1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 現役大学生がプロデュース【旅プロ部】
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2016年11月 5日 19:00

現役大学生がプロデュース【旅プロ部】
私たちが本当に行きたい胆振・日高

t161105_01.jpg

今回の旅コミ北海道は一味違いますよ!
現役の大学生に旅をナビゲートしていただきます。
旅プロデュース部の大学生が旅を作りました。
現役大学生がプロデュースした旅の全貌とは?
今回の旅の舞台は胆振・日高。
テーマは「少女からレディへ美と教養のグランドツアー」!





旅プロデュース部とは、若者自らが、
自分で行きたい旅を企画をし、作りだして、
さらにはプロデュースまで行ってしまうというもの。
大学生が、本気で行きたい旅をプロデュースをしています。
今回の現役大学生がプロデュースした旅のプランとは?
やってきたのは、平取町。

t161105_02.jpg

国道237号沿いにある観光案内と休憩施設を兼ねた
山の駅ほろしり館。
大学生がおすすめしてくれたのは、
完熟トマトのジャム。
レッドとグリーンがある。
赤は完熟。グリーンは完熟前に収穫して加工したもの。
どちらもトマトの旨みがたっぷり。
加工クラブの地元の奥様方が手作りで作っている。
地元ならではの良さを感じられる逸品。

t161105_03.jpg

他にも、平取特産のトマトを使った「完熟アイス」も人気。
酸味の効いた甘すぎない大人の味わい。
体に優しいリコピンも豊富で、美肌の頼もしい味方です。

t161105_04.jpg
山の駅ほろしり館
TEL 0157-3-3323
平取町振内町23-1
営業時間10:00~16:00
無休


女子3人、つづいて向かったのは?
t161105_05.jpg

卵型の木を発見。
なんと、木に顔がついている。
大きなヒバの木のそのフォルムは、アニメの主人公のよう。
女子大生はSNSなどにアップするのに、
こういったかわいらしいスポットが好きなのだとか。

t161105_06.jpg
イワッチ
平取町岩知志55-6
  

このあとは、平取町が誇る和牛と黒豚の
絶品ランチを堪能します。
t161105_07.jpg

赤い建物が目印びらとり和牛専門店くろべこ
平取町のブランド和牛が楽しめるお店。
ランチは、その「びらとり和牛」と
「平取産黒豚」を使った逸品です。
こちらのメニュー名はこのプランを作ったお二人が命名。

t161105_08.jpg

平取町で生産された素材にこだわっている。
平取和牛と平取黒豚。そして、トマトと、
平取の良さがたくさん詰まったメニュー。
特産「ニシパの恋人トマトジュース」もセットで楽しめます。

t161105_09.jpg
びらとり和牛専門店 くろべこ
TEL 01457-2-4129
平取町紫雲古津200-2
営業時間 11:00~14:30(LO)
17:00~19:30(LO)
月曜休(祝日の場合は翌日休)


さて、次に訪れたのは、女子の心を揺さぶる
恋愛運アップ!?のパワースポット!
t161105_10.jpg

大学生の二人がおススメするパワースポット。
縁結び夫婦石
少女からレディへ、大人の女性へと羽ばたく女子旅に
欠かせない場所なのかもしれません。
引き寄せられた奇跡の石で、恋愛運、
出会い運アップの予感。

t161105_11.jpg
縁結び夫婦石
TEL 01457-2-3215(萱野茂二風谷アイヌ資料館)
平取町二風谷79 (萱野茂二風谷アイヌ資料館となり)

次に大学生がおすすめするのは宿泊施設。
なんと、オーベルジュ。
t161105_12.jpg

プライベート空間を重視したお部屋は、全7室。
メゾネットタイプで、女子旅にはもってこい。
お部屋での話も進む予感が。

t161105_13.jpg

ちょっと背伸びした憧れのオーベルジュでは、
ドレスアップをして楽しみます。
部屋でくつろいだ後はお待ちかねのディナータイム。
今回の旅のテーマは「美と教養のグランドツアー」。
極上のディナータイム。
支配人自らがテーブルマナーも教えてくれます。
マナーも身に付けながら、少女からレディへと成長していく。

t161105_14.jpg

こだわりの詰まったコース料理をいただきます。
スープは、キタアカリのビシソワーズ。
彩りの、ほうれん草、ターメリック、自家製トマトのソースを
混ぜていただきます。
メインは2種類の肉。
まずは、えりも短角牛から。そして、エゾシカ肉。
自家農園の野菜や日高産の食材にこだわった、
体が喜ぶコース料理。
今回のプランではちょっとおしゃれしたドレスコードで、
ワンドリンクがサービスされます。
また、オプションで用意されているのが
「エステデビューコース」。 
馬油やアロマオイルを配合した日高ブレンドの
オイルで特別な時間を。
大学生が作ったプランを楽しんでみませんか?

t161105_15.jpg
日高オーベルジュ ナチュラルリゾート・ハイジア
新ひだか町静内東別383-59
TEL 0146-48-2800

今回の特集は北海道じゃらん11月号に掲載。
 お近くの書店、コンビニでお早めに!
大学生が本気でプロデュースした「胆振・日高旅」の特集は
108ページから詳しく掲載しています。

今回のレポーターは喜多よしか
札幌国際大学 金子知佳さん、久保田舞さんでした



トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/3949