旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2016年4月16日 19:00

春の新スポット特集!
札幌近郊GW日帰りおでかけガイド

t160416_01.jpg

春の新スポットを特集!
1年4ヶ月ぶりに復活した「おたる宏楽園」
露天風呂付き客室が充実!日帰り温泉も楽しめます!
小樽の堺町通りにオープン!「春の彩り海鮮丼」は春満載!!
岩見沢では早くも「いちご狩り」ができる新スポット!
完熟いちごの味わいは格別!
さらに、江別に3月25日オープンした「EBRI」
新鮮野菜や本格イタリアンなど、たっぷりとその魅力を伝えます。






さて、最初にやってきたのは
1年4ヶ月ぶりに復活した!おたる宏楽園へ。

t160416_02.jpg

その魅力をご紹介。
以前の面影を残しつつ、新たに生まれ変わった。
客室は全35。
そのうち露天風呂付きは28室となっています。

t160416_03.jpg

露天風呂付の客室が売りで、
部屋から庭が見渡せるのがうれしい。
メゾネットタイプのお部屋もあり、様々な客室タイプが
楽しめる。

t160416_04.jpg

大きな露天風呂も完備。
土日祝日のみ、日帰り入浴を楽しむことができます。
この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか!

t160416_05.jpg

おたる宏楽園
小樽市新光5丁目18-2
TEL 0134-54-8221


さて、つづいてやってきたのは同じ小樽市。
どんぶり茶屋 おたる堺町通り店へ。

t160416_06.jpg

続いては小樽に2月オープン。
今が旬のサクラマスやボタンエビ、春ニシンなど
新鮮な食材を使い、今だからこそのどんぶりを提供。

t160416_07.jpg

具沢山の丼。
丼からはみ出るほどのネタの大きさ。
春に旬の具材ばかりが載っている。
春ニシンにはレモンをかけて頂く。
旬の食材をこちらで堪能してみては?

t160416_08.jpg

どんぶり茶屋 おたる堺町通り店
小樽市堺町3-24
TEL 0134-64-5593
営業時間 10:00~20:00
無休


二人がやってきたのは、こちらJR小樽駅。
駅なかマート タルシェへ。
t160416_09.jpg

駅の中には様々なお店があり、その一つをご紹介。
旅先で見つけた逸品をご紹介。
2013年に商工会議所が中心で作られたお土産。
北海道産のニシン、数の子、昆布を基調にして、
お醤油ベースで味付けがされている。

t160416_10.jpg

どれも人気の商品なので、小樽に出かけた際は
ぜひ立ち寄ってみては?

t160416_11.jpg

駅なかマート タルシェ
小樽市稲穂2丁目22-15 小樽駅内
TEL 0134-31-1111
営業時間 9:00~20:00
無休


続いては、早くも「いちご狩り」ができる
岩見沢の新スポットをご紹介!
秋田谷農園へ。

t160416_12.jpg

2月から6月末まで、完熟のいちごを味わうことができます。 
土日祝日のみ。いちごが無くなり次第終了となります。

t160416_13.jpg

4L近い大きさのあるいちご。
品種は章姫。酸味が少なくて甘いのが特徴。
いちご狩りは土日祝日のみ。
大変混みあうことが予想されます。
電話で確認してみては。

t160416_14.jpg

秋田谷農園
岩見沢市栗沢町上幌30
TEL 0126-44-2001
営業時間 10:00~15:00
(土日祝のみ)
※いちごがなくなり次第終了


続いては、江別の新スポット!
EBRI
t160416_15.jpg

レンガの街・江別にできた新スポット。
レンガ工場を再生した場所。
館内は、様々な店舗で賑わう。

t160416_16.jpg

えぶり市場では近郊の生産者から届いた
野菜を販売。
フリフリレタスが人気。
根がついているので、食べる前に水にひたしてから
頂くと鮮度がよく、シャキシャキ感が味わえるという。

t160416_17.jpg

続いては、さつまいも専門店ブリック ハット
まずは、お店一番人気「スイートポテト」から。
紅あずまを使用。さつまいもの素材を大事にしているのが特徴。

t160416_18.jpg

厚沢部町で焼酎用として使われている小金千貫を使用した
フレンチフライも販売。

t160416_19.jpg

ほかにも、本格的なイタリアンのお店
トラットリア イル マットーネ アルルも。
人気洋菓子店「ベイクド・アルル」がレストランをオープン。
地元の人たちに地元の食材を食べてもらいたいという。
パスタの具材も江別産の豚肉を使用。

t160416_20.jpg

江別産にこだわったパスタやピッツァを提供。
江別小麦を使用している。
モチモチ感が出やすいという特徴がある。
江別にこだわった食材のお店に出かけてみては?

t160416_21.jpg

EBRI
江別市東野幌町3-3
TEL 011-398-9570
営業時間 ランチ11:00~15:00
ディナー17:00~22:00
※営業時間は各店舗により異なります


今回のレポーターは
三谷真理子・安藤麻実・喜多よしか でした

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/3543