旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2015年3月28日 19:00

3/29"白糠IC"開通!釧路&白糠グルメ旅

t150328_01.jpg

3月29日、道東自動車道"白糠IC"が開通!
これにより、札幌~白糠間は、およそ4時間になります。
そんな白糠町に、新・OMOTENASHIご当地グルメが誕生。
メープルシロップ採取体験&新発売のプリンを堪能
そして釧路では、立って遊ぶ!?ホッキョクグマをご紹介。
さらに、限定の地酒&驚きのラーメンが登場!
白糠インター開通で盛り上がる釧路&白糠の情報満載です。
白糠の名物を使った新グルメが3/28にデビュー。

提供店のひとつ、海舟

t150328_02.jpg

メイン食材は白糠名産の柳ダコとつぶ貝。
あつあつの鉄板の上にあん、
そしてバターでソテーした柳ダコとつぶ貝が載った
白糠新・OMOTENASHIご当地グルメ
「白糠タコつぶステーキ丼」1000円。

t150328_03.jpg

鉄板の上のあんを
ごぼうチップスが載ったごはんにかけていただきます。
やわらかいタコと、つぶの食感も楽しめます。

t150328_04.jpg

海舟
白糠町東2条南2丁目4-8
01547-2-3085
11:00~LO14:00、17:00~LO20:00
不定休

そのほか
白糠タコつぶステーキ丼提供店はこの2軒。


t150328_05.jpg

アズハウス
白糠町東1条南1丁目1-35
01547-2-3833


t150328_06.jpg

道の駅しらぬか恋問レストランむ~んらいと
白糠町コイトイ40-3
01547-5-3224

道の駅では特産のお土産がたくさん。
白糠漁協で人気ナンバーワンは「つぶ子ちゃん」。

t150328_07.jpg


続いてやってきたのは自然散策など
様々な体験ができる驚きの森

t150328_09.jpg

スノーシューを履いて、歩いて15分ほどの森へ。
自生しているイタヤカエデから
メープルシロップになる前の樹液を
すこしだけいただく「メープルシロップ採取体験」。

t150328_10.jpg

樹液を煮詰めたシロップを使った
新しく発売した新商品は
驚きの森プリン。
付属のメープルシロップをかけていただきます。

t150328_11.jpg

驚きの森プリンは、道の駅しらぬか恋問、
釧路空港にて販売しています。

驚きの森
白糠町上茶路72-3
01547-2-7122
メープルシロップ採取体験
大人2500円、子ども1300円 ※4月上旬まで、完全予約制


釧路の話題スポット、釧路市動物園

t150328_12.jpg

活動的に動くシロクマのミルクちゃんが人気。
二本足で立って歩いたり
愛くるしい姿を見ることができます。

t150328_13.jpg


釧路市動物園
釧路市阿寒町下仁々志別11
0154-56-2121
10:00~15:30(4/10からは9:30~16:30)
無休
入園料/大人570円、中学生以下無料


麺や北町にも話題のラーメンがあります。

t150328_14.jpg

阿寒のエゾシカ肉を使った
「エゾシカタンタン」。
花山椒が仕上げにかかっていていい香り。


t150328_15.jpg

そして話題が「うそラーメン」。※5/18まで
麺の幅はおよそ10cm。
全粒粉を使ったうどんのような食感、そばのような色、
かんすいを使ったラーメン、ということで
「うそラーメン」。

t150328_16.jpg

麺や北町
釧路市鳥取大通7-5-12
0154-51-1555
11:00~15:00、17:00~20:00
火曜休

100種類以上の日本酒が並ぶ、銘酒のさとう

t150328_17.jpg

3月発売、数量限定の
福司酒造の「海底力(そこヂカラ)」。

t150328_18.jpg

海底炭鉱の坑道で貯蔵された
数量限定のお酒です。

銘酒のさとう
釧路市愛国東1-9-4
0154-36-5544
10:00~20:00(日曜は~19:00)
無休

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/3054