旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2015年3月14日 19:00

新店ラッシュ!リノベーションビル発見
狸小路食べ歩き

t150314_01.jpg

今回の旅コミ北海道は、札幌「狸小路」を大特集!
古くからのビルをリノベーション!新たなお店が続々とオープンしています。
ランチは「鯛茶漬け」のみの人気店!その味わいとは...。
日本一に輝いたチーズ工房のこだわりラクレットが登場!
さらに、新たなスタイルを提案するじゃがいも専門店をご紹介。
皆さんも狸小路の飲食店で、新たな魅力を発見してみては?


築50年のビルをリノベーションした、
TANUHACHI GARDEN。

1Fにオープンしたのが
燻製とコンフィの店 ペルル

t150314_02.jpg

ヨーロッパ発祥の
燻製とコンフィにこだわるお店。
スモークの盛り合わせは
手羽と牡蠣がおすすめ。
燻製というイメージと違い、中がジューシーな仕上がりです。

t150314_03.jpg

自家製のフォンドボーを使ったソースで
およそ10時間かけてつくった牛タンのコンフィを。
低温の油で長時間煮込むことで
素材がとてもやわらかくなります。

t150314_04.jpg

燻製とコンフィの店 ペルル
札幌市中央区南2条西8丁目 TANUHACHI GARDEN1F
011-211-6521
11:30~15:30、17:00~翌1:00
月曜休


2Fにオープンしたのは
TOTTO

t150314_05.jpg

おばんざいが常時10種類並び、一律500円。

t150314_06.jpg

そのほかのおすすめは
そば屋五右衛門のタレを角煮にし
カツサンドに仕上げた
そばの五右衛門の角煮カツサンド。

t150314_07.jpg

珍しいフランス産グルヌイユ(かえる)のフリットも。
鳥肉のようなたんぱくなお味です。


TOTTO
札幌市中央区南2条西8丁目 TANUHACHI GARDEN2F
011-207-0212
17:00~翌2:00
不定休


様々な飲食店が集まる大洋ビルに
昨年2月にオープンした古今山久

t150314_08.jpg

ランチは1つのメニュー、
鯛茶漬け御前のみ。

t150314_09.jpg

まずはお刺身をそのままご飯に載せていただき、
次は昆布出汁をかけていただきます。

t150314_10.jpg

夜は和食のコース料理が楽しめます。


古今山久
札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビル2F
011-596-7233
12:00~LO13:00、17:30~LO22:00
水曜・不定休


続いては狸小路7丁目、
シチューとラクレットの店 cocotte

t150314_11.jpg

様々な野菜と味わえるラクレットには
喜茂別町の牧場タカラ、
チーズ工房タカラのチーズを使用しています。

t150314_12.jpg

インカのめざめなど、
甘みが強い野菜にもチーズとの相性がピッタリです。

t150314_13.jpg

シチューとラクレットの店 cocotte
札幌市中央区南3条西7丁目7(狸小路7丁目アーケード内)
011-272-7320
17:00~翌1:00
無休


今年の2/27にオープン。、
POTATO BAR DE PAPA

t150314_14.jpg

新スタイルのじゃがいも料理が味わえるお店。
大きなじゃがいもに
ホタテクリームソースを和えて食べる
新しいスタイルのじゃがいも料理。

t150314_15.jpg

フライドポテトには
冷凍物を使用せず、二度揚げすることで
ほくほくとした食感。
ディップも色々な種類があります。

t150314_16.jpg

POTATO BAR DE PAPA
札幌市中央区南3条西4丁目(狸小路アーケード内)
011-221-4430
11:00~21:00
不定休

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/3051