旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2015年8月29日 19:00

目指せ最北マスター
日本のてっぺん稚内に行こう!

t150829_01.jpg

クチコミで話題のスポット!
宗谷丘陵、白い道!

稚内市民のソウルフード!
チャーメンって何!?

たこしゃぶに海鮮丼!
稚内の海の幸を満喫!

目指せ最北マスター!
日本のてっぺん 稚内へ行こう!



まずは、8月20日より稚内で行われている
「目指せ★最北マスタースタンプラリー」をご紹介。

t150829_02.jpg

稚内各所および札幌市内で配布しているパンフレットをゲット。
稚内市内の各所のポイントに置いてあるスタンプを集めると
商品がもらえるチャンスが。
また、13箇所を制覇すると、
「最北マスター認定書」が全員にもらえる。

スタンプを押印するためにやってきたのは
最初の目的地「宗谷丘陵展望休憩施設」。
こちらでスタンプを一つGET。
スタンプ押印後は、フットパスを楽しむ。
宗谷丘陵を歩くフットパスコースは、
ここからが本格的なスタート。
全長、約11キロ。
時間にして、約4時間の道のり。

きれいな景色を眺めながら歩いていた二人。
お目当てのポイントに近づいてきた。
宗谷丘陵の美しい風景の中に一筋の白い道。
このホタテの貝殻を敷き詰めた道があるのは、
フットパスコースの終盤。
もうすぐゴールとなる海が見えてくる。
晴れた日には、青い空と海、
そして白い道のコントラストが美しい。
オススメのスポット。

t150829_03.jpg

たくさん歩いた二人は稚内市民の
ソウルフードを求めて、キタカラへ。

t150829_04.jpg

JR稚内駅の駅ビル。
こちらは道の駅も併設されている定番の観光スポット。
やってきたのは、キタカラ内にあるお食事処ふじ田
チャーハンと同じ要領で
茹でた麺に焼き色をつけることが
その名の由来というチャーメン。
見た目は、あんかけ焼きそばとあまり変わらない。
果たして、その味わいは?

t150829_05.jpg

ホタテやえびがたっぷり入っている。
あんがあっさりしていて、香ばしい麺がアクセントに。
麺もモチモチでこれからのシーズンにピッタリの一杯。

t150829_06.jpg

さらに、キタカラ1階には、
稚内らしいお土産が並ぶショップ、
ワッカナイセレクトもある。
稚内では街の魅力を広く国内外に発信するため、
稚内の豊かな自然の中で育まれた食材、
そして、その食材を使った加工品を
「稚内ブランド」として認定している。
たくさんある中から2人が選んだのは、
「ポテラーナ ワッカナイ」というスイーツ。
稚内市民のソウルフードあり、
地元食材のお土産あり、
稚内の魅力が満載のスポット。

t150829_07.jpg

キタカラ
稚内市中央3丁目6-1
TEL 0162-29-0277
営業時間 9:30~18:00
無休(スイーツ店は水曜休)


つづいて三谷さんがやってきたのは、なら鮨

t150829_08.jpg

まずは、三谷さん、
たこしゃぶが食べられるお店へ。
やって来たのは、
地元でも人気の寿司店「なら鮨」。
様々ある海の幸も魅力的だが、
観光客の一番人気は、
やっぱり、この たこしゃぶ。

t150829_09.jpg

こちらのお店では、たこしゃぶの締めに
ラーメンを用意している。
たこの旨味を吸った麺が味噌だれによく合う。

t150829_10.jpg

なら鮨
稚内市中央2丁目13-3
TEL 0162-23-6131
営業時間 11:00~14:00
16:30~23:00
不定休

稚内の海の幸がいっぱいの海鮮丼を求めて、
笠原さんがやって来たのは、こちらのお店。
海鮮炉端うろこ亭

t150829_11.jpg

水産加工会社が営んでいるお店なだけに
数多くの新鮮な魚介類がそろう。
笠原くんの期待通り、
海鮮丼は、宗谷のミズダコを始めとした
海の幸がてんこ盛りの とっても豪華な内容。

t150829_12.jpg

しょう油を丼にかけていただく。
宗谷のホタテもタコも身が引き締まり旨味がたっぷり。
他にも、みそ汁の具に稚内銀杏草を使うなど
地元の味にこだわった内容。

t150829_13.jpg

海鮮炉端うろこ亭
稚内市中央5丁目6-8
TEL 0162-23-7820
営業時間 9:00~21:00(LO)
無休

稚内の海の幸を満喫した2人。
最後に晴れた日には、美しい夕日が見られる
ノシャップ岬へとやって来た。

スタンプラリーを実施している
この機会に稚内におでかけしてみては!!

じゃらん9月号、好評発売中。
今回の内容は122ページから詳しく掲載しています。
お求めは書店、またはコンビニで。

今回のリポーターは、笠原寿仁、三谷真理子でした。



カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/3312