旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2017年1月 7日 19:00

札幌ラーメンに新店続々!
人気ラーメン店の旨さの秘密

t160107_01.jpg

札幌ラーメン界に新店続々!!
2016年にオープンした人気ラーメン店を特集!!
名店からの独立!その裏に隠された物語。
人気の淡麗系ラーメン!旨さの秘密とは。
シェル(貝)ブーム到来!?出汁がきいたスープ。
辛麺がじわじわ広がる!名古屋発祥の「台湾まぜそば」。
さらに、道産小麦に「麦チェン」期間限定のこだわりラーメンなど、
札幌ラーメンのトレンドに迫る!!

新店が続々!
t160107_02.jpg

昨年2月にオープン。
札幌西区にあるらーめん店。
味噌ラーメンの名店すみれで腕を磨いて独立したお店。

t160107_03.jpg

店主の穴澤さんは、小学生の頃から
すみれの大ファンで、その思いから門をたたいたといいます。
麺は、森住製麺の、ちぢれ麺!
豚骨清湯スープに秘伝の味噌を合わせている。
コクのあるスープなのに、後味はさっぱり。
スープがアツアツなのは、すみれの伝統。
生姜が載っているのは麺や彩未の敬愛する先輩から学んだという。
食べ進める中で、生姜を少しずつ溶かしながら食べると、
まろやかになるという。
スープを飲み干すと、どんぶりには「感謝」の文字が。
心ふるわせる一杯がここに。

t160107_04.jpg
八乃木
TEL 011-590-1992
札幌市西区発寒7条14丁目1-33
営業時間 11:00~15:00
17:00~19:30
※水曜は昼のみ
木曜休


つづいては、すすきののお店をご紹介。
t160107_05.jpg

昨年6月にオープン。
札幌中央区にあるラーメン店。
最近ブームの淡麗中華そば。
道産小麦麺に絡む透き通ったスープが特徴。

t160107_06.jpg

スープは優しい味わい。
雑味のない、味の深いスープが人気。
麺は細麺で、スープによく絡む。
噛んだときにはじける感覚。
具材には、道産豚肩ロースの「レアーチャーシュー」を
トッピング。柔らかい口当たりが麺に合う。

t160107_07.jpg
すすり
TEL 011-513-0446
札幌市中央区南8条西3丁目7-40
営業時間 11:30~22:30
月曜休(祝日の場合は翌日休)


続いては、これからのトレンドになるかも!
という貝を使ったスープのお店をご紹介。
t160107_08.jpg

昨年9月にオープン。
札幌東区にあるラーメン店。
2枚貝を使った出汁をメインに作りあげるスープ。
札幌ラーメンに新たな風を吹きこむ。

t160107_09.jpg

二枚貝のスープをメインに清湯スープ合わせている。
貝の味が強く美味しさが引き立つという。
麺はストレート麺。時間がたつほどに麺にスープが
沁みていくので、食べ始めと食べ終わりで
味が少し異なるという。
チャーシューは、今トレンドでもある、
低温調理したものをトッピング。
しっとりしたお肉は、透き通ったスープに合う。

t160107_10.jpg
麺や 金と銀
TEL 011-792-2237
札幌市東区東苗穂8条2丁目3-43
営業時間 (平日)10:30~15:30
16:30~19:30
(日・祝)10:00~18:30
無休


続いては、辛麺ブーム!
t160107_11.jpg

ここ数年、辛麺がじわじわと人気。
ただ辛いだけではなく、旨みが広がる一杯。
昨年5月にオープン。
札幌豊平区にあるラーメン店。
台湾まぜそばが人気。
名古屋に台湾ラーメンがあり、その進化系が
台湾まぜそばだという。



自家製のひき肉に、生のにらとねぎがトッピングされている。
お箸と蓮華を使って黄身が混ざるように、絡めていく。
スパイシーな中にも旨みがある。
台湾まぜそばを食べすすめ、残った具材とタレに、
無料で「おいめし」を注文することができます。

t160107_13.jpg
めん屋 大介
TEL 080-9489-4440
札幌市豊平区月寒東5条8丁目2-8
営業時間 11:30~14:30
18:00~22:00
(日曜は11:00~20:00)
月曜休


最後は、麦チェンをしたお店をご紹介。
t160107_14.jpg

道産小麦に「麦チェン」。
札幌豊平区にあるお店。
中華麺に合う品種の誕生や品質の向上により、
道産小麦に切り替えるラーメン店が増えているといいます。

t160107_15.jpg

インパクトある一杯!期間限定!
1月31日まで。
「味噌・カレー バーション パート2」。 
ゆめちからを使用した力強い麺に負けない、
味噌カレー味のスープ。

t160107_16.jpg
らー麺 シャカリキ
(電話非公開)
札幌市豊平区平岸2条3丁目2-22
営業時間 11:30~16:00
17:00~20:30
火曜・第2水曜休

 じゃらん1月号、ただいま発売中。
今回の特集は38ページから詳しく掲載しています。
リポーターは、三谷真理子、田村剛志
       

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/3992