-1426
冬期9:00~16:00
無休


これからの観光に欠かせないコンテンツのひとつ、
プロジェクションマッピングの技術を持つ会社、プリズム

t140111_20.jpg

新しい映像表現で来る人に感動を与えています。
昨年末のサッポロファクトリー、
また昨年のさっぽろ雪まつりなどでも制作。

t140111_25.jpg

観光の目玉として北海道を盛り上げたい。
今年のさっぽろ雪まつりでも
このプロジェクションマッピングを見ることができるそうです。


株式会社プリズム   
札幌市中央区北1条東13丁目1-79
011-252-3838


第3回米-1グランプリで1位を受賞したのが
JAそらち南、ゆめぴりかの生産者の南坂さん。

t140111_26.jpg

JAそらち南でゆめぴりかを生産しているのは306名。
お米は見た目、つや、甘み、香り、粘りを総合的に評価。
つやつやに炊き上がったお米でした。

t140111_27.jpg

JAそらち南   
栗山町中央3丁目104
0123-72-1313


漬物の大会、
第4回T-1グランプリ北海道ブロック法人の部で
最高金賞を受賞した田中酒造

t140111_28.jpg

お酒も漬物も発酵食品、ということで
漬物に挑戦。留寿都産のヤーコンを使い、
梅酒などにも使っているアロニア果汁を使用。
赤い色に仕上がっています。
現在、商品化に向け検討中!

t140111_29.jpg

田中酒造   
小樽市信香町2-2
0134-21-2390

続いてはラーメン。
men-eiji HIRAGISHIBASE の店主・古川さんがおすすめするのは
1月オープン予定の担々麺専門店、
担々麺と焼売の店 銀

t140111_30.jpg

ごまと山椒の香りが漂う一杯。
濃厚に見えてすっきりした味。
麺は歯切れがよく、モチモチとした食感。

t140111_31.jpg

men-eiji HIRAGISHIBASE  
札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12
011-813-7233
 
担々麺と焼売の店 銀 ※1月中旬オープン予定  
札幌市中央区北6条西6丁目 ウエストビル1階
011-251-9677


札幌ラーメン不動の4番バッターとして紹介した
麺屋 彩未。店主の奥さんが紹介してくれたのは
らーめん 虎

t140111_32.jpg

動物系の食材を使わず、シンプルな中に奥深き味わいがある一杯。
彩未の店主がおすすめなのが「虎そば」。
煮干しの油を使った、香ばしい風味のスープ。
玉ねぎの食感も利いています。

t140111_33.jpg

麺屋 彩未   
札幌市豊平区美園10条5丁目3-3
011-820-6511

らーめん 虎   
札幌市清田区北野3条3丁目15-30
011-376-0730
11:00~15:00、18:00~22:00
木曜休

DHで登場したブタキング
がつっと一発、食べ応えたっぷりの一杯。
その森店主がお勧めするのが三ツ和屋

t140111_34.jpg

味噌らーめんは700円。
こってり、だけどしょっぱすぎないスープ。
コシのある強い麺を合わせています。

t140111_35.jpg

 
ブタキング 札幌環状店   
札幌市東区伏古1条5丁目6-13
011-792-0128
 
三ツ和屋
札幌市東区北33条東5丁目3-6
18:30~翌2:30(スープが切れ次第終了)
不定休


続いては道北エリアのナンバーワン。
動物園の中で夏の入園者数日本一、旭川市旭山動物園

t140111_36.jpg

行動展示という手法で、動物の様々な様子を
間近で見ることができる施設。

昨年11月、きりん舎・かば館が登場。

t140111_37.jpg

きりんと同じ目線で見学できたり、
足元から見てきりんの高さを感じられるような工夫がされています。
かばの水中の姿を見ることができ、飼育員さんたちも
新しい発見があったとか。

 
旭川市旭山動物園   
旭川市東旭川町倉沼11-18
0166-36-1104
入園料/大人(高校生以上)800円、子ども(中学生以下)無料、動物園パスポート1000円
冬期/10:30~15:30(入園は15:00まで)


昨年チェーンソーアートのイギリス大会で優勝した
下川町の木霊光さん。

t140111_38.jpg

さまざまなチェーンソーアートの世界大会に参戦しています。
今年の干支「午年」ということで、特別に作っていただきました。
高さ80cmの丸太に、完成するイメージを膨らませ命を吹き込んでいきます。
細かいところはチェーンソーを変えたりと
およそ10台のチェーンソーを使用して完成。

