旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2017年4月22日 19:00

札幌近郊 お手軽♪花名所さんぽ

t170422_01.jpg

お花見シーズン目前!札幌近郊、花名所と周辺グルメを大特集!
今年オープンしたばかり! 花の名所近くのカフェや
お花見に持っていきたい新スイーツも!
大型連休前に知っておきたい花とグルメ情報をお届けします。

札幌の中心部から高速道路を使っておよそ1時間。
道内最大級の梅の名所がある三笠市からご紹介します。
地元では有名な梅のスポット三笠あすか梅の杜
見頃となる5月中旬には紅に白や、
桃色の花が一斉に咲き桜とは違った独特の彩りが
来る人を楽しませます。

t170422_02.jpg

ここから車でおよそ10分。三笠の中心部にある
お花見がてら寄ってみたくなるいスポットをご紹介します。
まずは今年オープンしたお店へ。

t170422_03.jpg

三笠市に今年ニューオープンした、カフェをご紹介。
住宅街にある一軒家。
フタッフの一人が保育士の資格を持っており、
小さな子供がいる家族でもゆったりと
食事を楽しむことができます。
ランチは週替りで2種を用意、
この日は衣がサクサクの「カニリームコロッケ定食」と、
「和風ソースのロコモコ丼」。
道産食材にこだわっており、ハンバーグは富良野産豚肉
を使用している。

t170422_04.jpg

そして、子供も大好きなデザートも。
「台湾風かき氷の抹茶味」。
そしてお店の裏庭では、こんな体験もできちゃうんです!
ミミズクのカムイくんが庭にいます。
カムイくんとの触れ合いも楽しめます。
ぜひ訪れてみては?

t170422_05.jpg
Cafe Minamina Kamui
三笠市美園町19-79
TEL 090-7583-6860
営業時間 11:00~17:00(ランチは11:00~14:00)
不定休


続いては、スープカレーのお店をご紹介。
t170422_06.jpg

三笠市の中心部にある、去年オープンしたスープカレー屋。
元々は喫茶店だったというだけに
昭和にタイムスリップしたかのような店内。
古いステレオが時代を感じさせます。
そして自慢のスープカレーは
鶏ガラとタマネギがベースのスープ。
素揚げされた具材が食欲をそそります。

t170422_07.jpg

野菜も、そのとき採れる旬の道産野菜を使用、
ジャガイモは店主のお友達である
今金町の農家さんから直接仕入れています。
農家さんから直接仕入れているため、
旬のおいしい野菜を提供できるという。
子供用のスープカレーにも
たくさん使われています。
辛さも控えめで子供でも、
安心して食べることができます。

t170422_08.jpg
スープカレー くーかい? レトロ三笠店
三笠市幸町7-5
TEL 080-2878-7321
営業時間 11:00~14:30(LO)
日・月・祝日休み


辛い物を食べたアトは、あま~いスイーツなんか、
いかがでしょうか?
t170422_09.jpg

市役所からも近い福六庵
三笠市出身の店主、福士さんが3年半にオープンした。
おやきの専門店です。
干支の絵柄が「可愛い」と評判を呼び、
地元の高校生を中心に今、ジワリと人気を集めています。
さくらの香が春らしい限定商品を提供。
さくら餡に白玉が入っているl



また、生まれ育った地元に貢献したいという福士さん。
炭鉱のマチ、三笠らしいこんなお焼きも
作っちゃいました。
真っ黒のおやき。
中を割ると黒いカレーが出てくる。
もっちりした食感が特徴。
ぜひ三笠に出かけたら食べてみては?


福六庵
三笠市多賀町1
TEL 01267-3-7136
営業時間 9:30~18:00
(熟れきれ次第閉店)
金曜休み


続いては石狩方面の桜名所をご紹介。
t170422_13.jpg

心地よい春の日差しの中、淡いピンク色の桜に包まれる
当別町阿蘇公園
5月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。
この桜の名所の隣にあるのが石狩市。
お花見の行きや帰りにちょっと立ち寄ってみたくなる
お店をご紹介。

t170422_17.jpg

桜の名所、当別町阿蘇公園から車で40分。
まずやってきたのは昭和20年創業の老舗。
朝6時からお菓子の仕込みを始める
3代目の中村ゆきはるさん。
昔から変わらぬ味の苺大福を一つ一つ丁寧に、
お客さんへの想いを込めて作ります。
おもちは道産米を使用。
いちごの甘酸っぱさと白餡の上品な甘さが人気。

t170422_19.jpg

更に花見をしながら片手で楽しめる洋菓子も人気。
発売してから10年ほどたつが、90円という値段も人気。
小麦は石狩産「きたほなみ」を使用。
注文が入ってから、クリームを詰めるため、
皮がサクサクしているのが特徴。
和菓子と洋菓子を購入してお花見に出かけてみては?

t170422_18.jpg
和洋菓子のなかむら
石狩市花川南7条3丁目36
TEL 0133‐73‐8560
営業時間9:00~19:00
月曜休


続いてやってきたのはベーカリーショップ。


石狩の中心部から札幌寄りにあるお店。
こだわりは、全てのパンに
道産小麦を100%使用すること。
季節に合わせた新商品を月替りで販売しています。
桜の季節におすすめなのは、
「桜あんぱん」。小麦は石狩産の春よ恋を使用している。



また、変わった人気商品も人気。
見た目はおにぎり。
だけど、パン。
中は鳥のから揚げが入っている。
特製のレモンだれが人気。
お花見のおともにぜひ。