1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 開幕!さっぽろオータムフェスト
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2017年9月 9日 19:00

開幕!さっぽろオータムフェスト
5丁目会場 完全ナビ

t170909_01.jpg

10回目を迎える「さっぽろオータムフェスト2017」を大特集!
注目は大通公園5丁目会場「HOKKAIDOラーメン祭り」と題し、
過去のラーメン祭りで特に人気だったラーメン店を中心に
延べ20店舗が出店!
さらに新登場の「喰い倒れ広場」では、
新・ご当地グルメをはじめ、北海道の市町村のおいしさを
ギュッと凝縮したグルメを提供。
オータムフェストに行かれる方は必見です!

今年は9月8日~30日までの開催期間。
今年も大通り公園5丁目会場は北海道じゃらんがプロデュース。
「北海道ラーメン祭」と題し、
過去のラーメン祭りで特に人気だったラーメン店を中心に
北海道各地から、延べ20店舗が出店!
全てのラーメンが1杯700円で楽しめます!
今年のトピックスをご紹介!

t170909_02.jpg

まず、ご紹介するのは今回初出店!

t170909_03.jpg

スープ自慢の乙部町の名店から!
第1期9月8日から13日の出店。
乙部町の路地裏に構える店舗。
濃厚クリーミーなスープが特徴、
一度は、店主が体調を崩し閉店していたが,
大勢のお客さんからの熱い要望により復活した名店です。
オータムフェストで提供するメニューは「しおトンコツラーメン」。

t170909_04.jpg

スープは白濁していてクリーミー。
臭みがないコクと旨みがしおスープにぴったり。
下処理をしっかりし、酸化させない調理法がポイント。
トッピングはシンプルに。
自慢のスープと道産小麦を使用した中細ストレート麺との相性は抜群。
麺にも程よいコシガあり、何度食べても美味しいと評判。
オータムフェスト会場でぜひ食べてみては?

t170909_05.jpg
しおトンコツラーメン 嶋
乙部町緑町370
TEL 0139-62-2629
営業時間 11:00~13:30、23:00~24:30
※日曜は昼営業のみ
定休日 月・火・水曜日
※催事出店のため10月4日までは店舗休業


つづいては、函館市内の店舗をご紹介。
t170909_06.jpg

五稜郭近くの繁華街にあるお店。
こちらもオータムフェスト初出店。
人気は、函館らしくあっさり味の塩ラーメン。
鶏ベースの透き通ったスープはスッキリとした
飲み口とうま味がポイント。
そんな函館の定番が「ラーメン祭り」バージョンに進化!
第2期9月14日~18日まで提供。
「函館塩ラーメン」。

t170909_07.jpg

函館で愛されるシメの一杯!
たこのつみれと函館の特産品がごめ昆布をトッピング。
まさに函館の味を盛り込んだ一杯。
鶏をベースにしているからこの透明感。
丸鶏の他に、大量の野菜を入れることで
優しい旨味もたっぷり。
麺は道産小麦を使用。
函館ラーメンの伝統的な旨さも感じられる。
「タコのつみれ」にあっさり味のスープが染み
食感とうま味で食べ応えも十分。
ぜひ会場で食べてみては?

t170909_08.jpg
らーめん ひらき家
函館市本町10-1
TEL 0138-31-6633
営業時間 22:00~翌4:00
定休日 日曜日


続いては、滝川のお店をご紹介。


第3期9月19日~24日まで提供のラーメンをご紹介。
滝川の人気店福龍飯店が運営するお店。
今回の出店メニューは、叉焼にこだわった逸品。
「沖縄産天然甘塩炭火焼炙り焼き叉焼ラーメン」。
スープは、和ダシと鶏ガラのダブルスープを使用。
貝類や甲殻類からとったスープは透明で
すき通った味わいに。
塩だれには滝川市の友好都市「名護」にちなんで
沖縄県産の甘塩を使用。



 スープに負けない風味のある麺は中太ちぢれ麺。
道産小麦、ゆめちから、ハルユタカの風味が広がります。
肉厚の自家製チャーシューは炭火焼きに。
炭の香りがスープに溶け出し、より深い味わいが進化します。

t170909_10.jpg
夕桜
滝川市西滝川76-1
TEL 0125-22-5575
営業時間 11:00~20:00
無休


最後は富良野のお店をご紹介。
t170909_12.jpg

麺にこだわった富良野の名店も出店!
第4期は9月25日~30日。
富良野を中心に道産食材を使った地産地消のお店。
人気店富良野とみ川のネクストブランド。
今回の出店ラーメンは
「ふらのスモークチャーシュー背脂煮干中華」。
煮干しでとった魚介系のダシに背脂を加えた上品ながらも
野性味あふれる一杯。
自家製麺の黒い麺がインパクト抜群!
まるで、お蕎麦のようにも見える。

t170909_13.jpg

焙煎する小麦は富良野産。
中華鍋で中までしっかりと焙煎します。
焼きすぎて炭にならない加減が大切。
後は、石臼を使い小麦粉に。
粉から挽いているからこそできる
風味豊かなオリジナルの麺です。
スープは平子と呼ばれるマイワシの煮干しを使用。
絶妙な温度と抽出時間でスッキリした上品な味わいに
仕上がります。
ラーメン祭りに足を運んで食べてみてください!

t170909_14.jpg
煮干中華 ゆきと花
富良野市幸町8-5 フラノマルシェ2内
TEL 0167-56-7437
営業時間 11:00~15:00,17:00~20:00
定休日 水曜日

今回の特集は北海道じゃらん9月号62ページから特集しています。
今回のリポーターは田村剛志、青山千景でした。




トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/4220