旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2016年9月24日 19:00

小樽・余市
秋の味覚まるかじりドライブ  

t160924_01.jpg

食欲の秋...秋の味覚を求めて、小樽~余市を巡る!
ネタが5種類以上+イクラが付いた
お得な1500円海鮮丼を特集!(期間限定)
今が旬の食材がたっぷり!
さらに、秋のくだもの狩りも堪能!
ぶどう、りんご、プルーンが食べ放題!
芸術の秋ということで、小樽で吹きガラス体験も!
札幌から「安・近・短」の情報が満載です。









秋注目の1500円丼!
まず最初にやってきたのは、
小樽、堺町にある小樽たけの寿司。

t160924_03.jpg

前浜で水揚げされた新鮮な食材を使った、
期間限定のお得な海鮮丼。
1日20食限定! 1500円の海鮮丼!!
旬の食材は真いか。

t160924_04.jpg

なんと、限定でいくらもついてくる!
イクラの味つけにも、こだわりが。
日本酒好きにも人気の高い獺祭でいくらをつけているという
からなんとも贅沢な一品!
限定の丼をぜひこの機会に!

t160924_05.jpg
小樽たけの寿司
TEL 0134-25-1505
小樽市堺町2-22
営業時間 11:00~16:00
17:00~21:00
木曜休


続いて、訪れた場所がこちら!
t160924_06.jpg

木村さんは、様々な賞を受賞している、
小樽でも注目の若手作家。
工房では、色、形、泡、ヒビなど、自由に選ぶことができます。
今回は、お皿作りを挑戦!

t160924_07.jpg

スタッフによる手直しは、基本しないというスタイル。
そこがお客様に、喜ばれているといいます。
ここから、お皿の形に仕上げていきます。
失敗しても、何度もやり直す。
皆さんもこの機会に芸術の秋、感じてみては。

t160924_08.jpg
KIM GLASS DESIGN
TEL 0134-61-1213
小樽市祝津3丁目8


続いては、余市へ。
t160924_09.jpg

立ち寄ったのがこちら「みどりや」。
創業50年以上の老舗。
余市の前浜でとれた新鮮な食材を使った、
お得な海鮮丼がこちら!
余市産のつぶ!
つづいてはイナダを堪能。

t160924_10.jpg

なんとも贅沢などんぶりにさらに、汁物もついてくる。
余市らしいヘラガニ入りのお味噌汁も絶品。
もちろん、こちらも限定でいくらがついてきます。
お米は北海道産のななつぼしを使用。

t160924_11.jpg
みどりや
TEL 0135-22-2260
余市町黒川町3丁目54
営業時間 11:00~14:00
16:30~20:00
木曜休


味覚の秋!つづいては果樹園へ。
t160924_12.jpg

この時期は、ぶどう、りんご、プルーンを収穫できます。
一種類だけでなく、いろいろなフルーツを楽しむことが
できるのが人気。
ぶとうは一番下のつぶを食べてみて甘味があるものが
全体の房が甘いという。
りんごは、お尻が黄色いものが甘味があるという。
プルーンは、触ってみて柔らかいものが甘味がある。

t160924_13.jpg

くだもの狩り以外にも、自家製アップルパイも人気!
1日多いときには、500個もパイを焼いているという。
人気のアップルパイもぜひこの機会に。

t160924_14.jpg
山本観光果樹園
TEL 0135-23-6251
余市町登町1102-5
営業時間 9:00~17:00
無休

続いては余市のおすしやさん。   
t160924_15.jpg

ボリューム満点!ネタが約10種類入った
「まかない丼スペシャル」がこちら!

t160924_16.jpg

サイドメニューも充実したスペシャル丼。
もちろん、こちらにも限定でいくらサービス。
どんぶりから、はみ出る程の大きなネタが魅力!
今の旬をぜひ堪能してみてください。

t160924_17.jpg
菊鮨
TEL 0135-22-6364
余市町沢町2丁目18
営業時間 11:00~21:00
木曜休 


お近くの書店・コンビニでお早めに。
海鮮丼の特集はじゃらん10月号46ページから詳しく掲載しています。

今回のレポーターは喜多よしかでした
 


カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/3901