旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2017年4月15日 19:00

日帰り入浴が半額!
道東コスパ温泉ドライブへGO


日帰り入浴が半額!
道東コスパ温泉ドライブへGO
おでかけシーズン到来!
「十勝川温泉エリア」と「阿寒湖温泉エリア」から最強温泉ドライブ
お得に入れる日帰り入浴から一度は食べたいご当地グルメまで
この春オススメの道東の魅力がいっぱい!  




最初に帯広エリアの施設をご紹介。
t170415_02.jpg

最初に訪ねたのは、帯広から車で20分程の距離にある
十勝川温泉エリア。
「自然のテイストを大切にしたおもてなし」を
テーマにしているホテル大平原。
世界でも珍しい「植物性モール温泉」を贅沢に
源泉かけ流し
評判が高い温泉で受けられるお得なサービスがある。
詳しくはじゃらん4月号をご覧ください!

t170415_04.jpg
ホテル大平原
TEL 0155-46-2121
音更町十勝川温泉南15-1
営業時間 15:00~21:00
土日祝13:00~21:00


続いては、ランチスポットをご紹介。
t170415_05.jpg

帯広市内にある丸鶏・ステーキ みさき食堂は、
地元で人気のお店。
店主の永井さんは、幼い頃から精肉店を営む父の背中を見て
育っただけに肉の知識は豊富。
お店のメニューは肉一色。
肉の焼き加減はモチロン、タレまで細かく吟味。
永井さんのイチオシ人気メニューが,
「ローストビーフ丼」1059円。

t170415_06.jpg

お店の常連さんのアイデアで生まれた一品。
豊西牛を使用。
帯広に来たら、ぜひ一度食べてみては!


丸鶏 ステーキ みさき食堂
TEL 0155-35-0008
帯広市西10条南2丁目7-1
営業時間 10:00~15:00
17:00~20:30(LO)
日曜休


続いてはカフェをご紹介。
t170415_07.jpg

ロウ・カフェ可否茶館(かひさかん)の17番目の店舗。
高品質なコーヒーはモチロン、
素材にこだわったメニューも豊富なお店。
コーヒーは、パンケーキの爽やかな酸味
のソースにもピッタリ会います。



パンケーキは道内産の小麦粉を使用。
ふっくらして美味しい。
また、お店自慢のコーヒーのお味は、濃厚な味わいです。
カフェの空間も日常を忘れてゆっくり過ごすことが出来ます。

t170415_08.jpg
Low Cafe
TEL 0155-67-7266
音更町木野大通西13丁目1-11 
クロスタウンおとふけ内
営業時間10:00~20:30(LO)
無休


続いて、ご紹介するのは阿寒湖温泉エリア。
t170415_09.jpg

釧路市内から車でおよそ40分
「マリモ国道」と呼ばれる国道240号線沿いにあり、
阿寒を楽しむ拠点となるのが、道の駅 阿寒丹頂の里

 t170415_11.jpg

中でも人気なのが地元の特産品を数多く揃えている
阿寒マルシェ。
おすすめはシカ肉。
「阿寒もみじ」が人気。
他にも鹿肉を使った缶詰からペットフードまで揃っている。



さらに、人気の地元グルメがあるというので、
道の駅内にあるクレインズテラスへ。
「エゾシカバーガー」がヘルシーで女性に人気。
味付けは照り焼きソース。
肉がさっぱりしていて、食べやすく人気だという。

t170415_10.jpg
道の駅 阿寒丹頂の里(クレインズテラス)
TEL 0154-66-2969
釧路市阿寒町上阿寒23-36-1
営業時間 10~4月 9:00~17:00
5~9月 9:00~18:00
無休
阿寒マルシェ    
TEL 0154-66-1222
釧路市阿寒町上阿寒23-36-1
営業時間 10~4月 9:00~17:00
5~9月 9:00~18:00
無休


続いては、立ち寄りスポットをご紹介。
t170415_12.jpg

鶴雅系列のパン屋さんをご紹介。
素材から製法にこだわったパンにスイーツまで楽しめる。
一番人気は「大納言ハーフ」。
渦巻き状に大納言がたっぷり入っている。
ソフトな口当たりが特徴。
菓子パン生地を使用しているため、柔らかいという。
水分の蒸発量が少なくなるので、中がしっとりするという。

t170415_14.jpg

そして、土日祝日にしか作らない特別なパンがある。
「ザ・クイーン」。
そのままちぎって食べるのがおすすめだという。
小麦とバターのいい香りがただよう食パン。
道産小麦「春よ恋い」を使用。
水を使用していないため、モチモチした食感。
ぜひ食べてみては?

t170415_13.jpg
Bread & Sweets cafe Pan de Pan
TEL 0154-67-4188
釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目6-6
営業時間 8:30~18:30
4月末まで毎週水曜休み
5月から隔週水曜日休み


続いては日帰り温泉をご紹介。
t170415_15.jpg

阿寒の湖と大自然を堪能できる人気の旅館。
阿寒湖と一体になったような感覚が楽しめる温泉。
阿寒湖に接している庭園露天風呂の他、様々な趣向を
凝らした温泉が36種類もあり、湯めぐりが楽しめる。
お部屋は雄大な阿寒湖の景色を一望出来る展望特別室から
和洋室など多様な客室があります。
1階と8階には阿寒の大自然と一体になれる
露天風呂があり湯めぐりが楽しめます
ぜひ、旅の疲れを癒してみては。

t170415_16.jpg
あかん 遊久の里 鶴雅
TEL 0154-67-4000
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6-10
日帰り入浴 14:00~17:00(最終受付15:00)

じゅらん4月号好評発売中。
今回の特集は76ページから79ページと、93ページに詳しく掲載しています。

今回のリポーターは安藤麻実でした。


カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/4109