t140111_39.jpg


■イングリッシュオープン・チェーンソーカービング優勝「木霊 光さん」
下川町
 
旭川の合同酒精 旭川工場 大雪乃蔵
こちらは平成24年度の全国新酒鑑評会金賞を受賞。

t140111_40.jpg

その金賞を受賞したお酒が
「大吟醸 鳳雪 大雪乃蔵」。
非常に飲みやすくやさしい甘みのお酒。
北海道の酒造好適米・彗星を使っています。

t140111_41.jpg


合同酒精 旭川工場 大雪乃蔵   
旭川市南4条通20丁目1955番地
0166-31-4131


北海道エゾシカ料理グランプリ2013グランプリ、
南富良野 ザ・ヘルシーカツ丼が第1位に輝きました。

t140111_42.jpg

そのメニューを提供しているのが旅籠や・れすとらん なんぷてい
安心・安全の基準の中で処理されたエゾシカ肉を使用。
ボリュームはあるけれどヘルシー。
特製ソースを使ったソースかつ丼です。

t140111_43.jpg

旅籠や・れすとらん なんぷてい   
南富良野町磯寅ぽっぽや通
0167-52-2733


繊細なスープと麺が絡む一杯が味わえる
凡の風の店主・杉村さんが選んだのが
コクミンショクドウ

t140111_44.jpg

こちらは醤油にこだわり、しょうゆだけで4種類。
しょうゆ好きの店主が研究を重ねて作ったそう。
杉村さんのおすすめは「しょうゆらーめん 白」。
シンプルながらも奥深く繊細。
塩ラーメンかと思うほど澄んだスープのしょうゆラーメンです。

t140111_45.jpg


凡の風   
札幌市中央区南8条西15丁目1-1
011-512-2002
 
コクミンショクドウ   
札幌市北区太平4条3丁目3-3 ノースリバービル1階
090-2053-9510
11:00~15:00、18:00~20:00※火曜は昼のみ営業
水曜休


麺処まるは BEYOND
先代の思いを受け継いでまるはの味を復活した店。

t140111_46.jpg

残っていたレシピを元に作り上げたのが背油みそ。
食べ進めるにつれて焦がしにんにく油を混ぜて
2つの味を楽しめます。

t140111_47.jpg

麺処まるは BEYOND   
札幌市豊平区中の島1条3丁目7-8
011-812-0688
11:00~21:00(LO20:45)
火曜休


〆の一杯として見た目にもインパクトあるラーメンを提供している
櫻井ラーメン いそのかづお
店主が教えてくれたのが豚ソバFuji屋 。

t140111_49.jpg

飲み干す一杯、をコンセプトのお店が移転オープン。
全てのメニューを一新し新たにみそを加えました。
豚骨白鶏をベースにクリーミーなスープ。
お店自慢の肉味噌でさらに旨味が増します。

t140111_50.jpg


櫻井ラーメン いそのかづお   
札幌市中央区南5条西5丁目 第2旭観光ビル1階
011-520-5533
 
豚ソバFuji屋   
札幌市中央区南4条西3丁目 No.1グリーンビル1階
011-533-4111
17:00~翌3:00
日曜休

ラーメンの取材を重ね、カウンターの向こうの"ラーメンをつくる人"に興味を持ち
今月本を出版されたライター長谷川さんがお勧めするのは
KING BOO

t140111_51.jpg

昨年の9月にオープン。
ブタキング店主の森さんが
自分の食べたいラーメンを提供しようと始めたセカンドブランド。
呼び戻しという作り方でのスープ。
麺にも特徴。バラ肉の分厚いチャーシュー。
自分の好みを追求したラーメンがここに。

t140111_52.jpg

 
KING BOO
札幌市豊平区福住2条4丁目2-27
11:30~16:00
不定休


そしてもう一軒、平岸に昨年8月にオープンしたフジヤマロック
山嵐の店主大村さんが立ち上げた新ブランドです。

t140111_53.jpg

特徴ある味噌カレーヌードル。
味噌ラーメンでもなく、カレーラーメンでもない一杯。
ラーメンの枠を超えたメニューです。

t140111_54.jpg


フジヤマロック
札幌市豊平区平岸2条8丁目2 平岸ゴールデン街地下1階
11:30~15:00
月曜休


続いて道東エリアのナンバーワン!
道の駅満足度ランキング2013、第一位に輝いたのが
道の駅うとろ・シリエトク

t140111_55.jpg

この道の駅で、お土産人気No.1が昆布重ね巻き。
リピーター率No.1でもあります。

t140111_56.jpg

レストランでのNo.1人気メニューは知床産 鮭の親子丼。
炙りサーモンに、鮭の刺身、いくらが載っています。
そのほか数量限定でぶどうえびも提供しています。

道の駅 うとろ・シリエトク   
斜里町ウトロ西186-8
0152-22-5000
道の駅9:00~17:00
レストラン10:00~15:00
無休


宿泊満足度調査2013の
ペンション・民宿・その他部門で一位に輝いたのが
きらの宿 すばる

t140111_57.jpg

総合評価も高い宿。
夕食はコース料理を提供。
メインは知床鶏の赤ワイン煮込みでした。
朝食は焼きたてパンを提供。近くの湧水でいれた珈琲も格別。
何もしないでゆったり過ごす時間を楽しんでほしいそうです。

