旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2016年6月18日 19:00

水の恵みを感じる!
千歳&支笏湖 新緑ドライブ

t160618_01.jpg

水の恵みを感じながら、新緑の季節を満喫する30分。
支笏湖名産の料理に舌鼓。
湖を眺めながらの絶景温泉で、心も体も癒される。
癒しのドライブのご紹介です。






まず最初にやってきたのは、
樽前ガロー
t160618_02.jpg

樽前山麓の林間に、切り立った岩が独特な景観を
見せてくれる樽前ガロー
その岩肌に張り付いているのは新緑の苔。
樽前山の噴火で降り積もった火山灰地が
長い年月をかけ、水の流れで削られた断崖。
高さ5メートル以上の岩肌には、数十種類の苔が群生して
おり、自然環境保全地区として指定されています。
ここは幻想的な光景が見られる数少ない場所。

t160618_03.jpg

樽前ガロー
苫小牧市樽前
TEL 0144-32-6448 (苫小牧市観光振興課)


つづいてやってきたのは千歳の今の旬が味わえる店。
お食事処 寿へ。
t160618_04.jpg

立ち寄ったのは、支笏湖畔にある。
6月、支笏湖での漁が解禁されたのが、
チップとも呼ばれるヒメマス。

t160618_05.jpg

今が旬のこの支笏湖名産を、
いろいろな料理にして
美味しく食べさせてくれる。
鮮度抜群ヒメマス料理を堪能。
支笏湖で6月1日に漁が解禁となった名産を楽しんでみては?

t160618_06.jpg

お食事処 寿
千歳市支笏湖温泉番外地
TEL0123-25-2642
営業時間 10:30~17:30
(夜の営業は要予約)
冬季休み(11月下旬~4月初旬)


支笏湖に立ち寄ったなら温泉もおススメ。
t160618_07.jpg

大正4年創業の丸駒温泉旅館では、
日帰り入浴が楽しめます。
全国的にも珍しい足元からコンコンと湧き出るお湯で
野趣あふれる天然露天風呂で癒しの時間を過ごしてみては?

t160618_08.jpg

丸駒温泉旅館
千歳市幌美内7
TEL0123-25-2341
営業時間 10:00~15:00(日帰り入浴)


千歳のマチに到着。
t160618_09.jpg

ここで立ち寄ったのは、自然と溶け合った高台にあり、
地元の人に愛されている千歳神社。

t160618_10.jpg

ここはパワースポットとして評判の神社。
鮭が遡上する千歳川の守り神とされてきた。
週末には地元の人だけでなく札幌方面からもタンク片手に
もタンク片手に「幸井の水」を汲みに来るという。
あなたもこの水で幸せに。

t160618_11.jpg

千歳神社
千歳市真町1
TEL0123-23-2542


続いて向かったのは、店の周りに森が広がる
THE BIRD WATCHING CAFE。
t160618_12.jpg

嶋田忠氏のギャラリーと併設されてカフェがある。
厨房ではオーストラリア出身のアーロンさんが、
子どものころから食べていたというおススメの
一品を作ってくれました。

t160618_14.jpg

その名もパブロバ。
オーストラリアやニュージーランドで食べられているケーキ。
メレンゲでできている。
外はサクサク、中はふわっとの食感が特徴。
今は千歳産のイチゴを使用している。
カフェには大きな窓があり、鳥をみながらくつろげる。

t160618_13.jpg

また、カフェとは別に、写真撮影ができる場所も併設。
間近にエゾリスなども見ることができて、
自然を満喫することができる。
見ていて飽きない動物や鳥の自然の姿、
ここでは、静かにゆっくりとした時間が流れていきます。

t160618_15.jpg

THE BIRD WATCHING CAFE
千歳市蘭越90-26
TEL0123-29-3410
営業時間 10 :00~17:30
月・火休み


今回の特集はじゃらん6月号の36P、65Pに掲載しています。

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/3843