旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2017年1月28日 19:00

北海道スイーツ
2017最新トレンド

t170128_01.jpg

スイーツ王国北海道に新店が続々!!
東京でブレイクし北海道に初上陸した人気店や
そのお店でしか食べることができない個性的なスイーツ。
名店出身のパティシエがオープンした新店など
2017 今年のスイーツトレンドに迫ります!!




まず最初のやってきたのは、札幌駅!
t170128_02.jpg

2016年12月のオープン。
アイスやシャーベットなどで作られたスイーツを販売。
食べてしまうのが惜しいほどの可愛さ。
アーモンド生地の上には木イチゴとイチゴのシャーベット。
バニラアイスを重ねベリーのゼリーでコーティング。
ビターなチョコレートが味のアクセントに。

t170128_03.jpg

作りたての新鮮なアイス。
プレーンも人気。
ぜひ、この機会に食べてみては?

t170128_04.jpg
グラッシェル札幌ステラプレイス
札幌市中央区北5条西2丁目 
札幌ステラプレイスセンター2F
TEL 011‐209‐5280


続いても札幌駅にほど近いお店をご紹介。
t170128_05.jpg

続いてはロースイーツのお店をご紹介。
食材を加熱せず、生で食べる事で栄養素や酵素を
効果的に採り入れることがロースイーツの考えです。
人気のベリーロータルトも加熱せずに作っています。

t170128_06.jpg

バレンタイン向けの新商品もあります。
ローガトーショコラケーキとローチョコレート詰め合わせ。
甘味は、メイプルシロップで優しい味わいに。
プレゼントにおすすめです。

t170128_07.jpg
Petit CACO
札幌市北区北6条西8丁目8-11
TEL 011‐737‐8150

つづいては、札幌市中央区へ。
t170128_08.jpg

風味にこだわった大人向けスイーツが味わえる
ボンヴィバン
スパイスを使用したスイーツが人気。
ホットワインの香りがチョコレートムースから立ち昇る
「グリュー」がおすすめ。

t170128_09.jpg

スパイスが効いた焼き菓子も豊富です。
エピスショコラはサブレ。
香ばしい味わいも楽しんでみては?

t170128_10.jpg
Bon Vivant
札幌市中央区南11条西1丁目5-23
TEL 011‐521―3433


続いては、去年9月にオープンのお店。
t170128_11.jpg

セ・ボー・エ・ボンはフランス語で「美味しく、美しく」
という意味。
最高の素材と技術で作り上げた至高のスイーツが
揃っています。
オーナーシェフの藤井俊輔さん。
「パティシエ界のピカソ」と呼ばれた。
巨匠ピエール・エルメの元で修行しました。
バイオレットは、クリームをスミレのエッセンスで香りづけし
ベリーのコンポートを包みこみました。

t170128_12.jpg

藤井さんのスイーツは、生地の食感、素材の味、
風味が合わさり、まるで芸術品のように仕上がっています。
落ち着いた店内には、パティシエの遊び心がつまった
こだわりスイーツが並びます。

t170128_13.jpg
パティスリー セボーエボン
札幌市中央区南7条西24丁目2-3 
カルムマルヤマ1F
TEL 011-213―1065


最後は、少し変わったスイーツもご紹介。
t170128_14.jpg

なんとも珍しい燻製焼き菓子の専門店です。
燻製の香ばしい香りが全部燻製です。
燻製の焼き菓子は、厳選された北海道産食材を
ベースに作られています。

t170128_15.jpg

美味しさを最大限に引き出す為、
まずは素材のまま燻製に。
さらに焼き上げる時、もう一度燻製にする
「重ね燻し製法」で、より良い深みがある味わいに
仕上がっています。
さらに、もう一品 スコーンも人気。
口の中に広がるスモーキーな香り。
コーヒーやお酒との相性も抜群です!

t170128_16.jpg
おず SMOKE LAB
札幌市豊平区旭町3丁目2-2 ナウパレス1F
TEL 011-799-0211

今回の特集は、じゃらん2月号の32ページに
詳しく掲載しています。

今回のリポーターは喜多よしかでした。

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/4020