t140111_58.jpg

きらの宿 すばる   
弟子屈町美留和原野286番地
015-482-2224


宿泊満足度調査2013の
ホテル部門で2年連続一位に輝いたのがホテル清さと

t140111_59.jpg

客室、サービスなど全ての項目が95点以上と高得点。
中でも98点以上の夕食。
食材の宝庫だからこそ、もてなされるフレンチの味は格別です。

t140111_60.jpg

ホテル清さと   
清里町上斜里815-8
0152-25-2060


チーズは共働学舎新得農場から。
第9回ALL JAPANナチュラルチーズコンテストで
ウォッシュ部門金賞を受賞。

t140111_61.jpg

さらに食品産業優良企業等表彰「マイスター部門」で
代表の宮嶋さんが農林水産大臣賞を受賞。
北海道では初の栄冠です。

金賞を受賞したのが「酒蔵」。
JALの国際便のファーストクラスにも乗っており
日本らしい個性あるチーズとして評価されています。

t140111_62.jpg

共働学舎新得農場   
新得町新得9-1
0156-69-5600


新・ご当地グルメが一堂に結集した
新・ご当地グルメグランプリ北海道2013in十勝芽室で
見事ナンバーワンに輝いたのが十勝清水牛玉ステーキ丼。

t140111_63.jpg

その十勝清水牛玉ステーキ丼を提供しているのが紀山 本店
十勝若牛を使い味噌で味付け。
清水町では学校給食でも提供。地元に根付いたグルメです。

t140111_64.jpg

紀山 本店   
清水町御影南7線58
0156-63-2533


福司酒造では
平成24年度全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

t140111_65.jpg

地元釧路出身の杜氏と蔵人が作り出すお酒です。

t140111_66.jpg

福司酒造   
釧路市住吉2丁目13-23
0154-41-3100


スイーツ王国札幌。
さっぽろスイーツいコンペティション2013で
生洋菓子部門グランプリを獲得したのがステラ☆マリスの橋本さん。

t140111_67.jpg

受賞作は「さっぽろ黒豆タルト」。
北海道産の黒豆をたっぷり使い、
中にはアーモンドクリームと黒豆のシロップ煮が入っています。

t140111_68.jpg

ステラ☆マリス
札幌市南区澄川4条3丁目4-20
011-817-0777


ここからはTvhアナウンサーおすすめのスイーツ。
磯田アナのおすすめがここ、洋菓子と薪釜ピッツァ ラ・ヴェリテ

 t140111_70.jpg

おすすめメニューは「名物カタラーナのよくばり5種盛り合わせ」。
プレーン、抹茶、キャラメル、ホワイトチョコラズベリー、ごま、の5種類。
口の中に入れた瞬間にふわっと広がる甘さがイチオシだそう。

t140111_71.jpg

洋菓子と薪釜ピッツァ ラ・ヴェリテ   
札幌市中央区南14条西9丁目2-13 山鼻記念会館1階
011-522-4141
11:00~20:30(イートインスペースLO20:00)
無休


続いては千葉アナウンサーのおすすめ、
GreenTeaCafe 茶楽逢(サライ)

t140111_72.jpg

入った瞬間にお茶の香ばしいいい香り。
宇治製茶が手掛ける日本茶カフェ。
人気のぜんざいセットは、恵庭産の大納言を使ったぜんざいに、
6種類の中から好きなお茶を選べます。

t140111_73.jpg

 
GreenTeaCafe 茶楽逢(サライ)   
札幌市豊平区月寒東2条20丁目1-6
011-852-1513
10:00~19:00
日曜・祝日休


スイーツに詳しいフードライター・深江さんのおすすめは
プリン専門店 アンデリスの「噂のプリン大福」。

t140111_74.jpg

和と洋がコラボしたスイーツ。
求肥の中に、弾力ある固めのプリンにふわふわの生クリームを合わせています。
深江さんも「クセになる味」と絶賛です。

t140111_75.jpg

プリン専門店 アンデリス   
小樽市住ノ江1丁目5-1
0134-34-1616
10:00~19:00
水曜休


ジャパンコーヒーロースティングチャンピオンシップ2013で
第一位に輝いたのが丸美珈琲店の後藤さん。

t140111_76.jpg

今年の6月には日本代表としてイタリアの世界大会に出場予定。
コーヒーの楽しみ方をもっといろいろな方に知ってもらいたいと言います。

コーヒー本来の味は、
提供してすぐの一口目より、三口目のほうがわかると言います。
今まで以上に北海道の中のナンバーワンが増え
繋がればもっともっと北海道の魅力が広がるのでは、と仰っています。

t140111_77.jpg

 
丸美珈琲店   
札幌市中央区南1条西1丁目2 松崎ビル1階
011-207-1103

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/2376