1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 16年連続水揚げ日本一!
    苫小牧...
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2017年3月25日 19:00

16年連続水揚げ日本一!
苫小牧ホッキが旨い

t170325_01.jpg

北海道で愛されている貝...ホッキ貝
本当に旨いホッキグルメを求めて水揚げ日本一の苫小牧へ
肉厚で新鮮な海鮮丼やお寿司から、ジューシーなご当地グルメまで、
ホッキの魅力をお届けします!


まず最初にやってきたのは、
t170325_02.jpg

3条通り沿いにある旬彩処まつもと
自慢のお寿司の他にも和食や牛タンまで味わえるお店。
ここでは、ホッキの魅力を知り尽くした店主が、
握りだけで4種類もの違った食べ方をさせてくれます。
生、炙り、湯引きの調理方法違いで楽しむことができる。
生は甘味が際立つ。

t170325_04.jpg

噛めば噛むほど、旨みを感じる。
ホッキの炙りは、裏側を炙っている。
食感が異なりまた美味しい。
湯引きをすると、柔らかさが出る。
最後は湯引きしたホッキの裏側。
柔らかさがダントツ。
ホッキの味くらべを楽しんで!

t170325_03.jpg
旬彩処 まつもと
苫小牧市錦町2丁目5-9
TEL 0144-33-3366
営業時間 11:30~14:00
17:00~22:00
日曜休


続いては、めずらしい料理をご紹介。
t170325_05.jpg

大町一丁目にある串坊・懐石料理たいしょうは、
道内の旬な食材を丁寧な仕事で、もてなしてくれる
人気のお店です。
こちらのお店は「ホッキすきやき」が食べられる。
沸騰したダシに、ホッキを赤く変わるまでくぐらせる。
サットくぐらせるのがポイント。
甘味が増して美味しくなる。
卵につけたホッキもまた、格別。

t170325_06.jpg

こちらでは、ほかにもホッキを使ったおすすめ料理があります。
「ホッキ釜めし」。
大ぶりなホッキが載っている。
柔らかいホッキとホッキのダシが沁み込んだごはん。
ホッキグルメの食べ比べもおすすめ。

t170325_07.jpg
たいしょう
苫小牧市大町1丁目4-20
TEL 0144-32-6226
営業時間 17:00~23:00
日曜休


続いては、ぷらっとみなと市場へ。
t170325_08.jpg

駅や港からも近い「ぷらっとみなと市場」の中にある
みなと寿司
ここには寿司職人として50年以上のキャリアを誇る
ご主人が、ホッキを三枚も使い、いろんな食感を出す為に
工夫を凝らした、とっても美しいお寿司があるんです
こちらがみなと寿司名物、「ホッキの押し寿司」。

t170325_09.jpg

見た目も綺麗。
シソの香が効いていて、ホッキとの相性も抜群。
こちらのお店では、海を見ながら食べることも進めている。
テイクアウトも可能。
苫小牧の海を眺めながら、押しずしをいただいてみては?

t170325_10.jpg
みなと寿司
苫小牧市港町2丁目2-5 ぷらっとみなと市場内 
TEL 0144-34-0575
営業時間 9:00~16:00(4月~11月 7:00~)
水曜休


続いてのホッキ料理は!?
t170325_11.jpg

青葉駅から車で4分
閑静な住宅地にある、新鮮な魚介が自慢のお店。
ホッキを使ったオリジナルのお寿司がある。
それが「ホッキ笹寿司」。
さっぱりと仕上げたホッキに、ほんのり笹の香りがする
こだわりの逸品です。
ホッキの魚醤を使用。ガリとの相性も抜群。

t170325_12.jpg

そして、ホッキの中でもヒモだけを使い、隠し味にホッキの
魚醬を垂らした女性や子供に人気が高いメニューがある。
「ホッキのグラタン」!
コース料理の一品だが、特別に提供。
ホッキのダシが効いたグラタンが単品で頂けるのは今だけ。

t170325_13.jpg
日本橋
苫小牧市桜木町4丁目15-7
TEL 0144-76-7777
営業時間 11:30~21:00(LO)
火曜休


最後にご紹介するのは、ホッキの丼!
t170325_14.jpg

漁港の近くにあり、漁師や水産関係者など舌が肥えた
お客もうならせた人気店。
鮮度はモチロン抜群です!
ホッキ2つ分入っている。
小鉢も日替わりで5つもついてくる。
毎日市場から新鮮な海鮮を仕入れている。

t170325_15.jpg

そして、海鮮丼と並ぶ超人気メニューがあるんです
苫小牧名物とも言える「ホッキカレー」。
旨みタップリなルーの中には、ホッキの身の他にも
貝柱やヒモが入っていていろんな食感が楽しめる。
ボリューム抜群のカレーも食べてみては?

t170325_16.jpg
喰い処 弐七(にいなな)
苫小牧市汐見町1丁目2-2
TEL 0144-33-2626
営業時間 11:00~15:00
不定休

じゃらん4月号ただいま発売中。
今回の特集は、36ページ、70ページでご紹介。

今回のリポーターは喜多よしか、安藤麻実でした。

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/4083