旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2017年5月 6日 19:00

あなたは海派?それとも山派?
美味しい旬ランチドライブ

t170506_01.jpg

旬の味覚を求めて、海と山に春ドライブ
アスパラに甘エビ、お得に味わう旬ランチに、
春の採れたてを食べつくす最強ご当地グルメ。
さらに朝どり食材をお買い物 
この春オススメの旬ランチドライブ!   


まず最初は石狩からご紹介!
t170506_02.jpg

まずは海グルメをご紹介。
民宿を営む傍ら、お食事処として地元に愛されている
日本海
石狩を中心に、増毛、小樽などから旬の魚介類を買い付け
リーズナブルなお値段で楽しませてくれます。
おすすめは「DX甘AB定食」。

t170506_03.jpg

甘エビは300gも。
3月から漁解禁!
旬の今だからこの量を食べられる。
えびを剥いて、ごはんに乗せて食べるとえび丼になる。
お醤油をかけて頂くと絶品。
最後はだしをかけて締めの「あつめし」も食べることができる。
えびの食べ方を変えながら、楽しんでみては?


日本海
石狩市浜益区川下70-4
TEL 0133‐79‐3034
営業時間 11:00~16:00(9/30まで)
水曜休み(7・8月は無休)


続いて向かったのは、留萌。
t170506_04.jpg

留萌管内で収穫された野菜や果物が並ぶAコープるもい
ルピナス

魚の直売所「漁師の魚」は、朝獲ってきた魚を、漁師自ら
パック詰めし、、値段を決めて店頭へ
新鮮な魚を買える店として注目されています。

t170506_05.jpg

朝獲れた魚をそのまま販売もしている。
漁師が直接持ち込み販売しているため、
新鮮なうえに小売りより1割2割安いという。
市場には出ない魚が買えるというのも人気のポイント。
今の旬はひらめとカレー。
ドライブに来たら、新鮮な魚を買いに立ち寄ってみては。

t170506_06.jpg
Aコープるもいルピナス 
留萌市高砂町3丁目4-6
TEL 0164-42-2104
営業時間9:00~20:00
無休


日本海ルートでは、味もボリュームも大満足!
お得に味わう旬ランチをご紹介。
t170506_07.jpg

そして地元で旬を味わいたいならコチラ。
お手頃価格で新鮮な魚介が食べられると、
地元客に評判が高い。

t170506_08.jpg

今は留萌近海で獲れたひらめがおすすめ。
1貫あたり123円換算。
このお値段でこのネタが食べられるのはうれしい。
本日のタコはぼっちがついている。
留萌界隈ではタコの頭をぼっちという。
店も太鼓判の人気メニューをぜひ。

t170506_09.jpg
寿司・居酒屋 蛇の目
留萌市錦町3丁目1-13
TEL 0164-42-0848
営業時間 11:00~13:50(LO)
16:00~20:30(LO)
不定休


続いては美瑛ルートの山派にご紹介!
t170506_10.jpg

朝どり旬食材をお買い物。
美瑛選果は旬のおいしさが揃うアンテナショップ。
オシャレな市場。
そしてお土産にピッタリな加工品も充実。

t170506_11.jpg

品質にこだわった新しいスタイルの直売所です。
美瑛産のアスパラが豊富に販売されている。
サイズも様々。
今はハウスものだが、5月中旬が露地物も出回る。
昼夜の寒暖差がアスパラを美味しくしてくれるという。

t170506_12.jpg
美瑛選果
美瑛町大町2丁目
TEL 0166‐92‐4400(選果市場)
営業時間 9:30~17:00
(施設により営業時間が異なるため詳細はHP参照)
無休


美瑛にも1000円で食べられる美味しい旬ランチがあるんですよ!
t170506_13.jpg

丘に佇むピンクの建物が可愛いぶどうの木
美瑛産の食材を使った料理が評判の店
コチラで頂ける1000円ランチとは?
アスパラを使ったランチ。

t170506_14.jpg

アスパラは塩ゆでしたものに、チーズがかかっている。
鶏は道北産の桜姫鶏を使用。
美瑛の春といえばアスパラ、今だけの楽しみ方を
皆さんも海グルメ、ぜひ楽しんでみてください。

t170506_15.jpg
ぶどうの木
美瑛町留辺蘂北斗
TEL 0166‐95‐2218
営業時間 11:30~19:00(LO)
水・第1・3・5火曜休み(祝日の場合は営業)


最後は食べ放題をご紹介。
t170506_16.jpg

季節の花が楽しめるフラワーランドかみふらのの中に
去年の6月オープンしたふらのガーデンカフェ
富良野の旬を食べつくす地元グルメを提供。
畑がすぐそばにあるため、採れたてのものが頂ける。
アスパラとイチゴとじゃがいもが食べ放題に。

t170506_17.jpg

調理方法も様々。
アスパラは、ゆでたり、バター焼きなども提供。
雪の下で眠っていたじゃがいもも提供。
滑らかな舌触りで甘いのが特徴。
爽やかに甘くてジューシーなふらの苺も食べ放題。
まだまだ、いろいろな食べ方を楽しませてくれる食べ放題。
富良野に来たら外せないスポットの一つです。

t170506_18.jpg
ふらのガーデンカフェ
上富良野町西5線北27号
フラワーランドかみふらの内
TEL 0167-45-3501
営業時間 10:00~17:00
12/26~3/24休

じゃらん5月号ただいま発売中。
今回の特集は70ページと、158ページから詳しく掲載しています。
今回のリポーターは安藤麻実と土上明子でした。

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp7/mt-tb.cgi/4112