1. 【北海道じゃらん】北海道のお出かけ支援サイト >
  2. 旅コミ北海道 じゃらん de GO! >
  3. 教えます!国道沿いの隠れ名店~札幌~
旅コミ北海道 じゃらん de GO!
2018年11月 3日 19:00

教えます!国道沿いの隠れ名店~札幌~

t181103_01.jpg

札幌の国道沿いにある「隠れた名店」を調査しました。
まずは白石方面、国道12号沿いに、昭和の風薫る
味わい深い食堂を発見!人気の生姜焼きには隠し味が!
その日の気分に合わせて提供してくれるコーヒーにも
ココロ癒やされました!
一方、南区方面の国道230号沿いには、
お母さんの愛情こもった、野菜たっぷりの定食や
これからの寒い季節、絶対食べたくなる焼き芋で
心がほっこりしました!




まずは国道12号の白石エリア!
t181103_02.jpg

子鹿の可愛いイラストが目印、
昭和の雰囲気が色濃く残る定食屋さんです。

t181103_03.jpg

豚ロースを使ったお店自慢のトンカツとしょうが焼きのセットは、
「ぶたさん」というユニークなメニュー名!
他にも「うし君」や「コッコちゃん」といったメニューがあるので注目です。

t181103_04.jpg
■食事処 子鹿
札幌市白石区本通16丁目南4の8
TEL 011−862−3237


食後のコーヒーを求めて...
t181103_05.jpg

真っ赤な外観がひと際目立つカフェへ。
お客さん一人一人の好みに合わせた
スペシャルティコーヒーを提供してくれる人気店です。

t181103_06.jpg

常時8種類以上のコーヒー豆を置いていて、
ネルドリップとペーパードリップも使い分けて
ぴったりなコーヒーを淹れてくれるのでオススメです。

t181103_07.jpg
■Café Hino
札幌市白石区本通7丁目北1の23 平野造園敷地内
TEL 011−864−3434


お次は国道230号で行く南区エリアへ!
t181103_08.jpg

体に優しいメニューが豊富で、
店内は心温まるアットホームな空間です。

t181103_09.jpg

「ななくさご膳セット」は日替わりのたっぷりおかずと
酵素玄米のもちもちごはんがついて、なんと1050円。
体に優しいメニューですが、満足感もしっかり持てます。

t181103_10.jpg
■愚亭(good tea) ななくさ
札幌市南区川沿18条1丁目2の12
TEL 011−573−0577


ここから数分お散歩すると...
t181103_11.jpg

今年の4月にオープンしたばかりという、
国道沿いのスタイリッシュカフェです。
イートインスペースには絵本や折り紙など
子ども連れにも優しい空間が広がっています。

t181103_12.jpg

人気メニューは「キッシュプレートランチ」。
ベーコン・ポテト・枝豆など
季節によって具材が変わる具だくさんなキッシュです。
道産にこだわったサラダにはイタリア産プロシュート付き。

t181103_13.jpg
■café川沿ブレス
札幌市南区川沿18条1丁目2の26
TEL 011−206−7434


国道12号の白石エリアに戻ってテイクアウトグルメ!
t181103_14.jpg

隣にある自社の工場で豆菓子を製造し、
併設の直売所で販売をしている老舗の豆菓子屋さんです。

t181103_15.jpg

見た目にもかわいらしい「鬼ソフト」が人気!
北海道ミルクと、豆菓子メーカーらしいきな粉のソフトクリームです。
油を使わずじっくりと直火で焼き上げた「焼カシュー」も注目商品。

t181103_16.jpg
■池田食品工場直売店
札幌市白石区中央1条3丁目32
TEL 0120−417−082


最後は国道230号のほくほくグルメ!
t181103_17.jpg

札幌でも珍しい、やきいもの専門店です。
時季によって、1番美味しいさつまいもを
仕入れて焼き芋にしているこちらのお店。

t181103_18.jpg

今時季は、種子島の安納紅がオススメだそう!
焼き芋にしてから干す「焼いもの干いも」も人気商品です。

t181103_19.jpg
■やきいも工藤 川沿店
札幌市南区川沿12条2丁目2の4
TEL 011−572−2591



今回の企画は、じゃらん11月号を基にしたオリジナル企画です。
リポーターは石黒佳奈さん、安藤麻実さんでした。

カテゴリ:

トラックバックURL: http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mtapp5/mt-tb.cgi/4498