1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 期間限定2500円!! 旬を求めて!積丹...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2015年6月27日 19:00

期間限定2500円!! 旬を求めて!積丹「生ウニ丼」

t150627_01.jpg

祝!ウニ漁解禁。
そこで今回は、積丹のウニを大特集。
とろける食感と濃厚な甘みを存分に楽しめる
期間限定のオリジナル「生ウニ丼」が続々登場!
「ウニ」+「新鮮な海の幸」贅沢な丼ぶりもご紹介。
さらに、夏の積丹ならではの海で楽しむアウトドア体験も必見。
この時期の積丹をまるごと満喫しましょう!



札幌から車でおよそ1時間半。
今が旬の積丹。
地元ではこのウニをとことん味わってほしいと、
15のお店が2500円で楽しめる
オリジナルウニ丼を期間限定で用意しています。

美国は積丹エリアでもウニ漁の解禁が早い場所。
まずは、飲み喰い処 平八へ。

t150627_02.jpg

濃厚でクリーミーな生ウニは漁師さん直送。
さらにウニに加えて十種類ほどの海産物から
好きなネタを二種類チョイスすることができます。

t150627_03.jpg

今回は、ウニに旬で脂がのったヒラメと
近海で獲れた、身が大きい春シャコをチョイス。
旬の味を噛みしめて、積丹の海の恵みに感謝。
自分好みの三色丼を楽しんでみてください。

t150627_04.jpg

飲み喰い処 平八
積丹町三国町船潤40-18
TEL 0135-44-3529
営業時間 11:00~14:00
       17:00~23:00
月曜休


続いては、老舗の食事処・やまとみへ。

t150627_05.jpg

北海道米ななつぼしに生ウニを
こちらでは、脂がのったサーモンをトッピング。
さらに、自家製のイクラを添え、
彩り鮮やかなウニと鮭親子丼に。

t150627_06.jpg

ウニを食べても食べても食べたりない、
そんな食いしん坊さんに朗報です。
なんと、こちらではウニ50g増量のオプションを用意。

t150627_07.jpg

やまとみ
積丹町三国町船潤75
TEL 0135-44-2149
営業時間 11:00~翌2:00
第2・4木曜休


美味しいウニをたくさん食べて、美しい景色も楽しむ。
夏の積丹は、そんな「一度で二度おいしい」体験が楽しめます。
向かったのは美国港にある積丹マリーンへ。

t150627_08.jpg

案内してくれるのは「和船クルーズ」。
小型船ならではの船旅で、積丹の海を
ゆっくり楽しんでほしいという気持ちが込められています。

t150627_09.jpg

海岸線に沿って進むと、
目の前に広がる積丹ブルーが
まぶしいくらいに輝いています。
海底が隆起して出来たと言われる絶壁では
海鳥たちが巣を作り、命を育んでいます。
海から見る景色は、迫力満点です!

t150627_10.jpg

積丹マリーン
積丹町三国町船潤50
TEL 0135-44-3377


続いて訪れたのは神威岬のすぐ近くにある一軒。
40年近く、積丹ならではの味を提供している
食堂うしおへ。
  
 t150627_13.jpg

信頼できる漁師さんから直接仕入れた
ウニをたっぷりと盛りつけた隣には、新鮮なアワビが!
歯ごたえ抜群のアワビのコラボがたまりません。
あわびの味は醤油漬・活・昆布〆の三種。

t150627_11.jpg

ウニとあわびがたっぷりのったその姿は、
まるで積丹の海のさざ波。
磯の風吹く逸品を召し上がれ!

t150627_12.jpg

食堂うしお
積丹町神岬町9-1  
TEL 0135-46-5118
営業時間 8:30~17:00
無休

一年でこの季節だけのお楽しみ。
旬の積丹をまるごと満喫しちゃいましょう!


今回の内容は北海道じゃらん7月号94Pから詳しく掲載しています。

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/3206